ヘブンズドアー 能力。 【ジョジョ】岸辺露伴の「ヤバい正体」を徹底考察!ヘブンズ・ドアーの能力強さまとめ!【ジャンケン小僧 杉本鈴美 六壁坂】【名言 モデル】

ジョジョの中で出てくるスタンドの中で最強の能力って承太郎(D...

ヘブンズドアー 能力

破壊力:Dスピード:B射程距離:B持続力:B精密動作性:C成長性:A 岸辺 露伴 きしべ ろはん 岸辺 露伴 きしべ ろはん とは杜王町に住む人気漫画家。 20歳(初登場時、1999年時点)。 代表作は16歳の時より「週刊少年ジャンプ」にて連載しているデビュー作「ピンクダークの少年」。 性格は非常に強引でかつ我侭であり、作品のリアリティを何より重視し、創作のためには他人への迷惑もあらゆる犠牲も全く省みない。 作品への刺激を探求するあまり、奇矯としか表現しようのない振る舞いを数多く見せ、自身が重傷を負ったとしても作品のネタになれば喜びを感じる究極の芸術家気質。 彼が漫画を書く理由はただ一筋に「読んでもらうため」であり、金や地位や名声には興味が無いらしい。 下書き無しで直接ペンを入れ、ペン先からインクを飛ばしてはみ出さずにベタを塗り、何本も持ったペンで一気に効果線を書き入れるなど人間離れした描画の技術を持ち、アシスタント無しで毎週19ページの連載を成立させている。 本人は「4日で描ける。 カラーで5日」と答えているが、その後さらに速くなったのか一晩で19ページを描きあげたほか、では時間が何倍にも加速し、ペン先にインクを付けた次の瞬間にインクが乾いてしまう状況下で締め切りを守っている。 しかし、編集者から軽く見られる事を嫌がるため、原稿の書き溜めは行わない。 デビュー作「ピンクダークの少年」は、サスペンス・ホラー的な作品であり、康一の説明によると、「生理的に気持ち悪い(グロテスクな)シーンもあるが、迫ってくるようなスリルと、個性的で本当に居るような登場人物、特徴的な擬音、コミック表紙に描かれた登場人物のカッコいいポーズが魅力的」な漫画であるという。 2000年の時点で3部まで連載されているが、この時の露伴によれば、9部までのストーリーや台詞は脳内で全て完成しており、後は描くだけであるという(小説版より。 これは、荒木の「ジョジョは9部までの構想がある」という発言を元にしたもの)。 彼の元に届くファンレターを見る限り、「ピンクダークの少年」は人によってハッキリ好き嫌いが分かれる作風だと伺える。 尊敬している人物はこせきこうじ(ちなみに荒木飛呂彦はこせきこうじを実際に尊敬している)。 しかしこれは読者向けの回答であり、実際には相手が誰であろうと見下しており、自分よりもスゴい人間などいないと考えているのが本音である。 大切なものは家族と友人。 しかしこれも読者向けの回答に過ぎず、彼にとって漫画以上に大切なものはない。 最も好きな事の一つは「自分が強いと思っている奴にNOと言ってやる事」と語っており、自身の代わりに仗助の命を差し出すよう取引を持ちかけた敵に対しても「だが断る」と突っぱねている。 このように不遜な性格の持ち主ではあるが、「まるで劇画、みたいな根性の持ち主にグッと来る」と称してジャンケン小僧ことを再起不能にせぬまま見逃したり、自分が窮地に立たされた時に助けに来てくれたの行動に打たれ「君のそういう所を尊敬するんだ」と素直に褒めたりと、人物によっては敬意を持って接することもある。 『岸辺露伴は動かない -六壁坂-』にて『セーラームーン』のフィギュアや『るろうに剣心』の単行本、レッド・ツェッペリンの紙ジャケット、ニコラ・ド・スタールの画集を所有していた事を明かすが、破産した際に画集以外は全て売り払っている。 ヘブンズ・ドアー(天国への扉)とは露伴のスタンド。 対象を「本」にする能力を持つ。 基本的に、身体のどこかの部位が薄く剥がれるような形で「本」のページになる。 「本」には対象の記憶している「人生の体験」が記されており、記述を読むことで相手や相手の知っている情報を知ったり、ページに書き込むことで相手の行動・記憶をの思うとおりに制御することも可能。 「本」状態となった者ははいずることができる程度まで動くことが制限される。 また、ページを破り取るとその相手はその部分の記憶を失い、体重が急激に減少する。 ある程度知能を持った動物や幽霊、また露伴自身にも能力は使用することが可能。 また、相手に文字を書き込むことで支配する力は絶大で、対象者がどれだけ拒絶しようと逆らうことはできず、「ほんの僅かな期間でネイティブ並みの語学力を身に付けさせる」「後方に時速70キロの速度で吹き飛ぶ」など、本来相手には実行不可能な事をさせることもできる(どこまで無理な命令をさせられるかは不明)。 このスタンドは当初、能力だけが発現したような状態であり、露伴が直接描いた絵を露伴と波長の合う者が読むと対象を「本」に変えるというものだった(ただし、原稿を見てはいるが、それが何であるかさえ分からない状態にまで逆上したには通用しなかった)。 しかし物語の中で成長していき、最初は漫画の生原稿をある程度読んだ時に発動していたが、成長により一コマ見ただけで相手を「本」にすることも可能となり、中期には空中に指で「ピンクダークの少年」の主人公の顔を描いて見せることでも能力発動できる様になった。 最終的には「ピンクダークの少年」の主人公を模したようなスタンド像を確立している(「ダイヤモンドは砕けない」に登場したものは人間に近い姿をしていたが、「岸辺露伴は動かない -六壁坂-」で再登場した時には、ロボットのようなデザインに変化している)。 スタンド像が確立された頃には、絵を見せなくても相手に触れることで本にすることも可能となり、相手に命令や記憶を書き込む場合も、ペンなどを使わずに直接書ける様になった。 更に、時間の経過に従い、直接書かずに「文字」だけを飛ばして相手に書き込んだり、相手の皮膚の僅かな面積だけを捲るようにして書き込むなど、器用な芸当も可能となった。 この頃には、波長が合わないとしていた仗助相手にも命令ができるようになっている。 その何でもありな性能から作中で無敵と評された事もあるが、でヘブンズ・ドアーの一部を吸収したには文字を書き換えられて命令を取り消されたり、露伴にとり憑いたに使用した際には自身にその効果がはね返るなど、スタンドの相性によっては通用しない場合もある。 また、自分の遠い過去の記憶や運命は読むことが出来ず、死にゆく人間に使用した場合は肉体に存在する「人生の体験」が消えていく様が見え、それが完全に消えると相手は死亡する。 そうなると「ヘブンズ・ドアー」の力でも生き返らせる事は出来ない。 また死人を本にしても「死」という文字だけで埋め尽くされているため、生前の記憶を読む事も命令を書き込む事も出来ない。

次の

【ジョジョ】ヘブンズ・ドアとホワイトスネイクってどっちが優秀なの?

ヘブンズドアー 能力

38: 名無しのジョジョ好き[] 2016-04-06 08:07:15 波長が合った人にしか効かないって制約は、スタンドの成長で無くなったんだっけ? 誰でも100%本に出来るのかってなるとクソチートだね 43: 名無しのジョジョ好き[] 2016-04-06 10:37:22 敵スタンドの攻撃は受けなくはなるだろうけど、惨敗する事はないだろうが勝てるとは限らない。 ただし、 「4部」では自分に書き込めない 「動かない」では多分書き込めないが、六壁坂で子供に書き込んで、自分を認識できなくしている 「ルーブル」では自分に書き込んで危機回避 どんどんチート化してるのは確かではあるけど、最強スタンドとは程遠いね。 負けないけど勝てるとは限らない。 45: 名無しのジョジョ好き[] 2016-04-06 11:30:18 ヘブンズ・ドアーは本人の体験を本にして読める、って能力だから、 本人が認識できることなら実現可能な気がする。 「イタリア語がペラペラ」「時速70kmで吹っ飛ぶ」みたいな。 だから例えば「イスラス・デ・ラ・バイアクレオール語がしゃべれる」って書き込んでも、 見たことも聞いたこともないような言葉だとしたらしゃべることはできないと思う。 なので「敵スタンド攻撃の影響は受けない」って書いても、スタンド攻撃と認識できなければ防げない。 その辺はデスノートと似てる気がする。 対象をAからBまで移動させる場合どんな手段を用いても最低1時間はかかる距離をそれ以下の時間で移動させようとするとその命令は無効になるってのと同じで。 そうすると「露伴にスタンド攻撃はできない」って書き込んでもスタンド攻撃以外の攻撃や露伴を対象外とした攻撃であっても偶然に露伴がダメージを負うという行動結果は防げない。 「露伴に攻撃できない」なら前者は解決できるけど後者は対応できないし。 そして自分に書き込めるとしたら、それはもう自分と相手の精神力に拠るんじゃないかと思う。 「岸部露伴はあらゆる被害を無効にする」というスタンド(精神力)の能力に対して相手がそれを上回る(つまり露伴自身が「これは無効にできない」と思ってしまう)ような被害を発生させることができるなら、やっぱり負けるんじゃないかなと考える。

次の

ヘブンズ・ドアーのスタンド能力!最強と思いきや全然ダメな能力の理由! | お願い!プッチ神父

ヘブンズドアー 能力

11COLORSさんも間違いなくスタンド使いだッ! ポーズ、表情、目ヂカラ、すべてに味わいのある キャラ絵ですね。 鈴美さんも一緒なのがまた良い! 未来を漫画で予知するボインゴの漫画を読む漫画家の 露伴…なんてオイシイ設定だろう!しかもちゃんと露伴 の顔や「岸部露伴に攻撃はできない」も描いてある! さん CHIEさん なんと美しく、またカッコイイ露伴絵!鮮やかなブルーと パープルのハーモニーに酔いしれ、思わず見入ってしまった! サンタさんにスタンドをぶちかますとは、 さすがは露伴(爆)。 この発想はなかった! ringoさん メタさん くろさん センス抜群のスタイリッシュな露伴絵。 背景の英字や挿絵の細かさに驚愕! 海外コミックのような塗りがクールで カッコイイ!従来のジョジョ絵にない 独特のダーク&ポップな世界が鮮烈! 高校生3人が帰った後。 沈む夕日、4個のコップ、 赤く照り返す畳、本棚のジョジョ。 たった1枚の イラストが物語を語る素晴らしい作品っすね! 史さん 文造さん 鼓一さん リラックス露伴先生。 目がキラキラですね! 「まだまだ描けるわい」50年後の露伴先生はバリ バリ現役!康一君は白髪&まん丸体型に(笑) sibataさん 鈴美さん「ほら、露伴ちゃん!大丈夫だから!滑ってごらん、アーノルドも下で受け止めてくれるって!」「わんっ!」 ボカーン!はうう…4歳の露伴が愛くるしいなぁ。 ということは、あの中に仗助が…(爆) 下水管に潜むラット。 『RAT-02』のロゴとか、コクピット の某アメリカネズミ等、takuさんの遊び心が楽しいデス 音石の矢を前にしたネズミ君たち。 背後では スタプラが光速スケッチ中。 凛々しい! なんて美しい絵なんだろう。 「ザザーッ」「チャプン」そんな音 まで聴こえそうです。 水深まで分かる水の表現に脱帽ッス タカさん あかしさん 帽子コレクションの中から本日のチョイス! 怪物くん・アニメ店長・シャア・GCあらし・ケロロ 軍曹・ドロロンえん魔くん・チョッパーの帽子等! 承太郎が抱っこして透明化が加速したベイビー。 憎めないなぁ。 由花子のポージングも美しく、マジでヨーロッパ の絵本美術館にあっても違和感ないっす! 〔 MENU 〕 The makeup which meets love - 1000YEN The makeup which catches love - 1500YEN The makeup made to propose - 2000YEN The gorgeous battle makeup - 9999YEN I'm so... sadistic! ヴァージニアさん どうしんさん sibataさん シンデレラ発動中!何もかもキラキラだー! スタンドの透明感がソー・リアル!! ホワ〜ン。 ふとした瞬間がいいですね! 棗さん 絵師一同が驚倒した圧巻の描き込み!床の植物模様、鏡から流れ出す星々、 辻彩を包むパールなど一つ一つが鬼描き!しかもALLマウス!参りました! タカノさん 棗さん 時計の針は魔法が解ける午前零時。 絵を見てると色んな物語が浮かんできます! 皇さん ヴァージニアさん 「ジャン・ケン・ポン! ウフフフ!! イケメン噴上裕也見参なり! 本業モードの噴上裕也。 振り向きざまの表情も絶妙! 猫好き=にゃんこスキーのタカノさんによる 絵本風猫草。 暖かい朝陽が心地よさげだ〜 ウニャニャンとボールや蝶と戯れるにゃんこ。 猫の輪郭を残したままの見事な造形が見事! reinnさん ATOさん 土方さん 花屋の店先にて。 あまりに自然に溶け込んで いる猫草にキュン(一番上でスヤスヤ)。 明日になれば、 またおひさまと、お話を」カワイ過ぎる! すごくゴキゲンな猫草の表情! パパさんも穏やか。 この高さにクラッ!遠景にのみ光が射しているのもドラマチック!昼編は港にボートが入ってきてる (音石とバトル中!?)。 夜編は絶景の月見酒。 最高に贅沢な時を過ごしている豊大君デス(干しているマスクがリアル〜、笑) ringoさん メタさん 花KYO院さん 湯気が温かい朝のコーヒータイム。 ハンガー やビールケース、手のタコを活用するなど、 細かく描き込まれた生活描写にビックリ! 夕陽を眺めながら一服。 ねぐらに帰っていく鳥や 洗濯物が哀愁を誘うなぁ。 自給自足バンザイ! 曇り空の下で鉄塔のヒンヤリ感まで 伝わってくる、とても臨場感のある作品! 棗さん Zisさん sibataさん 設定は「遊びに行って鉄塔からの絶景・朝日を見せてもら う。 彼を写真に撮れたものの、逆光で結局人相は不明」 初雪の朝、川から朝食を釣り上げる豊大。 いろんな色が 溶け込んでいて、味わいのある一枚ですね〜! こちらの設定は「マスクを外して 洗濯中の彼を望遠カメラで激写!」 古家さん あかしさん タカノさん 真上から落ちてくる雨、雨、雨!そして雷! 布団はズブ濡れ。 男・鋼田一、何を思う? こうやって寝る前にロープで布団ごと 縛っておけば、寝返りをうっても安全だ 夜闇の中の樹々やオーロラ色の空、北極星…。 コートの中が異次元っぽくてエニグマにぴったり 複雑な構図のエニグマ・ワンダーランド。 迷宮に迷い込んだような錯覚に… 棗さん 皇さん sibataさん エニグマが扱ったいろんなモチーフを原色鉛筆塗りでガシガシ!立体感あり! 忍者のようにエニグマで隠れる 「タネも仕掛けもございます」マジシャン宮本! 棗さん 黒猫さん 個性的なタッチ&造形から宮本君の存在を強く感じます 宮本君のクレイジーな世界が爆裂っすよ ゆんさん もなこさん ジョディ・ジョースターさん 「俺これに何入れてたっけ…」。 名前を書き 忘れたら大変!何か液が垂れてるし(汗) エニグマがデザイン化され、エッシャーの様な錯覚 効果を感じる。 ENIGUMAの字体もポップでベネ! 杜王町立図書館に収められた宮本君。 上段に 単行本、下段にジョジョ画集と遊び心いっぱい。 エレベーターのガラス に映るのは川尻浩作の内面の顔 タイトルは「爪を切ってくれないか?」。 ゾクゾク。 黒シャツが吉良にこれほど似合うとは! 無数の手に引っ張られて無限地獄に落ちていく。 自らの『業』を 背負いつつ平穏な人生を求めていた。 絵が運命の万華鏡のよう 王亀さん タカさん 花KYO院さん 背後の迫り来るドクロの群れがヤバすぎ! ド迫力!爆炎で逆光になっているのがカッコイイ! 設定は「スタンドが吉良の罪を被り、 忌まわしい記憶とともに消滅していく…」 古家さん あかしさん ringoさん 吉良の表情だけではなく、モザイクになった 文字からもこの叫び声が聞こえてきそう 川尻から魂を引き剥がされていく吉良。 霊界の手の表現が、真に迫ってド迫力 大きな吉良邸の前にて。 この和風テイスト は4部ならでは。 キラークイーンの攻撃より怖い!(爆) ゆんさん ピンコさん ニューさん あかしさん リアル川尻浩作。 赤と緑のコントラストが美しいッス 水墨画のような世界に引き込まれます! アルスさん タカさん malta321さん サンジェルマンのリアル袋! 吉良のお気に入りネクタイ Qステアをベースにした爆弾戦車。 なんとリモコンで動く! 棗さん 棗さん 杜王幼稚園の吉良、川尻、しのぶ!3人は世代が 近いので、こんな光景が本当にあったかも!? ゆらゆらと立ち上る爆煙…美しくも戦慄の爆殺シーン。 4部実写化はR指定になるかも… 棗さん 吉良四形態と杜王町の住人が勢揃い。 夫婦だけの水入らずの忘年会。 特にしのぶさんは 頬が紅潮して幸せそうですねぇ! タイトルは「お帰りなさい、あなた」。 しのぶさんのこの想いに、ジ〜ン 題名は『あの女どこかで見たことがあるぞ』。 くにゃっとした猫草のラインや、丸くなった早人の つま先がツボりました!全体の色調が優しいですね hanautaさん タカさん sibataさん 「あ、広瀬さん!」「早人君久しぶりだね〜」 事件解決後は通学路でばったり会った2人 4部最終回から数日後の設定。 頑張って笑おうとしている 早人が健気(けなげ)でたまらんとです…(涙) たくましく成長した早人。 「温かい幽霊絵」なんて初めて見た! 暖かく優しい日差し。 ポルダーさんのコメント-- 「15年間もあの場所にいたんですよね、最後は 好きな場所にいけるようになってよかったです」 つきさん 利花子さん ガゼルさん 精霊のように優しい色彩の鈴美さん。 丁寧な塗りに見入りました。 …はかない(涙) つきさん 昭和アイドルとなった鈴美サン。 むさ苦しい鈴美親衛隊は、左から露伴、ミキタカ、間田、億泰、康一、仗助。 地上にはオールスター。 右絵は鈴美さん動画。

次の