慶次漆黒 ハマり。 【初当たり狙い目回転数】CR真・花の慶次2

【信頼度】全演出一覧|CR真・花の慶次2

慶次漆黒 ハマり

回収しまくり!? さぁ、ホールへ着くと… え?回収モード全開っっ!! 打てるのがほんとにないかも… ゜ロ゜ という状況でした。 土曜日だし、一応旧イベントなので、客つきは日頃よりも多い感じがしましたが… ハマりのキツイ台もチラホラとあったし、これは 客が負けていそうな感じが結構しました。 このまま打っていると間違いなく投資が嵩んでしまう気がしました。 何か他にいい台がないのか!? 周りをキョロキョロと見回して、様子を見ていると… おや!?もしかして、隣の慶次だと、、、良いのではないのか!? そう思って、ささっと移動しました。 反応が良いよー!! あまり 台の反応が良い悪いは、私はあまり気にしていないのですが… この台の方が賑やかというか、打っていて楽しい感じがしました。 打ち初めて2kの時! 青保留で、千道安張手連続演出で初めて金までいきました!! 以前友達と打っていた時、友達にこの演出がきて、 「これ金までいけば激アツ!ヤバイ」 と言っていたことを思い出しました! しかし、、、 私の中では、イヤ…!?ここか!? これはきっと当たらないと思うけど… と様子を見たいたら、、、 緑保留へ昇格するものの、発展の際にキセルもなく、タイトルもテロップもチャンスアップなし! 最終カットインは青!! イヤイヤイヤー!やはり ハズレよね! と思っていたら、そうでした笑 でも、こんな流れがくると、打っていても少し楽しいですよね。 何もないのは本当につまらないので!(私は、寝そうになります笑) そして、 激アツであろうが、当たらなさそうなのが分かるのもPOSを受講してからで、 ハズレたからと言って、ヒキが悪い! なんていう考えはなくなりました! さぁ、私はこの後に期待しよう! と思いながら当たるまで打つことにしました! いきなりチャンス到来っ!? その後1kで展開に変化が!? 変動開始時に現れたボタンを押すと、まさかの変動ロック!! そして、タイマー88秒と長いっっ! ここだっっ!! 当たりを確信しています そして、激熱文字の紙GET!! キセルも来て、SPショートリーチで赤保留に昇格! 千利休のリーチでしたが、赤テロップがあり、ここで、SPSPロングリーチへ発展! すると!? ここでタイマー0になり、スペシャルカットイン! ここでかぁー。 未来が変わる!? 冒頭でお伝えしたように、最近の稼働報告内容に私はビックリし過ぎています! これは確実に 日頃からPOSに取り組んでいるからこそ、出来ることだと思います! まさしく、一念天に通ずという諺がふさわしいですよね。 本当に素晴らしい!! パチンコで勝てる『無料』の情報というのは、詐欺が多いのが事実。 ただ、多くの方は『有料』だと言うと逃げるけど・・・.

次の

一撃出玉で魅了する黒慶次の激アツ法則を斬る!! CR真・花の慶次2 漆黒の衝撃解析特集

慶次漆黒 ハマり

CR真花の慶次2です 花の慶次シリーズは北斗の拳シリーズと並ぶ大ヒット看板機種です。 北斗の拳がSammyなら花の慶次はニューギン パチンコメーカーもそれぞれ大ヒット機種の続編には力を入れている型で、 看板機種と言うのが必ずあります。 まあ 版権と言う関係性がありますので、 他社には作らせない、 ある一定の制限を掛けてる部分があるのですが。 2つの機種の共通点は、、、それは 作者が一緒だということですね。 原作者は違いますが、 漫画家の原哲夫先生です。 勝太も勿論連載中に読破し、 単行本も全巻集めてました。 個人的にはですが原作を読んでいたものがパチンコ台になると大変嬉しく思ってしまいます。 まあパチンコ台の演出に取り入れるといったことをすると、 原作の世界観を崩すといったことが大いに沢山ありますよね。 ある意味宿命ですよね笑 単純確率で320回に1回の割合で勝つんですか? 世紀末救世主は、、、とかですね。 勿論漫画原作のパチンコ、 アニメ原作のパチンコ、 映画とのタイアップのパチンコ台など、 様々な種類のパチンコ台を様々なメーカーが作っております。 その中でもやはり北斗の拳や花の慶次シリーズは大変息が長い機種ですよね。 台の歴史 初代花の慶次が出たのは2007年でしたので約12年前ですね。 当時はMAX機の全盛期で400分の1の機種ばかりでしたので。 当時は突然通常がありましたから、 実質500分の1くらいの大当たり確率になりましたから、 ハマる台はトコトンハマりますし、 一度出玉有りの当たりになればとことん爆発した記憶があります。 そこから斬、愛、焔、 この頃から少しマンネリ化してきましたよね。 そして漢、 角田信明さんの『よっしゃあ漢唄』は変わらずですが、 漢アツイです。 次に琉ときました、 シリーズ初のミドルスペックになりましたが、 やっぱり不人気感がいざめなく、 コケた感じがありましたね。 そこから2015年に真花の慶次シリーズに斬新されます。 バトルスペックの型が廃止されST仕様となった訳ですが大当たり確率も約320分の1。 真と言う名で新しく生まれ変わったかな、 とは思いましたが。 そこが花の慶次2の怖い所でしょうか。 では反対に花の慶次2の、 だがそれがいい、ポイント はどんな所でしょう。 まず第1は右打ちで当たれば全て16R取れると言った爆発力がある所ですね。 漆黒の衝撃ですと2400出るわけですから、 5連チャンすればすぐ万発、万発と、 なかなか夢のあるスペックです。 第2は、演出で言うなら激アツと言う演出が多様な型に変わった所でしょうかね。 慶次と言えばキセル待ちって事が、無くなった様に思います。 5大注目演出と言ったものが大体6割くらいの信頼度とされておりまして、絶妙なバランスだと思います。 6割当たるが、4割はハズレる。 考え方次第ですが、納得の行きやすい演出バランスではないでしょうかね。 第3は、 確変中の演出を3種類選べる所でしょうかね。 大概は慶次と言えばやはり真rush一騎駆! 城門を越えれば大当たり、 勿論ありますよね。 そして真rush西班牙(イスパニア)! カルロスに勝てば大当たり、 いわゆるバトルですね。 大概攻撃を食らって耐えられるかが勝負ですが。 赤系が入ればアツイです。 確変中は プレミアムが頻発する極を入れると6種類の演出が用意されていて、飽きさせ無い工夫がなされてます。 まあ確変中は飽きないですが、、 確変中はとにかくリーチがかかればと、 あとは100回転目の分岐、 それに尽きますね。 花の慶次シリーズも10作を超えましたので、演出やスペック面も出し尽くした感がありますが。 出せば人気がありますので次の新作にも期待を寄せたくなります。 勝てる、勝てないでするとまだまだ勝てる機会は沢山あると思います。 負けてしまって、 『だがそれがいい』とはなりませんよね。 勝ってこその花の慶次、勝ってこそのパチンコであります。 パチンコで勝ちたいと切実に願う方の為、 私、管理人の勝太はパチンコオンラインスクール POS に受講される事をオススメいたします。 きっと記事を読んで頂いておられる方に役立つ、パチンコに勝ちに行くためのオンラインスクールです。 勝ちたいと願う方には多少なりともハードルはありますが、興味がありましたら。 公式LINEの方からお問い合わせ下さい。 私、勝太がお手伝いする事ができると思います。 長文またまた長らくお付き合いありがとうございます。 ブログランキングにも参加しております。 よろしければポチお願いします。

次の

CR真・花の慶次2‐漆黒は好調!?フリーズに骨タイマーロングは期待印!?

慶次漆黒 ハマり

今日の日記は 短めの稼働と、 メチャ長いあとがきの組み合わせになっています。 MAXの従来からのファンの方は…… あとがきまで読んでいただけたらと思います。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 【広告】 <稼働日記> 仕事が昼過ぎに終わった、平日14時過ぎにホールに入店。 めぼしい新台や打ちたい台を探してホール内をウロウロ。 だがしかし私にとって「めぼしい新台」は特になかったので、 過去に一回だけスペック違いを打ってその後、打つ機会に恵まれなかった 真・花の慶次2の漆黒の衝撃ver. に座った。 座った理由は釘が気持ち開いてるように見えたのだのと、 過去にこの台では馬が走り回るリーチしか見られなかったので もう一度打ってみたいなぁと思っていたのが決め手となった。 本日当たっておらず12回回ってる台 で、実戦を開始。 38回転目。 「カーーンッ」 急に 金襖が閉まる。 えっちょっ…!?金襖!?あっでも慶次の金襖なんて安いよね。 作を追うごとに安くなって行ってるもんね。 蝶々じゃ無いとね。 ……と、稼働中は思っていたが 腐っても「金」。 カメラを取り出し撮影を開始した。 一刀両断 で、疑似って行くのを見ながら金襖だったからという一心で写真を撮っていく。 そして発展時 「赤襖」が閉まりーー ーーーん? んんんーーーー!!? きっ キセルゥゥゥーーーーー!?! いやいや当たるのこれ!?予告に何か アツイ要素有った!? ほぼ初打ちだからさっぱり分からんっ!! 発展先は 伊達政宗のリーチ こっこんなリーチで当たるのかなぁ?……と思っていたら \ ズバァァーーーーッ!! / どうやら リーチがランクアップした。 セリフ赤のチャンスアップ有り! 後は…… 畳に転がる コイツをーーー 伊達政宗がーーー ポチッ! ーーーー・・・…… どうすれば当たりだったの? ふわわぁ〜〜〜……。 稼働初っ端から キセル外したぁぁ…… <信頼度を自分なりに振り返ってみよう!のコーナー!> 今のリーチは変動開始時に 金襖が閉まりました。 この金襖……このタイミング(変動開始時)での詳しい信頼度は、 自分なりに調べてみてもわからなかったのですが、 SP発展時だと 61.1%も有るそうなので、 変動開始時の金襖も 信頼度が高いのでは無いかと予想されます。 ちなみにこの変動のSP発展時の襖は 赤色でした。 これも信頼度は23.3%有るのでチョイ熱ですよね! お次に疑似が 「一刀両断」だった点ですね。 いつもの疑似は8と7が画面上に止まって「花」で疑似って行きますが、 「一刀両断」はそれだけで信頼度は30.5%。 高信頼度の 上位疑似連だと言えましょう。 ……それでもこれ単体だと 厳しい数字ですね。 そしてやってきた真打予告で有る 「キセル予告」 襖が長めにしまった時に感じる違和感。 襖が開いた後のデケデケデン…という音。 低迷してた慶次を再び蘇らせた、 「真・慶次」のキセルの出るタイミングを 襖の後にした功績は、 とーーーっても高いと思います。 今作も引き継がれてて素晴らしいです! その信頼度は 76.2%…!! 紛う事無き 激アツ……!! わ……私、真慶次2のキセル 2回連続で外してるんですけど…… ーーーで。 さっきのリーチ中の描写では書かなかった 「8」図柄テンパイ。 これも実は 約53%もの信頼度が有るんですって。 マジっすか…!? そして最終発展した「兄と弟」っつーリーチが、 トータル信頼度39.2%のSPSPロングリーチらしいのね。 確認できたチャンスアップは セリフ赤の42.6%だけだったから…… リーチそのものは尻下がってたのかなぁ・・・。 【広告】 ………って、 何を言っても、激アツをどう信頼度を検証しようとも ハズレはハズレだよね。 分かってる。 「惜しい」もクソも無いよね。 ……知ってる。 ともかく、稼働開始すぐ出たキセルを外して 大落胆で回していると、 89回転目。 再び チャンスが来たっ! 再びの変動開始時金襖っ!!よく撮影が間に合った! 更に上段セリフも 金っ!! 疑似なしで「六」図柄がテンパイしーー 赤襖っ! おっ!? 襖の色合いがさっきのリーチと完全に一緒だぞっ!? もしかして もしかして キセルもーーー!?! ーーーー出ないっ! そんな都合よくキセルばっか出ませんよね そうですよね。 だけども 役物が動いて 利休のリーチへ行く途中で 「ポキーーン!」 保留が赤くなった!! リーチ中時々 慶次のフラッシュが挟まる これも何かの煽りなのかしら…•

次の