お 風呂 カフェ 琵琶湖 座。 大津温泉おふろcaféびわこ座 (旧ニューびわこ 健康 サマーランド&ホテル)(滋賀県大津市)

関西初の「おふろcafé」が大津に誕生!長居したくなる『大津温泉 おふろcaféびわこ座』

お 風呂 カフェ 琵琶湖 座

2kmほどの場所にあります。 大人の足なら歩いて15分ほどというところ。 瀬田駅からの無料シャトルバス 瀬田駅からは20分おきに無料のシャトルバスが出ていますが、 かなり小型なので、混んでいると乗れないかもしれません。 おふろcafeびわこ座の料金 フリータイム料金 おふろカフェびわこ座には会員料金と一般料金があります。 (以下すべて税抜価格) 会員になるためには200円が必要です。 有効期限は最後に利用してから1年間ということで、 1年に2回以上行くなら会員になったほうがお得です。 未就学児は0歳から料金が必要。 大人は別途50円の入湯税がかかります。 会員 大人 小学生 未就学児 平日 1,120円 550円 150円 土日祝 1,220円 600円 200円 一般価格はこちら。 一般 大人 小学生 未就学児 平日 1,280円 630円 150円 土日祝 1,380円 680円 200円 時間利用 60分、90分の時間利用ならこちらのほうがお得。 館内着とタオルの貸し出しがなく、銭湯感覚で使いたい人向けです。 入湯税もかかりません。 大人 小学生 未就学児 60分 580円 290円 100円 90分 780円 390円 100円 おふろcafeびわこ座の館内 おふろcafeびわこ座の醍醐味は広い休憩スペースです。 コーヒー、雑誌・コミック、マッサージチェア、PC、電源、wifiなどのサービスがあります。 フリースペース 穴の空いた場所や広いソファなど、思い思いの場所で過ごせます。 おこもりラウンジ 秘密基地のような半個室のおこもりラウンジ。 子どもも楽しんで入っていました。 中にはコンセントもあるので、スマホの充電もばっちりです。 コーヒーのサービス 水とコーヒーは飲み放題です。 お茶もあるとうれしいのですが、今のところありません。 うたたね処 リクライニングチェアが置いてあるうたたね処。 大衆劇場 この日は公演がありませんでしたが、公演予定のポスターが貼ってありました。 お風呂 肝心のお風呂について触れるのを忘れました。 屋内風呂と露天風呂とサウナ・水風呂というシンプルなつくりです。 ちょっと年季が入っている雰囲気でしたが、特に問題はありません。 シャンプー・コンディショナーや化粧水・乳液は置いてあるので、 銘柄にこだわりのない人は持参しなくてもいいと思います。 おふろcafeびわこ座の食事処 レストラン淡海遊食 こちらは2階のレストラン淡海遊食。 カフェ&バー 茶茶 1階にはカフェ&バー 茶茶があります。 マイ小丼セット 1,280円 は7種類の丼から2つが選べます。 釜揚げしらす丼とポキ丼を選びました。 感想 写真を撮ったのは開店直後だったので人が少なかったのですが、 お昼過ぎにはおこもりラウンジがいっぱいになっていました。 わたしは主に『ちはやふる』を読んで過ごしました。 子どもは絵本を読んだりボードゲームをしたりしていました。 いろいろなお風呂を楽しみたいならイオンモール草津のや、 おごと温泉ののほうがおすすめですが、 家族や仲間とのんびりくつろぎたいという人にはとてもいいと思います。 (おまけ)持っていくといいもの 今回行ってみて、持っていったほうがいいと思ったものをご紹介します。

次の

温泉施設「おふろcafeスパ&ホテル」滋賀大津にオープン、ニューびわこ健康サマーランド&ホテルを一新

お 風呂 カフェ 琵琶湖 座

設備・ルール• 24時間営業 -• カプセルホテル -• 作業スペース -• 岩盤浴 -• タトゥー - アメニティ• フェイスソープ -• フェイスタオル使い放題 -• バスタオル使い放題 -• サウナパンツ使い放題 -• ビート板使い放題 -• メイク落とし -•

次の

11月20日リニューアル!「大津温泉 おふろcafeびわこ座」が、1日中楽しめるスポットに大変貌していた!|LOMORE|滋賀の情報を発信する地元メディア

お 風呂 カフェ 琵琶湖 座

11月10日追記】滋賀県初! (おふろcafe 湯守座より) 詳細は分かり次第追記しますね。 レストランとカフェも新しく出来るので、別記事でご紹介します。 299• 266• 339• 263• 335• 427• 402• 478• 504• 508• 481• 527• 539• 471• 536• 541• 476• 451• 453• 525• 544• 525• 495• 576• 365• 412• 399• 283• 309• 264• 270• 341• 309• 299• 244• 295• 319• 283• 244• 266• 323• 326• 300• 281• 320• 349• 346• 402• 340• 362• 170• 滋賀に暮らし、子育て中のママが、ママ目線で暮らしや子育てが楽しく便利になるニュースを毎日配信します。 サービス開始以降、約30名の専任スタッフ(ママ)が、日々の暮らしの中からニュースを寄稿、専用システムを経由して、月間400本前後の記事を配信します。 配信内容は、パソコン、タブレット、スマートフォンで簡単に閲覧できます。 2016年3月の開設以来、今日までに19000本を超えるニュースを配信してきました。 「シガマンマ」では、滋賀県内で催される子ども向けイベントや、子育てに役立つ便利グッズ、子どもの習い事情報など、すべてママ目線で寄稿され、「滋賀で子育てを楽しむママ」を応援することをメインテーマとしています。 サービス開始以降、絞り込んだターゲット層にも関わらず、ユニークユーザ15~17万人を超えたサイトに成長しております。

次の