安い引っ越し業者。 引っ越し業者のおすすめ人気ランキング7選【一番安いのはどこ?】

引越し見積もり料金を安くする10の方法

安い引っ越し業者

通常期 5月〜2月の引越し料金相場 単身 単身 荷物小 単身 荷物大 〜15km未満 (市区町村内) 平均 26,753 円 平均 33,780 円 〜50km未満 (都道府県内) 平均 31,463 円 平均 38,610 円 〜200km未満 (同一地方内) 平均 44,408 円 平均 56,541 円 〜500km未満 (近隣地方) 平均 53,364 円 平均 70,686 円 500km〜 (長距離) 平均 61,567 円 平均 68,497 円 家族 家族 2人 家族 3人 家族 4人 家族 5人以上 〜15km未満 (市区町村内) 平均 64,265 円 平均 88,051 円 平均 109,865 円 平均 150,981 円 〜50km未満 (都道府県内) 平均 72,272 円 平均 74,043 円 平均 92,598 円 平均 96,000 円 〜200km未満 (同一地方内) 平均 78,262 円 平均 88,516 円 平均 165,600 円 平均 112,250 円 〜500km未満 (近隣地方) 平均 120,760 円 平均 126,077 円 --- 円 --- 円 500km〜 (長距離) 平均 121,978 円 平均 167,667 円 平均 168,400 円 平均 210,000 円 繁忙期 3月〜4月の引越し料金相場 単身 単身 荷物小 単身 荷物大 〜15km未満 (市区町村内) 平均 34,797 円 平均 46,646 円 〜50km未満 (都道府県内) 平均 39,502 円 平均 50,998 円 〜200km未満 (同一地方内) 平均 46,424 円 平均 69,000 円 〜500km未満 (近隣地方) 平均 57,667 円 平均 94,256 円 500km〜 (長距離) 平均 55,782 円 平均 101,950 円 家族 家族 2人 家族 3人 家族 4人 家族 5人以上 〜15km未満 (市区町村内) 平均 79,010 円 平均 111,121 円 平均 133,920 円 平均 88,582 円 〜50km未満 (都道府県内) 平均 95,554 円 平均 128,044 円 平均 108,611 円 平均 286,667 円 〜200km未満 (同一地方内) 平均 131,308 円 平均 128,953 円 平均 129,600 円 --- 円 〜500km未満 (近隣地方) 平均 166,000 円 平均 219,257 円 平均 350,000 円 --- 円 500km〜 (長距離) 平均 128,559 円 平均 235,000 円 平均 261,750 円 平均 247,804 円 【引越し作業】 ダンボールに詰めきれないものもうまくまとめて運ぶなど、プロならではの技術が活かされた作業に感心しました。 荷物扱いも丁寧でした。 【サービス】 家電設置のみのオプションをお願いしましたが、予定外だった配線やアンテナも手伝っていただき、メカに弱い私としては助かりました。 【接客対応】 最初、見積電話で不備があり心配しましたが、きちんと謝罪もあり、その後の対応はとても丁寧で良かったです。 【料金】 ほぼ見積もり通りですが、時期を考えると予定よりは安く上がったので良かったな、と思います。 【総評】 引越し繁忙期で受けてくれない大手も多い中、うまく時間を調整して快く引き受けてくれたことに感謝です。 作業面も料金面も不満がなく、ここを選んで正解だったな、と思います。 【引越し作業】 作業はてきぱきと行ってくださり、チームワークがよくできているなぁと感心しました。 また、荷物搬入の際に新人と思われる方がいましたが、ベテランの方がしっかり指導していたので、安心してお任せできました。 【サービス】 見積り時のお米サービスはとてもありがたかったです。 また、不要になった洗濯機を引き取って頂き、助かりました。 前日、当日と時間の確認の電話をいれてくださり、とても丁寧だなぁと感じました。 【接客対応】 最初と最後の挨拶がしっかりされていたので、好印象でした。 飲み物とお菓子の差し入れをした際、受け取った方だけでなく、他の作業員の方も挨拶してくださり、こちらも差し入れして良かったと感じられました。 【料金】 自分で梱包・開封、搬出当日はフリーで依頼することで、見積りより安くして頂きました。 長距離のためかなり高くなることを覚悟していましたが、思った以上に安くしてくださったので助かりました。 【総評】 作業員の方のしっかりとした挨拶がとても好印象でした。 今後引っ越すかどうかはわかりませんが、もし機会があればお願いしたいと思います。 【引越し作業】 家財の梱包は一人経験の浅い作業員がおり時間がかかっていましたが、概ねスムーズに進んでおりました。 ただ搬入時に家具の部品の一部を紛失されてしまい、最後まで見つかりませんでした。 また作業員の一人が搬入作業中に指を切ってしまったようで、絆創膏を持っていなかったようなのでこちらから渡しましたが、家具に血がついていないか少し不安です。 家具や壁に傷が付くことはありませんでした。 【サービス】 特に該当するサービスを受けていないので無評価。 【接客対応】 結局紛失された部品は後日アートさんの方で保証していただきましたが、当日作業員の方からの謝罪は一切ありませんでした。 また搬入終了後の終了確認の際には部品をまだ探しているとおっしゃっていましたが、その後見つからなかったとの報告も無く勝手に帰った様で、少し驚きました。 他の方のレポートでは接客が良い評価のものもありましたが、個人的には非常に残念な対応でした。 【料金】 アートさんを含む大手4社で相見積もりをしていただいて、一番安くしていただきました。 【総評】 料金は安くよかったのですが、上記のように引越し作業中の部品の紛失とその対応に不満が残ってしまいました。 前回もアートさんを利用させていただいて、その際も問題がありそのことを見積もり時に伝えたところ、今回は選りすぐりのスタッフを用意すると言っていただいたのに、非常に残念です。 友人には勧めないと思います。 光回線のインターネットセットとは、 現在のセットで現在の値段でproviderの変更のみという認識で申し込みました。 メールでも確認しました。 電話しましたら、それについては電話で説明してあります。 明らかに聞いた話と事実とは違いますので、メールではなく、電話でちゃんと説明してあるなら電話録音を開示してくださいとお願いしたら 「開示しません。 説明してあるので何で開示する必要がある」 こちらでもメールでも確認してあるから、電話で説明していただいたなら証拠を出して欲しいと思いましたが、どうしても開示していただかないです。 ・途中から雨が降ってきたが、家具が濡れないように注意しながら作業してくれていた。 ただし、書面契約契約上15時までに積み込みとなっていたため、変更してもらえなかった。 そして、実際積み込み完了は16時30分で時間オーバー。 特に補償などはなかった。 ・新築で使用するために購入した家具を破壊された。 こちらは半額補償といわれたが、文句を言って全額補償してもらった。 自分の不注意だが、軽く中身を確認してもらえると嬉しかった。 【サービス】 ・家具のホコリ取りサービスがあったらしいが、自分である程度取っていたので効果が実感できなかった。 とりあえず、冷蔵庫裏のホコリは結構残っていた。 ・当日の引っ越し作業員の人も、接客対応はよかった。 【料金】 ・大手と同じか、少し安いくらいでした。 ・養生などしっかりしていたので、作業的には料金相応と思います。 【総評】 ・もし引っ越しがあっても、もう二度と頼むことはないと思います。 ・小さな子供がいるので早めに引っ越しを終わらせたいと相談していたが、結局終わったのが19時過ぎてしまった。 ・作業自体はよかったが、時間の観点で評価できませんでした。 繁忙期に遠方への引越しでどこの引越し業者の見積もりは20万以上でした。 さすがに高くてどうしようかとかと探していたところスター引越しセンターさんを見つけました。 初めは聞いたことがない業者だったので不安はありました。 また、1LDKなどの小さめの部屋の見積もりは電話でしか対応していないということで引っ越し当日に初めて会うという感じでした。 電話だけの見積もりでトラックに全部詰めるか不安でした。 電話対応はとてもよく、何度も確認の連絡をしてしまったのに毎回丁寧に対応してくださいました。 当日は男性2名が来られて多目の荷物でしたがテキパキ作業してくださり、1時間もかからず搬出して頂きました。 対応も良く、特に気になることもありませんでした。 料金は他の業者よりも半額ほど安くびっくりしました。 私は後払いを希望していたのでしっかりと荷物が搬入出来てからお支払いしました。 初めの見積もり通りの請求でした。 無名の業者だと不安ではありましたがとても良かっです。 また次回も利用しようと思っています!• 【引越し作業】 到着前に到着時刻を知らせる電話連絡が2度あったので事前準備がしやすかった。 到着の1時間前と15分前くらいだったかと思う。 3名到着し、家電・段ボール・ベッドなど積み込みをスピーディーに行っていた。 積み込みから引越し先での作業まで見込んでいた時間よりもかなり速く済んだ。 到着からトータルで2時間半弱ほど。 引越し先にて、作業終了後にアンケートがあった。 最後に作業員の方から感謝の言葉もいただき、とても丁寧な印象を受けた。 【サービス】 組み立て式のベッドの解体と引越し先での組み立てをお願いしたが快くスピーディーに対応してくださった。 【料金】 3月の繁忙期であったがBIGLOBEの会員特典の割引サービスがあり、トータルで税込55,000円だった。 同時期に他社で見積もりしたところ全ての会社が10万超だったためとてもお得であった。 【総評】 作業・サービス・料金すべてにおいて満足感があった。 また引っ越しをする際にはお願いしたいと思う。 【引越し作業】 スピード・丁寧さともに問題ないです。 ただ、トラックの運搬能力が思ったほどではなくて、一部自家用車で運んだりしましたが、その点も大きな問題ではありません。 【サービス】 料金を抑える分余分なサービスはなしで良いと割り切りましたが、家具の設置についてはアドバイスもいただけたので助かりました。 【接客対応】 丁寧で優しい感じだったので女性でも安心できました。 【料金】 費用面を抑えたかったので、知名度よりも料金中心で選びました。 同価格の2社の中からこちらを選びましたが、値引きもあったので最安値になりました。 【総評】 大手ではないことに少々不安はありましたが、作業は迅速・丁寧だし、接客対応も良く不満点は見当たりませんでした。 地域の業者に目を向ける良い機会になりました。

次の

一人暮らしにおすすめの引越し業者ランキング10選【安いのはどこ?】

安い引っ越し業者

こんにちは くぅたろうです 引っ越し今回で7回目 学生時代から就職、結婚、ことあるごとに引っ越しの時期はありますね。 引っ越しの予定はあるけど引っ越し業社に頼むと高額になると思われている方 これから初めての引っ越しや そろそろ引っ越しを検討される方の参考になれば幸いです。 引っ越し業者は安い!? 引っ越し業社に依頼をするとおよそ10万や20万円かかると思います 引っ越し場所にもよると思いますが、僕は同一県内の引っ越しで引っ越し業者に依頼した際の金額が およそ 3万円でした。 荷物自体が少ない場所が近いと思われる方もいると思いますが条件化していますので参考にしていただければ幸いです。 今までの引っ越し 僕は今まで、特に学生の時は金欠でしたので引っ越しはレンタカーを借りて自分でやっていました。 赤帽に頼んだこともありますがひとり暮らし分の荷物を軽トラに詰めるだけ詰めて3万円でした(乗らない分は自分で運ぶ) ちなみにですが赤帽に頼んだ時、おじさんが一人で来て手伝ってくれということで引っ越し手伝ました。 手伝っていただくこともありますと依頼した時に聞きはしましたが、それでも 割引きなしです... アリさんやサカイなど大手に引っ越しを頼むと、大した量もないのに10万とか平気で請求してきます。 そのため友達に助けてもらいながら引っ越しを頑張ることもありましたが疲れます。 特にデカモノ 社会人になって少しお金が入るようになると、多少お金かかってもいいから引っ越し業者に頼むことにしました。 「10万くらいかな... 」 と思いつつ賃貸契約の仲介業者から引っ越し一括見積の紹介があり見積してもらったところ ピンキリありましたが、 最安3万円というのがありました。 高いもの(大手)だと10万。 安かろう悪かろうと承知の上で最安の業社に依頼したところ、 普通でした。 3人で来てテキパキ仕事をこなし、重い冷蔵庫・洗濯機を軽々と持ち上げて早々帰っていきました。。。 ということで 引っ越し業社=高額というイメージは払拭されました。 引っ越し侍に見積依頼 それからとうもの、引っ越し業社に引っ越しを依頼するようになりましたが、やはり自分で運ぶことも考えた ハイブリット引っ越しが個人的にはいいです。 まずは引っ越し業社に依頼するところから始まりますが、僕の見積の仕方ですが参考にして頂くものがあれば幸いです。 引っ越し業社各社に一括見積をするには 「引っ越し侍」があります。 必要事項を記入して依頼すると数社から見積がきます。 ただし 注意点があります。 依頼してから電話が鳴りまくります なので基本取りません。。。 めんどくさいからです。 と思うかもしれませんが、本当にめんどくさいんです 電話だけではなく、メールでも送信してきますのでメールでまずはセレクトアウトします。 ここに 「電話しないで」と書いても電話してきます。 一部の業者は夜中でも電話してきます。 引っ越し業社を2〜3社に絞る 業者を絞ったら次はこの業者にメールを打ち返します。 こんな感じです 「〇〇宛 見積もりありがとうございました。 一度お宅に伺って、とか、そういったのはお断りです。 ちなみに引っ越し侍で一括見積のときに家具の種類や個数など選択しますが、何故か業者に伝わっていないことがあるようです ただのテクニックでそうしているのか分かりませんが、電話してお宅にお邪魔して話を聞いて契約とりたいのかもしれません。 そして、こちらが見積いくら?と聞いているのに、無視して 「まずはお電話」してくるような業者はスルーです。 最初から一方的な業者は最後まで一方的だと思います。 あまり融通効かなかったりね 引っ越し業社に詳細見積をメールで出す ここからが本当の見積です 引っ越し準備も含め まずは デカモノから種類・個数・寸法(型番)を確認していきます。 洗濯機や冷蔵庫などのデカモノ家電は型番をメモっておいた方が良いです。 後で聞かれたりします 引っ越し業社への依頼品の選別は結構大変な作業ですが、デカモノからやっていけば大丈夫です。 ちなみに僕はこんな感じにメモっていきます。 また、物干し竿など引っ越し終わって最後に部屋を出るときに気付いたり... なんてことはないと思いますが。 際どい金額の業者もあると思うので、この時点でこちらから電話したり、または電話かかってきます。 引っ越し業社からの不明点・確認のための電話がかかってくるので、最後は自分で考えて業者を決定します やりとりしながら荷物の追加したり削除したりするものが出てくるので調整します。 ちなみに、 最終調整後に荷物を減らす分には良いですが追加は難しい(料金がかかる)ので注意です 引っ越し日は曜日によって料金が異なるので、いつでも良くて時間指定もなければ安くできます.

次の

価格.com

安い引っ越し業者

「近距離の引越しの費用の相場はいくらくらいなの?」 「引越しで近距離っていうと何キロ以内をいうの?」 「近距離で荷物が少量ならレンタカーで自力で運んだ方が安くなる?」 「近距離の引越しを安くする方法はなにかある?」 近距離に引越しすることが決まったあなたも、こんなことでお悩みではありませんか? 近距離の引越しとなると、遠距離の引越しとは違いなんとなく自分でも荷物が運べるんじゃないかと考えてしまうところなので、出来るだけ引越し費用は抑えたいところですよね。 そこで今回は、近距離の引越し費用を出来るだけ節約できるように、「近距離の引越しの費用の相場は?安い業者やプランを見つけるには?」をご紹介しますので、是非参考にしてみて下さい。 引越しで近距離っていうと何キロ以内をいうの? 本来引越しというと、移動するだけでも半日ほどかかって、荷物を搬出して引っ越し先に搬入する作業をすると合わせて丸1日かかることになるので、料金もそれなりに掛かってしまいます。 そうなると近距離というのは何キロ以内をいうのかと言う事になりますが、引越し業者によっても対応が違っていて、明確な線引きは無いようです。 引越し業者によって近距離プランとして準備している内容が5km以内の場合もあれば、50km以内という場合もあるので、引越し業者によって近距離の解釈はずいぶんと違うようです。 1㎞の引越しと20㎞の引越しだと料金は違うの? 1㎞の引越しと20㎞の引越しだと料金は違うの?といった疑問もありますが、引越し業者によって料金の設定を細かくしているかどうかによっても違いが出てきます。 多くの引越し業者では20㎞までの料金は同じ料金にしているところが多いために、そういった所の場合には1㎞の引越しと20㎞の引越しは、同じ料金になってしまいます。 しかし中には5㎞以内までとか20㎞以内までの設定があれば、近い距離の設定がある業者ほど料金は安くなる事になります。 近距離の引越しの費用の相場は? 近距離の引越しの費用は、たしかに移動距離が短いために費用は安く済みますが、でも具体的にどのくらいの費用が掛かるのか相場が知りたいですよね。 そこで単身・2人暮らし・3人家族以上の場合での引越しの費用の相場について、調べてみましたのでこちらでご紹介しましょう。 繁忙期 閑散期 単身 55,000円 30,000円 2人暮らし 75,000円 40,000円 3人暮らし以上 120,000円 60,000円 単身での引越し 単身での引越しの場合の費用は、荷物の量も標準的な量で近距離での引越しの場合には、繁忙期だと55,000円ほどで、それ以外の時期だと30,000円ほどの費用となります。 2人暮らしの引越し 2人暮らしの引越し場合の費用は、荷物の量も標準的な量で近距離での引越しの場合には、繁忙期だと75,000円ほどで、それ以外の時期だと40,000円ほどの費用となります。 3人家族以上の引越し 3人暮らしの引越し場合の費用は、荷物の量も標準的な量で近距離での引越しの場合には、繁忙期だと120,000円ほどで、それ以外の時期だと60,000円ほどの費用となります。 相見積もりで相場は飛躍的に下がる! ご紹介した相場の費用は、見積もりを1社のみに依頼して提示される一般的な費用ですが、これは1社にとどまらずに複数の業者に依頼して相見積もりを取ることで、かなり費用を節約する事が出来ます。 業者通しを条件で競う合わせることによって、相場金額よりも安い見積もりを引き出すことが出来るので、見積もりを取るときには1社だけで無く複数の業者から取りましょう。 近距離の引越しにおすすめの業者やプランはある? それでは近距離の引越しでおすすめの業者やプランをご紹介します。 クロネコヤマト「おまかせフリー割サービス」 クロネコヤマトが提供する「おまかせフリー割サービス」は、家財量が15立方メートル以内で、輸送距離50km以内の引越しのみとなっているプランです。 希望する5日間で細かな日程をヤマトの都合に合わせると、最大で約半額になるサービスがあるので、50km以内という距離と日程をお任せするというポイントをうまく利用すると、かなりお得になるプランです。 アリさんマークの引越社「ミニ引越しプラン」 アリさんマークの引越社が提供する「ミニ引越しプラン」は、同一区内・同一市内の5km以内が条件となっているプランです。 荷物の目安は、たたみ3畳ぐらいの広さに入る程度の量になっていて、ダンボール20個まで、テレビ、冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、自転車などの運搬も可能で、日にち、時間帯の指定は不可となっています。 ダック引越センター「家具だけプラン」 ダック引越センターの「家具だけプラン」は、新居が町内・同じ建物・敷地内など、少しずつ荷物を搬出することが可能な人向けのプランです。 洋服ダンス・食器棚などの大型家具や、冷蔵庫などの大型家電等、大きな荷物のみ運んでくれる格安プランなので、上手に活用するとお得に引越が出来ます。 佐川引越しサービス「少量プランチャーター」 佐川引越しサービスの「少量プランチャーター」は、搬入・搬出も自分でやって、トラックだけ必要という人におすすめしたいプランです。 引越し当日、事前に指定した時間にトラックのみを用意してくれるシステムとなっています。 赤帽 他の引っ越し業者はすべて自社での対応を行っているのに対して、赤帽は小型トラックで運送業務を行っている個人事業主の集まりで運営されています。 通常の引っ越し業者はドライバーと作業員が2名いるのが普通ですが、赤帽の場合にはドライバーを兼ねた作業員が1名だけで対応しているために、人件費が安く低予算で引っ越しできます。 移動距離が短くて荷物が少量な引っ越しほど赤帽は強みを増して、他社が3~5万円ほどかかるところが赤帽だと1万円強で利用できます。 ただしトラックの大きさには限りが有るので、荷物の量が多くなったり大物の移動も必要になると、逆に他社よりも高くなる場合もあるので注意が必要です。 参照: 大型家具や冷蔵庫のみの引越しって可能なの? 単身や2人暮らしの場合など、ある程度の荷物しか無いので近距離なら自力で荷物の運搬をする人も多いことと思いますが、冷蔵庫や洗濯機・ベッドやソファ・食器棚・洋服タンスといったような、大型の物は簡単にはいきません。 でもそんな時に大型の家具や冷蔵庫のみの引っ越しが出来たら便利ですが、実際にそんなことは可能なのでしょうか? 調べてみると、クロネコヤマトは「らくらく家財宅急便」、ダック引越センターは「家具だけプラン」、アーク引越センターは「大物限定プラン」といったように、大物に限定した運搬サービスを行っています。 近距離で荷物が少量ならレンタカーを借りて自力で運んだ方が安くなる? 近距離で荷物が少ないのであれば、自力でレンタカーを借りた方が良いのでは無いかと考えることも多いのでは無いでしょうか? しかし実際にレンタカーを借りても軽トラックを24時間借りると7,500円ほど、1. 5tトラックを借りると13,000円ほどかかり、これにガソリン代も掛かります。 春の繁忙期だと料金が高くなったり、借りること自体が難しい時期でもあり、それになんと言っても自力で荷物の搬出搬入をするのは、相当な労力が必要となります。 知人に引っ越しの手伝いを頼むのも、万が一作業中にケガをされても大変だし、小物だけでなく冷蔵庫や洗濯機、食器棚や洋服ダンスなどの大物の搬入などは、かなり大変な作業になります。 自力で引っ越ししたほうが引っ越し業者を頼むよりもお得になるかどうかは、そういったことも含めて総合的に判断していく必要があります。 近距離の引越しを安くする方法はある? 近距離の引越しを安くするには、具体的にどんな方法があるのかについてご紹介しましょう。 荷物が少ない場合は赤帽がおすすめ! 移動する距離が近距離であって、運搬する荷物が軽トラック1台程度で収まるのであれば、赤帽を利用するのがおすすめです。 赤帽は他の業者と違いそれぞれ個人事業主が運営しているので、複数の人員と大型のトラックは必要ないために、格安でコンパクトな引越しが行えます。 大きな荷物だけはクロネコヤマトの「らくらく家財宅急便」などを利用して運搬してもらえば、かなり低料金で近距離の引越しが行えるはずです。 荷物が多い場合はお得なプランを活用しよう! 赤帽の場合には、搭載できる荷物に限界があり、人員を増やすと逆に高くなるので、そんな移動距離は短いけど、荷物はそれなりにある場合には、お得なプランを活用することをおすすめします。 各引越し業者は、それぞれに近距離用のお得なプランを打ち出していますが、対応する距離はバラバラなので、うまく移動距離と費用を考えてマッチするプランを利用すると、よりお得に引越が出来ます。 安い業者を見つけるには一括見積もりで相見積もりがおすすめ 荷物の量や移動距離によって、各引越業者の料金はずいぶんと開きが出てくるので、少しでも安い料金にするためには、「 」での相見積もりをおすすめします。 1社だけで見積もりを出してもらうと、自ずとその料金のままで引越しすることになりますが、複数の引越し業者から見積もりを取れば、相見積もりの効果で確実に料金を安くすることが出来ます。 その相見積もりを取るにも一括見積もりを利用すると、引越予定日・旧居と新居の住所・おおよその荷物の量などをインターネットからデータを入力するだけで、簡単に複数の業者から見積もりが取れます。 一括見積もりを上手に利用して、近距離での引越し料金を上手に節約しましょう。 テレビCMでもおなじみの引っ越し一括見積もりはこちらになります。 それだけに負担の少ない引越し業者を、自分の引越しする移動距離や荷物の量のバランスも考えて、上手に引越し業者を選べば低予算で楽に引越し出来るので、皆さんもうまく活用してみましょう。 関連記事になります。 合わせてご覧ください。

次の