おかあさんといっしょ セトリ。 だいすけ、たくみ、よし、りさ おかあさんといっしょのベストメンバー 完全卒業、なぜおこるロス!

だいすけ、たくみ、よし、りさ おかあさんといっしょのベストメンバー 完全卒業、なぜおこるロス!

おかあさんといっしょ セトリ

りさおねえさんの加入はぽていじまわくわくマラソンから。 地方で行われるファミリーコンサートよりも、セットが大掛かりで内容も濃いので ずっとずーーーーっとこのNHKホールのコンサートに行って見たいと思っていました。 なので、本当に今回当選してコンサートに行くことができて感無量でした。 今回のファミリーコンサートのTV放送日は6月10日16時! 気になる人がいらっしゃると思うので、先にテレビ放送日を記載しておきます。 今回のファミリーコンサートの様子をEテレでは 6月10日16時に放送予定だそうです。 いつも、コンサートの次の週に放送されるイメージがあるのですが 今回は、1ヶ月ほど放送日が後になるようです。 ちょっと放送日まで長いですが・・・楽しみに待っていましょう! この後、コンサートについて詳細にレポートして行く予定なので 内容についてのネタバレが嫌な人は、ここでそっとブラウザを閉じていただいて 6月10日16時からの放送を楽しみにしてくださいね! 我が家も忘れないように録画設定したいと思います。 すでに予約出来るようですよ!8月1日に欲しい人はぜひ予約してくださいね。 おかいつ・ファミコン 行ってきましたレポート NHKホール近くの渋谷区役所前駐車場は上限金額有で便利! 今回、関西からのコンサート参戦ということで、いつもディズニーに行く時と同様 マイカーで無謀にも渋谷入りしました。 そのため、 一番の心配は駐車場問題でした。 事前に予約出来る駐車場を検索したりしたのですが 予約出来る駐車場は基本的に、機械式の立体駐車場が多く、 我が家の車がワンボックスなため、なかなか利用できる駐車場が少なく あったとしても、非常に高額なところばかりでした。 結局、予約出来る駐車場は諦めて、当日適当な駐車場に停めることにしましたが 特に混むこともなく、すぐに停めることができました。 NHK前にも、上限金額設定された駐車場もあるので近くて非常に便利ですよ。 駐車できる台数も多いので、余裕で停められそうでした。 我が家は別のところに停めちゃいましたがここでも良かったかもと思います。 駐車場検索にはこちらのS-PARKを利用しました。 便利! >> コンサートの前にNHKスタジオ・パークへ。 無料開放日でした コンサートの開場の1時間ほど早くNHKについたため、 ついでにNHKホール横のスタジオ・パークも見学に行くことにしました。 ちょうど、無料開放日だったようで、中は人も多く混雑していました。 ここにはおかあさんといっしょのガラピコぷ〜の特大ぬいぐるみや 3人並んだフォトブースがあるので、 コンサート前に行って、先に写真を撮っておくのもオススメです。 コンサート会場にも3人と一緒に撮影できる場所は2箇所ありましたが 並んでいるので、スタジオ・パーク内の方がさっと写真取ることができました。 ちゃちゃっと撮りたい人には便利だと思います。 いよいよ憧れのNHKホールへ・・・ 小1時間ほどスタジオ・パークを堪能した後は いよいよずっと憧れていたNHKホールに向かいました。 初めてNHKホールを見た感想としては、思ったよりこじんまりとしているなと感じました。 今まで、大阪城ホールとか日本ガイシホールのような 大きな会場のコンサートに行っていたのでNHKホールはとてもコンパクトに感じますね。 でも、だからこそ、ここのコンサートに当選するのは20倍とか チケットを取るのが非常に激戦になるんだろうなと理解しました。 コンパクトな分、2階席や3階席でもステージがそれほど遠く感じずに どの席でもしっかり楽しむことができる作りなんだなと思います。 事前に座席がわからない!転売対策が施されたようです 今回、チケット発券料がかかるコンビニ受け取りのチケットではなく 発券手数料などがかからないE-チケットを選択しました。 コンサート1週間くらい前に、チケット画面のURLが送られてきます。 そして、驚いたことに、事前に座席番号がわからないようになってたんです。 これは非常に問題視されている転売目的のチケット購入を阻止するための対策のようで 入場時に、送られてきたチケット画面のQRコードを端末にかざして 当日の座席番号を印刷してもらうという形になってました。 これまで、何度も応募しては落選を繰り返してきたので チケット売買サイトで、 高額出品されているのを見ては悔しい思いをしてきました。 ダフ屋の買占めがなくなったおかげで、今回当選できたのかな?と思うので 非常に良い対策だと思います! ちなみに、我が家の座席は、 2階席でした。 2階席か・・・と、ちょっぴりがっかりする気持ちもありましたが 前述したとおり、2階席でも意外とステージも近く、しっかり堪能できましたし なによりも、客席も含めて会場を見渡すことができたので 会場全体の一体感なども確認できて、非常に良い席でした。 2階席も良い。 コンサート会場で貰えたグッズはこんな感じ 入場時に子供達だけ、こんな可愛い袋に入ったお土産を貰いました。 1歳からチケット料金かかるので、兄くんと弟くんの2人分。 大人も同じ料金かかっていますが、大人の分はありません。 中には、NHKの番組の紹介冊子や今日のコンサートのセットリストが書いてある冊子、 そして、可愛いガラピコぷ〜のクリアファイルとシールが入っていました! ガラピコぷ〜のクリアファイルはカワイイから、1個会社で使おうかな(笑) お土産でクリアファイルをもらえるのは嬉しいですね。 しずくハーモ二ーは前回のスペシャルステージで購入しました 笑 今回の主役はやっぱり!シルエット博士でした 今回のコンサート、個人的な予想として去年ゆういちろうお兄さんの加入と同時に おかあさんといっしょの人気コーナーとして現れたシルエット博士がくるんじゃないかな〜 と勝手に予想していましたが、予想通りシルエット博士にまつわるお話でした! 内容もとても楽しかったし、シルエット博士の歌声もじっくり聴けて素晴らしかったです。 あまり詳細を書くと楽しみにしているかたも多いと思うので止めておきますが ゆういちろうお兄さんとあつこお姉さんの2人のハーモニーも素敵だったし 子供達も夢中になって、コンサートに入り込んでいました! 会場全体も一緒になって歌ったり踊ったり、非常に一体感があって 会場のみんなが楽しんでる様子が伝わってきて、とても良かったです。 会場を見渡せる2階席だからこそ、みんなの様子が見れて楽しかったな。 大阪城ホールでのコンサートは、会場自体が広すぎてここまでの一体感は感じないのですが NHKホールの大きさだからこそ伝わる一体感なんでしょうね。 やっぱり、渋谷のNHKホールでのコンサートは別格なんだなと思いました。 さいごに 念願の渋谷NHKホールでのファミリーコンサート。 ずっとずっと行きたくて応募し続けてきてようやく当選したコンサート。 本当に素晴らしくとても楽しかったです。 正直このためだけに東京まで行くのはどうなのか?と思う気持ちも少なからずあったのですが そんな気持ちも吹っ飛ぶぐらい、とても楽しく充実感がありました。 もちろん大阪城ホールで行われるスペシャルコンサートも楽しいですし できれば今年の夏にも行きたいと思っています。 でも、やはり本陣であるNHKホールで行われるファミリーコンサートは そのほかのコンサートと比べても別格なんだと実感しました。 兄くんも嬉しそうに一緒に歌って踊っていたし コンサートが始まるまで、少し愚図っていた弟くんもコンサートが始まった途端 すぐに引き込まれて、嬉しそうに拍手をしていました。 2人とも、とても楽しんでくれたみたいで、本当に良かった。 なかなか当選できないファミリーコンサートですがやはりもう一度行ってみたい。 特に来年2019年はおかあさんといっしょ60周年になるので、 前回の50周年と同様に記念コンサートが開催されるはず。 当選するのは厳しいと思いますが、また再度チャレンジしてみたいなと思います!.

次の

おかあさんといっしょスペシャルステージ過去のセットリストまとめ

おかあさんといっしょ セトリ

「おかあさんといっしょスペシャルステージ2018」セットリスト!• みんなでわくわくフェスティバル!!• アタラシイキモチ(新曲)• ゴー!ゴー!エクスプローラーズ• エイエイオー!• 黒ネコダンス• ブレーメンのおんがくたい• 五ひきのこぶたとチャールストン• ブンバ・ボーン• いいね!の日• あ・い・う・え・おにぎり• クシカツはいっぽん• あらくれ• アイアイ・アイスクリーム• ガラピコサイズ• 青い空を見あげて• 風のおはなし(新曲)• 風とパレード• ゆめのかけら• きらきらきらりん・みゅーじかる• 地球ぴょんぴょん• 世界中パレード• ぱんぱかぱんぱんぱーん• アチャチャのチャ• ゾクゾクうんどうかい• てをふろう• ぴぴハピー• わをつくろう• Say!good-bye~明日をみつめて~ オープニングからアドレナリン出まくり!ノリノリ楽曲連発! アタラシイキモチ(新曲)、ゴー!ゴー!エクスプローラーズ、エイエイオー!は、オープニングにふさわしいノリの良い楽曲です。 とくに、「ゴー!ゴー!エクスプローラーズ」は、今回初参加の「おとうさんといっしょ」のたいせいくんとゆめちゃんのお披露目曲です。 」とは? 会場のあちこちでいろんなフェスティバル(お祭り)が開催されているという設定です。 キャストはそれぞれチーム分けされ、各コーナー=フェスティバルをステージで再現するのです。 黒ネコダンス、ブレーメンのおんがくたい、五ひきのこぶたとチャールストンは、 りさおねえさん、ゆめちゃんのパートでした。 サーカスをテーマにしたフェスティバルで、ミステリアスな雰囲気から始まります。 黒ネコダンスもミステリアスな曲ですよね。 あまりにミステリアス過ぎて、2歳の娘はここで「こわいぃ・・・」と泣きべそ。 2人の身体能力をこれでもかと魅せつけられました(笑) 楽曲はもちろん、ブンバ・ボーンです! 会場中の子どもたちが立ち上がってブンバ・ボーン! 娘は主人に抱っこされたままでしたが、来年は一緒に体操できるかな? ガラピコプ~パートは、ガラピコ総取り! ガラピコプ~パートのテーマは「フードフェスティバル」でした。 世界各国のいろんな食べ物を食べまくろう!というものです。 ガラピコプ~らしいというか、チョロミーらしいお祭りですよね。 シュークリームの歌は出てこなかったのは残念(笑) 実はこのパートでは ガラピコが大活躍だったんです。 「いいね、いいね、それいいね!」から始まり、「あ・い・う・え・おにぎり」は娘の大好き曲で大盛り上がり! 「クシカツはいっぽん」、「あらくれ」は、ガラピコ&ムームーが「クシカツはいっぽん」を歌い、チョロミーが「あらくれ」を間に挟んで歌うという、面白い構成でした。 これは言葉で説明するのは難しいので、ぜひ放送で観てみてください(^^; 「しょっぱいの食べたら、甘いの食べたくなっちゃった~」というムームーにこたえて出てきたのは、「アイアイ・アイスクリーム」。 そこで、フェスティバルの案内人が何も食べないガラピコに気づきます。 案内人「君は何も食べないのかい?」 ガラピコ「私はお水が原動力なんです」 案内人「そうなんですね!それでは・・・」 お水を探すも、結局見つからず、代わりに麦茶をガラピコのタンクに注ぐ案内人。 会場中が「あ、麦茶はダメだよぉ・・・あ、あ・・・」と思う中、 ガラピコ「グガガー!(低い声)たくさん食べたら、運動です!」 終始低音ボイス(麦茶仕様)のガラピコサイズスタートです! ガラピコ「ピコニクピコニクガラピコニクス、ガラピコサイズ、ガラピコプー!(気合いの入った低音)」 あんなに迫力のあるガラピコサイズが観れるとは、それだけで私は大満足でした!(爆笑) ガラピコは最後まで 「走っていきますよ!(ドスのきいた低音)」とみんなを困惑させてました。 テーマは「音楽のフェスティバル」です。 この曲を聴くと「ああ、おしまいなんだなぁ」としみじみしてしまいました。 終始笑顔!親も楽しめる最高のステージ! キャストが全員、ずっと笑顔でした! ステージ中央の大型ビジョンにすっぱ抜かれるアップの顔が、 必ず笑顔なんです! また、ステージに上がる前の待機中でも、観客に向かって笑顔で手を振ってくれました。 娘は泣いてしまいましたが、サーカスフェスティバルの演出も、不思議な雰囲気でドキドキv 終始元気なだけでなく、 大人が見ても「あ、いいな」と思えるシーンもあるんです。 事前に予習しておきたい人は、これまでのDVDやCDを聴くのもいいですが、で過去のスペシャルステージやファミリーコンサートが配信されているので、そちらを視聴してもいいと思います。

次の

おかあさんといっしょスペシャルステージ2019|チケット情報・販売・予約は ローチケ[ローソンチケット]

おかあさんといっしょ セトリ

内容紹介 おかあさんといっしょ恒例、NHKホールで行われた2015年秋のファミリーコンサートをノーカットで完全収録! DVDには映像特典も収録! 【収録曲】 予定 1、にじのむこうに 2、おひさまーち 3、にっこりともだち 4、シュビ・ドゥビ・パパヤ 5、きめたきめた 6、みんなのみち 7、サッカー・サンバ 8、アイスクリームのうた 9、新幹線でゴー! ゴ・ゴー! 10、あさいちばんはやいのは 11、いらっしゃいませありがとう 12、ジューキーズこうじちゅう! 13、虫歯建設株式会社 14、はみがきじょうずかな 15 おしゃれはタイヘン! 16 いぬのおまわりさん 17、シンデレラのスープ 18、山の音楽家 19、ぐいーん・ぱっ! 20、ぼうけんのたび 21、みらいくんとゆめみちゃん 22、ブンバ・ボーン! 【映像特典】 予定 「クイズ ブンバ・ボーン! 『おかあさんといっしょ』からフルキャストが集合。 豪華なセットとたくさんの人気曲で盛り上がったステージを余すところなく収録。 春のコンサートとは違い会場の四隅からは入場しないものの、ムテ吉・ミーニャ、お兄さん、お姉さん達が下に降りて来てくれるサプライズ演出がありました。 メーコブ先生の写真館のミニコーナーが今回は織り込まれており よしお兄さんの大忙しっぷりも見どころです!(笑) まだセットリストが載っていないので会場でもらったパンフレットを載せました。

次の