トイ ストーリー キャラクター 画像。 トイストーリー4 ヒカキン(HIKAKIN) 声優のキャラクター!「フランクリン」の 画像とセリフ!最後(ラスト)の結末の解釈!ウッディが別れた理由は?トイストーリー5 続編は?

トイストーリー4 ヒカキン(HIKAKIN) 声優のキャラクター!「フランクリン」の 画像とセリフ!最後(ラスト)の結末の解釈!ウッディが別れた理由は?トイストーリー5 続編は?

トイ ストーリー キャラクター 画像

引用元: みなさん、こんにちは!『トイ・ストーリー』シリーズではパート3が好きなMelodyです! ピクサー作品の代名詞とも言える『トイ・ストーリー』シリーズは、日本でも高い人気を誇っています。 また、東京ディズニーリゾートにおいても、トイストーリーのアトラクションは多くのゲストに親しまれていますね。 今回は、2019年7月12日(金)に公開された最新作『トイ・ストーリー4』のキャラクターをご紹介します! ・ウッディやバズなどのおなじみのキャラクターたち ・シリーズにカムバックを果たすあの人気キャラクター ・『トイ・ストーリー4』で新たに登場する新キャラクター などなど、最新作『トイ・ストーリー4』の物語の鍵を握る主要キャラクターを集めました。 『トイ・ストーリー4』ポスター 『トイ・ストーリー』シリーズは、現在、第4作目まで公開されています。 ・『』(1995) ・『 』(1999) ・『 』(2010) ・『 』(2019) 『トイ・ストーリー4』は、ピクサー長編作品としては第21作目となります。 全米公開:2019年6月21日(金) 日本公開:2019年7月12日(金) 1995年公開の『トイ・ストーリー』でメガホンを取ったジョン・ラセター氏が本作でも監督を務める予定でしたが、製作途中でラセター氏の降板が決定。 そのため、元々は「ウッディとバズによるボー・ピープを見つけるための冒険」とされていたメインストーリーにも大きく変更が加えられました。 あらすじ 第3作目で、アンディからボニーの元へと渡ったおもちゃたち。 ある日、ボニーは先割れフォークやモールを使って「フォーキー」というおもちゃを作ります。 しかし、ゴミからできたフォーキーは自分をゴミだと思っているため、家から逃亡してしまいます。 ウッディたちは、ボニーのためにフォーキーを探しに冒険に出ます。 その中で、かつての仲間「ボー・ピープ」と出会います。 冒険を通じ、たどり着いた先でウッディたちが出す決断とは?! ここからは早速、『トイ・ストーリー4』に出演が予想されるキャラクターたちをご紹介していきます。 背中に付いた紐も引っ張ると、「俺のブーツにはガラガラヘビ」など、かっこいいセリフを発することもできます。 自慢は、カウボーイハットとアンディがブーツの裏に油性ペンで書いてくれた「ANDY(アンディ)」というサイン。 行動力があり、決して仲間を見捨てないウッディは、アンディ家のおもちゃたちのリーダーです。 トイストーリー3の最後で、大学生になるアンディから4歳の女の子ボニーへと持ち主が変わっています。 『トイ・ストーリー4』では、一途に思いを寄せ続けていた羊飼いの人形、ボー・ピープと念願の再会を果たすウッディ。 以前とは雰囲気が変わり、強い女性になっていたボー・ピープと過ごすうちに、ウッディの心境にも変化が現れ始めます…。 最初の作品『トイ・ストーリー』で、アンディの誕生日プレゼントとしてアンディ家にやってきたバズ。 体に付いている赤や青のボタンを押すと、「無限の彼方へ、さあ行くぞ」などのセリフを発します。 はじめは自分自身はおもちゃではなく、本物のスペース・レンジャーであると心から信じていました。 そのため、後に自分がおもちゃに過ぎないと知った際は、ひどく落ち込むことに。 しかし、ウッディに「アンディが君を好きなのは、スペース・レンジャーではなく、おもちゃだからだ」と説得され、元気を取り戻します。 それまでそりの合わなかったウッディとも、それからは最強の親友同士に! 『トイ・ストーリー4』では、ウッディの「心の声に従っている」という言葉を勘違いし、バズはボタンを押すと流れる自分の音声機能に従って行動してしまいます。 そして、バズはフォーキーとウッディを探すうちに、移動式遊園地の射的ゲームの景品として壁にくくりつけられます。 そこで新キャラのダッキー&バニーと出会い、物語は展開していきます。 数々の冒険を繰り広げてきたウッディとバズ。 親友同士の2人ですが、『トイ・ストーリー4』のまさかの結末には涙する人も…。 イギリス童話『マザー・グース』に登場する、羊飼いの少女「リトル・ボー・ピープ」がモデルとなっています。 透き通るような白い肌と澄んだ青い瞳、そして金髪の髪の毛にハスキーボイスが魅力のボー・ピープ。 美しいだけでなく、常に物事を冷静に判断することができる落ち着いた性格の持ち主です。 今回、『トイ・ストーリー2』ぶりにカムバックを果たしたボー・ピープは、とあるアンティークショップにいました。 その外見はウッディを初め、私たちファンをも驚かせるほど大きな変化を遂げていました。 社会の荒波に揉まれ、強く自立した女性に成長したボー・ピープが物語の鍵を握ります。 本作ではあのアイコニックなボンネットハットと水玉模様のスカートを脱ぎ捨て、動きやすく現代的なロンパース姿に! 強く美しいボー・ピープが、ウッディの心に大きな変化をもたらします。 ウッディの新しい持ち主となったボニーが工作の授業の中で、プラスチック製のフォークやモールなどを用いて作り上げたおもちゃです。 自分の手で作ったおもちゃということもあり、ボニーの新たなお気に入りとなったフォーキー。 「僕はおもちゃなんかじゃない、ご飯を食べたらすぐに捨てられちゃう。 ゴ〜ミだ〜!」とゴミ箱へダイブする姿が印象的です。 ウッディはおもちゃ仲間を代表して、どうにかフォーキーにおもちゃとしての自覚を芽生えさせようと努力を重ねます。 しかし、その努力も虚しく、ある日フォーキーはボニーの元から脱走してしまいます。 お気に入りのおもちゃをなくして悲しむボニーの姿を見たくないウッディたちは、フォーキーを連れ戻すため、新たな冒険の旅に出ることとなるのです。 プルストリング人形とは、ウッディ同様、背中に付いた紐を引っ張ることで声を発する人形のことです。 しかし、ギャビー・ギャビーには製造欠陥があり、このかわいらしい見た目に似合ったかわいい声を発することができません。 そのため、ギャビー・ギャビーは60年もの間、物であふれたアンティークショップの中で忘れ去られてきたのです。 ですが、かわいい声が見つかりさえすれば、誰か引き取り手が見つかると信じています。 そんな彼女の唯一の仲間は、自分の力では話すことのできない不気味な腹話術人形の一団であるベンソン。 ベンソンたちはギャビー・ギャビーの右腕となり、静まり返ったアンティークショップの中を毎晩、無言でパトロールしているそう。 腹話術人形ということで、手足などは不安定なため、よろめきながら歩く様もかなり気味の悪い印象です。 プルストリング人形でありながら、声を発することができない人形ということで、ギャビー・ギャビーは同じくプルストリング人形であるウッディの声を奪おうとしてきます...。 日本語吹き替え版では新木優子さんが声優を務めます。 「朝のお散歩をしていただけだから。 そしたら、あなたたちがいた!私はギャビー・ギャビー。 こっちの彼は仲良しの、ベンソンよ。 」というセリフがSNSでも話題になりました。 不気味な悪役として描かれるギャビー・ギャビーですが、物語の最後には勇気を振り絞り、大切にしてくれる子供を見つけます。 「カブーン・スタントサイクル」と呼ばれるバイクにまたがるデュークは、自身のスタントポーズを見せびらかすことが大好きで、常に自信にあふれています。 しかし実際は、発売当初に放送されていたCMで披露されているような華麗なスタントを成功させたことが一度もなかったデューク。 そのため、アンティークショップの棚の上で、これまで起こした失敗の数々を思い出しては、悲しみに暮れるといった日々を何年もの間、送ってきたそう。 アンティークショップでボー・ピープと出会い、2人は親友同士となります。 ボーの肩の上に乗れるほど小さな体をしたギグルですが、ボーにとっては大切な相談相手。 『トイ・ストーリー4』の監督であるクーリー氏によれば、ギグルはボーにとってのジミニー・クリケット(ディズニー映画『ピノキオ』に登場するコオロギのキャラクター)のような存在なのだそう。 ギグルとの関係性を通して、私たちはこれまで明かされてこなかったボー・ピープの深い部分を知ることになります。 小さいながらも自信にあふれ、ボーの良き相棒として本作に彩りを加えてくれそうなギグル。 『トイ・ストーリー4』の重要キャラクターとして注目です。 ヨーデルを歌うのが得意で、運動神経も抜群です。 その昔、ウッディと共に「ウッディのラウンドアップ」という人気テレビ番組のスターとして活躍していました。 元々の持ち主は、エミリーという名前の少女でしたが、大人になったエミリーに手放されてしまった悲しい過去を背負っています。 長年、暗い倉庫の箱の中に詰められていたことが原因で、暗い場所が苦手です。 ポテトヘッド&Mrs. ポテトヘッド Mr. ポテトヘッド&Mrs. ポテトヘッド Mr. ポテトヘッドとMrs. ポテトヘッドは、目や鼻のパーツを取り外すことできるジャガイモ型のおもちゃ。 『トイ・ストーリー』から登場しているMr. ポテトヘッドは、何かにつけて人に文句を言ってばかりの皮肉屋な性格。 そんな彼を常に支えているのが、『トイ・ストーリー2』で初登場を果たしたMrs. ポテトヘッド。 しっかり者のMrs. ポテトヘッドは、短気でいつも一言多い夫のMr. ポテトヘッドの良き理解者であり、2人は互いに最高のパートナーです。 『トイ・ストーリー3』では取り外しの利く2人のパーツが、保育園脱出に一役買いました。 クレーンを「神様」と呼び、「神様」によって選ばれた者は幸せな世界へ行けると信じています。 『トイ・ストーリー2』において、ひょんなことからMr. ポテトヘッドに命を助けられたグリーン・メンたち。 「感謝永遠に」と言ってMr. ポテトヘッドに付きまとうようになったグリーン・メンたちを見て、Mrs. ポテトヘッドは彼らを養子として引き取りました。 『トイ・ストーリー3』では、ゴミの焼却炉の中で絶体絶命のピンチにさらされていたウッディたちを得意のクレーンを使って、見事救出! 命を助けてもらったことを忘れずに、恩返しをした彼らの姿を見て、涙がこぼれた方もたくさんいることでしょう。 想像力豊かなアンディは、ウッディやバズたちと共に様々なごっこ遊びをして、楽しい少年時代を過ごしました。 まるでウッディたちに命があるかのように、おもちゃを大切に扱う性格だったアンディ。 そんなアンディも『トイ・ストーリー3』で17歳となり、大学進学を目前に控えた立派な青年に成長しました。 「宝物」と呼んだおもちゃたちをアンディは、近所に住むボニーという少女に託し、ウッディたちの元から旅立ちます。 そうして、ウッディたちの新たな持ち主となったのが、ちょっぴりシャイな女の子のボニー。 アンディ同様、おもちゃを乱暴に扱うこともなく、ごっこ遊びも大好きです。 『トイ・ストーリー4』では、そんなボニー自作のおもちゃ・フォーキーが物語のキーキャラクターとなります。 おもちゃとはお別れしたアンディですが、『トイ・ストーリー4』にも回想シーンなどで少年時代のアンディが登場します! まとめ.

次の

トイストーリー4 ヒカキン(HIKAKIN) 声優のキャラクター!「フランクリン」の 画像とセリフ!最後(ラスト)の結末の解釈!ウッディが別れた理由は?トイストーリー5 続編は?

トイ ストーリー キャラクター 画像

人気メインキャラクター ここからは、1作目の『トイ・ストーリー』から最新作である『トイ・ストーリー4』までの人気メインキャラクターについて、画像つきでご紹介していきます。 おもちゃたちの持ち主である「アンディ」の親友で、1番のお気に入りのおもちゃとして登場しています。 ウッディはトイストーリーに登場するおもちゃたちのリーダー的存在として活躍! 性格は優しくおせっかいで、正義感が人一倍強いです。 弾けるような笑顔はもちろん、迷い・悲しむ表情も見せる「人間らしさ」が、その人気の秘密かもしれません。 大きなカウボーイハットが特徴で、性格はおてんば。 テンションがあがると「イー、ヤッホー!」と得意のヨーデルを披露してくれます。 持ち主に捨てられたという悲しい過去を持っていますが、いつも明るく元気で、おもちゃたちのムードメーカー的な存在です。 人気サブキャラクター トイ・ストーリーシリーズを語るうえでは、メインキャラクターだけでなく個性豊かなサブキャラクターたちも欠かせません! ここからは、1作目の『トイ・ストーリー』から最新作である『トイ・ストーリー4』までの人気サブキャラクターについて、画像つきでご紹介していきます。 もともとはピザ・プラネットというピザ屋さんにあるUFOキャッチャーの中にいました。 「ウー」「カミサマー」などの発言や、キモかわいいデザインから多くの人に愛されています。 いつも元気で能天気な言動が多く、仲間からはおバカキャラとしてよくイジられています。 ティラノザウルスの姿とは裏腹に、憶病で優しい性格をしており、本人はそれを気にしている様子。 おとぼけ全開の愛されキャラとして、トイ・ストーリーファンからも人気が高いキャラクターです。 おもちゃたちの中でも特にウッディとは親友で、劇中ウッディがみんなから見放されたときも、最後までウッディを信じていました。 おもちゃたちの持ち主であるアンディの家では、「バスター」という犬が飼われているのですが、バスターの言葉を理解することができる特技も持っています。 ウッディの愛馬で、ウッディが指笛を鳴らすとすぐに駆けつけます。 「トイ・ストーリー2」では、滑走路から離陸する直前の飛行機に追いつきウッディを救出! 言葉を話すことはできませんが、いつもウッディのそばにいる健気な名馬です。 100体以上の軍隊で、銃やナイフ・パラシュートなど様々な装備を持つ兵士がいます。 プロ意識が高く、どんな任務もやり遂げようとする情熱的な性格。 ウッディの恋人という設定で相思相愛の仲でしたが、「トイ・ストーリー3」では「いなくなってしまった仲間」として名前が挙がっただけでした。 2019年公開の「トイ・ストーリー4」は、ウッディたちがボー・ピープを助け出すストーリー! たくましいメインキャラクターとして、トイ・ストーリーシリーズにカムバックしたキャラクターです。 フォーキーは先割れスプーンで作られているため、本来のスプーンの使い方(役目)ができなくなったことから「ぼくはゴミだ!」とボニーのもとを脱走します。 ウッディたちは、ボニーのためにフォーキーの後を追うのでした。 アンディの妹である「モリー」のお気に入りで、明るくパーティー好きな性格をしています。 劇のエンディングでは、様々な衣装で歌やダンスを披露したりと、女の子のあこがれのおもちゃとして魅力たっぷりのキャラクターです。 おなかを押すと「プーッ」と笛が鳴るおもちゃなのですが、音声装置が壊れており不用品としてフリーマーケットに出品されてしまったこともあります。 音声装置を治してもらってからは、歌唱力バツグンの歌声を劇中で披露してくれましたよ。 まとめ 今回は、トイストーリーシリーズに登場する人気キャラクターを、名前と画像でまとめてご紹介していきます。 トイ・ストーリーにでてくるおもちゃたちは、とにかくどれも個性豊か! メインキャラクターはもちろん、サブキャラクターにも注目して、あなたのお気に入りキャラクターを見つけてくださいね。 以上、最後までお読み頂きありがとうございました。

次の

トイ・ストーリー

トイ ストーリー キャラクター 画像

愛馬にまたがるウッディ ウッディは、少年アンディの1番お気に入りのカウボーイ人形。 正義感が強く、仲間想い。 おもちゃたちの仲間を大切にしており、持ち主のアンディが大好きです。 足の裏にはアンディの手書きのサイン入り。 『トイ・ストーリー』では、アンディのおもちゃのリーダーである中やってきた最新式のおもちゃバズ・ライトイヤーにアンディのお気に入りの座をとられてしまいます。 これに嫉妬したウッディとバズの間には大きな溝ができましたが、冒険を経て2人は唯一無二の相棒となりました。 テレビ放映されていた「ウッディのラウンドアップ」の主人公を模したおもちゃであり、プレミアが付いていることが後に分かっています。 勇敢なスペース・レンジャー バズ・ライトイヤー ホッケー・パック 『トイ・ストーリー』に登場したホッケーのパックに手足が付いた謎のおもちゃ。 ドリー、ダッキー、テディー モリーの女の子の人形。 ゴム製のアヒルとテディベア。 おもちゃの機関車 『トイ・ストーリー』で、「アンディが来る!元の位置に戻れ!」と言った後も、動いていたおちゃめなおもちゃ。 クリスマスの飾りのおもちゃたち 『トイ・ストーリー3』でウッディが「屋根裏部屋にいて、楽しいやつら」と言った飾りのおもちゃ。 『トイ・ストーリー』のラストで彼らも飾られていたのでしょうか。 トイ・ストーリーのキャラクター:大冒険の末出会ったおもちゃたち 続いては、大冒険の末に出会ったおもちゃのトイ・ストーリーのキャラクターをご紹介します。 生み出されたミュータント:ベビーフェイス シド おもちゃを傷つけ、改造して遊ぶ乱暴な少年。 危険な花火を購入して使用するなど「おもちゃ殺し」という異名で恐れられています。 改造されてベッドの下に投げ込まれたおもちゃ、壊れたまま庭に放置されたおもちゃは数知れず。 おもちゃよりお金が好きなおもちゃ屋 アル おもちゃ屋「アルのトイバーン」の経営者。 「ウッディのラウンドアップ」グッズを大量に収集しています。 誤ってガレージセールに出されたウッディを見て、アンディの家から盗んで一儲けしようとたくらみます。 まとめ いかがでしたか? トイ・ストーリーには、とにかく多くのおもちゃキャラクターが登場します。 世の中のおもちゃのバリュエーションだけキャラクターがいそうですね。 形も性格も用途も全く違う彼らが団結して大冒険するのが、トイ・ストーリーのおもしろいところ。

次の