スロー vt。 心室頻拍と心室細動|幅広QRS波の心電図(2)

促進性心室固有調律(AIVR)

スロー vt

日々の業務お疲れ様です。 仕事にも徐々に慣れてきている時期でしょうか。 業務を覚えながら、さまざまな勉強をしていくことは非常に大変だと思います。 特に心電図波形は苦手意識が強くなるため、なかなか覚えづらいかもしれません。 一緒に確認していきましょう。 心室頻拍について 心室頻拍は通常、ventricular tachycardia(以下VT)と言われています。 発作的に出現し、胸痛、呼吸困難などの症状を引き起こし、血圧低下により、意識不明に至るケースが多いです。 また、心室細動に移行することがあるので、注意が必要になります。 心室頻拍を分類する際、時間と波形で分けることができます。 時間の場合ですと非持続性(30秒以内)のものと、持続性の2つに分けることができます。 波形では、単形性、多形性、多源性、交互性の4つの分類があります。 心電図波形は、幅の広いQRS波が続きます。 T波はQRS波とは反対方向に出現し、これも続いている形をとります。 QRS幅が広いことから、有効な心収縮が得られず、血行動態上、上室性頻拍との間には大きな差があることが分かるでしょう。 心拍数は、毎分140から180の頻拍で発作的に出現することが多いです。 VTは、心室細動と異なり、脈拍を触知できます。 しかし、脈がないVTの場合では、心室細動と同様の対処を行います。 看護師として、初期の段階から患者さんと接していることが多いと、バイタルサイン、意識の状態などの変化が分かりやすいでしょう。 もし、脈拍が触知できないときには、一次救命処置、2次救命処置が必要です。 看護師が第一発見者になることも多いため、急変時の対応について学んでおく必要があります。 心室頻拍は、監視を続けていくことが大切です。 そのうえで、血行動態が安定している血行動態安定非持続性VTでは、治療を急ぐ必要はないと言われています。 一方、血行動態不安定持続性VTの場合では、リドカイン静脈注射、カルディオバージョンを行います。 特に、血行動態が不安定な場合で、重篤な心疾患(急性心筋梗塞、陳旧性心筋梗塞、心筋症、右室異形成症、弁膜症)などを合併している場合には、早急な治療が必要です。 おわりに.

次の

スローVTについて: ICUで働くママナースのノート

スロー vt

今日の夜勤時、VT波形だけどAラインの圧波形は出ているし、血圧低下もない、というモニター波形が出て 緊急性がないことはわかるけど、これって何だったの?前にICU専属医師から習った、有脈性VTってやつだよね?うん、そうだ、それだよな。。。 と思っていたら、申し送ったナースに 「本当にそう思う?誰かに相談したの? ちゃんとわかるナースに相談したの?もし医師に報告してたらICU全体のレベルがそれ(つまりバカ)だと思われるから、ちゃんと勉強してください。 わからないなら、ちゃんとわかるナースに相談してください!」って 私の言い分は全く聞かず、 ヅケヅケと偉そうに言われてしまいました。 おこられました。 ほかのナースに相談もしたし(波形名までは聞かなかった・・・)、緊急性がなく波形出現が1度のみだったこともあって主治医報告は朝になってから、ってことになっていたんですけどね。 自分だって知らなかった時があっただろうに そんなに冷たく言わなくても、って思ってしまう。 なんでナースには意地悪な言い方をする人が多いのかねえ。 私ははっきり覚えてますよ。 この言葉、そっくりそのまま この間主任さんにあなたが言われていた言葉ですよーーー。 ああ、女の職場って恐ろしい。。。 私は後輩には優しく教えてあげよう。 さてさて愚痴はこのへんでおしまい! ところで、スローVTという言葉って昔からあったのでしょうか?10年前、循環器病棟にいたころはこの言葉は使ってなかったような?もう忘れてしまってただけ? 今回はスローVTについて書いてみます。 ただ、もしも、その形の違うQRS波形の前にP波を認めるようであれば、一時的な伝導路障害(一時的な脚ブロック)が考えられる。 参考画像・文章:ハート先生のブログ.

次の

VTG250F2Hのキャブの分解整備調整

スロー vt

こんばんは。 親がペースメーカを埋め込んでいる者です。 埋め込んで3年が過ぎ、今回整形外科(人工関節)の手術を受けました。 その際、DDDモードをVOOモードに変更して手術したと主治医に言われました。 電気メスを使用するので干渉がなんたらと・・・。 そこで質問です。 DDDモードは、 初めのDはペーシングする箇所 二番目のDはセンシングする箇所 三番目のDはセンシングしてからのペースメーカーの反応はどうするか と私自身理解しています。 が、どう調べてもDの英語や日本語訳がわかりません。 またVOOの O の英語や日本語訳がわかりません。 どなたか業界関係者の方、ペースメーカ患者の方教えて下さい。 宜しくお願いします。 はじめまして。 普段はあまり深く考えずに「DDD」や「VVI」などと使っていますが、あらためて考えると・・・。 うる覚えで申し訳ないですが、たしか・・・。 DDDは 1. DはDualのDで心房と心室の両方と言う意味です。 のDは抑制とトリガーの両方(Dual)の機能を備えていること AOO,VOO,DOOペーシングはいずれもセンシング機構を有せず、設定レートでペーシングする方式であり、通常のペーシング様式には用いられない方式です。 ただし、手術時の電気メス使用時などの電磁障害が避けられない状況に用いられます。 VOOは 1. ペーシング箇所は心室 VentricleのV 2. センシングはしていない(offのO) 3. ペースメーカーの制御も起動していない(offのO) の意味だったと思います。 あと、気になさってるかもしれませんので、ペースメーカを入れている場合、なぜ、VOOに切り替えるかの基準について以下、日本ペーシング学会「心臓ペースメーカー患者管理マニュアル」内の電気メスの影響についてです。 手術時に電気メスを使用すると、通電されている間、ペースメーカーのパルス発振が抑制されることがある。 電気メス使用中心電図モニターが困難になるので注意を要する。 パルス発生器(ペースメーカー)本体の近辺で使用すると、電気メスの電流が電極を経由し心筋に流れ、マイクロショックの原因となることもある。 またパルス発生器の電子回路の電源電圧の変動で、バックアップモード(AOO、VOO、DOO)に変化することがある。 対応・・・・・ア)電気メスを使用する部位および対極板の位置に注意 イ)連続して使用せず、断続的に使用する。 ウ)ペーシングモードをAOO、VOO、DOO、OVOなどに変更して使用する。 エ)使用後はプログラム内容を確認しておく。 参考URL: こんばんは。 医療関係の者なので参考になれば幸いです。 (DDDモード) 1番目のDは心房と心室の両方をペーシングする。 2番目のDは心房と心室の両方をセンシングする。 3番目のDはペースメーカーの制御方式で同期型と抑制型の両方を行う という意味です。 3番目の同期型は自分で出している心拍の有無に係わらず常にペーシングをするという意味で、抑制型は自分の心拍がない時のみペーシングするという意味です。 抑制型と同期型が同時にはたらくのではなく、心臓の心房部に同期型の機能がはたらき、心室部に抑制型がはたらくということです。 (VOOモード) 1番目のDは上記の1番目と同じ意味です。 2番目のOはセンシング機能がないことを意味しています。 3番目のOも制御方式はないことを意味しています。 あと、英語の方はわかりません。 ごめんなさい。 A ベストアンサー ペーシングリードの先端にあるバルーンを膨らませるためのシリンジです。 普通は空気を入れます。 静脈内でバルーンを膨らませると、血流にのって右心室まで容易にペーシングリードを運ぶ事ができます..という建前です。 ペーシング中にバルーンが膨れると、リードがはずれやすくなり、ペーシング不全をおこす事になるので、私はシリンジ内の空気を抜いた状態(内筒を押し込んだ状態)で接続してロックしていますが、看護師によってはその状態をみてバルーンが膨らんでいると勘違いするひともいるので、シリンジ内に空気を入れたままロックしている施設もあります。 シリンジをはずして、ロックする施設もあります。 統一してあれば、どっちでもかまいません。 sjm. A ベストアンサー チューブ類のサイズ表示はFrは外径で、mmは内径です。 33mm)、3Frが約1. 0mmです。 これは計算しやすく四捨五入されている数字です。 例えば15Frのチューブと同じ太さのものは5mm(外径) ですが、医療用に使われているチューブのmm表示は内径なので、5mmのものと15Frのものを比べると5mmの方が若干太いのではないでしょうか? ちなみに挿管チューブは内径mm表示で吸引チューブは外径Fr表示です。 カテとかは内径mm・外径Fr両方が表示されているものもありますね。 Q 今日、初めて針刺し事故をやってしまいました。 患者さんの処置の際、点滴中の翼状針が抜けているのに気づかず、私の指にチクっと刺さったのです。 すぐに流水で5分程度流し、肝臓内科を受診し、私と患者双方のB・C肝検査をしました。 土曜の時間外でしたのでそれらの結果は週明け、しかも連休中なので、3日後にしか分からないとのことでした。 一刻も早く検査とグロブリン投与をしてほしいところですが、専門医がそういわれるので、それに従うしかありません。 が、そんなに悠長なことで大丈夫なんでしょうか? チクっとしか刺していないし、すぐに流水洗浄をしましたが、時間が短くやや不十分であったこと(穿刺部をもっと爪でギュっとしごくようにすればよかった)と、消毒をアルコールで軽くしかしなかったことをすごく後悔しています。 点滴の針なので、血液の付着も(見た目的には)ないと思うので、感染の確率は低いとは思いますが、やはり不安で仕方がありません。 職場には針刺し事故に関するマニュアルがあり、グロブリン投与や今後定期的に肝機能検査を行うことなどの記載があり、体制としてはしっかりしていますので、それに準じていれば安心かなとも思います。 ただそれにはHIVのことが一切含まれていないので、自費で抗体検査をするしかないかなと思います。 私の周りで針刺し経験者は何人かおり、みな健在ですが、全国では亡くなった医療従事者も少なからずいるみたいで、不安が募る一方です。 このままだと連休中、ずっと悶々としそうです。 できればちょっと安心できるような回答がいただけたらなあと思って質問してみました。 今日、初めて針刺し事故をやってしまいました。 患者さんの処置の際、点滴中の翼状針が抜けているのに気づかず、私の指にチクっと刺さったのです。 すぐに流水で5分程度流し、肝臓内科を受診し、私と患者双方のB・C肝検査をしました。 土曜の時間外でしたのでそれらの結果は週明け、しかも連休中なので、3日後にしか分からないとのことでした。 A ベストアンサー 針刺し事故で医療従事者が感染するかどうかは、患者さんがウイルス保有者であること、患者さんの血液量が多いこと、本人の体調が悪いこと等が関係すると思います。 貴女の事故の場合、翼状針が刺さったと言うことですので、おそらく貴女に入った血液量としては非常に少ないのではないでしょうか。 量が少なかった場合にはたとえ患者さんがウイルス保有者であったとしても感染する可能性は少ないと考えます。 また、患者さんがウイルス保有者であったとしてもそのウイルス量が問題で例えばキャリアであればウイルス量は少ないので感染する可能性は少ないと思います。 また、貴女自身の免疫力も関係しますので、貴女が免疫力が正常で、その時の体調が悪くなければ、それほど問題にはならないと思います。 あと、患者さんの疾患名が書いてありませんが、肝疾患患者ではないですね。 肝疾患でなければたとえB型、C型が陽性であってもウイルス量が少ないので心配ないと思いますよ。 それにHIVが心配と言うことですが、増加しているとはいえ、HIV患者はまだ日本には少なく、針刺し事故に関係した患者がHIV陽性であったという可能性は非常に低いと思います。 いずれにしろあまり心配なされない方が良いかと思います。 針刺し事故で医療従事者が感染するかどうかは、患者さんがウイルス保有者であること、患者さんの血液量が多いこと、本人の体調が悪いこと等が関係すると思います。 貴女の事故の場合、翼状針が刺さったと言うことですので、おそらく貴女に入った血液量としては非常に少ないのではないでしょうか。 量が少なかった場合にはたとえ患者さんがウイルス保有者であったとしても感染する可能性は少ないと考えます。 また、患者さんがウイルス保有者であったとしてもそのウイルス量が問題で例えばキャリアであればウイルス量...

次の