天気の子 テーマ。 「君の名は。」と「天気の子」 共通点と進化したメッセージとは|SUGO6|note

「天気の子」公式楽譜集をまとめました。

天気の子 テーマ

今回の映画「 天気の子」でも、3年前の前作「 君の名は」で劇中全ての音楽を担当した「 RADWIMPS」が、再び音楽を担当することになりました。 新海誠監督は「 RADWIMPS」の昔からのファンらしいので納得ですね^^ 気になるテーマソングは「 RADWIMPS」の歌う「 愛にできることはまだあるかい」に決まりました。 上の予告で少し聞けるのでぜひ聞いてみてください。 今回も、映像に曲を合わせるのではなく、 曲を先に作って映像を合わせる手法を使って、躍動感溢れる綺麗な描写に仕上がっているのではないかと思っています。 そのタイトルは「 グランドエスケープ(Movie edit)feat. 三浦透子」です。 「 RADWIMPS」の楽曲と 三浦透子さんの神秘的な歌声がマッチして、とても感動的な曲に仕上がっています。 このテーマソング以外にも、複数の楽曲に 三浦透子さんが参加しているそうですよ。 ちなみに、2019年7月19日に発売される「 RADWIMPS」のニューアルバム「 天気の子」では、 ボーカル楽曲5曲と、27曲の劇中曲が収録されているそうです。 「 RADWIMPS」と 三浦透子さんの歌うテーマソングや楽曲と、新海誠監督の綺麗で美しい絵が融合した映像を早く映画館で楽しみたいですね^^• 三浦透子さんとはどういった人物なのでしょうか? 三浦 透子( みうら とうこ) 生年月日:1996年10月20日 身長:157cm 血液型:B型 出身地:北海道 所属事務所:ユマニテ 2002年の6歳の時に、2代目なっちゃんとして、 サントリーのオレンジジュース「 なっちゃん」のCMに出演し話題になりました。 ドラマ 時をかける少女 2016 鑑賞中。 その後も数々のドラマに出演し、2012年には映画「 悪の教典」で映画初出演を果たしています。 2017年には、90年代のJ-POPをカバーしたアルバムでCDデビューを果たしています。 その最初が「僕ではない誰か女性の声で歌が入ってほしい」というものでした。 理由は前作とは異なる世界観にしたかったということと、女性ならではの、より大きな存在感でこの作品を包み込んでほしいと思ったからでした。 そして1年ほどに及ぶオーディションをさせて頂くことになりました。 三浦さんの声は発せられた瞬間に、どんな天気をも晴れにしてしまうような圧倒的で不思議な力を持っていました。 まだ何にも染まっていない荒削りながらもまっすぐなあの歌声で今回『天気の子』の楽曲を歌ってもらえたことは、この映画にとって幸福なことだったと思います。 この作品以降も彼女がどんな歌を歌っていくのか、とても楽しみです。 引用:音楽ナタリー とコメントしています。 また、 新海誠監督は、 役者の歌声というよりも、世界そのものの響きのような声。 個人の感情をすこしだけ越えたような何かを、まっすぐに運んできてくれる声。 三浦透子さんの声には、そんな印象を持ちました。 「透子さんの歌声が輝く瞬間を、この映画が輝く瞬間になるようにしよう。 」 RADWIMPS とそう話しながら映画を組み立てていきました。 皆さんに、映画館でその瞬間を確かめていただけたら嬉しいです。 引用:音楽ナタリー とコメント。 音楽は何曲か歌っているものの、元々歌手だったわけでもない 三浦透子さんが、オーディションを勝ち抜いて抜擢されるのはとても凄いことですね^^ 映画「 天気の子」の中で最も盛り上がる部分で 三浦透子さんの歌声が流れるそうですよ。 新海誠監督や、「 RADWIMPS」の 野田洋次郎さんに絶賛されるほどの歌声を、ぜひ劇場スクリーンで聞いてみてください^^ スポンサーリンク 天気の子【映画】の登場人物は? アフレコが休みの日も練習してますの図。 帆高が出会う女の子には、不思議な力があった。 人間がどうしても取り繕えないものが、声だと思います。 喋る内容はもちろん、声質、息づかい、言い淀み、語尾、すべてにその人そのものが避けようもなく滲み出てしまう。 須賀役を小栗さんに、夏美役を翼さんにお願いしたのは、だからです。 彼らの声がキャラクターにはっきりとした血肉と心を与えてくれているアフレコの過程を、わくわくしながら楽しんでいます。 『天気の子』はRADWIMPSの音楽、透子さんの歌声、醍醐くんや七菜ちゃん、小栗さんや翼さんたちの声、そして雨音、さまざまな音に満ちた映画です。 劇場でその音に身を浸していただけるように、スタッフ全員で今も制作に奮闘しています。 楽しみにお待ちいただけますように。 引用:アニメ!アニメ! また、ライターの 須賀圭介役を務める 小栗旬さんは、 『天気の子』に参加できること、とても光栄です。 新海監督の作品は、美しい色彩の世界観はもちろん、普段僕たちが見ているような風景や、手にするようなアイテムが作品を彩っていて、そこに生きる人間たちの物語が、自分に近いものに感じられるのが凄いところ。 前作の『君の名は。 』も大好きで、映画館で号泣しました(笑)。 今回の『天気の子』はすごくストレートな話で、そこが魅力だと思います。 『天気の子』、期待を裏切らない素敵な作品なので、ぜひ楽しみにしていて欲しいです。 引用:アニメ!アニメ! とコメントしています。 高1の夏。 離島から家出し、東京にやってきた帆高。 しかし生活はすぐに困窮し、孤独な日々の果てにようやく見つけた仕事は、怪しげなオカルト雑誌のライター業だった。 彼のこれからを示唆するかのように、連日降り続ける雨。 そんな中、雑踏ひしめく都会の片隅で、帆高は一人の少女に出会う。 ある事情を抱え、弟とふたりで明るくたくましく暮らす少女・陽菜。 彼女には、不思議な能力があった。 「ねぇ、今から晴れるよ」 少しずつ雨が止み、美しく光り出す街並み。 映画「 天気の子」は、 主人公・ 帆高とヒロイン・ 陽菜の二人の恋の物語だそうですが、公式サイトには、 僕と彼女だけが知っている、世界の秘密についての物語とも書かれています。 ヒロイン・ 陽菜は、 祈ることで空を晴れにすることができる力を持っていますが、その力を巡って事件が起きていくのだと思います。 その天気を変える力には、想いの力が関係していて、それは、愛だったり、相手を思う気持ちだったりと、晴れて欲しい気持ちが力になるのではないかと考察しています。 果たして、どんな 新海誠ワールドを見せてもらえるのか、とても楽しみですね^^ 個人的には、 新海誠監督の描く、雨の描写が昔から好きなので、その描写が沢山観れるのが嬉しいです。 三浦透子」に決まりました。 声入りの曲があと3曲あるので、ぜひ聞いてみてください^^ 登場人物は、主人公・ 森嶋 帆高の声優に 醍醐 虎汰朗さん、ヒロイン・ 天野 陽菜の声優に 森 七菜さんを起用しています。 その他にも、 小栗 旬さんを始め、 本田 翼さん、 倍賞 千恵子さんなど、豪華なキャストを迎えています。 新海誠監督の綺麗で色彩豊かな映像と音楽の融合は、劇場の音響と大きなスクリーンで観ると感動も倍増すると思うので、ぜひもう一度ご覧ください^^.

次の

天気の子【映画】の評判や評価は?世間の声も合わせてチェック!

天気の子 テーマ

天気の子、良かった。 君の名は、の次のテーマ、次の作品になってたと思う。 前へ進んでる、進歩してる。 凄いことだな。 帆高がいう「自分のために願って、陽奈。 」これがメインテーマだと思った。 72日間?雨が続く異常気象が続いて、 巫女、人柱が一人犠牲になれば晴れるなら、もとの天気になるというなら歓迎だ。 てか皆そうだろ。 とか須賀が言ってたけど。 フザケンジャネーヨだ。 そういう、なにかを、誰かを、犠牲にして、代償にして、均衡を保つという機構、法則、社会の否定だ。 誰も犠牲なんかになるべきじゃない。 自己犠牲は美しくなんかない。 陽菜が「誰かの役に立てるのが嬉しかった」というけど、 そのためなら、自分はどうなってもいい。 というのでは「自分を愛する」という三次元のテーマをクリアしていない。 まず、揺るぎなく自分自身を愛し、その先に他者との関係性を築かないといけないんだ。 自分さえ我慢すれば、皆は幸せなんだから。 という思考は一見甘美で、実はヤバいやつだ。 家庭板ではエネmeとかいうw 自分が、自分を傷つける敵、エネミーになってしまってるという意味で、この心的状態になってしまう例は毎日のように書きこまれてる。 も同じ意味だ。 学校、家庭、会社、新しいコミュニティに入って馴染もうと必死なとき、若い時になりやすいやつだ。 自分も例外でなく体を壊したことがある。 もうコリゴリだ。 陽奈はたぶん、母親を亡くしてから、 弟もいるし、母になろうとしたんだろうね。 母のペルソナをつけた。 大人になろうとした。 でも15才ではな〜。 歳を偽ってそれらしく振る舞えていたけど、無理はしてるよな、絶対。 人柱、犠牲、イケニエ、、捧げものの羊。 超常のものとの取引の材料。 美しいという字は、そういえば羊が大きいと書く。 祭壇に供えるための、文字通り犠牲の品質のことを示している。 自己犠牲が美しい、というのは字面どおりだな。 羊にされて差し出される方は堪ったもんじゃないけど。 たったひとりで、誰もいないところで苦しみを抱えてうずくまることになる。 空の上で、陽奈は泣いていた。 陽菜は、帆高が迎えに来てくれるけど。 自分のために願うことは、自分にしかできない。 自分自身の内なるもの見出せるのは、自分だけだ。 それに気が付くことだ。 の否定というか、その次のテーマでもある。 天気の子の後では、巫女と反魂、代償のある魔法が発動して世界が存続していくという君の名は、みつはと瀧の双肩にかかるものが大きすぎて、かわいそうだったかもなーと思えてくる。 君の名は、では500人の人命を救うため、みつはと瀧はなんとしても失敗が許されない雰囲気だったのが、 天気の子では、誰かを人柱にして続いていく世界なんていらない、と潔く言いきる。 それで東京は水びたしだw でも結構それで船便が行き来したりして、皆それなりに暮らしてる。 人柱、魔術で環境を維持しなくても、もうやっていけるだけの地力、知恵、蓄積、物流、文明、そういうしぶとさ、適応力が人類にはあるんだよなーっていう描写になってる。 800年前だかは、人柱で晴乞いや雨乞いや地鎮を祈祷しないと、不作と飢饉でリアルに集落が全滅してただろうから、その当時のことはとやかく言えないけど。 人柱を出した家は周知されてそれなりの見返りがあったかもしれないし。 とにかく 少年と少女の関係が世界を背負ったりしなくても、なんとでもなる。 15歳の少女にすべてを押しつけないと続かない世界なんていらない。 そんな世界のほうがよっぽど危うくて狂ってる。 800年、200年、そういう時間のなかで人類が積み重ねてきたものを信じていい、 代償のいる魔術をいらないと言っても大丈夫だよ、と。 そういう物語になってたと思う。 オカルト誌ムーの取材をしてるとか、占い師(まさかのw)のノートにまた陰陽とかヲシテ文字が書いてあるとか、 鳥居とかお盆とか神主とか天井画とか、彼岸とか、空の魚とか白龍とか。 代償とか人柱とか。 そういうオカルト要素を散りばめといて、フラグ立てまくっといて、がんじがらめにしといて、 オカルトなんていらねーよ、どうにかなるさと越えていくのは、ほんとに爽快だった。 まず心が法なるものを越えた、運命や因果から、自由になった。 運命の向こう、っていう歌詞のとおりだ。 ということはの域に達していると勝手に認定しちゃうw自分の中ではレベルいったわw ところで、瀧とみつは、めちゃめちゃ顔出しで登場するねww 瀧のあの風格と安心感はなんなんだw 帆高の危うさとの対比的な? みつはは指輪売り場の店員で、 引越後の祖母の腕にがあった気がする。 あのでも二人は出会えた的な? さやちんとてっしーは後ろ姿で一瞬だったけど分かった。 フリマが晴れて皆が驚くところだ。 スタッフロール見るともいたらしいが、はどこにいたんだろう・・・。 また見ることがあったら気を付けよう。 子どもじゃなくて女子高生とかだろうしな。 が目印でいいんだろうか? CMの白い犬も分かった。 ナギの彼女の声優二人はわろたw あとで書類に花澤綾音って名前を書くのもわろたw 花澤香奈とwさやちんのも呼んだなら、もうその三人の誰でも上手かっただろうになぜ本田翼だったんだ・・・。 ちょっと気になる棒だった。 バイクでカーあたりからのセリフはもっとわくわくさせて欲しかったな。 ところで、何回も見きれてた The Catcher in the Rye っていう本はなのか・・・。 でもネタになった本だけど、読んだことはない。 でもなんつーか銃をもって警察から逃げ回るな感じがオマージュなんだろうね。 ヘイトの溜まるリーゼントの刑事にというチョイスはなかなかターな気がしたwエレンとかアリババとか好きな主人公役は多いけどもw 水の魚、水が魚になって泳いでるっていうモチーフは最近記事にしたポニョでもでも出てくるなあ。 ポニョは魚の波の上を走るし、琉花の自転車にまとわりつく雨もああいう魚の姿だ。 水の、魚かー。 の時代から、の時代へ?とかそんなスピなネタだったりするのか?しないのか? メアリの主題歌RAINで、の意味を知っててちょうど良かったな。 怪雨、魚とか、そんなわけないじゃんってものが降ってくる現象のこと。 空の魚が降ってきた記事とかにその語の見出しがある。 ところであのアメという名の猫は、なんか居た意味あったか・・・? もうすこし考えてみよう。 映像は、花火のところが良かったな。 ドローンみたいな視点で花火を見るってすごく楽しかった。 映像的には君の名はの方が空が綺麗で気持ち良くはあったな。 重い雨の絵が多くずぶ濡れになった気分w 都会のごちゃついた感じとかも重い感じだった。 しかし心情のアンサーとしては逆に天気の子の方が軽やかさがあるわけで。 最後の坂道で、また陽奈が願ってたけど、 今度は誰かのためでなく、自分のために願ってたんだ、と思う。 我欲とか利己的ってことじゃなくて、 ジョーゼフ・キャンベルのいうところの至福を追求する、 のいう内なる神の声に従う、 内在する真実、0なるものから訪れるインスピレーションによって願うなら、 それにはもはや代償は、ない。 誰もが、自分自身の内なる声を聞いて願い、それが叶うなら、魔なる法でなく奇跡によって、空は晴れるだろう。 そういう新しい世界観も提示されてたのかもな。 金額は色々で、子供の手に50円玉は和んだけど、 すこし斜に構えてみると、みんな自分の願いをお金を払うことで他者に肩代わりさせてるんだよな。 それは互助で成り立つ社会の基本ではあるんだけど。 でも、もし、あのまま陽奈が晴れ女として一時的な晴れを呼び続けれられたとしても、いずれ良くないことが起こっただろう。 その謎を解明しようと色んな人が来て、 晴れを求める人が長蛇の列をなして、我先に利を求めて、 どうして晴れさせてくれないんだとか不平を言い出す。 晴れたぶん後でまとめたみたいに水の塊が降ることとの関連性もあるし、 おそらくになる。 のイリュージョンみたいになる。 人の願いを肩代わりするほど、対価に金銭を受け取るほど、陽奈は透けていった、人間でなくなっていったと見ることもできる。 なんでもかんでも互助や金銭でどうにかしてはいけない。 自分の願いは、自分で叶える。 ということを獲得していかなければ、 救世主や革命、エサを与えられるのを口を開けて待つ雛鳥になってしまう。 でもそうだった。 鬼神の加護、領主の庇護を越えていかないといけなかった。 結婚式やのコスプレや運動会、天気予報にない晴れを望むなら、自分自身の願う力、奇跡を起こす力を呼び起こし、 自前で神通力、超能力の開発でもしていくべきww極論を言えばなww それが不可能だとは思わない。 ミサイル打って晴れにする技術だってあるわけで、科学の追求でも同じことだ。 誰も彼もが、他力本願だから、 たった15才の少女がとんでもないものを背負わされることになる。 赤ん坊が五体を奪われることになる。 弱い者を対価に差し出す、それは大人として恥ずべき世界だ。 狂ってる。 まず自力救済だ。 然るのちに互助。 その順番、段階が大事なのだ。 そういえば陽奈の青い石のチョーカー、 鳥居で二人が倒れてる場面で割れてたね。 陽奈の母親も同じ石を持ってたように見えたけど。 の飛行石を思い出さずにはいられないw 空の上、竜の巣、巨大な積乱雲と繋がってる青い石だ。 オマージュなんだろう。 飛行船もで壊れるけど、象徴的な意味は同じだ。 マジックアイテム、契約の証が壊れることで、 恩恵と代償、メリットとデメリットの双方が失われる。 庇護を失う代わりに、自由になる。 リセットしてゼロから始められる。 東京の上の巨大な雲は、800年?ずーっと代々の晴れ女の人柱を捧げることで溜まりに溜まっちゃってたヤツじゃないかな…。 魔法ってのはそういうもんだ。 右から左に動かしてるだけで、どこかにしわ寄せがくる。 晴れ女で晴れさせる、一時避難的な措置をずっとやり続けてしまった結果というか。 降雨量をずっと先延ばしにし続けてきただけというか。 三年だか雨が降り続いて東京水没は災難だけど、 それも何百年と撓め続けた因果の結果ではないだろうか? 溜めた分がぜんぶ降り終わったら、リセットになって、また湿地なりにそこそこ暮らせる天候になるのかもな。 最後に雨が止んで光が射してくるのは、そういう意味かもしれない。 philia0.

次の

「君の名は。」と「天気の子」 共通点と進化したメッセージとは|SUGO6|note

天気の子 テーマ

以前にも新海誠監督の「 」という趣旨の投稿をしたのだが、今回は3年ぶりの新作となる『天気の子』の音楽を分析してみたいと思う。 この分析をお読みいただければ、新海誠監督とRADWIMPSのコラボレーションは前作以上に密なものとなっており、音楽が物語構造を支える重要な柱を担っていることがご理解いただけるはずだ。 1)既存の「劇中使用曲」を使う意味 まずは簡単に説明できる部分から始めよう。 『天気の子』は前作に引き続きRADWIMPSが音楽を担当しているのだが、既成曲もいくつか登場する。 その違いはどこにあるかといえば、劇中で登場人物も聴こえているであろう音楽(つまり「 画面内の音」!)には既存の音楽を使用し、RADWIMPSによる楽曲は登場人物には聴こえず、観客のみが聴いている(つまり「 画面外の音」!)のだ。 そして、映画そのものの構造に関わってくるのは基本的に後者についてとなる。 2)前作風の音楽によって何を伝えるか? 須賀さんのオフィスを訪れ、夏美が起きたあとに流れる「03. 』における「糸守高校」という楽曲にあえて似せてつくっている楽曲だからだ。 楽器や調 Key こそ違うが、冒頭の旋律の動きだけでなく、コード進行そのものが基本的に同じ枠をなぞっていっている。 こうすることで「 映画外からの意味」を持ち込むことが出来る。 『君の名は。 』を観た人がこの曲を聴けば、三葉(中身は瀧)が見ず知らずの糸守高校において、てっしー&さやちゃんとの交流を通して自分のポジションを確立していく、微笑ましい日常を思い出すことだろう。 他にも帆高が初めて陽菜の自宅を訪れる際に流れる「10. 御宅訪問」は、『君の名は。 』における「三葉のテーマ」との始まりの旋律とコードが共通している。 こうした手法は、いわば前作キャラクターが登場するのにも似ている。 単なるファンサービスというだけでなく、本作に瀧や三葉が登場するのは、現実を生きる我々が気づいていないだけで、こうした事件や軌跡のような出来事が知らず知らずのうちに沢山起こっているのだ……ということを伝えるうえで重要な要素となる。 映画の世界を繋げ、広げることは、新海作品の本質とも連なっているのだ。 3)「歌詞付きの歌」が登場するまでのプロセス 本作において、最も興味深いのはRADWIMPSによる主題歌の扱いだ。 『君の名は。 』では計4曲登場していたが、『天気の子』では5曲も登場。 とりわけ重要になるのは、「28. グランドエスケープ Movie edit feat. 三浦透子」と「 31. 愛にできることはまだあるかい」。 両者ともに、物語の終盤までヴォーカルの野田洋次郎によって歌われることはないのだが、それ以前に何段階にも分けて、旋律が予兆として少しずつ登場していったりする仕掛けがとられているのだ。 順番にあげてみよう。 例1)「28. グランドエスケープ Movie edit feat. 三浦透子」 第1段階:陽菜にハンバーガーをもらう「02. 優しさの味」で Aメロが初登場 第2段階:逃げ込んだ廃ビルで、帆高の前で晴れを祈る「08. 晴れゆく空」で Bメロが初登場 第3段階:フリマの初バイトで晴れ間が差してくる場面の「11. 一方、「 31. 愛にできることはまだあるかい」では少し違った演出方法がとられている。 例2)「 31. 愛にできることはまだあるかい」 第1段階:そもそもリズムがグランドエスケープのAメロと近似しているため、「02. 優しさの味」の時点で サビのリズムだけが先に登場しているともいえる。 第2段階:その上で「08. 晴れゆく空」において実際に晴れ間が差し込んできたところで サビの旋律が初登場 第3段階:3人でラブホテルに滞在したときに流れる「20. 家族の時間」が「愛にできることはまだあるかい」のインストバージョン(ピアノがメイン)なのだが、ここで Aメロが初登場 第4段階:夏美のバイクを降りて、ひとり走り続ける帆高のバックで流れる「26. 陽菜と、走る帆高」も「愛にできることはまだあるかい」のインストバージョンなのだが、今度はピアノだけではなく 次第にオーケストラへとサウンドを拡大。 少しずつ盛り上げていく。 第5段階:銃を再びかまえるシーンで流れる「27. 愛にできることはまだあるかい Movie edit 」で、初めてこの曲が歌詞付きで歌われる。 第6段階:救出して地上の世界に戻ってきたところで流れる「29. ふたたびの、雨」は、「 31. 愛にできることはまだあるかい」の後奏部分を抜き出したものなのだが、最後のリフレイン(映画の結論部分)だけは歌われない。 第7段階:スタッフロールで初めて、ラストまでフル尺で歌われ、最後のリフレインの歌詞がはじめて、疑問形の「愛にできることはまだ あるかい」ではなく、肯定形の「愛にできることはまだ あるよ」に転じて、映画を締めくくる。 こうした手法により「 映画内で意味を関連付ける」ことが出来る。 他にも、「01. 『天気の子』のテーマ」冒頭の旋律は、「11. 初の晴れ女バイト」で変奏されて登場したりと、映画全体にそういった関連性が張り巡らされている。 4)全体分析 以上を踏まえて、その他の楽曲も含めた音楽の構成について順番に追っていこう(🎼はサントラに収録されたRADWIMPSによる楽曲、🎵は劇中で登場するがサントラには収録されていない既存曲)。 こうした情報をもとにどう物語を読み解くかは、あなた自身次第。 是非、サントラを聴きながら下記の構成を理解した上で、映画をもう一度観てみよう。 また違った感動が味わえるはずだ。 *イントロダクション* 🎼 01. 最終的にはA majorへ。 🎼 02. 優しさの味 🔴前奏は「08. 晴れゆく空」冒頭に、ピアノの逆再生を付加 🔵前作と異なり、逆再生を違和感や問題が生じる際に使う傾向あり 🔵物語が本格的に動きだす「晴れゆく空」では別の展開に 🔴その後は「28. 「祝祭」Aメロのリズムも近似) 🎼 03. 風たちの声 Movie edit 🔴ストーリー上の立ち位置としては、前作の「前前前世」に相当するが、曲の存在感をやや弱めることで、MV風になりすぎないようにしている。 🔴歌詞の「神様早く次を僕にくれよ」は、ラブホテルでの一夜に対する前振りでもある。 この時点では、(苦労も含めて)もっと足してほしいという願望。 🔵例えばBメロは「愛にできることはまだあるかい」サビのリズムを強拍に前倒ししたものと捉えることも出来る。 気持ちが先走る感じを表現。 🎼 07. 陽菜、救出 🔴電子音のドローンを主とした音楽 🔵この方向性の楽曲が初登場することで話がシリアスな方向に転がりだす。 前作における「記憶を呼び起こす瀧」に似ている。 🔵「ソ」の保続音ではじまるが、これは他の楽曲でも音色をかえて登場。 この高音の「ソ」は、空の「そ」から文字ったものか? 🔴暴力的なシーンに転じると、逆再生の要素が挿入される。 🎼 08. 晴れゆく空 🔴前奏は「優しさの味」冒頭と共通だが、逆再生なし 🔵晴れ女シーンではないことと、この前奏のコードは、心(思い)が通じた瞬間を表現? 🔵深読みすれば『君の名は。 』との違いを示唆? 🔴中盤は「28. グランドエスケープ」のBメロ 🔵陽菜との関係を深めていくことで、新しい旋律が登場 🔴後半、晴れ間が差し込むとC majorからD majorに転調して「31. 愛にできることはまだあるかい」のサビが初登場 🎼 09. 空の海 🔴電子音のドローンを主にした音楽 🔵前作の「消えた町」「図書館」「旅館の夜」と同系統の音楽 🔵主人公が世界の異変を感じるシーンという共通点 🎵 ショパン:24の前奏曲 作品28 第15番 変ニ長調「雨だれ」 🔴ホテルのカフェ(?)のBGM 🔵主に中間部の短調のセクションを使用することで雨の憂鬱さと、須賀圭介の心象を重ね合わせている 🎼 10. 御宅訪問 🔴旋律が「ドレミ」、コードが「FM7」ではじまるのは前作「三葉のテーマ」と同じ。 🔴中間部はペンタトニック(五音音階)によって安心感と懐かしさを表現 🔴終わりの部分の半音階上行は、コメディ的な表現 🎼 11. 初の晴れ女バイト 🔴「01. 『天気の子』のテーマ」の旋律の変奏ではじまる。 🔵もともとこの旋律は過去(陽菜を取り戻した日)の回想として流れていたもの 🔴その後「28. グランドエスケープ」のサビ(合唱が重なる部分)が初登場 🎼 12. 祝祭 Movie edit feat. 三浦透子 🔴「06. 風たちの声 Movie edit 」における歌詞「神様早く次を僕にくれよ」を実現しつつあることを表現した音楽 🔴オペラにおけるアリア、ミュージカルにおけるナンバーのようにここまで積み上げてきたものを感情的に爆発させている。 🔵登場人物自身が歌わずとも(だからこそ歌詞は直接的ではなく比喩的な内容で歌われる)、ミュージカル映画のような音楽的な爆発力をもたせることに成功している。 🎼 13. 花火大会 🔴前奏は、電子音と弦楽器のピチカートの組み合わせにはじまる。 🔴その後は「10. 御宅訪問」の旋律というか、前作「三葉のテーマ」の変奏のようになっている。 *第2部* 🎵 ショパン:ノクターン 第2番 変ホ長調(Op. 9 No. 2) 🔴車移動中のBGM 🎼 14. 芝公園 🔴これまでとは逆で、すぐに晴れた場面になるため、明るい雰囲気からはじまり、 🎼 16. 二つの告白 🔴この曲がかかるシーンになると雨が降るのと、陽菜の悲しい運命が明らかになるため、暗く転じる 🔴前奏の後に登場する「ドレミファソファ~」ではじまる旋律は、「13. 花火大会」の変奏としても捉えられるかもしれない 🔴後半は「02. 優しさの味」の冒頭(「08. 晴れゆく空」冒頭に、ピアノの逆再生を付加したもの)が再登場 🔵より加工を強めることで、違和感を強めている 🎵 iPhone着信メロディ(マリンバ) 🎼 17. 首都危機 🔴電子音だが、明らかにそれまでと異なるサウンド(主に金属的な音色)を 用いることで天候の異常状態を際立たせている 🎼 18. 真夏の雪 🔴シンセサイザーのクワイアの音色で神秘性を表現 🔴空と陽菜が繋がっていることを帆高が実感するシーンでもある 🎼 19. 天気の力 🔴前作の「図書館」に近い雰囲気の楽曲 🔵信じたくなかった真実(なぜ晴れ女になり、それにより どんな代償を払うことになったのか?)を目の当たりにするから? 🔴「07. 陽菜、救出」と同じく「ソ」の保続音ではじまる 🔴後半では逆再生的なサウンドも挿入 🔴ただし、劇中での存在感は薄い 🎼 20. 家族の時間 🔴「31. 愛にできることはまだあるかい」のピアノ・ソロ+電子音の編曲 🔵本物の家族と離れ離れにある3名にとって、最高の幸せ 🔵何も足さず、何も引かないという趣旨の台詞の充足感を「31. 愛にできることはまだあるかい」の旋律で表現。 消えゆく陽菜 🔴「07. 陽菜、救出」「19. 天気の力」と同じく「ソ」の保続音ではじまる 🔴「30. 大丈夫 Movie edit 」のピアノ・ソロ編 🔵つまり「30. 永遠の雲の上 🔴不協和な電子音が孤独さ、寂しさを強調 🔴そこに乗るピアノによる途切れ途切れの旋律が存在が不確かになりつつある陽菜を表現 🎼 23. 晴天と喪失 🔴前半(晴天)は、突然の日差しの強さを表現 🔴後半(喪失)は、「16. 二つの告白」と「13. 花火大会」の旋律が再登場 🔵第1部の終わりと関連させることで、第2部の終わりであることを際立たせている。 *第3部* 🎼 24. 帆高、逃走~子供達の画策 🔴再びドラマが動き出す際に流れ出す 🔴「子供達の画策」の場面になると、リズムだけになる 🎼 25. バイクチェイス 🔴前作の「作戦会議」にあたる楽曲 🔴行き先がはっきりし、本格的なカーチェイス開始 🎼 26. 陽菜と、走る帆高 🔴「31. 愛にできることはまだあるかい」のオーケストラ編 🔵ただし、最初と最後以外は主旋律が不在。 サビが際立つ編曲に!その旋律不在の間に、陽菜との過去を回想。 🔵帆高が周囲の顔色をうかがうことなく、自分の思いを貫き通す場面を表現。 🎼 27. 愛にできることはまだあるかい Movie edit 🔴銃を再びかまえるシーンで流れる 🔵これまで何度も登場していた主題歌がはじめて歌詞付きで歌われる。 歌詞の内容は、帆高の気持ちの代弁であり、それが須賀にも伝わる。 🔵ただし、まだ1番だけなので結論が先延ばしにされている。 🎼 28. グランドエスケープ Movie edit feat. 愛にできることはまだあるかい」サビ冒頭からとられたもの 🔵つまり「愛」という歌詞を繰り返しているような意味になる? 🔵その他の反復音型も、他の楽曲からの引用の可能性があるが、まだ不明 🔴本格的に合唱が取り込まれることで、これまでの音楽になかったスケール感(オペラやミュージカルのような!)を発揮。 音楽上は最大のクライマックスとなる。 🎼 29. ふたたびの、雨 🔴「31. 愛にできることはまだあるかい」の後奏(Aメロ)を抜粋 🔵最後のリフレインをカットすることで、再び結論を先延ばししている。 🎵 仰げば尊し 🎼 30. 大丈夫 Movie edit 🔴サビの一部にカノン(輪唱)有り 🔵2人のイメージの表現か? 🎼 31. 愛にできることはまだあるかい 🔴「28. グランドエスケープ」の合唱を想起させるイントロ 🔴フルで歌われることで「29. ふたたびの、雨」での問い対して初めて 「愛にことはまだあるよ」とはっきり肯定して終わる。 5)終わりに さて、ここまで音楽に的を絞って、『天気の子』がどう(読み取れるように)作られているかという視点で、分析をすすめてきた。 あくまで私が提供できるのは、解釈のもととなる材料とモノの見方だけ。 それを理解し、その上でこの映画を、この物語をどう捉えるかは、観客ひとりひとりに委ねられているのです。 この分析をもとに、『天気の子』の見え方がどう変わったのか? 是非、SNSで投稿し、議論していただきたいなと思います。 よろしくお願いいたします。

次の