選挙 公約 比較。 参議院議員選挙2016「重点政策・公約比較表」

東京都知事選挙2020の候補者の公約まとめ|東京五輪やコロナ対策を比較してみた

選挙 公約 比較

各党の参院選公約要旨は次の通り。 〔地方創生〕農業者戸別所得補償により、農業者の所得を底上げ。 〔憲法改正〕国民の権利拡大に寄与する観点から憲法論議を進め、憲法9条改悪や解釈改憲には明確に反対。 日本国憲法の原則を徹底して守る。 〔その他〕女性・女系皇族への皇位継承資格拡大や女性宮家創設を容認。 〔地方創生〕道州制、大阪都構想を実現。 〔社会保障〕医療、介護の自己負担や保険料の増大、生活保護費の切り下げをストップ。 〔地方創生〕権限・財源の自治体への移譲を進める。 〔憲法改正〕憲法改悪に反対し、外交努力による紛争解決などを掲げる「平和創造基本法」を制定。 〔その他〕被選挙権年齢を一律5歳引き下げ。

次の

都知事選、誰に投票すればいい? 主要候補者5人の公約を比較してみると...。立候補者一覧も掲載

選挙 公約 比較

スポンサーリンク 東京都知事選挙2020の候補者の公約まとめ 東京オリンピックとコロナ対策以外の公約・政策をまとめました。 候補者の中には公約不明であったり、調べても分からなかった方もいたので、分かり次第追記します。 山本太郎• 政党:れいわ• 職歴:俳優・党代表(元)参院議員・自由党共同代表• 最終学歴:箕面自由学園高中退 公約(東京都8つの緊急政策) 雇用・働き方 ・都の職員3000人増員 ・全産業平均並みの給与を介護・保育職に保障 教育・子育て ・フルインクルーシブ教育の実現 医療・介護 ・都立病院の独立行政法人化の中止 ・保健所の予算と人員増、PCR検査・隔離・入院体制を拡充 社会 ・低廉な家賃で提供 防災 ・東京防災庁の設置 小池百合子• 政党:無所属• 職歴:(元)衆院議員・防衛相・環境相・参院議員・キャスター• 最終学歴:カイロ大 公約(東京大改革2. 0~東京の未来は都民で決める~) 雇用・働き方 ・大規模雇用・就労支援 ・テレワーク・時差通勤の定着・制度化、サテライトオフィスの整備推進 ・ソーシャルファーム推進 ・4つのレスの推進 教育・子育て ・ICT人材の育成強化 ・オンラインでの学習・診療 ・オンライン学習・英語力の強化 ・子どもの貧困対策の強化 ・待機児童対策の更なる強化 医療・介護 ・検査・医療提供体制の更なる強化 ・受動喫煙対策の徹底・がん対策の戦略的展開 ・フレイル対策の推進 ・認知症・介護・医療提供体制の強化 行政 ・行政手続のオンライン化 ・都庁業務の効率化 ・公務員の意識改革 ・聖域なき事業の見直し ・組織再編 ・外郭団体の統廃合 ・民間活力の活用促進 ・国から地方自治体への権限移譲による地方分権 ・広域連携、二重・三重行政の解消 経済 ・国際金融都市力の強化 ・サステナブル・リカバリー 社会 ・空中回廊の実現 ・多摩・島しょの産業や魅力を活かした振興 ・バリアフリーの更なる強化 ・性的マイノリティへの支援 ・切れ目のない女性活躍支援 ・障がい者スポーツ国際大会の東京開催の推進 ・動物福祉と共生社会の更なる推進 防災 ・感染症と複合災害への対応の強化 交通・インフラ・その他 ・次世代通信基盤「5G」の整備 ・6路線等の鉄道・交通ネットワークの強化 七海ひろこ• 政党:諸派• 職歴:幸福実現党広報本部長・党財務局長(元)NTTデータ社員• 政党:無所属• 職歴:弁護士(元)反貧困ネットワーク代表世話人・日弁連会長• 政党:諸派• 職歴:日本第一党首(元)在日特権を許さない市民の会会長• 最終学歴:福岡県中間高 公約(政治を国民の手に取り戻す) 行政 ・外国人生活保護の即時停止 社会 ・パチンコ規制 込山洋• 政党:無所属• 職歴:(元)介護施設職員・政治家秘書• 最終学歴:横浜商科大学高 公約(東京の美しい心 大改革22) 雇用・働き方 ・介護離職率の減少 ・介護福祉士年収480万円 ・介護施設の増設 ・保育士、看護師、介護士の支援拡充 教育・子育て ・待機児童減少、病児保育の充実 行政 ・都知事・議員報酬半額、都職員報酬見直し ・都知事直結目安箱設置 社会 ・ゴミ、タバコのポイ捨て、路上喫煙:罰金10万円/完全密室型喫煙所の設置 ・動物殺処分ゼロ ・アニマルポリスの設置 ・都内全域のバリアフリー化 ・LGBTパートナーシップ制度の制定 防災 ・防災対策の強化 交通・インフラ・その他 ・満員電車の混雑緩和 ・振り込め詐欺、特殊詐欺の防止 ・恋愛・婚活支援 ・移動難民者、地方農業支援 ・公営施設、路上ライブなどの道路使用緩和 ・国際交流スマイル活性化 ・毎月8日をスマイルデーとする ・毎月22日をピースデーとし、ノー残業、ピースの掛け声で乾杯 小野泰輔• 政党:無所属• 職歴:(元)熊本県副知事・衆院議員秘書・コンサル会社員• 最終学歴:東大 公約(東京に、活を。 日本に、力を。 ) 雇用・働き方 ・テレワークのさらなる導入推進 ・がん患者の就労継続支援 教育・子育て ・学校外教育バウチャーの導入 ・時代にあった教育方法の提示 ・妊娠、出産、子育てへの大胆な投資 ・ひとり親家庭の経済的支援・自立支援 ・児童相談所の体制強化 医療・介護 ・がん検診受診率の向上 ・手話言語条例を制定 ・地域包括ケア体制の構築 ・混合介護の導入を促進 ・島しょ部のオンライン診療の更なる規制緩和を国に要望 行政 ・知事報酬・期末手当50%カット ・事業見直し ・区市町村の能力拡充 ・財政責任力の強化の推進 ・都職員人事制度の見直し ・公文書のデジタル化 ・都政の情報公開の徹底 ・都政の情報公開 経済 ・法人税減税 ・シェアリングエコノミーの推進 ・地方創生の促進 ・IRの積極的な誘致 ・豊洲市場の移転プロセスの再検証 ・築地再開発プランの改良 ・公営事業の一部民営化を含めた徹底活用 ・最先端を走る企業の立地を促進 ・ダイナミック・プライシング(時間別価格設定)の導入 社会 ・サテライト都市整備構想 ・自動運転技術の検証 ・同性パートナーシップ都条例の制定 防災 ・ハザードマップの充実化 交通・インフラ・その他 ・舟運事業を規制緩和 ・デジタルインフラの整備 ・江戸城天守の再建 ・公有財産の有効活用 ・多摩地域の振興計画を策定 ・大規模イベントを支援 竹本秀之• 政党:無所属• 職歴:(元)朝日新聞社員• 最終学歴:阪大 公約(東京をとりもどす ) 経済 ・消費税廃止 交通・インフラ・その他 ・横田基地返還交渉開始 ・電柱の地下化 西本誠• 政党:諸派• 職歴:歌手・スーパークレイジー君代表・接待飲食業(元)映画制作会社員• 最終学歴:- 公約 教育・子育て ・待機児童ゼロ 社会 ・風営法の緩和 ・ペットの殺処分ゼロ 関口安弘• 政党:無所属• 職歴:建物管理業(元)航空自衛官• 最終学歴:明大中退 公約 不明 押越清悦• 政党:無所属• 職歴:NPO代表(元)建築関連業• 最終学歴:石川県松任農業高 公約 不明 服部修• 職歴:ミュージシャン・ホリエモン新党員・N国党員• 最終学歴:東京成徳大 公約 不明 斉藤健一郎• 職歴:マネジメント業・ホリエモン新党員(元)飲食店経営• 最終学歴:奈良産業大 公約 不明 立花孝志• 職歴:ホリエモン新党首・N国党首(元)参院議員・NHK職員• 最終学歴:大阪府信太高 交通・インフラ・その他 ・NHKスクランブル放送実現 ・NHK戸別訪問規制 後藤輝樹• 職歴:自営業・トランスヒューマニスト党代表• 最終学歴:神奈川県清水ケ丘高 公約 沢しおん• 無所属• 職歴:作家・オンラインゲーム運営会社役員• 最終学歴:青山学院大 公約(最強都市東京) 雇用・働き方 ・働き方のスタイルを地域内の企業や働きたい人へあまねく提案できるようにする 教育・子育て ・ITを活用した社会教育の充実 経済 ・統合型リゾート誘致の検討 社会 ・若い人が結婚しやすい社会つくり 防災 ・首都直下型地震対応型都市 市川浩司• 職歴:イベントプロデューサー・庶民と動物の会代表• 最終学歴:高千穂商科大 公約(庶民と動物に優しい東京に) 教育・子育て ・児童虐待防止の啓発活動 行政 ・無駄使いを無くして庶民に分配 経済 ・外食産業、エンターテインメントビジネスの復興 社会 ・動物虐待の啓発活動 ・アニマルポリスの設置 石井均• 無所属• 職歴:(元)大学非常勤講師・東海銀行員• 最終学歴:名大院 公約 雇用・働き方 ・非正規雇用の格差をなくす同一労働同一賃金 教育・子育て ・実社会で、学歴による差別をなくす ・待機児童問題の解消のために、都でベビーシッターを雇い契約職員として登録 医療・介護 ・待機介護老人問題解消のために、東京都で介護士を契約社員として雇用・登録 ・医療保険制度の改革 行政 ・都政の見える化 ・公的年金の改革 ・所得の再配分により、優先的に予算を確保 交通・インフラ・その他 ・木造住宅密集問題解消のための再開発 長澤育弘• 無所属• 職歴:薬剤師• 最終学歴:帝京大 公約 不明 牛尾和恵• 無所属• 職歴:(元)サービス業会社員• 最終学歴:富山大 公約 雇用・働き方 ・短時間低負担労働、平たい報酬とベーシックインカム ・一般労働者には、ワークシェアリング 教育・子育て ・オンライン学習と少人数グループの通学(短時間、低頻度(週一程度))の平行実施 医療・介護 ・病院はコロナ対応と一般対応に分け、富の分配 ・これまで寄合所にしてた利用者の受診料の引き上げ 行政 ・道州制を取り入れる ・分散型コンパクトシティの実現 経済 ・報酬制ベーシックインカムの導入 交通・インフラ・その他 ・甲子園の改革:基本は草野球システム(既存のチームは解体)とする(出場の無理強いと人数調整のため) ・飛行機:基本は縮小路線(統合)、好景気になれば、会社を増やして競争 平塚正幸• 職歴:ユーチューバー・国民主権党首(元)スポーツ指導員• 最終学歴:明大中退 公約 不明 内藤久遠• 無所属• 職歴:(元)派遣社員・陸上自衛官• 最終学歴:都航空高専 公約 不明 スポンサーリンク 東京都知事選挙2020の候補者の公約比較(コロナ対策) 東京都知事選2020の候補者のコロナ対策の公約を比較しました。 コロナ対策について明言されていない(街頭演説除く)場合は省略しています。 山本太郎 ・全都民に10万円を給付 ・授業料1年間免除。 (高校・大学・大学院・専門学校等) ・中小企業・個人事業主:前年度事業収入と今年度事業収入のマイナス分を補償/無利子・無担保・繰延可能の融資 ・病院:減収に対し前年度診療報酬支払額を補償。 ・第2波、3波の際には全都民に10万円給付。 ・全事業者へ簡単なWEB申請で受け取れる「まずはサッサと100万円」を支給。 ・全世帯の水光熱費を1年間免除 ・医療従事者やエッセンシャルワーカーへ日額2万4千円の危険手当を支給。 小池百合子 ・東京版CDC 疾病対策予防センター の創設 ・PCRほか各種検査体制の強化 ・重症・軽症患者の医療体制の整備 ・病院・医療従事者へのサポート強化 ・救急搬送体制の強化 ・衛生資材の備蓄 ・ワクチン・治療薬の開発支援強化 七海ひろこ ・脱・中国依存 ・日本企業の国内回帰の推進 ・減税による内需拡大 ・習近平氏の国賓来日中止 ・親中外交の見直し ・中国の自由化・民主化の後押し ・スピーディな融資で雇用と所得を守る ・減税 ・国内回帰を目指す企業は法人税を大幅減税 宇都宮健児 ・PCR検査体制の強化 ・病院や保健所、医療従事者に対する財政支援の強化 ・医療器具の充実 ・収入が減少した中小事業者に対する補償 ・失業したり収入が減少した非正規労働者、フリーランス、学生などに対する生活補償の徹底 桜井誠 ・都民税・固定資産税ゼロ(2年間) 込山洋 ・ベーシックインカムの導入(一人月10万円給付)期間限定 小野泰輔 ・特定業種に絞った規制と補償 ・東京アラート、ロードマップ見直 ・現場のIT化の徹底 ・指標と数値目標を設定・公開 ・他県と連携した都民の長期避難体制の構築 ・休業協力金問題を解決する仕組みづくり ・ICUセンター整備 ・セーフティネット整備 ・PCR検査体制拡充 ・ナイトタイムエコノミーの推進 ・オープンウェアな都市計画の策定 ・労働問題の解決 立花孝志 ・都民一人一ヶ月につき10万円給付 ・東京都債を発行(地方財政法5条4項) ・失業率5%を超えたら解除 ・出口戦略 ・学校・幼稚園・保育園再開 ・Stay homeならお金を配給 沢しおん ・東京アラートやロードマップなどの指標の適切な再設定や運用 市川浩司 ・ウイルスの治療薬と予防薬を発明 東京都知事選挙2020の候補者の公約比較(東京オリンピック) 東京都知事選2020の候補者の東京オリンピックの公約を比較しました。 東京オリンピックについて明言されていない(街頭演説除く)場合は省略しています。 山本太郎 中止/五輪中止をIOCに宣言 小池百合子 都民の理解が得られる形での開催 宇都宮健児 専門家が開催が困難であると判断した場合は、IOCに中止を働きかける 込山洋 東京オリンピック構想、費用削減、使途不明金の明確化 小野泰輔 2024年への延期も視野にIOC等と再交渉を行い、感染症対応の時間を確保しながら開催を目指す。 立花孝志 中止 沢しおん 感染症の世の中においても成功に進んだと後で振り返れるよう努める 市川浩司 来年に延期された東京オリンピックを開催 牛尾和恵 オリンピックのための団体は即時解体、予算は選手に分配。 最後に 東京都知事選の立候補者は公約や政策が違います。 今はそれぞれの候補者が街頭演説もされているので、その演説も含めて、 誰が都知事になれば東京都民は安心してまた健やかに暮らしていけるのか? 判断していきたいですよね。 東京都知事選は2020年7月5日です。

次の

#参院選2019 の全政党公約を一覧で比較!政策・マニフェストから投票先を選ぼう|第25回参議院選挙 政党公約比較表 | 日本最大の選挙・政治情報サイトの選挙ドットコム

選挙 公約 比較

成長戦略を推進し、個人所得の向上を図る• 2030年までに名目GDP750兆円、一人当たり国民所得世界一(人口 3000万人以上の国の中で)を目指し経済成長を推進する。 異次元の財政政策を出動し、個人消費の拡大による経済活性化を図る。 投資効果の高い公共事業の拡大を図り、老朽化した社会資本の更新・ 高度化を図ることにより、経済の活性化・効率化を目指す。 岩盤規制を打破するとともに、不必要な諸手続 等の簡素合理化を図る。 国民の健康・安全を確保しつつ、自由かつ公正な市場を守るために必要最小限度の規制・ルールに転換する。 公正かつ効率的に生産要素を割り振る社会システムの構築、失敗しても再チャレンジ可能なセーフティーネットの整備を図る。 地球儀を俯瞰した積極的平和外交の展開• 国際協調主義に基づく積極的平和主義のもと、地球儀を俯瞰して戦略的な外交を展開し、日米同盟を基軸に、豪州、インド、ASEAN、欧州など普遍的価値を共有する国々との連携を強化する。 わが国の領土などに関し必要な主張を行いつつ、戦略的利益を共有する韓国をはじめ、中国、ロシアなどの近隣諸国との関係改善の流れを一層加速し、地域や国際社会の平和、安定及び発展に一層貢献する。 北朝鮮や中国の動向を受け、わが国の安全保障環境に地殻変動とも言える変化が生じる中、「不戦の誓い」を将来にわたり守り続け、国民の命や平和な暮らし、領土・領海・領空を断固守り抜くため、関係国との連携強化を含め万全の態勢を整える。 チルドレン・ファーストで、人への投資• 就学前教育の段階的無償化を推進します。 高校無償化制度を継続し、家庭の状況に応じて学習支援、生活を支える高校生等奨学給付金の拡充など高校生などが安心して勉学に打ち込める環境をめざします。 やる気と能力があれば誰でも大学に進学できる社会を実現するため、大学等の授業料減免を拡大し、将来的には大学の無償化をめざします。 児童虐待やいじめ防止を強力に進め、子どもの自殺を防ぎます。 いじめ対策推進法を強化し、学校の相談体制の強化、学校と教育委員会の取り組みへの責任の確立、日常的な児童相談所、警察との連携態勢を確立します。 一人ひとりの学ぶ権利と個性を尊重し多様な学びを保障するため、フリースクール等への支援を推進します。 また、不登校の子どもへの支援を拡充します。 -利用上の注意-• 選挙期間中の広報物等の掲示ならびに頒布は公職選挙法により制限されています。 調査研究・学術目的以外で本表を用いることはできません。 本表は2016年6月20日時点の公開内容に基づいて作成しており、内容は随時更新します。 本表は株式会社パイプドビッツが運営する政治・選挙プラットフォーム「政治山」が、全ての政党の許諾を得て作成したものです。 本表の二次利用を希望する方は、。 本ページへリンクする際は、以下のクレジットを明記してください。 参議院議員選挙2016「重点政策・公約比較表」 政治と選挙のプラットフォーム「政治山」 -作成時のルールと留意点-• 恣意性を排除するために、可能な限り原文の表記に従い、文字の大きさや順番を尊重して表示しています。 政党間の表示のバランスを保つため、見出しなどは適宜、政策集などから格上げしています。 施策をたくさん記述している分野については、全体の分量も見て適宜転載する量を調整しています。 -公約比較表PDF無料ダウンロードについて- 政治山会員の方は、参議院議員選挙2016「重点政策・公約比較表」のPDFを無料でダウンロードしていただくことができます。 投票の参考に、また主権者教育等の資料としてご利用ください。

次の