と ん ぺい 焼き 献立。 献立に悩んだらコレ!免疫力UP&栄養満点「春キャベツのとん平焼き」【市橋有里の美レシピ】 (1/1)

焼き餃子にもう一品ほしい!合うおかずやスープ&献立例も!

と ん ぺい 焼き 献立

この1か月というもの、食事の準備に追われ、気がつけばずっとキッチンにいるような気がする…という人も多いのでは? 家族がいればなおさら、何を食べようか、何を食べさせようかと悩み、実は大きな負担になっていくもの。 有里:毎日食事を作り続けるのは、当たり前のことのようで、実は簡単ではないですよね。 ご自身やおうちのかたが在宅勤務をされていたり、学校がお休みでお子さんが常に家にいたりすると、なおのこと大変だと思います。 外出自粛生活の中で食べることは貴重な楽しみだし、栄養バランスも気になるけど、最近はもう何を作ったらいいか思い浮かばなくて…。 有里:そこで、今日は栄養がたっぷりつまった、旬の春キャベツのヘルシーアレンジレシピをご紹介します。 春キャベツは千切りにする。 れんこんは皮のまますりおろしておく。 小ねぎは小口切りにしておく。 【2】 フライパンに油(分量外)をしいて熱し、豚肉をさっと炒め、春キャベツも加えて炒める。 キャベツが少ししんなりしたら、ボウルに取り出しておく。 【3】 ボウルに卵とすりおろしたれんこんを入れてよく混ぜたものを、油(分量外)をしいて熱したフライパンにクレープのように流し入れ、すぐに中央に【2】をのせる。 両端からオムライスのように【2】を包み込み、皿に盛り付ける。 【4】 お好み焼きソースと小ねぎをかけたらでき上がり。 それに、栄養もたっぷり! キャベツはもともとビタミンCの含有量が多い野菜なのですが、春キャベツはその1. 3倍のビタミンCが含まれていると言われています。 美肌効果や免疫力を高める効果が期待できます。 それに、美肌という点でいうと、春キャベツには一般的なキャベツの3倍ものカロテンが含まれているので、アンチエイジング効果も期待できるんです。 有里:そうですね。 他にも、むくみ防止に効果的なカリウムや老廃物の排出を助けてくれるクエン酸、リンゴ酸、コハク酸、食物繊維なども含まれているので、デトックスに最適な野菜でもあります。 有里:はい。 シンプルにサラダやポトフにしてもおいしいですが、今回は長引く自炊生活の中の変化球になればと思って、とん平焼きにしてみました。 お子さんがいるご家庭などでは、ホットプレートでワイワイしながら焼いて食べるのも楽しくておすすめです。 その場合は、オムライスのように包まなくてもOK。 まさに、そんなときにもおすすめです。 キャベツには胃の調子を整えるはたらきもあるので、胃もたれとも無縁ですし、私も現役時代に遠征先でとん平焼きを食べてからというもの、おいしさと軽さにハマって、週に何度も作っていた時期がありました。 有里:片栗粉などを使うレシピも多いですが、今回はよりヘルシーに仕上げるため、卵とれんこんで生地を作りました。 れんこんには粘膜を強化するビタミンCなどが豊富に含まれていて、免疫力を高める効果が期待できるんです。 有里:その通り。 れんこんは皮に特に栄養がつまっているので、皮ごとすりおろすのがポイント。 れんこんのザラザラ感が気になるかたは、すりおろし汁大さじ2を加えるといいですよ。 それから、ソースをかける際には、ビニール袋にソースを入れて、袋の端を少し切り、素早く左右に振りながらかけると、おいしそうに仕上がります。 有里:そうですよね。 長引く自粛生活の中で、楽しみにしていた予定がキャンセルになってしまったからも多いと思いますが、今はおうちの中でできることにささやかな楽しみや喜びを1つでも多く感じていけたらいいですね。 今は食べる楽しみのウェイトが普段より重くなっている反面、マンネリで献立を考えるのも億劫になっていたので、新しいレシピはモチベーションを上げてくれそうです。 手軽に旬の野菜をたっぷり食べられるのもうれしい! 有里さん、今回もステキなレシピをありがとうございました! 有里:こちらこそ! みずみずしく、甘みのある春キャベツは、それだけでもごちそう。 マヨネーズをかけなくても、十分においしく味わえます。 旬のものには栄養もたっぷり含まれているので、楽しく作って、楽しく食べて、心と体にエネルギーをチャージしてくださいね。 一品で満足できて栄養バランスも抜群のヘルシーとん平焼きは、マンネリを打破したいときや、ちょっと手を抜きたいときにもおすすめの一品。 家族と一緒にホットプレートを囲めば、楽しいおうち時間になるはず。 みずみずしい旬の春キャベツのおいしさを存分に味わってみてはいかがでしょうか。 レシピ考案:市橋有里 いちはし・あり。 1977年11月22日、徳島県生まれ。 アスリートフードマイスター・料理研究家・ランニングアドバイザー。 1999年、世界選手権セビリア大会銀メダル獲得。 2000年、シドニーオリンピック日本代表。 「マラソン界のシンデレラ」とも呼ばれ、現在はランニングアドバイザーとして女性誌でランニングモデルをするほか、料理イベントをするなど、活躍の場を広げている。

次の

生姜焼きに合うおかずの献立26選|副菜・付け合わせ・もう一品の料理も!

と ん ぺい 焼き 献立

美味しい生姜焼きのアレンジで代表的なのがタマネギを加えたレシピです。 これが定番という家庭も多いのではないでしょうか。 テレビでタモリさんが紹介して話題にもなりました。 ここではタモリさんの生姜焼きアレンジレシピをご紹介します。 タマネギを加えた生姜焼きの材料• 豚肉(こま切れ・ロース)・・・ 200g• タマネギ・・・適量• 天ぷら粉(小麦粉)・・・適量• 豚肉に天ぷら粉(小麦粉)をまぶしておきます。 タマネギをお好みの厚さにカットします。 油はひきません。 タマネギは焦げる寸前くらいが美味しく仕上がります。 口の中が生姜焼きで油っぽくなったらポテトサラダをいただくとスッキリとした箸休めになります。 下の記事ではポテトサラダのリメイクをご紹介していますので余った時の参考にしてみてください。 じゃがいも・・・中2個• ハム・・・2枚• マヨネーズ・・・大さじ5• 塩・・・少々• こしょう・・・少々 ポテトサラダの作り方• じゃがいもをゆでてマッシュポテトにしておきます。 たまねぎ・にんじん・きゅうり・ハムをカットしておきます。 マヨネーズ・塩・こしょうで味を調えたら出来上がりです。 きんぴらごぼうは生姜焼きの献立の付け合わせや副菜として簡単に作れるおすすめのおかずです。 常備菜として常に冷蔵庫にストックしているという人も多いのではないでしょうか。 ささっと作れて歯ごたえも楽しめるのでいいですね。 ごぼう・・・200g• にんじん・・・50g• 赤唐辛子・・・1本• ごま油・・・大さじ1• 白ごま・・・適量• ごぼうとにんじんを細切りにしごぼうは水につけてあくを抜きます。 水分がなくなったら盛り付けて白ごまをふったら出来上がりです。 お好みの野菜を生姜焼きを作ったあとのフライパンで炒めれば簡単で美味しい生姜焼きの味を生かした野菜炒めが出来上がります。 豚肉(もも薄切り肉・ロース肉・バラ肉のいずれか)・・・150g• 塩・・・少々• こしょう・・・少々• ピーマン・・・2個• しめじ・・・1パック• 鶏がらスープ・・・小さじ2• オイスターソース・・・大さじ1• サラダ油・・・大さじ2 野菜炒めの作り方• 豚肉3~4㎝幅にカットし塩・こしょうで下味をつける。 キャベツはひと口大・にんじんとピーマンは短冊切り・しめじは小房に分ける。 火が通ったら丸鶏がらスープとオイスターソースの順に加え炒めます。 生姜焼きがしょう油ベースの味付けなので味噌味のナス味噌炒めは口の中の気分転換になってとてもよい副菜です。 生姜焼きとはまた違うナスやピーマンの歯ごたえもまた楽しい一品です。 なす・・・3本• ピーマン・・・2個• 豚肉(豚バラ・切り落としなど)・・・150g• サラダ油・・・適量• ごま油・・・少々 なす味噌炒めの作り方• 一口大に切った豚肉・なす・ピーマンの順番で炒めます。 ごま油を回し入れてできあがりです。 さっぱりとしているので油の多い生姜焼きによく合います。 生姜焼きで口の中が油っこくなった時に酢の物を食べると口の中が落ち着いてまた生姜焼きを美味しくいただけます。 酢の物の作り方• たこ 刺身用 ・・・100g• きゅうり・・・1本• うすくちしょう油・・・小さじ1• みりん・・・大さじ1• 砂糖・・・小さじ1• 塩・・・少々 酢の物の作り方• きゅうりを小口切りにして塩をまぶししんなりしたら水気をしぼります。 たこをそぎ切りにします。 すべてを合わせて2~3分なじませたら出来上がりです。 ふわふわの卵が優しい口当たりで生姜焼きとのバランスがとてもよい汁ものです。 卵を溶いたときに片栗粉を少々加えておくとふわふわの柔らかいかきたまになりますよ。 卵・・・2個• 青ねぎ・・・適宜• だし汁・・・700ml• 塩・・・小さじ1• 片栗粉・・・小さじ2• 水・・・小さじ2 かきたま汁の作り方• 卵は溶きほぐし青ねぎは小口切りにしておきます。 だし汁を煮立て淡口しょう油と塩を加えたら水溶き片栗粉でとろみをつけます。 再び煮立ったら溶き卵を回し入れふんわりと固まりかけたら火を止めます。 器に入れてお好みで青ねぎを散らしたら出来上がりです。 焼肉屋さんなどで定番のわかめスープは生姜焼きにもよく合います。 手軽に作ることができるのでおすすめです。 わかめ 塩蔵 ・・・20g• ねぎ・・・6㎝• ごま油・・・小さじ2• しょう油・・・小さじ1• こしょう・・・少々• いりごま 白 ・・・適量 わかめスープの作り方• わかめは塩抜きをしてざく切りにねぎは細切りにします。 鍋にごま油を熱したらわかめとねぎを軽く炒めて鶏ガラスープを注ぎます。 ひと煮立ちしたらしょう油を加えこしょうで味を調えます。 器によそったらごまをふって出来上がりです。 千切りにした大根にドレッシングを合わせればあっという間に出来上がるのでおすすめです。 ニンジンなど他の野菜をミックスするのもいいですね。 大根にはダイエット効果もあるので下の記事を参考にして日頃から摂るようにするといいですね。 大根・・・400g• かいわれ菜・・・1パック• 油あげ・・・1枚• かつお削り節・・・2パック• 醤油・・・大さじ2. 酢・・・大さじ2• みりん・・・大さじ1• 砂糖・・・小さじ1• サラダ油・・・大さじ1• 塩・・・ひとつまみ• だし汁・・・大さじ2(あればでOK) 大根サラダの作り方• 野菜を下準備します。 大根は千切り・かいわれ菜は4~5㎝の長さ・油揚げはカリッと焼いて細めの短冊切りにします。 醤油・酢・みりん・砂糖・サラダ油・ごま油・塩・だし汁を合わせてドレッシングを作ります。 チョレギサラダは生姜焼きの付け合わせや副菜として簡単に作れるおすすめのサラダです。 レタスなどの野菜を食べやすいようにカットしたらごま油や醤油・酢などで味付けをします。 鶏がらスープを味付けに加えるとワンランクアップのおいしさになります。 鶏がらスープがないという時は下の記事を参考にしてみて下さい。 ごま油・・・大さじ1• 醤油・・・小さじ2• 酢・・・小さじ2• 砂糖・・・小さじ1• 白炒りごま・・・大さじ1• お好みの野菜・・・適量 チョレギサラダの作り方• ボールに野菜以外の材料をすべて入れて混ぜておきます。 中華サラダは生姜焼きの付け合わせや副菜として簡単に作れるおすすめのサラダです。 さっとゆでたもやしや千切りにしたハム・きゅうりを中華ドレッシングで合わせれば簡単で美味しい中華サラダの出来上がりです。 もやしは足がはやいので下の記事を参考に正しく保存しましょう。 もやし・・・1袋• きゅうり・・・1本• ハム・・・4枚• もやしをさっとゆでて水で洗い流し冷まします。 きゅうりとハムを千切りにします。 アサリの酒蒸しは生姜焼きの付け合わせや副菜として簡単に作れるおすすめの魚介メニューです。 アサリの砂抜きに多少時間がかかるので前もって下準備の時間を取る必要がありますが砂抜きがすでに済んでいるアサリを使えばその手間が省けます。 あさり(殻つき)・・・600g• 赤唐辛子・・・1本• 酒・・・大さじ2• 塩・・・少々• 小ねぎ(小口切り)・・・少々 アサリの酒蒸しの作り方• アサリの砂出しをします。 海水程度塩水にアサリを入れて冷暗所でしばらく置いておきます。 さっぱりとしているので箸休め代わりに付け合わせておくといいですね。 ホタテをマリネ液につけておくだけでできるので簡単にできますよ。 ホタテ 貝柱 ・・・5~6個• トマト・・・1個• 砂糖・・・小さじ1• サヤインゲン・・・2~4本• 塩・・・適量• ホタテを厚み2~3等分に削ぎ切りにして塩水で洗い水気をきります。 トマトを粗いみじん切りにしたら塩少々を振って5~6分置きさらに砂糖も加えて置いておきます。 茹でたサヤインゲンを縦半分にカットします。 メインの生姜焼きがお肉なので付け合わせはベーコンなど生姜焼きを邪魔しないものがいいですね。 生姜焼きを作ったフライパンで作ると旨味を吸収してより美味しくなりますよ。 ほうれん草・・・1束• ベーコン…1枚• バター・・・小さじ1• 塩・胡椒・・・適量• しょう油・・・ひとまわし ほうれん草とベーコンのソテーの作り方• ほうれん草とベーコンを食べやすい大きさにカットします。 熱したフライパンにバターを溶かしほうれん草の茎の部分を炒めます。 塩・胡椒・しょう油で味を調えたら出来上がりです。 ほうれん草とベーコンのソテーよりもガッツリとお肉を使っているので付け合わせというよりも生姜焼きとダブルでメインメニューにしてもいいですね。 オイスターソースがない時には下の記事を参考にして下さい。 ピーマン・・・6個• 合いびき肉・・・300g• 小麦粉・・・大さじ1• 塩・胡椒・・・各少々• みじん切りにして500wで3分加熱したタマネギとパン粉・卵・牛乳を混ぜておきます。 半分にカットし種を取り除いたピーマンに小麦粉をまぶしておきます。 肉の面を下にして焼き目を付けます。

次の

「鶏のくわ焼き」の献立・レシピ

と ん ぺい 焼き 献立

西京焼きに合うおかずと、今晩の西京焼きの付け合わせの献立、副菜です。 もう1品の西京焼きの付け合わせの簡単&定番、人気の西京焼きの付け合わせのおかずと料理、副菜を紹介しています。 西京焼きの付け合わせには、ご飯や味噌汁、漬物(白菜系)が簡単で定番の献立です。 西京焼きに合うおかずで、もう1品の料理を付け合わせするなら、卵焼きとホウレン草のお浸しが、おすすめです <西京焼きに合うおかず&献立、付け合わせの王道セット・メニューは?> 西京焼き• 王道の西京焼きに合うおかず&付け合わせの献立は、「ご飯」• 王道の西京焼きに合うおかず&付け合わせの献立は、「味噌汁」• 王道の西京焼きに合うおかず&付け合わせの献立は、「漬物(白菜、きゅうりの漬物」 西京焼きの献立 冷ややっこときゅうりの浅漬けは、子供や旦那も好きな料理ですよね。 西京焼きの献立セットの王道パターンとして良いです。 このセットは、 西京焼きに合うおかず&付け合わせの王道の献立です。 みんなが家庭料理で作っている西京焼きの付け合わせのおかずの献立セットは、ご飯とお味噌汁、箸休めの漬物(白菜、きゅうり)です。 西京焼きの付け合わせのおかずや料理は、この献立セットが基本メニューとして考えましょう <西京焼きに合うおかず&付け合わせの汁物やスープは?>• 西京焼きに合う味噌汁「具がたっぷりのお味噌」 お味噌汁 西京焼きに合うおかず&付け合わせ汁物やスープは、具がたっぷりのお味噌がおすすめです。 特に、野菜系が多いお味噌汁が作りやすく、バランスも良いです。 西京焼きのおかずは、どうしても品数がすくなくなってしまいます。 そのため、具がたっぷりのお味噌は、西京焼きに合うおかずや料理として、セットメニューの献立としても非常に良いのです <もう1品!西京焼きのに合うおかずの付け合わせを紹介>• 西京焼きに合う、もう1品のおかず「卵焼き」 西京焼きと卵焼き• 西京焼きに合う、もう1品のおかず「ほうれんそうのお浸し」 ほうれん草のお浸し• 西京焼きに合う、もう1品のおかず「千切り大根」 切り干し大根 西京焼きに合うおかずの付け合わせです。 西京焼きに、もう1品、何かおかずの料理を付け合わせるなら、このおかずが献立として使いやすいですよね。 卵焼き、ほうれんそうのお浸しは、別のお皿や小鉢に持っても良いし、西京焼きと同じお皿に盛りつけても良いです <子供が喜ぶ西京焼きに合うおかず&付け合わせは?>• 子供が喜ぶ西京焼きのおかず、もう1品は「マカロニサラダ」 マカロニサラダ 子供が喜ぶ、西京焼きのもう1品のおかずは、マカロニサラダがおすすめです。 子供は、どうしても和食よりも味のあるおかずが好きです。 そのため、しっかりとしたマヨネーズ味のマカロニサラダがおすすめなのです• 子供が喜ぶ西京焼きのおかず、もう1品は「ポテトサラダ」 ポテトサラダ 子供といっても、小学校高学年や中学生、高校生の場合は、食べ盛りです。 ボリュームがあるおかずで、簡単にできるものといえば、ポテトサラダです。 マカロニサラダが、西京焼きに合うおかずですので、ポテトサラダに変更しても献立としてOKです•

次の