異 世界 レビュアーズ。 【比較画像あり】異種族レビュアーズの通常版と裏オプver(完全版)との違いとは?

異種族レビュアーズ (いしゅぞくれびゅあーず)とは【ピクシブ百科事典】

異 世界 レビュアーズ

東京メトロポリタンテレビジョン(MX)は7日、異世界の性風俗店を題材にした深夜アニメ「異種族レビュアーズ」を放送中止にすると、番組ホームページで発表した。 MX広報は「編成上の都合」としている。 番組は今年1月から毎週土曜深夜に放送されていた。 ホームページのストーリー紹介によると、「人間だけではなく、エルフ、獣人、悪魔に天使と、あらゆる異種族が混在し、暮らしている世界」で、「あらゆる異種族のスケベなお店」に人間の冒険者が通い、「異種族娘のサービス」を採点する、という内容だった。 ホームページでは、「放送を楽しみにして下さっていた視聴者の皆様に心よりお詫(わ)び申し上げます」としている。 放送倫理・番組向上機構(BPO)には、青少年が視聴するには問題がある番組などについて審議を行う青少年委員会があり、委員会のサイトには視聴者から寄せられた意見がアップされている。 その一つに、「風俗店を題材にした性的な内容の深夜アニメが放送されている。 セクハラ行為をギャグにするなど女性差別的な描写もある。 このようなアニメが年齢規制もなく青少年が見られる現状に憤りを感じる」と「異種族レビュアーズ」についてと思われる意見もあった。 1月28日に行われた青少年委員会の議事概要によると、視聴者意見に対し、委員から、「遅い時間帯の子どもの視聴については、保護者にも配慮してもらうという民放連の規定も踏まえて検討する必要がある」「テレビは子どもだけを視聴者として対象にしているものではないので、深夜帯に大人向けのアニメを、表現の自由の範囲内で放送することはできるというスタンスでテレビ局は制作しているのだと思う」などの意見があり、「これ以上話し合う必要ないとなりました」(原文ママ)としている。

次の

異種族レビュアーズ

異 世界 レビュアーズ

本作は、ファンタジー世界で「風俗店のクロスレビューをする」というアイデアが秀逸です。 しかし、それを書くレビュアー(執筆者)も、レビュー以上に魅力的です。 スタンク(人間) 通称レビュアーズの筆頭・人間のスタンク。 顔の刀傷が特徴的な冒険者で、あらゆる種族のサキュバス嬢とエッチするためには、どんな危険も厭(いと)わない強者。 外見重視なので、見た目が老化しないエルフのサキュバス嬢が好みです。 ゼル(エルフ) スタンクとともにクロスレビューを立ち上げた、エルフのゼル。 2人は毎回必ず登場するので、実質的な主人公といえます。 長命なエルフだからなのか、「内に秘めた魔力(マナ)が強い=全生物的に見て年齢が若い」サキュバス嬢を好みます。 また、100歳以下しかいないので、人間が大好き。 このことからもわかるように、外見にはあまりこだわりがありません。 クリムヴェール(天使) 本作のマスコット的存在なのが、クリムヴェール。 天使のように可愛いキャラですが、じつはある出来事のせいで天使の輪が欠けて、地上に落ちてきた「正真正銘の天使」です。 両性具有(男女両性を兼ね備えている)ということは、スタンクたちには隠しています。 男としてレビューに参加することが多いです。 「汚れを知らない天使が、肉欲に染まっていく」という、罰当たりな存在でもあります。 カンチャル(小人)&ブルーズ(犬獣人) 準レギュラーのレビュアーとして、ハーフリング(小人)のカンチャルと、犬獣人のブルーズが挙げられます。 カンチャルのテクニックは、ピカイチ。 また、レビュアーズの頭脳・ゼルに匹敵するほど、頭が切れる一面も。 ブルーズは獣人らしく、外見よりも「匂いや触り心地」を重視しています。 このように、レビュアーそれぞれに好みが違うのです。 彼らの体験談を踏まえたクロスレビューは、しっかりと「キャラの個性」を反映しているため、本作独自の魅力となっています。 作品の魅力2:バラエティ豊かなサキュバス嬢! 風俗をフィーチャーした作品ですが、前提として、この世界では「売春は禁止」されています。 ただし、サキュバスだけは「性を吸い取る」という性質上、例外的に認められているのです。 そこで、風俗店で働く風俗嬢たちは、サキュバスのふりをします。 もしくは、サキュバスのハーフとして、サキュバス嬢(サキュ嬢)という建前で働いているのです。 登場する種族は、異世界ファンタジーではお馴染みの「エルフ」「獣人」といった、スタンダードな亜人種から、モンスター娘にカテゴライズされる「有翼人」「ミノタウロス」「サラマンダー」など、多種多様です。 基本的に、どの種族のサキュ嬢も「人間基準で見て可愛らしい」のが嬉しいポイント。 モンスター娘が好きな方にはもちろん、そうでない方でも安心して読むことができるでしょう。 さらに、ニッチな性的嗜好にも対応しています。 たとえば、極度のおっぱい好きにはたまらないのが、ミノタウロスのサキュ嬢です。 牛娘だけに巨乳なのは当然ですが、ボリューム感が半端ではありません。 あるいは、野生の包容力のあるハイエナ獣人は、女性にも男性器があり……。 本作は、各話で挿入される「クロスレビュー」も見所のひとつ。 某ゲーム雑誌をオマージュした「感想と10点満点の点数付け」によって、ファンタジーなのに妙にリアルなレビューを楽しめます。 キャラ紹介でも少し触れましたが、レビューは執筆者によって評価点が違うのです。 スタンクは「エロさ&外見」にこだわりがありますが、レビュー内容はもっともバランスが取れています。 一方、ゼルは魔力量に敏感です。 しかし、長命なエルフらしく知識が豊富で、一口コメントや豆知識が光ります。 全員のレビューを見ると、まさに本物のクロスレビューらしく、それぞれのサキュ店の特徴と売りがはっきりとわかるのです。 ちなみにモンスター娘の風俗店では、「種族特性を活かしたプレイ」があります。 たとえば、タコ亜人のダゴンとは「吸盤触手プレイ」が楽しめます。 このように「ファンタジーならでは」の性的サービスを垣間見られるのが、本作の魅力です。 『異種族レビュアーズ』2巻の見所をネタバレ紹介! 1巻の時点で、すでにバラエティ豊かだったサキュ店の種類……。 2巻では衰えるどころか、さらにパワーアップします! 自作のサキュ嬢と楽しむゴーレム店、産卵ショーが楽しめる人魚店、死臭が怖いアンデッド店、本家本元の高級サキュバス店など、多彩なラインナップ。 そのなかでも明らかに異彩を放つのが、マイコニドです。 ヌルヌルのなめこ類、白い液がエロスを誘うチチタケ、地味っ子の群れぶなしめじと、さまざまなキノコが見事に擬人化されています。 またサキュ嬢だけでなく、ベテラン受付(サルノコシカケ?)の下ネタ営業トークと、お客の性癖を当てる観察眼は必見です。 ファンタジー世界の性事情をもっと知りたい方は、「18禁描写が解禁された」小説版も出ているので、そちらもあわせてお楽しみください。

次の

異種族レビュアーズ (いしゅぞくれびゅあーず)とは【ピクシブ百科事典】

異 世界 レビュアーズ

裏切られた感ハンパないですよね? 私も同感です。 この【裏オプver】は、有料会員のdアニメストアで【通常版】が放送された1週間後に解禁となりました。 【通常版】を観た後1週間待った訳です。 それなのに・・・です。 1枚目が【通常版】で2枚目が【裏オプver】です。 これは、エンディングシーンのワンシーンです。 間違ってません。 決して画像を貼り間違ってるわけではありません。 1枚目が【通常版】で2枚目が【裏オプver】です。 つまり、 ・【裏オプver】とか言ってがっつり裏ではない ・むしろエンディングは劣化している ・【完全無修正版】として【台湾版】が存在していた(現在は観る事が出来ない) ・もしかしたらDVD(Blu-ray)版に【完全無修正版】(台湾版)が収録されるかもしれない 【裏オプver】とか言っておきながら、実はそれほど大した事もなく、1週間待った自分はなんだったんだ・・・と無駄に賢者モードになってしまいました。 【通常版】でのインパクトがあまりにも強かったので、【裏オプver】に期待しすぎた自分がバカでした。 若干裏切られた感が無きにしも非ず、です。 ですが、アニメとしては、これまでにないぶっ飛んだアニメで、ちょいエロをはさみつつ観られる良作となっています。 あまりアニメに興味がない紳士の方でもきっと気に入ってもらえると思いますので、ぜひ観てみてください! ということで、以上、アニメ「異種族レビュアーズ」の【通常版】と【裏オプver】(完全版)との違い、でした!.

次の