それでも愛を誓いますか ネタバレ 43。 それでも愛を誓いますかネタバレ43話!あらすじ感想!すれ違い

『それでも愛を誓いますか?』 50、51、52話【16話】のネタバレ&最新話。

それでも愛を誓いますか ネタバレ 43

その意志を受け継ぐ一人の少女が、宮廷という名の戦場を駆け巡る。 それは、中宗の病気の真の原因を突き止めることです・・。 チャンドクとチョンホはとある菜園にいましたが、そこへチャングムと内侍府の長官がやってきます。 この菜園には中宗と同じ病気を患う患者が集められており、チャングムはここで治療を行うことになりました。 つまり、中宗の病気を治すための実験が行われるということです・・。 もし中宗が本当に傷寒症であれば、ここで上手くいった治療法が中宗にも通用するはずです。 はたしてその結果は・・。 一方、宮中ではネイウォンとスラッカンの部署争いが激しさを増していました。 お互いに責任のなすりあいを行い、どちらも譲歩する構えを見せません。 そんなとき、イクピルとウンベクも中宗の脈診を行ってはどうかとチョンホが提案します。 ユンスはチェ一族との対立を長引かせたくないと考えてましたが、ヨリはクミョンを陥れるための工作を続けています。 こうしてチェ一族への追求がパンスルにまで及び、パンスルの屋敷は捜索を受けることに!ヨリはその様子を確認したあと、それを報告するためとある家を訪れます・・。 ウンビは以前王殿に仕えていましたが、そのときの貴重な経験をチャングムに伝えます。 チャングムはそれを聞いてある行動を起こしますが...。 チャングムの誓い-第45話 菜園での治療を続けた結果、チャングムはついに中宗の病気の原因を突き止めます。 その病名は分かりませんが、とにかく菜園にいた患者たちの症状は改善されたのです。 中宗の症状も菜園の患者たちと同じであるなら、ここで試した方法を中宗の治療に生かせば必ず治るはずです。 そのころ、イクピルとウンベクも病気の真相に気づき始めていました。 また、ユンスも宝を探すように医学書を読んでいましたが、ついに彼女も真相に辿り着きます。 そして宮中に戻ったチャングムは、后に真実を報告するのでした。 時同じくしてユンスも后のもとを訪れますが、ユンスも病名を報告します。 しかし、ユンスが報告した病名は、チャングムが告げたものとは違うものでした! 一方、オギョモたちは后に対して不満を抱いています。 その理由は、彼女が何事も独断で話を進めていたからです・・。 宮中には守られてきたしきたりというものがある、それを無視するなど后とはいえ許されることではない。 オギョモらはこうした難癖をつけながら、后の動きを牽制しようとします。 やがてオギョモとユンスに主導権が戻ることになり、これをきっかけに后は勢力を失います...。 感想 チャングムが今まで経験した試練の中では、 今回のものが一番ハードルが高いかもしれませんね。 なんといってもチャングムはこれから、 中宗の病気の原因を突き止めなければならないのです。 これは后に命じられたことなので、チャングムの好奇心などではありません。 しかも中宗は王様なので、王様の命に関わる仕事をするというのは、 国家を左右する鍵を自分が握っていることにもなります。 まさに、これまでになかったチャングムの最大の試練です・・。 中宗はおそらく傷寒症だと思われるのですが、 それをはっきりさせるための実験が行われるんですね。 つまり、一つの菜園の中に傷寒症の患者だけを集めて、その治療を行い、 上手く行った治療を中宗に施して治れば、中宗が傷寒症だったことが分かるという・・。 ちょっとややこしい道のりですが、王様を治すためにやるしかありません。 結局、病名は分からなかったのですが、菜園の中の患者の治療を続けるなかで、 ついにチャングムは王様の病気の原因を突き止めるんです。 なせばなる・・とはありふれた言葉ですが、ほんとチャングムはすごいですね。 ここまで来たらもう、王様の主治医になってしまえばいいのに・・と...。

次の

それでも愛を誓いますか?33、34、35話【11話】最新話のネタバレ。

それでも愛を誓いますか ネタバレ 43

『きっと愛だから、いらない』の43話の最新のネタバレを書いています。 作者は水瀬藍先生。 Sho-Comiにて連載中。 『きっと愛だから、いらない』の前回(42話)のあらすじは・・・ 手術に成功しても記憶がなくなるかもしれないという恐怖に泣き出してしまう円花。 光汰も心を痛め増すが、円花には生きてほしいと告げます。 鮫島にいま、この時の気持ちを伝えたいとライブをやりたいと円花は訴えます。 小さなお祭りでしたが、円花たちは無事にデビューライブを迎えることができたのでした。 無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。 無事に一曲目が終わり、ほっとします。 次は私の大切な曲です、と紹介する円花。 その歌は大切な光汰に初めてもらった曲でした。 目を閉じれば嬉しかった瞬間が思い出せます。 だから大丈夫だと思う円花。 この景色を忘れたりなどしないと。 "あなたに出逢えて広がった新しい世界 愛しいって、この想いを、今、抱きしめてる" その歌詞を光汰と二人で円花は歌いあげました。 会場は歓声に包まれます。 今を楽しむ ライブを見守っていた鮫島に春近が声をかけます。 鮫島さんらしくない、と。 鮫島ならもっと悲劇のヒロインとして売り出せるはずなのになぜやらないのかと疑問を投げます。 鮫島はそんなのおもしろくないからだときっぱりと答えます。 誰にでも人生のタイムリミットはある。 だから全力で今を楽しむものなのだと。 終演後、円花と光汰は二人で打ち上げを抜け、海辺に来ていました。 円花を一人占めしたいと言う光汰に、私はいつだって吉良くん一人のものよ?と答える円花。 光汰は出会った頃より、ずっと素直になって可愛いと身悶えます。 円花はどう変わったのか自分ではよくわかっていませんでした。 はしゃいだ隙に円花が転んでしまい、それを受け止める光汰。 近い距離にどきりとして、二人はキスをします。 二人の誓い 寝転んだ光汰は少し濡れてしまいます。 どこか乾かすところは、と探すと教会が近くにありました。 入るとそこは素敵な場所でした。 円花は羽織っていた布を頭にかぶると花嫁さんみたい?と微笑みます。 そんな円花を嬉しそうに見る光汰。 円花の手を取ります。 そして吉良光汰は病める時も健やかなる時も高宮円花を一生涯にわたり愛し続けることを誓います、と宣誓します。 左手の薬指に指輪をはめる光汰。 まだ16歳だけれど、18歳になったら結婚して下さい、俺に一生、円花の笑顔を守らせてほしいと告げます。 円花は感動に泣いてしまいます。 そして笑顔になり、「はい」と光汰に抱きつきました。 嬉しさに胸が震えます。 "この愛しさにわたしは誓います" 光汰と永遠の誓いを交わした円花。 手術に挑みます。 光汰のくれたこの恋を忘れない。 そう目を閉じた円花。 目覚めた円花の記憶はどうなっているのでしょうか。 次回、最終回を迎えます。 無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。 アプリインストールでお得なクーポンをゲット。 Yahoo運営だから安心。

次の

それでも愛を誓いますかネタバレ 49話! 仕事で家を空ける武頼と純を誘う真山

それでも愛を誓いますか ネタバレ 43

それでも愛を誓いますか?9話ネタバレ 若い男の子が、自分なんかに好意を…?しかし自惚れるなと言い聞かせる純ですが… 27話 純に気持ちを伝えようと決意した真山。 眠れず、映画を3本も観てしまいました。 しかも普段は観ることもない恋愛もの。 レビューさえいまいちな古い恋愛作品も、真山にとってはとても新鮮でした。 というのも、真山は人に好きだと言うのは初めてだから。 純には「好き」だと言うつもりだけれど、言ったからといってどうなるかは予想はつきません。 それでも真山は、また純と二人きりで会えることが待ち遠しいようです。 会社でも、デスクに向かう純を見つめてしまいました。 そんな真山の姿を先輩が見ています。 お昼になり、給湯室に一人でいた純に真山は思わず話しかけてしまいました。 今日の約束の待ち合わせ場所について、誰かに聞こえるような声で聞いてしまった真山。 純はバツが悪そうな顔をします。 周りを気にしているのだろうか、と純の反応が少し違うと感じた真山ですが、それでも話続けます。 しかし純はそわそわしていて真山の顔も見ません。 ちゃんとこっちを見ろよ、と内心思っていた真山ですが、純の髪の毛にゴミがついているのを見つけます。 夜は可愛い顔を見せてほしい。 そう思いながら純の髪の毛に触れようとしました。 すると、「何してるんですか?」と社内の女性から声をかけられてしまいます。 黙ってしまう純と真山。 そこに先輩がフォローに入ります。 なんとか誤解を招きそうなことを避けてもらえましたが、真山は先輩がフォローに入ってくれたことに気づいていません。 女の子がいる飲み会に行かないか、とそこで誘われても「行かない」と拒否してしまいました。 しかし純は、私も残業するかもしれないから行ってきてくださいと言ってその場を立ち去ってしまいました。 約束を破られてしまったような気がしてしまう真山。 そんな真山に先輩は、不倫だと噂されて首を切られるのは派遣社員である純だと言います。 もし旦那にバレれば慰謝料を請求されるかもしれない。 純が首になった後も、自分が不倫をした新卒と言われ続けるかもしれない。 そういうところに足を突っ込んでいる自覚はあるのかと聞かれてしまいました。 相手の仕事を失わせて、離婚までさせて、それでも好きでも言えるのかと言われ真山は何も言えなくなってしまいました。 「夫とはうまくいっていない」と言われて同情でもしたのか?と聞かれますが、真山は純はいつも笑っていて弱音を聞いたことがないと答えました。 28話 一生懸命で頑張っている純。 「嫌になったら途中で抜ければ?」 真山は純に本気なのだろうなと思った先輩は少し考え、飲み会にもう一度誘ってみました。 純と一緒にいられるのがただ嬉しかった真山。 純との関係が進めば、不倫や慰謝料や離婚といった言葉が付きまとうことには気づいていなかったのです。 字面だけでも重いフレーズ。 真山は思わず、結婚というものは重そうだと考えてしまいます。 昼食から戻るときにふとショーウインドウを見ると婚約指輪が飾られていました。 35万円ならゲーミングPCが買える… 「行ってきてください」と純に言われてしまったことを思い出す真山。 自分との約束の重さはどのぐらいなのだろうと考えてしまうのでした。 すると、純の方から真山に連絡が入ります。 期待してしまった真山ですが、気にせずに飲み会に行っておいでという内容でした。 約束の8時には抜けるから、と返事をしても乗ってこない純。 結局、飲み会に参加して時間は7時45分。 まだ間に合うと思い、用事があるから帰ると言い出して飲み会を抜けようとする真山。 先輩が「やめておいたほうがいいのに」と言いますが、真山は初対面の相手と話すのも苦手、相手に気を遣われる空気も苦手だと答えます。 29話 じゃあ純は脈ありなのかと聞かれてしまった真山。 いつも自分から誘って、外で立ち話1時間する程度だと口にします。 「行きます」と言ったからそれでも行くんだと決めていた真山は、一人で走り出しました。 純に好きですと言った後のことを考えていなかったため、言うのはまだ早いかもしれないとは思いつつ、もしかしたら純も今約束の場所にきているのかもしれないと思うと走ることもできてしまう自分。 真山が駅に着いたのは、8時を10分ほどすぎた頃でした。 約束の場所には純はいませんでした。 相手の仕事を失わせて離婚させてまで好きだと言えるのか? 先輩に言われたことが響きます。 「それでも好き」と言えるぐらい、もっと頑張らないとダメだ。 真山はそう思い始めました。 誰かの為に仕事を頑張ろうというケースもあるのだろうか。 今まで仕事に熱くなっていた周りの人間のことをバカにしていた真山ですが、自分より頑張っているとそこで気づきます。 待ち合わせ場所にあった映画の広告。 真山が昨日の夜に見た作品のリバイバル上映のものでした。 その映画では、男が女をずっと待っていたという話です。 もしも純が今日きてくれたら、踏み込んでしまってもいいのかなと考えてしまう真山。 純はもう来ないだろう。 そう思いながらも、映画の男のように待ち続けています。 一方で待ち合わせ場所に向かっていた純。 真山はそんなことは知らず、待ち合わせ場所にずっと立ちながら自分が観た映画を思い出します。 ヒロインが好きになってはいけない相手という設定だった映画。 映画の中で、男は「覚悟はできています」と言っていました。 そしてクライマックスで、男は女をさらっていきます。 もし純が今来てくれたら、映画のように… 純のことをかっさらうんだと思う真山なのでした。 それでも愛を誓いますか?9話感想とまとめ 真山くんがピュアでいいですね。 でも今の純に好きだと言っても逆に純が困ってしまいそうです。 そこまで考えたとしても、勢いで行動できちゃうのがやっぱり若さですかね… 真山くんは純が欲しがっていたものを持っているって感じです。 純は武頼と付き合いはじめの頃の情熱が欲しいって思ってるんですもんね。 まさに昔の自分みたいな勢いでぶつかってきてくれる真山くんに、純も何か感じることがあるのかもしれません… 漫画なので、このまま純がOKして不倫に…とかもドロドロして面白いかなとは思いますが、現実はそうは行かないというか、なんか真山くんには今は振られてほしい(笑)そんな風に思ってしまいました。

次の