結婚できない男 みちる。 結婚できない男キャスト相関図とあらすじネタバレ!2006年版!

【結婚できない男】結末ネタバレ!最終回に夏美と結婚を匂わせ!

結婚できない男 みちる

一人が好きで悪いか! - ドラマ「結婚できない男」より 2006年の7月~9月にかけて放送され、主演で人気を博した連続ドラマ「結婚できない男」(カンテレ/フジテレビ系)が「まだ結婚できない男」として13年ぶりに復活。 新シリーズが始まるのを機に、前作の魅力を振り返ってみたい。 前作「結婚できない男」は、腕は一流だが、偏屈で独善的で皮肉屋の建築家・桑野信介が一人の女性との出会いをきっかけに恋愛を意識し、結婚を真摯(しんし)に考えるまでの日常をコミカルに描いた物語。 各話には「一人好きで悪いか」「好きな物食べて悪いか」「犬がキライで悪いか!」など、桑野の偏屈ぶりが伝わってくるサブタイトルが付けられていた。 [PR] ルックスも収入も悪くなく、有能な建築家である桑野。 しかしながら、人付き合いに難のある性格が原因で、ときに商談のトラブルなども引き起こしてしまうことも。 そして、恋愛や結婚に対しては強い嫌悪感を抱いており、40歳になるまで高級マンションでの独身生活を謳歌していた。 そのひねくれた言動や独自のセリフまわしは、阿部の真骨頂とも思えるほど。 家事や料理なども完璧にこなし、好きなことを好きなように楽しむ姿が見どころとなっていた。 掃除を欠かさずゴミ一つない部屋を維持し、愛するクラシック音楽を大音量で楽しみ、観たいDVDをビデオショップでレンタル。 そして一人で焼肉を堪能したり自宅で手巻き寿司を作ったり、はたまた人と食事をするときにはウンチクを垂れ流す……独自の美意識が貫かれている桑野の言動の数々。 『』が大好きで、はとバスツアーで寅さんゆかりの地をめぐるなど、さまざまな小ネタも桑野が愛される要因になっていた。 [PR] そんな長きにわたって作られた、こだわりのありすぎるルーティンで生きてきた桑野だったが、隣人OLの田村みちる()や、大学時代の友人で妹の夫・中川()が副院長を務める病院の早坂夏美()たちとの出会いを経て、少しずつ変化していくことに。 独自の論理とヘリクツで「結婚は不必要」と理論武装していた桑野が、少しずつ変わっていく姿に視聴者は大きく心を揺さぶられた。 どこか通じ合う2人 - ドラマ「結婚できない男」より さらに、みちるや夏美のほか、桑野のまわりを彩る面々も愛すべき人物が多い。 信介の事務所の助手・村上英治()、住宅プロデュース会社の沢崎摩耶()、桑野と同じ建築家で女好きの金田裕之()たちも、桑野のことを意外と憎めず、ほっておけない様子。 そして、みちるが飼っていたパグ犬のケンちゃんも重要な存在だ。 [PR] 続編にも期待!顔ぶれも新たに - ドラマ「まだ結婚できない男」より 待望の新ドラマ「まだ結婚できない男」は、この前作から13年後が舞台。 53歳となった桑野は、以前と同じマンションに暮らし、スマートスピーカーといった最新機器に囲まれ独身生活を相変わらず謳歌中。 夏美とは交際まで発展したものの破局し、再び恋愛モードから遠のいた桑野だが、弁護士のまどか()や、隣人の早紀()、カフェ店長の有希江()との出会いによって、生活を再び変化させていく。 らしさ満点の阿部の演技をはじめ、どのような人間模様が展開するのか期待が高まる。 (編集部・大内啓輔) ドラマ「まだ結婚できない男」は10月8日よりカンテレ/フジテレビ系で放送開始(毎週火曜・よる9時~、初回15分拡大).

次の

【ドラマ】結婚できない男(2006)を全話無料で見る!~あらすじ・結末もご紹介~

結婚できない男 みちる

もくじ• まだ結婚できない男のあらすじ 【『まだ結婚できない男』】阿部寛主演、10月期・火9ドラマ『まだ結婚できない男』に 吉田羊、深川麻衣、そして稲森いずみの出演が決定! 塚本高史、草笛光子ら、おなじみの出演者も発表! — フジテレビ fujitv 桑野信介(阿部寛)は、「結婚できない男」第1シーズンで、40才になった独身の家事も仕事も完璧にこなす男でした。 まだ結婚できない男は、13年後のドラマなので、 53才になっています。 本人は「結婚できない」のではなく、「結婚しないだけ」と思ってますが、どうみても結婚できない男子! 建築設計事務所を経営する建築家で、こだわりが強く、プライドが高いので、上から目線の態度と発言で、相手を傷つけることが多いです。 優しくて周囲と良好な人間関係を築くことのできる夏美(夏川結衣)と正反対の桑野信介(阿部寛)とのラブコメディでした。 食事の邪魔をされた信介は、インターホン越しに愛犬・ケンの散歩帰りのみちる(国仲涼子)が通るのを見て、「後ろの人、新聞取ってませんよ」と教えます。 新聞の契約をしてしまって、文句を言いに来たみちるは、信介が変な人と思いながら、好きになっていて、告白しようと思っていました。 みちるは「えっ?どっちかっていうとキライでした。 けど今は逆って言うか・・・好きかもしれません。 」 勘違いして、信介への気持ちを告白しました。 みちるは夏美(夏川結衣)に電話して、告白したことを報告しますが、返事はどうだったのか聞かれて、返事を聞き忘れていたことに気付きます。 みちるに「頑張って」と言いますが、ちょっと心配そうな夏美! 桑野信介がテレビ出演 そんな中、信介はテレビ出演することになって、そのテレビ番組の視聴率を調べていたら、プレッシャーから胃痛を起こして中川病院(夏美が勤めている病院)へ行きます。 信介がみちるの告白の内容を勘違いしていることに唖然としながら、内心安心していました。 ところがテレビに出演する服装にダメ出しして、いつもの言い合いになります。 信介のテレビを実家の家族と一緒に観ていたら、母親(草笛光子)が倒れて、入院します。 母親は、「あなたが心配なの。 本当の独りぼっちを知らないのよ。 何だかんだいって周りに誰かいるでしょ?」 母親のことを聞こうと夏美のところに行くと、結婚の話になって「誰かと結婚すればいいじゃないですか。 送別会をすることになりますが、そこでも信介と夏美は言い合いになります。 みちるは、夏美に信介のことが好きなのでは?と言いますが、夏美は複雑な表情・・・。 みちるとケン(犬)との別れの日にも信介はそっけないけど、ケンが顔を出していたベランダにケンがいなくてで寂しそう! 夏美のために家を設計して告白 テレビ出演したときにカットされた言葉を信介が説明すると、「そういうとこカットされたら腹が立ちますよね。 」と夏美が共感! 「あたしも家を作ってもらおうかな桑野さんに・・・」と今まで、ドッジボールだった会話をキャッチボールにしましょうと提案します。 信介は夏美の言葉を思い出して、夏美の家を徹夜で設計します。 しかし、完成せず「自分や、自分の大事に思ってる人の住む家を作ることが出来なかった。 」と夏美に言いました。 夏美「ちょっと待ってください。 今、 自分が住むって言いませんでした?」 信介「でも、あなたと出会って、話し相手がいつも傍にいるのもいいのかなって。 ようするに・・・僕は・・・あなたが・・・好きなんじゃないかな。 ダメですか?僕じゃ。 」 夏美「いいかもしれません。 」涙をこらえてます。 「いい?」「ははっ。 」「いいでしょ。 」「うれしいな。 」 信介「結果的には結婚できないんですけどね。 」 結局、 住む家が出来ないから結婚が出来ないと言う信介、完璧主義者・・・理解不能・・・。 自分のことばかりな信介・・・。 夏美との結末 信介と夏美は、偶然ばったり出会って、話をします。 帰ろうとする夏美に信介は「圧力鍋あります?」「古いの捨てちゃって。 」 「うちで作ったら10分で出来ますよ。 」 「もしかして、うちに来いって言ってるんですか?」「あなたがどうしてもって言うんなら。 」 「どうしてもなんていいません。 」「でも、あなたがどうしてもって言うんなら行ってもいいです。 」 「じゃあ、来てください。 どうしても。 」「はい」 そして、信介が夏美のために作った 家の模型が画面に映り、金魚が2匹になっている! 結末は、結婚することを匂わせて、ハッピーエンドでした。 まだ自分の家を設計できてないんですね! 13年の間に時代も変わって、IT化に合わせてスマートスピーカーなど、最新機器を取りそろえるなど、引き続き独身生活を謳歌(おうか)しています。 信介のマンションは、最新の家電などがそろって、相変わらずのスタイリッシュな雰囲気でしょうね! 恋愛では、担当医だった早坂夏美(夏川結衣)と交際まで発展したものの、愛想を尽かされてしまって、その後に破局しました。 少し恋愛モードに傾いていた桑野の気持ちは、再び固く閉ざされて、独り身を謳歌する生活に逆戻りしました。 50歳を過ぎて、偏屈さにはより一層磨きがかかっています。 年を重ねておおらかになっていくんじゃないの? 将来のことを考えると、少し不安も感じていますが、偶然出会った女性たちとの間で運命の歯車が動き始めます。 桑野の設計事務所のアシスタントだった建築士・村上英治(塚本高史)は、桑野と共同経営者の建築士になっています! 一番桑野の妻役に合っているのは、村上だと思いませんか? なんやかんやで、桑野をうまく転がしてます・・・ おっさんずラブ的な展開にはならないかな! また、桑野の母・桑野育代役の草笛光子さん、桑野の妹・中川圭子役の三浦理恵子さん、圭子の夫で桑野の良き理解者の中川良雄役に尾美としのりさんが続投しています。 桑野の姪・中川ゆみが高校生になって、平祐奈さんになってます。 さらに、桑野といつもケンカになる大工の棟梁役の不破万作さんもいる! ケンちゃんに似た?パグ犬の姿も!誰が飼っている犬なのか? 新キャストの女性たち! 吉山まどか役は、吉田羊さん・・・桑野に振り回されて、いつもぶつかり合いながらも関係を深めていく弁護士です。 夏美のようなテンポのいい掛け合いしそうですね! 戸波早紀役は、元乃木坂46のメンバーの深川麻衣さん・・・桑野の部屋の隣に引っ越してくる謎の女性です。 岡野有希江役は、稲森いずみさん・・・桑野が通うカフェの店長で、ごく普通の優しい女性です。 他にも、ライバル的な金田はいませんが、若手のイケメンライバル建築家とか、キャストも出てきそうですね!.

次の

「結婚できない男」続編がスタート!前作を振り返り!

結婚できない男 みちる

9話のあらすじ スポーツジムで脱水症状になった 信介 阿部寛 は中川病院にやってきていた。 夏美 夏川結衣 の診察が終わり、帰ろうとした信介を、 中川 尾美としのり が捕まえる。 事情を聞かされないまま、喫茶店に連れて行かれた信介。 そこには、中川の知り合いのキャバ嬢・ 長沢由紀 三津谷葉子 が待っていた。 由紀と中川のメールを見てしまった 圭子 三浦理恵子 も遅れてやってくる。 圭子の疑いを晴らすため、由紀は「信介と付き合っている」と嘘をついた。 さらに由紀の車で仕事場に送ってもらった信介を 沙織 さくら が目撃し、由紀の存在を 英治 塚本高史 と 摩耶 高島礼子 も知ることになる。 彼女かと問われ、否定も肯定もしない信介に、全員が勘違いをする。 また、ケンの散歩中に信介と偶然会った みちる 国仲涼子 は、マンションの前で待つ由紀に出くわす。 由紀は信介をデートに誘う。 デート当日、服を選び、髪型もセットして、待ち合わせのカフェに向かった信介だったが、由紀からは「元彼の前で彼氏の振りをしてほしい」と頼まれる。 信介に彼女ができたという話は、確信を帯びてきていた。 なぜか触発されたみちるは、英治に合コンの開催をたのみ、夏美は見合いの話を承諾、摩耶はヘッドハンティングに揺れる。 信介の元には、由紀から「また会いたい」というメールが届き、ふたりはデートに出かける。 久しぶりのデートを楽しんだ信介だったが、由紀は「元彼と結婚することになった」と報告を受ける。 翌日、二日酔いで夏美の病院をおとずれた信介。 彼女の存在をはっきりと否定した信介に「お見合いすることにしちゃったじゃないですか!」と憤る夏美。 何の関係があるんですか?と信介はいう。 夏美のお見合い当日。 気になって仕方がない信介は、終わる頃を見計らって夏美に電話をかける。 夏美は「お見合いはうまくいった」と嘘をつく。 みちるから「信介が結婚祝いを買いにいった」と聞いた夏美は、慌てて店に駆けつけて、お見合いは断ったと真実を告げる。 そんな夏美に、また憎まれ口をたたく信介だった。 また英治をつかってるよ… そのうえ、惨敗した合コンに不満の嵐。 まぁ男性陣のクセは強かったけど、すぐ不機嫌になるみちるはいつも通り嫌な感じ。 今回はそんなみちるに、英治がめずらしく苦言を呈したのがマトを得ていて良かった。 「自分が変わらないで、いい男がそうそう向こうから寄ってくるかな。 人に求めてるばっかりでさ」 英治、いいぞ!いいぞ! みちるは他人への要求が多すぎるんだよね。 その枠に入ってないと、不満タラタラだし。 ん?それって桑野さんと同じなのか?いや、桑野さんの場合は、それが煩わしいから一人なのよね。 その違い。 夏美の見合いを気にする桑野 桑野さんの勝負服のパンチの強さにヒヤヒヤしましたが、無難なとこに落ち着いて良かったです。 それにしても、あの桑野さんでも女性のデートとなると、浮き足立つんですね。 ホッとしました。 由紀ちゃんのように無邪気なタイプは可愛かったけど、やっぱり桑野さんの本命は夏美さんなのか?.

次の