ボート 江戸川 ライブ。 【ライブ情報あり】江戸川競艇場の今日のレース予想と特徴!ボートレース前に要チェック

ボートレースびわこ Official Site

ボート 江戸川 ライブ

江戸川競艇会場情報 所在地 〒132-0033 東京都江戸川区東小松川3-1 ライブ中継 水質 汽水 流れ・水位変化 あり チルト角度 -0. 5 +2 水面特性 全国で唯一、河川を利用した水面をもつボートレース場。 風が強く波もたち、難水面として有名です。 風向きと潮流が複雑に絡み合うのは、江戸川競艇場ならでは。 艇が水面を跳ねるように進む姿は、ドキドキ・ハラハラ見応えがありますよ。 レース特徴 波がたちやすいので、波巧者と呼ばれるレーサーの活躍が多いです。 またスタートが波に逆らう形になり、起き足や機力がないと出遅れることも。 逆に勇み足でフライングになることもあり、スタート勘が重要になります。 インは弱くセンター・アウトの活躍が目立つのも特徴です。 江戸川競艇場の過去公開予想記事.

次の

【ボートレースライブ】超絶ターン!激アツ!万バリ!カジュアル舟券

ボート 江戸川 ライブ

4370 山口達也(岡山支部)• 4445 宮地元輝(佐賀支部)• 3256 三角哲男(東京支部)• 4759 今泉友吾(東京支部) 上位陣は伯仲ムードの顔触れだが、その中でV候補の筆頭に挙がるのは山口達也だ。 前期はF2で90日のF休みを消化したが、戦線復帰直後の地元・児島ではきっちりファイナル進出(3着)。 G1戦でも活躍の多いびわこで今回こそは初V奪取といくか。 宮地元輝は今年ここまでV3をマーク。 現在は3連続優出中の当地でこちらは2回目となるVを狙う。 三角哲男、野澤大二、さらに大のびわこ巧者として知られる山室展弘らもSG覇者の手腕を発揮してV争いに加わってくる。 渡邉睦広も先月の前回戦こそ準優敗退に終わったが、当地はそれまで3連続優出(V1)と好相性を誇る水面。 そのシリーズで準Vと活躍した今泉友吾をはじめ高橋正男、小坂尚哉、松崎祐太郎らA1ランカーの面々もV戦線を盛り上げそうだ。

次の

競艇場(ボートレース)ライブ

ボート 江戸川 ライブ

6コースの3連対率は全国1位の30%超え。 荒れた水面をこなせる選手が来たら狙ってもいいでしょう。 江戸川競艇場の基本情報 江戸川競艇場公式サイト 江戸川競艇場のレース開催日程 江戸川競艇場のレース開催日程は、こちらから見ることができます。 江戸川競艇場のレース予想やオッズ情報 江戸川競艇場のレース予想やオッズ情報は、オフィシャルHPから見ることができます。 江戸川競艇場のライブ&リプレイ動画・レース結果 江戸川競艇場のライブ動画、レース結果はこちらから見ることができます。 jp) 江戸川競艇場の特徴 江戸川競艇場は 水面、風、コースのすべてにおいて難易度が高い競艇場、と言ってもいいでしょう。 このことから技術に優れた選手が勝つ事が多く、逆に新人選手などの経験値が少ない選手は、自らアウトコースを選択することもあるほど。 それでは、江戸川競艇場のより具体的な特徴を、1つずつ順番に見ていきましょう! 水面の特徴 全国唯一の河川コースである江戸川競艇場。 水質は河口に近いため、淡水と海水が混ざる汽水となっています。 また、上げ潮や下げ潮による水位の影響があることから、 全国屈指の難水面と言われています。 このことから、昔は江戸川競艇場の斡旋を受けない選手も多かったです。 しかし、現在は斡旋拒否が出来ないことから、ほとんどの選手が出走しています。 その他の特徴としては、潮の流れが1マーク側へ向かって上流、バックストレッチが2マークへ向かって下流となっていことがあげられます。 流れに逆らってのスタートとなるため、 モーターの機力は見逃せないでしょう。 風の影響について 江戸川競艇場は河口に近いことから、 風の向きや強さが変わりやすいです。 水位だけでなく風の影響も受け、水面が荒れやすくなっているワケですね。 また、潮面と風がぶつかり合うことで、長いうねりをもつ波が生まれるといった特徴もあります。 江戸川はインが弱い 季節ごとの1着勝率 コース 1 2 3 4 5 6 3-5月 51. 5 15. 7 14. 2 10. 2 8. 5 2. 2 6-8月 47. 6 21 11. 7 11. 9 4. 8 4. 9 9-11月 46. 8 19 14. 5 10. 7 6. 2 5 12-2月 46. 1 18. 7 16. 8 11. 1 5. 4 4. この理由として大きいのは「1マーク付近の幅員が37mしかない」ことで、これは 全国でも最も狭いとされています。 これはスタートしてから1マークまでに34mも横移動するということで、 スタートが遅れてしまったイン艇は他艇の引き波をかぶってしまい、有利なポジションから不利なポジションに変わってしまうんです。 また、レース開始時にはピットアウトから2マーク旋回までの距離が70mほどしかなく、ブイに並ぶポールの狭い隙間を抜けていかなくてはなりません。 これにより、 進入固定ではないレースでもほとんどが枠なり進入となる、といった特徴があります。 波巧者が強い競艇場 江戸川競艇場は、荒れた日には風波巧者の天国とも言われており、中には 江戸川巧者と呼ばれる選手もいるほど。 これにより、 普段から静水面ばかり乗っている選手の勝率はアテにはできないため、予想する際には選手情報は必須です! 予想ポイントまとめ さすが全国屈指の難水面と言われるだけあり、全体的にクセが強い競艇場ですね。 水面、風、コースのどれをとっても難しい面を持つため、素直に 技術のある選手が強いという見方をしてもいいと思います。 逆に、新人選手などキャリアの浅い選手の場合、有利な1コースであっても過信はできないので注意が必要です。 江戸川競艇場のグルメ口コミ情報.

次の