転生 ごとき で 逃げ られる と でも 兄さん。 転生ごときで逃げられるとでも、兄さん? (紙城境介/著)

『転生ごときで逃げられるとでも、兄さん?』の詳細情報(N7437DJ)

転生 ごとき で 逃げ られる と でも 兄さん

作品を購入する• 電子版• 紙書籍 あらすじ紹介 高校卒業から5年間、妹に監禁されていた俺は、やっとの思いで逃げ出した矢先にトラックに轢かれ、異世界に転生。 悪魔のごとき妹からようやく解放された……。 新しい、自由な世界での名はジャック。 貴族の一人息子として、愛に溢れた両親と優しいメイドのアネリに囲まれ、幸せに満ちた、新たな人生が始まった——はずだった。 そう、一緒に死んだ妹も、この世界に転生しているのだ。 名前も容姿も変えたあいつが、どこに潜んでいるかはわからない。 だが、今の俺には神様にもらった、世界最強クラスの力がある。 この能力であいつを退け、俺は今度こそ、俺の幸せと、周りの人たちを守ってみせる——! これこそヒーロー! 異世界からの侵略者が現代日本に襲来するという絶望的な危機を、切り札となる兵器をまとった主人公が英雄的にひっくり返す! 思わず身体が熱くなるお話なんだ! 強靭な肉体と卓越した魔法を併せ持つトロウルに、軍の艦船すら焼き尽くすドラゴンと、ファンタジーの住人たちの力は、現代の文明が相手でも残酷なほど圧倒的。 軍は半ば崩壊し、人々には街からの自主的避難が呼びかけられと、まさに絶体絶命な状況が繰り広げられていたんだ。 そんな中でようやく現れるのが、主人公のユウが操る超常の兵器、アスラフレーム。 神話の奇跡すら体現するその鎧をまとって、ユウは異世界の強大な敵を蹴散らし、渡り合い、滅びの淵に追い込まれた戦況を覆していくんだ。 なすすべもなく敗北する軍、踏みにじられる人たち……そういう暗さを目にしていたぶん、そんな流れを一機で変えてくれるユウの活躍がたまらなく痛快だよ! 銃器や各兵器の名称や特徴がしっかり書かれてて、ミリタリー好きにもオススメ。 そんな燃えるような想いを持ちながら、主人公・ノエルの職業は最弱で支援特化の「話術士」。 でも、彼はそこで決して立ち止まらずに、最弱職の自分が最強へ至れる道を切り拓いていく。 持たざる環境に生まれた人が、それでもと力を尽くしてる姿って、やっぱり熱いものを感じるんだよね。 けれど、ノエルが最弱職っていうのは動かしようがなくて......。 力では敵わない相手は必ず出てくるんだ。 そんな苦境に対しては、彼の大きな武器のひとつ、大胆不敵な「話術」が光るんだよ。 対峙する敵の弱みを的確に突き、知略と胆力だけで相手を翻弄。 最弱職のノエルが大組織の幹部までも驚嘆させるのは、まさに痛快の一言だよ! 神々が争った末に一柱の神が勝利を得て、異教の神格たちは、勝利した神の信徒の奴隷となることを強要される。 このお話はそういうシリアスな構造の世界……ではあるんスけど、ギィとチェルシーのご主人様と奴隷コンビは、そんな影のある世界の中でもなんだかんだでイチャイチャしまくり! 読んでるこっちもニヤニヤしまくっちゃうッス! 異教の神格の奴隷、すなわち神格奴隷は、権利なんて一切なく所有者の命令には絶対服従、逆らえば命の保証さえないと、奴隷にとっても主にとってもゆがんだ存在ッス。 けど、そんな間柄にあるギィとチェルシーが築いてるのは、主が奴隷を尊重し、奴隷も主を尊重する、普通の人間同士よりもよっぽど対等で純粋な関係なんスよね。 いびつな関係の中で育まれた、双方向の情愛と信頼……んん、なんだかすごく尊みを感じるッス! 貶められる他の神たちや、信仰の名のもとの欺瞞といった、ファンタジーらしい重厚なお話がしっかり用意されてるぶん、そういう世界をふたりで生きるギィたちの甘々っぷりが際立つんスよね。 かわいい天使との仲睦まじい旅路、っていうワードにピンと来た人は、間違いなく楽しめる一冊ッス!.

次の

www.airloyal.com: 転生ごときで逃げられるとでも、兄さん? (MF文庫J) eBook: 紙城 境介, 木鈴 カケル: Kindleストア

転生 ごとき で 逃げ られる と でも 兄さん

作品を購入する• 電子版• 紙書籍 あらすじ紹介 高校卒業から5年間、妹に監禁されていた俺は、やっとの思いで逃げ出した矢先にトラックに轢かれ、異世界に転生。 悪魔のごとき妹からようやく解放された……。 新しい、自由な世界での名はジャック。 貴族の一人息子として、愛に溢れた両親と優しいメイドのアネリに囲まれ、幸せに満ちた、新たな人生が始まった——はずだった。 そう、一緒に死んだ妹も、この世界に転生しているのだ。 名前も容姿も変えたあいつが、どこに潜んでいるかはわからない。 だが、今の俺には神様にもらった、世界最強クラスの力がある。 この能力であいつを退け、俺は今度こそ、俺の幸せと、周りの人たちを守ってみせる——! これこそヒーロー! 異世界からの侵略者が現代日本に襲来するという絶望的な危機を、切り札となる兵器をまとった主人公が英雄的にひっくり返す! 思わず身体が熱くなるお話なんだ! 強靭な肉体と卓越した魔法を併せ持つトロウルに、軍の艦船すら焼き尽くすドラゴンと、ファンタジーの住人たちの力は、現代の文明が相手でも残酷なほど圧倒的。 軍は半ば崩壊し、人々には街からの自主的避難が呼びかけられと、まさに絶体絶命な状況が繰り広げられていたんだ。 そんな中でようやく現れるのが、主人公のユウが操る超常の兵器、アスラフレーム。 神話の奇跡すら体現するその鎧をまとって、ユウは異世界の強大な敵を蹴散らし、渡り合い、滅びの淵に追い込まれた戦況を覆していくんだ。 なすすべもなく敗北する軍、踏みにじられる人たち……そういう暗さを目にしていたぶん、そんな流れを一機で変えてくれるユウの活躍がたまらなく痛快だよ! 銃器や各兵器の名称や特徴がしっかり書かれてて、ミリタリー好きにもオススメ。 そんな燃えるような想いを持ちながら、主人公・ノエルの職業は最弱で支援特化の「話術士」。 でも、彼はそこで決して立ち止まらずに、最弱職の自分が最強へ至れる道を切り拓いていく。 持たざる環境に生まれた人が、それでもと力を尽くしてる姿って、やっぱり熱いものを感じるんだよね。 けれど、ノエルが最弱職っていうのは動かしようがなくて......。 力では敵わない相手は必ず出てくるんだ。 そんな苦境に対しては、彼の大きな武器のひとつ、大胆不敵な「話術」が光るんだよ。 対峙する敵の弱みを的確に突き、知略と胆力だけで相手を翻弄。 最弱職のノエルが大組織の幹部までも驚嘆させるのは、まさに痛快の一言だよ! 神々が争った末に一柱の神が勝利を得て、異教の神格たちは、勝利した神の信徒の奴隷となることを強要される。 このお話はそういうシリアスな構造の世界……ではあるんスけど、ギィとチェルシーのご主人様と奴隷コンビは、そんな影のある世界の中でもなんだかんだでイチャイチャしまくり! 読んでるこっちもニヤニヤしまくっちゃうッス! 異教の神格の奴隷、すなわち神格奴隷は、権利なんて一切なく所有者の命令には絶対服従、逆らえば命の保証さえないと、奴隷にとっても主にとってもゆがんだ存在ッス。 けど、そんな間柄にあるギィとチェルシーが築いてるのは、主が奴隷を尊重し、奴隷も主を尊重する、普通の人間同士よりもよっぽど対等で純粋な関係なんスよね。 いびつな関係の中で育まれた、双方向の情愛と信頼……んん、なんだかすごく尊みを感じるッス! 貶められる他の神たちや、信仰の名のもとの欺瞞といった、ファンタジーらしい重厚なお話がしっかり用意されてるぶん、そういう世界をふたりで生きるギィたちの甘々っぷりが際立つんスよね。 かわいい天使との仲睦まじい旅路、っていうワードにピンと来た人は、間違いなく楽しめる一冊ッス!.

次の

www.airloyal.com: 転生ごときで逃げられるとでも、兄さん? (MF文庫J) eBook: 紙城 境介, 木鈴 カケル: Kindleストア

転生 ごとき で 逃げ られる と でも 兄さん

作品を購入する• 電子版• 紙書籍 あらすじ紹介 高校卒業から5年間、妹に監禁されていた俺は、やっとの思いで逃げ出した矢先にトラックに轢かれ、異世界に転生。 悪魔のごとき妹からようやく解放された……。 新しい、自由な世界での名はジャック。 貴族の一人息子として、愛に溢れた両親と優しいメイドのアネリに囲まれ、幸せに満ちた、新たな人生が始まった——はずだった。 そう、一緒に死んだ妹も、この世界に転生しているのだ。 名前も容姿も変えたあいつが、どこに潜んでいるかはわからない。 だが、今の俺には神様にもらった、世界最強クラスの力がある。 この能力であいつを退け、俺は今度こそ、俺の幸せと、周りの人たちを守ってみせる——! これこそヒーロー! 異世界からの侵略者が現代日本に襲来するという絶望的な危機を、切り札となる兵器をまとった主人公が英雄的にひっくり返す! 思わず身体が熱くなるお話なんだ! 強靭な肉体と卓越した魔法を併せ持つトロウルに、軍の艦船すら焼き尽くすドラゴンと、ファンタジーの住人たちの力は、現代の文明が相手でも残酷なほど圧倒的。 軍は半ば崩壊し、人々には街からの自主的避難が呼びかけられと、まさに絶体絶命な状況が繰り広げられていたんだ。 そんな中でようやく現れるのが、主人公のユウが操る超常の兵器、アスラフレーム。 神話の奇跡すら体現するその鎧をまとって、ユウは異世界の強大な敵を蹴散らし、渡り合い、滅びの淵に追い込まれた戦況を覆していくんだ。 なすすべもなく敗北する軍、踏みにじられる人たち……そういう暗さを目にしていたぶん、そんな流れを一機で変えてくれるユウの活躍がたまらなく痛快だよ! 銃器や各兵器の名称や特徴がしっかり書かれてて、ミリタリー好きにもオススメ。 そんな燃えるような想いを持ちながら、主人公・ノエルの職業は最弱で支援特化の「話術士」。 でも、彼はそこで決して立ち止まらずに、最弱職の自分が最強へ至れる道を切り拓いていく。 持たざる環境に生まれた人が、それでもと力を尽くしてる姿って、やっぱり熱いものを感じるんだよね。 けれど、ノエルが最弱職っていうのは動かしようがなくて......。 力では敵わない相手は必ず出てくるんだ。 そんな苦境に対しては、彼の大きな武器のひとつ、大胆不敵な「話術」が光るんだよ。 対峙する敵の弱みを的確に突き、知略と胆力だけで相手を翻弄。 最弱職のノエルが大組織の幹部までも驚嘆させるのは、まさに痛快の一言だよ! 神々が争った末に一柱の神が勝利を得て、異教の神格たちは、勝利した神の信徒の奴隷となることを強要される。 このお話はそういうシリアスな構造の世界……ではあるんスけど、ギィとチェルシーのご主人様と奴隷コンビは、そんな影のある世界の中でもなんだかんだでイチャイチャしまくり! 読んでるこっちもニヤニヤしまくっちゃうッス! 異教の神格の奴隷、すなわち神格奴隷は、権利なんて一切なく所有者の命令には絶対服従、逆らえば命の保証さえないと、奴隷にとっても主にとってもゆがんだ存在ッス。 けど、そんな間柄にあるギィとチェルシーが築いてるのは、主が奴隷を尊重し、奴隷も主を尊重する、普通の人間同士よりもよっぽど対等で純粋な関係なんスよね。 いびつな関係の中で育まれた、双方向の情愛と信頼……んん、なんだかすごく尊みを感じるッス! 貶められる他の神たちや、信仰の名のもとの欺瞞といった、ファンタジーらしい重厚なお話がしっかり用意されてるぶん、そういう世界をふたりで生きるギィたちの甘々っぷりが際立つんスよね。 かわいい天使との仲睦まじい旅路、っていうワードにピンと来た人は、間違いなく楽しめる一冊ッス!.

次の