進撃 の 巨人 121 話。 【進撃の巨人】121話 すべての鍵は進撃の巨人の力に!パラレルワールド説確定?

進撃の巨人121ネタバレ最新話確定!グリシャのジークへの愛とエレンの真意と正体は|ワンピース鬼滅の刃ネタバレ考察ガジライフ

進撃 の 巨人 121 話

これはお前が始めた物語だろと叫ぶエレン!進撃の巨人ネタバレ121話 それでは早速、進撃の巨人121話を見てみましょう! そんなジークはエレンを連れて、過去の記憶をめぐるツアーに出ます。 進撃の巨人120話で始まった、過去の記憶をめぐるツアー。 そこでエレンとジークの二人は、地下室でジークに謝るグリシャに出会います。 今まで父親であるグリシャを恨み続けていたジーク。 これにより、グリシャに対する見方が変わるのでしょうか。 >> 進撃の巨人ネタバレ121話:9歳のエレン 進撃の巨人120話ではエレンが「次の場面に行くぞ」と言って終わりました。 その場面は、9歳になったエレン。 この頃は、まだ父親の洗脳はなかったとジークは言う。 しかし、エレンは巨人について何も知らないまま父親から「進撃の巨人」を継承された。 そして、父親の戦いを続けている。 「どうやってその戦いに終わりを与えるんだ?」 と問いかけるジーク。 エレンは少し考えながら、そして言葉を選びながら言う。 「俺は…生まれた時から俺だ」 進撃の巨人ネタバレ121話:エレンがミカサにマフラーを巻く場面 そして場面は、エレンが、ミカサの両親を殺した人攫いを殺した場面に。 エレンは言う。 「誰かが俺の自由を奪うなら、そいつの自由を奪う」 エレンが先ほど「生まれた時からずっと俺だった」と言った言葉は、 「常に自由を求めてきた」という意味なのでしょう。 確かに、エレンにとって「自由の象徴」とも言える「海」を見た時も、本当の自由がそこにはなかったことに気づき、エレンだけが嬉しそうな表情ではないように見えました。 >> そして、自分たちの父親である、グリシャのことを語るエレンとジーク。 エレンはどうやら、ジークの方がグリシャの思想に囚われてがんじがらめになっているのではないかと指摘する。 自分を愛さなかった父親グリシャを心底恨み、あえてグリシャがやろうとしていた反対のことをやろうとしているジーク。 それを、グリシャの思想に囚われていると指摘するエレン。 エレンは、ジークから話しかけられている間も、ある場面に見入っていた。 それは、エレンがミカサにマフラーを巻く場面。 エレンは、この時からミカサがアッカーマンの血筋の力が出てきて、エレンの奴隷のようになってしまったことを思い出しているのでしょうか。 >> そんなエレンを見てジークは言う。 「いいかエレン、俺はすでに始祖の力を手にしている。 いつでも計画を実行できる立場にいることを忘れるな」 「ただ、お前を放棄したくないんだ。 クサヴァーさんが俺を放棄しなかったように」 このジークの言葉に対して、エレンは何も反応しない。 進撃の巨人ネタバレ121話:地下室に写真を入れるグリシャ そして場面はまたしても地下室へ。 グリシャが、ダイナとの写真を本に挟み、机に入れている。 写真の裏には 「人類は滅亡していない」という文字を添えて。 机の引き出しに、鍵をかけるグリシャ。 そしてグリシャは鍵を見つめながら、何かを考えている様子。 もしかしたら、この秘密をエレンに打ち明けるかどうかを考えているのでしょうか。 >> そしてが街を襲った日の朝。 グリシャはエレンに 「帰ったら地下室の秘密を教える」と約束をしました。 楽しそうに、笑顔になるエレン。 最近のエレンには笑顔がなかったので、「こんな時もあったなぁ」と思ってしまいました。。 そしてこの場面、1話でグリシャが見ていた方向は、過去の記憶ツアーをやっているエレンとジークであったことがわかりました! >>進撃の巨人121話で、1話の伏線回収があったのか!? そして超大型巨人が街を襲った後。 グリシャはレイス家が隠れている地下に向かった。 >> 進撃の巨人ネタバレ121話:レイス家とグリシャとの対話 レイス家に対して、壁の外から来る巨人を殺してくれと頼みます。 「俺の妻が、子供が食べられる前に!」 しかし、 不戦の契りを破れないレイス家。 世界を救うためだとしても、不戦の契りは破れないと。 しかしそれでも必死に食らいつくグリシャ。 記憶を改竄され、何も知らないまま巨人に食べられてしまうなんて残酷すぎると。 しかし、どれだけ頼み込んでも、レイス家の答えはNoでした。 それを見て怒りに震えている様子のエレン。 もしかしたら、 母親が目の前で殺されたことが頭から離れないのでしょうか。 >> 進撃の巨人ネタバレ121話:進撃の巨人の能力が明らかになる! グリシャは、自分が持つ進撃の巨人について話す。 進撃の巨人は、未来の継承者の記憶を見ることができる。 言い換えると、未来を予見することができる! ここで衝撃の事実が出ました。 今まで謎だった進撃の巨人の能力が明らかになったのです。 私も能力に関してはいくつか考察していますが、まさか未来を予見することができるなんて・・。 >> このグリシャの言葉に、ジークが混乱している。 「未来を予見できる…?何を言っているんだ…?」 エレンに聞こうとするも、エレンはグリシャにしかあまり興味がなさそう。 そしてグリシャはレイス家に言う。 「始祖の力は王家に有る限り、不戦の契りを受けて力を発揮できない。 だから俺が食べて俺のものにする」 そう言って、医療用メスを握りしめるグリシャ。 >> 進撃の巨人ネタバレ121話:お前が始めた物語だろ! メスを使って、巨人化しようとするグリシャ。 それに気づいたレイス家の人々も、必死で逃げる。 ・・・が、しかし。 グリシャはメスを自分自身に向けることができない。 人々を救う医者である自分が、子供たちを殺すことはできないと。 これを見たジークは驚く。 確かに、グリシャは始祖の巨人の力を手に入れている。 レイス家の人々を殺したくなかったなど、嘘に決まっている、と。 これを見たエレンがグリシャに語り始めた。 「父さん、何をやっている。 何をしにここにきたのか忘れたのか?妹が犬に殺されたのを忘れたのか?ダイナのために、クルーガーのために、進み続けなきゃいけないんだよ」 「これは、お前が始めた物語だろ、父さん」 そしてグリシャは巨人化し、始祖の巨人の力を手に入れた。 グリシャの巨人の姿は初めて描かれたんですかね。 ちょっとお腹が出ている、中年のおっさんみたいな巨人。。 そんな巨人グリシャの周りには、血だらけになったレイス家の一同が。 進撃の巨人ネタバレ121話:グリシャと対話するエレンとジーク レイス家を殺したことで、後悔している様子が見えるグリシャ。 「エレン、レイス家を殺した!これでいいのか?これでお前は幸せなのか?」 「…これでエルディアの未来は守られるのか!?」 進撃の巨人の力で、エレンの未来まで見えているグリシャ。 レイス家を殺したのは、エレンの未来のためだったようです。 そして、 グリシャはエレンの未来を全て見えているわけではなさそう。 「もしカルラが生きていたら…」と言っています。 グリシャは、カルラの生死がわからないまま死んでしまったのでしょうか。 進撃の巨人ネタバレ121話:ジークを抱きしめるグリシャ 「本当にこの道しかなかったのか?他にできることはなかったのか…」 そう言って、涙を流すグリシャ。 そして、こう続けます。 「そこにいるんだろ、ジーク」 「お前の計画は、実現しない。 実現するのはエレンの…」 困惑するジーク。 グリシャが何を言っているのか、にわかには理解できていなさそう。 そして、大人になったジークを見つけたグリシャ。 「すまん、ジーク。 ひどい父親で。 もっとお前との時間を持つべきだった。 」 「…ジーク、愛している」 そう言って、 ジークを優しく抱きしめるグリシャ。 今までグリシャに抱きしめてもらったことなどなかっただろうジーク。 戸惑い、どうすればいいのかわからないような姿が見て取れます。 しかし、徐々にグリシャの愛を感じるジーク。 「父さん…」 進撃の巨人ネタバレ121話:座標に戻るエレンとジーク ジークとグリシャが抱き合っているその時、エレンが過去の記憶をめぐるツアーを強制的に終わらせました。 過去をめぐるツアーは、ジークがエレンに対してグリシャの本心をわからせるつもりで始めたものでした。 しかし気づけば、 全てがエレンの手のひらの上で起こっていたことを確認したツアーになります。 エレンはこれらの景色について、4年前、即位したヒストリアの手にエレンがキスをした時に見たと言う。 進撃の巨人ネタバレ121話:安楽死計画の実行 全てが、エレンの描く手のひらの上で起こったことであることを知ったジーク。 そしてジークはユミルに叫びます。 「ユミル、全てのユミルの民の生殖能力をなくせ!」 そしてユミルはゆっくりと立ち上がり、ジークとエレンがいる反対方向へ歩いていく。 これを見て、エレンは焦る。 そして、自分をつなぐ鎖を引きちぎり、ユミルを追いかけた。 ーーー次回122話に続く 進撃の巨人ネタバレ121話:感想 かなり衝撃的な121話でした!! 全てがエレンが描く物語通りに進んでいたとは。。 そして、進撃の巨人の能力についてもついにわかりました! もう、衝撃的すぎて、いま放心状態です。。 笑 >> 進撃の巨人120話に引き続き、過去の記憶をめぐるツアーをやっているエレンとジーク。 前回、かなり話題になった12話の伏線は、回収には至っていないようです。 >> しかし、今回では1話の伏線回収があったのでは!?という声があります! >>進撃の巨人121話で、1話の伏線回収があったのか!? 今回も、グリシャのジークに対する愛情が垣間見れるシーンがたくさんありました。 これにより、ジークはグリシャに対する見方を変えるのでしょうか。 ジークが考えるエルディア人安楽死計画は、両親の愛情を十分に受けることができなかったことで考えついた計画だと思います。 >> しかし、グリシャがジークを愛しているとわかった今、ジークの心は揺れているのではないかと想像します。 >> >> それにしても、毎回思うんですが、私が一番気になっているリヴァイ兵長が死んだかどうかっていつわかるのでしょうか・・・。 ちゃんと回収しますよね、諫山先生!? >> >> >> >> >>.

次の

【ネタバレ】進撃の巨人 120話『刹那』 あらすじと感想

進撃 の 巨人 121 話

父グリシャの記憶 パラディ島の現状 エレンがレベリオ収容区を強襲する前の回想です。 エレンとジークはボールを投げあいながら、必ずみんなを救ってあげようと、今後の事を話しているようです。 そこでエレンは病院暮らしで体が鈍ったのか、ボールを落としてしまいます。 ボールを拾ったエレンは、再びジークを見ます。 この時、向かい合うエレンとジークは何を思うのでしょうか。 サシャの家族たちは建物の中に身を潜めて、何とかやり過ごそうとし、ニコロはライフルを構えて外の様子をうかがっています。 しかし、エレンの頭部はライフルで撃ち抜かれて完全に、胴体から吹き飛ばされています。 エレンの記憶や、グリシャの記憶、さらに見た限りでは他にも巨人化能力を保有していた色々な人間の記憶が駆け巡り、気が付くとエレンはどこか別の場所に立っています。 そしてここは始祖の力を継承した王家が来る場所だろうともジークは推測します。 クビを鎖につながれたジークはエレンがガビに撃たれた後、何年もここで待っていたと言います。 エレンの首が吹っ飛ばされた後、エレンが絶命する前にジークと接触し、二人は始祖の力を手に入れることが出来たとジークが言っていると、エレンの背後から誰かが近づいてきます。 彼女がユミルだと何故わかるとエレンは疑問を口にしますが、ジークは始祖ユミルさん以外にこんな所をプラプラ歩いている人は他にはいないと言います。 そしてジークはエレンに、始祖ユミルに命じるんだ、俺達の夢を叶える時が来た、と言います。 するとジークは首の鎖はジークの自由を妨げるもの、つまり王家の者たちを縛ってきた「不戦の契り」だと言います。 ジークはここでは自由に動けないらしく、自由に動けるエレンが始祖ユミルに命じるようにジークは言います。 始祖ユミルに、すべてのエルディア人を今後永久に子供を作れない体にしろと命じ、「地鳴らし」で連合軍を潰すのは後で言いとジークは言います。 エレンの裏切りに顔を覆って落胆するジークは、エレンが何故この計画を理解できないのか、なぜだとエレンに問いかけます。 エレンはオレがこの世に生まれたからだ、とジークに答え、そして始祖ユミルに力を貸してくれと話しかけます。 ジークはやっぱりエレンが裏切ったことに落胆し、エレンだけはわかってくれると、信じたかったと言います。 グリシャ、あの父親に洗脳されたせいなのか?とジークは悲痛な表情を浮かべます。 始祖ユミルの正体は自分の意思を持たぬ奴隷で、王家の血を引くものを自分の主人だと思い込み服従するそうです。 幸せそうなグリシャに、ジークは仲間や「以前」の家族を地獄に突き落として生き永らえてるにしては、と皮肉たっぷりに言います。 ジークはグリシャ・イェーガーがエレンにいかに民族主義を植えつけたか、グリシャの記憶をわかるまで見せてやると言います。 当然グリシャには聞こえておらず、エレンもそんなジークや幸せそうな家族を見て表情を濁らせます。 ジークは医者の肩書を利用して壁の権力者に擦り寄りだしたと言い、グリシャがエルディア復権のために妻や息子を棄権に巻き込んでいると言います。 エレンはグリシャに幻滅した、オレは間違っていた、洗脳が解けたよ、と言いますが時間は無限にあるので焦らなくていいとジークは結論を急がないように言います。 ジークはグリシャが始祖を奪ったのは壁が破壊された日のはずで、まだ何年も前なのに既にグリシャが始祖の力の居場所を見つけたことに驚きます。 ジークは復権派の使命を中断するくらい二人目の息子が愛されていたと感じ、また自分の時との違いにショックを受けているようです。 その後、グリシャはジークがあんな髭面のおじさんなわけないだろ?と自分を納得させ、ただの夢だと自分に言い聞かせます。 そしてアルミンの予想通り、エレンは安楽死計画に本心では賛成しておらず、ジークを裏切り始祖ユミルの力をエレンの意思で使おうとします。 しかし、既にジークは「不戦の契り」を無力化しており、始祖ユミルの力を手にしていました。 ジークはエレンが父親に洗脳されていると思い、グリシャの記憶を見せることでエレンの洗脳を解こうとします。 が、逆にジークにとっても予想外のグリシャの過去が見られそうです。 次回、謎だった「進撃の巨人」の能力、特性が明らかになります。

次の

これはお前が始めた物語だろ!進撃の巨人121話ネタバレで手を下すグリシャ

進撃 の 巨人 121 話

マーレ海岸都市へ移動 飛行艇の整備にかかる時間 前回、奪った銃でダズとサムエルを撃ったコニーは、真っ青な顔でアルミンを見ています。 撃たれたダズは海に沈んでいき、サムエルは眉間に撃たれた痕があるので、二人とも死んだと思われます。 飛行艇を飛ばすのに十分な整備があっても、飛ばすためには半日はかかると言われ、マガトは数時間しかもたない巨人の力でこの港を制圧し続けるのは無理だと懸念します。 しかし、ハンジはそれとは別、半日もあれば「地鳴らし」の巨人が上陸した海岸からおよそ600kmは被害に、すべての大陸を踏み潰すまでには4日掛かるだろう、と予想します。 ここで、キヨミから南のマーレ海岸都市オディハという所にアズマビトが所有する格納庫があり、そこで飛行艇の整備を完了する手があると、提案があります。 ここで飛行艇を飛ばすことは出来ない、とマガトは決断し、ヒィズルの技術者に15分で船を出港できるようにするように指示し、ハンジはミカサに知らせに動きます。 大陸で整備をすると聞いたアニは、そんなことでエレンに勝てるの?レベリオの父の元までたどり着けるの?と不安になります。 ハンジ達や鎧の巨人、女型の巨人が無事に船までたどり着けるように、イェーガー派の攻撃からキヨミ達を守ります。 フロックはハンジ達が船で逃げて、大陸で飛行艇を整備するつもりだと気付き、ありったけの雷槍を持ってくるように言い、何としても船を破壊するようにイェーガー派の兵士に命令します。 それを見ていたファルコは自分も顎の巨人の力を使って戦わないと、と言いますが、ピークから初めての巨人化は上手くいかないと止められます。 しかし、ファルコはガリアードならこんなところでウダウダ悩むことも無かったのに!と叫んでライナー達の方に行ってしまいます。 その時、列車が突然爆発し、増援の車両が横転し、結果的に増援を食い止める形になります。 さらにとどめを刺そうとするイェーガー派の兵士ですが、アニとライナーは体が動かず、何も見えない状態です。 そこに、コニーが現れてブレードを振り回しイェーガー派の兵士を攻撃して、アニとライナーを守ります。 さらに車力の巨人も参戦し、イェーガー派を船に近寄らせません。 フロック達、イェーガー派も車力の巨人には雷槍を、ハンジ達には対人戦装備で一斉攻撃を行い、なんとしても船を破壊しようとします。 ファルコの顎の巨人は、動けない女型の巨人と鎧の巨人の前に現れて、イェーガー派の兵士を次々と倒していきます。 海に落とされるフロックを見て焦るイェーガー派ですが、そこにミカサが襲いかかります。 車力の巨人が出てくるように呼びかけますが、ファルコの暴走は止まりません。 顎の巨人を噛まれながらも拘束し、その間にマガトがブレードでうなじを削いで、ファルコを取り出すことに成功します。 しかし、マガトだけはしんがりを務めると言い、船には乗らず港に残ります。 港に残ったマガトに気付いたイェーガー派の兵士が攻撃しようとしますが、キースがイェーガー派の兵士が攻撃してマガトへの攻撃を阻止します。 キースは死に時を探していたと言い、シガンシナの砦から教え子たちがアニを連れて行くの見て、目的を察し教え子たちの成長に胸が震えたと言います。 そして、あの子達がただ普通に生きる事が出来たら俺は…、どんなに嬉しかったか、と戦士達が普通に生きて欲しかったことに気付いたとマガトは言います。 それを聞いたキースは、マガトを誇りに思うと言い銃を渡します。 マガトはお礼を言った後、お互い名前を名乗った直後、マガトが銃の引き金を引きます。 が、船を出港させる為に女型の巨人、鎧の巨人、ミカサ達が全員で死守しますが、一進一退の状況でした。 そこにファルコが顎の巨人になってイェーガー派の兵士をどんどん倒していくのですが、その後暴走してしまいます。 ピークが初めての巨人化は上手くいかない、と言っているので、初めて巨人化する時は皆、暴走してしまうみたいですね。 また、キースとマガトが最後に自爆しながらも、巡洋艦を爆発させて船を負わせないようにしています。 キースは教え子たちを、マガトはマーレの戦士達を、それぞれ助ける為ですが、お互いに思いが共通する部分があったようで最後は2人で名乗り合っていますね。 しかし、最終回が近いのでしょうが登場人物がどんどん死んでいっていて、次はどの人物が死ぬのかと心配になります。 最新刊31巻は発売中です。 購入はこちらからどうぞ。 ゆくゆくはエレンが守りたかった人たちは全員死んでしまって、 いったい自分は何のために地鳴らしまでやったんだと、 エレンは後悔するのだと思います。 そして、手元には例の謎の赤ん坊だけが残り、「お前は自由だ」という、 あの最後のコマにつながるのではないでしょうか。 あと、今回思ったのは、アニは今後、別行動をとるのではないかという ことです。 飛行艇の準備が整うのを待ちきれず、父親に会いに行くのでは ないでしょうか。 そしてそれが彼女の死につながるという展開になりそう。 また、ファルコが鳥型巨人なのは、結局、エレンのところに向かう手段は 飛行艇ではなく、空飛ぶ巨人に進化したファルコになるからだと思います。

次の