なす 豚肉 大根おろし。 豚肉となすの和風おろし(きんぴらおかず汁)(キャベツのごまあえ)|食材宅配のヨシケイ 夕食ネット(レシピ・メニュー・献立付き)

なすの素揚げ 大根おろし添え

なす 豚肉 大根おろし

【材料】• 鶏もも肉…1枚• なす…2本• 大根…10cm分• A酒…大さじ1• A砂糖…大さじ1• Aしょう油…大さじ2• A酢…大さじ2• 片栗粉…適量• 塩こしょう…少々• サラダ油…大さじ4 【作り方】• 鶏もも肉を一口大に切り、塩こしょうをしてから片栗粉をまぶす• なすは乱切りにし、大根は皮を剥いておろしてから水気を切る• フライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、なすを揚げ焼きして器に取り出す• サラダ油を足して鶏もも肉を皮目から入れて焼く• 焼き色が付いたら裏返し、蓋をして約2分蒸し焼きにする• 鶏肉の余分な油を拭き取り、なすを入れて材料Aを加えて炒め合わせる• 汁気がなくなったら火を止め、大根おろしを加えてさっと混ぜ合わせれば完成 【材料】• ちくわ…4本• なす…2本• 大根…200g• 片栗粉…適量• サラダ油…大さじ3• 細ねぎ…適量• A酢…大さじ1• Aしょう油…大さじ1• A水…大さじ1 【作り方】• ちくわは縦に8等分に切ってから結び、片栗粉をまぶす• なすのへたを切り落とし、大きめの一口大に切ってから片栗粉をまぶす• 大根の皮を剥いてすりおろし、水気を軽く切っておく• ボウルに材料Aを入れてよく混ぜる• フライパンにサラダ油を入れて熱し、なすとちくわを入れる• こんがりと焼き色がつくまで転がしながら揚げ焼きにする• 6を器に盛り、大根おろしを乗せてから甘酢だれをかける• 細ねぎを散らせば完成 【材料】• 鮭の切り身…3切れ• なす…2本• 塩こしょう…少々• 小麦粉…適量• 大根…200g• ごま油…大さじ1• A砂糖…大さじ1• A酢…大さじ1• Aだしの素…小さじ1• かいわれ大根…適量 【作り方】• 鮭の皮を取り除いて3等分に切り、塩こしょうで下味を付ける• しめじは石づきを取ってほぐす• 大根の皮をむいてすりおろし、ザルに上げて水気を切る• なすはヘタとガクを切り落として乱切りにする• 鮭の両面に小麦粉を薄くまぶす• フライパンにごま油を引いて加熱し、鮭となすを皮目から入れて中火で焼く• 焼き目が付いたら裏返してしめじを加え、蓋をして中火で3分蒸し焼きにする• 大根おろしとAの調味料を加えてひと煮立ちさせる• 煮物を器に盛り、かいわれ大根をトッピングすれば完成 【材料】• 豚こま切れ肉…100g• 塩コショウ…少々• 片栗粉…大さじ1• なす…1本• 大根…200g• Aほんだし…小さじ1• Aめんつゆ…大さじ1• A酒…小さじ1• Aみりん…小さじ1• A酢…大さじ1• A水…50ml• 大葉…2枚• サラダ油…大さじ1 【作り方】• なすを一口大に切り、大根はおろして軽く水気を切る• 大葉は千切りにする• 豚肉に塩コショウをして片栗粉をまぶしておく• フライパンにサラダ油を敷いて豚肉を炒める• 少し色が変わったらなすを加え、さらに炒める• Aの調味料を加えてひと煮立ちさせたら、大根おろしを加えて蓋をし5分煮る• 器に盛りつけ、大葉を散らせば完成.

次の

豚バラ肉とナスのさっぱりおろし炒め 作り方・レシピ

なす 豚肉 大根おろし

カロリー表示について 1人分の摂取カロリーが300Kcal未満のレシピを「低カロリーレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 塩分表示について 1人分の塩分量が1. 5g未満のレシピを「塩分控えめレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 1日の目標塩分量(食塩相当量) 男性: 8. 0g未満 女性: 7. カロリー表示、塩分表示の値についてのお問い合わせは、下のご意見ボックスよりお願いいたします。

次の

なすの素揚げ 大根おろし添え

なす 豚肉 大根おろし

なすって、本当に面白い野菜だと思う。 どんな味付けでも、どんな料理方でもご自由にどうぞ っていう自己主張しないような顔をしておきながら いざフライパンに入れたら、どん欲に油を吸ってみたり もたもた料理していたら、 突然やる気ないわ~って感じになって 紫色が茶色になっていたり バーっと水が出て、調味料が染みなかったり だからね 私はなすの炒め物を作るときは なすのご機嫌を損ねないように、 先になすだけ先に炒めて取り出し 肉を炒めた後に戻し入れるっていうやり方をするの。 でも、そういうめんどくさいことをせず 豚肉となすを一緒にがーっと炒めちゃいたいときもあるわけで そういう時はどうするかっていうと なすを薄く切るんです。 薄く切るって言っても1センチくらいの厚さがいいね。 ただ、なすって水が出やすくって 薄く切れば切るほど水が出て 味がボケやすくなる。 しっかりおいしく味を決めるにはどうすればいいか。 そこで考えたわけですよ。 それが大根おろし&ポン酢しょうゆ なす豚肉炒めに大根おろしを乗っけてポン酢しょうゆ。 ポン酢しょうゆを吸った大根おろしが、豚肉にもなすにもいい感じに絡み 味がきちんとまとまるってわけ。 ここで大事なことが2つあります。 一つは、豚肉となすにも、一応味をつけておくこと そのほうが、後からポン酢が混ざった時に、味がきちんとまとまります。 2つ目は、大根おろしの水けをきっておくこと ぽたぽたしている大根おろしをのせてしまうと、それで味が薄まっちゃうので。 水を切るときは、ざるに上げて滴り落ちる水けを自然に切るのがベストだけど ざるを使うのがめんどくさいときは スプーンですくって軽く絞るみたいなのでも、まあいいかな。 絞った大根汁は、私は台所の隅で飲んじゃいます。 家族は、げげって言うけど 大根汁には、がん予防効果があるとかないとか言われているので 私は、そういうのはすべてありがたくいただくタイプです、はい。 ポン酢しょうゆは食べる直前に。 さっぱりモリモリなすを食べる、そういうのもいいよね~。

次の