ウイイレ2020 監督 最新。 TOP

【ウイイレアプリ2020】最強監督ランキング!独自目線でおすすめを調査!

ウイイレ2020 監督 最新

<ウイイレアプリ2020監督一覧>• ピンク色は有名監督• オレンジ色はおすすめ監督 監督名 マネジメント能力 適応力 フォーメーション ロマン(グアルディオラ) 920 92 4-1-2-3 ツァイツラー(クロップ) 910 91 4-3-3 ヨアン・グリモー 900 90 4-2-2-2 デシャン 890 89 4-2-3-1 クアドレニ(ポチェッティーノ) 880 88 4-2-3-1 レーブ 870 87 3-2-2-3 アッレグリ 870 87 4-3-3 バルブエナ(シメオネ) 870 87 4-3-1-2 ルイス・エンリケ 860 86 4-3-3 バルベルデ 860 86 4-3-3 アントニオ・コンテ 860 86 3-3-2-2 ニコシャベス 860 86 4-2-3-1 ディーノ・ミレージ(アンチェロッティ) 850 85 4-2-2-2 アンツァネッロ(サッリ) 850 85 4-3-3 ウナイ・エメリ 850 85 4-2-1-3 フェルナンド・サントス 850 85 4-3-1-2 モリッツ・プロイス 850 85 4-1-2-3 マルティネス 840 84 3-2-2-3 ダミア・クレブラス 840 84 4-2-2-2 ニコラス・マルナト 840 84 4-3-1-2 ガスペリーニ 830 83 3-2-3-2 クラウディオ・ラニエリ 830 83 4-2-2-2 セシリオ・トゥナル 830 83 4-3-3 ニコ・コヴァチ 830 83 4-2-3-1 マンシーニ 830 83 4-2-3-1 サウズゲイト 830 83 4-3-3 ゾリアン・アボイム 830 83 4-2-1-3 ロナルド・クーマン 820 82 4-3-3 ヴェルンヘル・コッホ 820 82 4-2-2-2 ジャニオ・カント 820 82 4-3-3 ベニート・ビバンコ 810 81 4-2-2-2 シモーネ・インザーギ 810 81 3-3-2-2 サンティ・ベルメホ 810 81 3-2-4-1 ヤンネ・アンデション 810 81 4-2-2-2 ペテル・ボス 800 80 4-1-4-1 アリッツ・アルカイデ 800 80 4-2-2-2 チム・ピッシア 800 80 4-2-2-2 ロベルト・ドナドーニ 790 79 4-3-1-2 ハミロ・アメリカーノ 780 78 3-2-2-3 ハラべ・ラポルタ 780 78 3-2-2-3 セルジオ・コンセイソン 780 78 4-2-2-2 ホルヘ・ルラチ 770 77 4-1-3-2 カルロス・カルヴァリャル 770 77 4-2-2-2 トマス・デル・カンポ 770 77 3-3-2-2 マルク・シュナイダー 760 76 4-3-3 コスミン・オリャロイウ 760 76 4-2-2-2 アポロ・ゴウヴェア 760 76 4-1-3-2 ティモ・ビンデバルト 750 75 4-2-1-3 マルセル・ケイゼル 730 73 4-2-1-3 イヴ・ファンデルヘーゲ 730 73 4-3-3 ティオーニジ・アルナポルティ 730 73 4-3-1-2 ブリジド・アルカ 720 72 4-2-4 ジャラル・ビン・ファウジ 720 72 4-3-3 ダド・モントロ 720 72 4-3-3 ネルシーニョ・パウリスタ 720 72 4-2-2-2 ルイス・カストロ 720 72 3-3-2-2 カンナバーロ 700 70 4-3-3 (3CF) リヴェラーニ 670 67 4-3-3 トマス・トマスベリ 670 67 4-2-2-2 大槻毅 650 65 3-2-2-3(3CF) 長谷部茂利 640 64 4-2-2-2 アレシャンドレ・ぺウキング 610 61 3-2-2-3(3CF) メヴルディン・チャルダクリヤ 600 60 4-2-2-2 変わってしまった監督たち いやーかなり変わってしまった監督たちがいますね。 特に人気だった3人の監督が変わってしまいました。 安定のレーブ• 使用率ナンバー1のフェルナンド・サントス• 2トップ距離最高のデシャン レーブ監督がまさかの3-2-2-3へ(使う人減るなー) 最強に安定していた監督であるレーブ監督が、まさかの3-2-2-3へ変更です。 これは減りますねー。 ウイイレアプリの3バックは不安定ですかね。 攻撃はめっちゃしやすいんですが、ディフェンスが心配。 もしかしたらウイイレアプリ2020からは操作性がアップして、3バックでも安定するかもしれないのでアップデートまでまだ分かりません。 一応形はこんな感じです。 <ウイイレ2020のレーブ監督のフォメ> フェルナンド・サントス監督もダイヤモンドじゃない! みんな大好きフェルナンド・サントス監督も実は変わってます。 フォーメーション表記は4-3-1-2ですが、もうダイヤモンドではなくなりました。 中盤はCMF(DMF)3人がフラットで、前にOMFが1人いる形です。 サイドの選手をRMFやLMFで使ってた人は変わってしまいますね。 サイドをCMFで使ってた人はそんなに影響ないかもしれませんが、若干内側に配置されてそうです。 でもこれは強いと思います <ウイイレ2020のフェルナンド・サントス監督のフォメ> デシャン監督の4-2-2-2も崩壊!?安定の4-2-3-1へ デシャン監督のちょうどいい2トップも変わってしまいましたね。 <2019デシャンのフォメ> せっかくマネジメント能力が高くなったのに残念ですね。 もしかしたらレーブ監督のような安定が対になるかもしれませんが、戦術が違うのでどうなるかな。 とにかく残念なフォメチェンジです。 <ウイイレ2020のデシャン監督のフォメ> おすすめ監督ウイイレアプリ2020<随時更新> ここからはおすすめ監督を紹介していきます。 以下の監督最強ランキングも参考にしてください。 <4-3-1-2監督一覧> 監督名 マネジメント能力 クリスト・バルブエナ 870 フェルナンド・サントス 850 ニコラス・マルナト 840 ロベルト・ドナドーニ 790 ディオニージ・アルナポルティ 730 夢の3CF型が欲しい! 毎回一人か二人だけ登場する3CF監督。 これを探して待つのもウイイレアプリの楽しみの1つ。 3-2-2-3(3CF型)大槻毅:STで近距離型 まだ完全体ではありませんが、大槻毅監督はST2枚とCFがかんり近いフォーメーションです。 3-2-2-3(3CF型)アレシャンドレ・ぺウキング:同じ高さでSTもしくはWG 3CFにはできませんが、同じ高さにSTとRWG(LWG)を配置可能 4-3-3(3CF型)カンナバーロ監督:STで近距離型 完全な3CFではありませんが、やっとでた4バックでの3CF型です。 おすすめ超攻撃的フォーメーション こちらは攻撃だけを考えた極端なフォーメーションです。 得点はめちゃくちゃとれるので後は守備をどうするか。 4-2-4ブリジド・アルカ:超攻撃的4TOP 3-2-2-3ハラべ・ラポルタ:3TOPにトップ下 個人的には待っていたフォーメーション。 ウイイレアプリではかなり珍しいと思います。 4-2-1-3監督(3トップの下にOMF) やっぱり個人的には 3トップの下にOMFを置ける4-2-1-3と、 中盤がフラットじゃない4-2-2-2が欲しいですね。 2020だと ヴィコル・ドスサントス(4-2-1-3)とレオナルド・ジャルディン (4-2-2-2:フラットじゃない)のような形です。 4-1-3-2の監督その1:アポロ・ゴウヴェア どちらかというと2019アルベルト・ロマン監督に近いです。 4-1-3-2の監督その2:ホルヘ・ルラチ こちらはフェルナンド・サントス型、戦術に多少違いあり。 以前記載していた、ニコ・コヴァチ監督とサンティ・ベルメホ監督も変わってしまっていたので削除しました。 まとめ 最後まで読んでいただきありがとうございます。 監督についてはかなり変わりましたね。 なんといってもマネジメント能力がみんな上がったのが嬉しいですね。 自分の好きなフォメでFP選手も使えるようになります。 あとは、好きなフォメが見つけられるかですね。 だいぶ有名どころのフォメが変わってしまったのでガチスカ監督を選ぶ必要がありそうです。 監督選びもウイイレアプリの楽しみの1つなので楽しみましょう!.

次の

【神データ情報満載!】ウイイレ2020の神データの入れ方(導入方法)/内容/ダウンロード先

ウイイレ2020 監督 最新

【2020年7月】最強監督ランキング ウイイレアプリの監督には 「適応力」「マネジメント能力」「チーム適応率」等それぞれの能力が数値化されています。 又、 「チームスピリット」といった選手と監督の相性の関係も数値化され、数値が高い程選手との戦術の連携が取れやすいという仕組みになっています。 そこで今回は、攻撃守備の指揮がそれぞれに優れていて、 起用すれば勝利に大きく貢献してくれる監督を、総合的な能力からランキング付けした 最強の監督を解説致します。 最強監督ランキングTOP5 順位 監督 5位 ヨアヒム・レーブ 適応力:87 マネジメント能力:870 フォーメーション:3-2-2-3 特徴:3バックでポゼッションと上級者向け。 鋭いカウンターで相手中央の攻略が簡単に。 ボールロストからの即失点の事故を防ぎやすい。 マネジメント能力の値が高ければ高いほど レアリティの高い強い選手を起用出来るので、監督を起用する際には重要な指数の一つとなっています。 又、 「チームスピリット」といった選手と監督の相性関係も非常に重要で、 数値が高い程選手との連携が取れやすく、監督の戦術に選手が応えられる機会が多くなります。 こちらは「適応力」や「チーム適応率」に左右されるので、こちらも監督を選ぶ際に欠かせない指標となっております。 失点を抑えつつ攻撃の起点を作れるかが勝利へのカギとなる! 監督の戦術には 「攻撃タイプ」「ビルドアップ」「攻撃エリア」「ポジショニング」「守備タイプ」「追い込みタイプ」「プレッシング」が組み込まれ、それぞれ得意とする戦術が決まっています。 総合ランキングではその中でも、 守備に重点を置きながらも攻撃の起点に繋げられる監督を最強監督として選ぶ基準としています。 そのため、攻撃タイプが 「カウンター」の監督を総合的に高く評価し、失点を抑えつつも得点の機会を逃さない「フォーメーション」「ポジショニング」も重要視しています。 総合1位のルイス・アルベルト・ロマン監督は、攻撃タイプを「ポゼッション」の戦術としながらも、高いマネジメント能力と堅実な守備から攻撃のパターンも豊富なことから評価致しました。 最強監督の評価&能力 最強監督の評価&能力 最強監督ランキング5位:ヨアヒム・レーブ 監督名 ヨアヒム・レーブ 適応力 87 マネジメント能力 870 ヨアヒム・レーブのオフェンシブ戦術 ポジション 3-2-2-3 攻撃タイプ ポゼッション ビルドアップ ショートパス 攻撃エリア サイド ポジショニング 流動的 守備タイプ フォアチェック 追い込みエリア サイド プレッシング アグレッシブ ヨアヒム・レーブのデフェンシブ戦術 ポジション 3-2-2-3 攻撃タイプ ポゼッション ビルドアップ ショートパス 攻撃エリア サイド ポジショニング 流動的 守備タイプ フォアチェック 追い込みエリア サイド プレッシング アグレッシブ 3-2-2-3のフォーメーションでサイドで起点を! 最強監督ランキング総合5位は 「ヨアヒム・レーブ」監督です。 3-2-2-3のフォーメーションは希少な形。 一見サイドから崩されやすく見えますが、ウイングバックを入れることで事実上の5バックになります。 前線+中盤の人数の多さからサイドで起点を作りやすく、クロスからのゴールが狙いやすいですね。 攻撃時には5トップをイメージ、守備時には5バックをイメージすると使いやすくなります。 「フォアチェック」の守備タイプと 「アグレッシブ」のプレッシングで、ショートカウンターも狙いやすいです。 最強監督ランキング4位:ルイス・アルベルト・ロマン 監督名 ルイス・アルベルト・ロマン 適応力 92 マネジメント能力 920 ルイス・アルベルト・ロマンのオフェンシブ戦術 ポジション 4-1-2-3 攻撃タイプ ポゼッション ビルドアップ ショートパス 攻撃エリア サイド ポジショニング 流動的 守備タイプ フォアチェック 追い込みエリア サイド プレッシング アグレッシブ ルイス・アルベルト・ロマンのデフェンシブ戦術 ポジション 4-1-2-3 攻撃タイプ ポゼッション ビルドアップ ショートパス 攻撃エリア 中央 ポジショニング 流動的 守備タイプ リトリート 追い込みエリア サイド プレッシング セーフティ 中盤の固さと変幻自在な攻撃スタイル! 最強監督ランキング総合4位は 「ルイス・アルベルト・ロマン」監督です。 フォーメーションはこちらも特殊で2OMFを置ける稀有なシステムとなっています。 適応力やマネジメント能力が今作最強レベルの一角になりますね。 豪華なアイコニックだらけのチームを作るなら彼一択になるかもしれません。 ポゼッション、サイドと流行には逆行していますが、この2OMFのシステムによって中央がより強くなります。 パスで崩しやすいのでパスサッカー派におすすめな監督です。 最強監督ランキング3位:フェルナンド・サントス 監督名 フェルナンド・サントス 適応力 81 マネジメント能力 810 フェルナンド・サントスのオフェンシブ戦術 ポジション 4-3-1-2 攻撃タイプ カウンター ビルドアップ ショートパス 攻撃エリア 中央 ポジショニング 流動的 守備タイプ フォアチェック 追い込みエリア サイド プレッシング アグレッシブ フェルナンド・サントスのディフェンシブ戦術 ポジション 4-3-1-2 攻撃タイプ カウンター ビルドアップ ロングパス 攻撃エリア 中央 ポジショニング 流動的 守備タイプ フォアチェック 追い込みエリア 中央 プレッシング アグレッシブ 鉄壁の守備を誇る今作好評の監督。 堅牢すぎる守備が魅力的! 最強監督ランキング総合3位は 「フェルナンド・サントス」監督です。 対戦でもこの監督を使用する人が大変多いですよね。 相手にすると固い守備で正直嫌いです。 味方だと大変やりやすい守備で負けないサッカーをしているようです。 フォアチェックとアグレッシブな守備スタイルで中盤でカットできることもしばしばありますね。 しかし、攻撃時には2CF、1OMF、3CMFに得点が取れる選手がいないと少し厳しいかもしれません。 最強監督ランキング2位:ゲールノート・ツアィツラー 監督名 ゲールノート・ツアィツラー 適応力 81 マネジメント能力 810 ゲールノート・ツアィツラーのオフェンシブ戦術 ポジション 4-3-3 攻撃タイプ ポゼッション ビルドアップ ショートパス 攻撃エリア 中央 ポジショニング 流動的 守備タイプ フォアチェック 追い込みエリア 中央 プレッシング アグレッシブ ゲールノート・ツアィツラーのデフェンシブ戦術 ポジション 4-3-3 攻撃タイプ ポゼッション ビルドアップ ショートパス 攻撃エリア 中央 ポジショニング 流動的 守備タイプ フォアチェック 追い込みエリア 中央 プレッシング アグレッシブ 3CFでごり押し!シンプル故に強い!! 最強監督ランキング総合2位は 「ゲールノート ツァイツラー」監督です。 フォーメーションはオフェンシブ、ディフェンシブ共々 「4-3-1-2」を主としているので、守備に注力する形となっています。 攻撃タイプは 「カウンター」、ビルドアップは 「ショートパス」を得意としているので、 相手からボールを奪取した際には パスを繋ぎ、味方選手が積極的に前線に抜け出し攻撃に転換するスタイルとなっています。 但し、元より前線の人数が少ないので、攻撃の展開が早過ぎた際には得点まで繋がらないことがあるかもしれません。 最強監督ランキング1位:ジャン・ピエーロ・ガスペリー二 監督名 ジャン・ピエーロ・ガスペリー二 適応力 83 マネジメント能力 830 ジャン・ピエーロ・ガスペリー二のオフェンシブ戦術 ポジション 3-2-3-2 攻撃タイプ カウンター ビルドアップ ロングパス 攻撃エリア 中央 ポジショニング フォーメーション重視 守備タイプ リトリート 追い込みエリア サイド プレッシング アグレッシブ ジャン・ピエーロ・ガスペリー二のデフェンシブ戦術 ポジション 3-2-3-3 攻撃タイプ カウンター ビルドアップ ロングパス 攻撃エリア 中央 ポジショニング フォーメーション重視 守備タイプ リトリート 追い込みエリア サイド プレッシング アグレッシブ 超攻撃的カウンターサッカー!! 最強監督ランキング総合1位に輝いた 「ジャン・ピエーロ・ガスペリー二」監督は、適応力・マネジメント能力の数値が高くありませんが、ウイイレとして一番大事な攻撃がしやすい戦術になっています。 両サイドMFが攻守ともに激しく上下動。 攻め込まれすぎたときは苦し紛れのロングボールがカウンターにつながったりもしますね。 守備よりも攻撃の方が楽しいですよね。 ウイイレはEスポーツにも入る競技化が進んでいますがそもそもはゲーム楽しくなければ話になりません。 守備は脆さがありますが、攻撃がゴールにはまりやすく、アイコニックシリーズによる理不尽ともいえる中盤でのパスカットも省略しやすいですね。 環境、またこれからも大型選手が出てくることを考えてガスペリー二を1位とします。 フォーメーションが3バックで受け付けない人もいるかと思いますが、間違いなくウイイレをさらに楽しくしてくれる監督だと思われます。 攻撃型の最強監督3位:ルイス・アルベルト・ロマン 安定したフォーメーションから敵陣を切り崩し攻め込む! 最強監督ランキング総合1位のルイス・アルベルト・ロマンが 攻撃型の最強監督3位にランクインです。 4-1-2-3のフォーメーションからなる 「ポゼッション」の攻撃タイプ、得意の 「ショートパス」のビルドアップから、高い位置で積極的にパスを繋いで相手マークを外しゴールを狙います。 攻撃型の最強監督2位:ゲールノート・ツァイツラー 守備タイプも攻撃の一環となる超ハイプレス戦術! 最強監督ランキング総合5位のゲールノート・ツァイツラーが 攻撃型の最強監督2位にランクインです。 4-3-3の攻撃型フォーメーションと併せて、積極的に敵選手からボールを取りに行く 「フォアチェック」の守備タイプでボールを奪取し、すぐさま攻撃に転換します。 攻撃時やカウンター時には流れるようなポジショニングで 中央エリアでショートパスを繋ぎ、攻撃型のフォーメーションの要である3トップにパスを通し得点を量産していくタイプです。 攻撃型の最強監督1位:ブリジド・アルカ 監督名 ブリジド アルカ 適応力 72 マネジメント能力 720 ブリジド・アルカのオフェンシブ戦術 ポジション 4-2-4 攻撃タイプ ポゼッション ビルドアップ ショートパス 攻撃エリア サイド ポジショニング 流動的 守備タイプ フォアチェック 追い込みエリア サイド プレッシング セーフティ ブリジド・アルカのデフェンシブ戦術 ポジション 4-2-4 攻撃タイプ ポゼッション ビルドアップ ショートパス 攻撃エリア サイド ポジショニング 流動的 守備タイプ フォアチェック 追い込みエリア サイド プレッシング セーフティ 4TOPの超攻撃型陣営で相手陣を攻めて攻めて攻め込む! 攻撃型の最強監督1位は「ブリジド・アルカ」です。 4-2-4という 超攻撃型フォーメーションから前線でパスを繋ぎ、空いたスペースから相手ゴールを脅かすというスタイルとなっています。 又、守備タイプが 「フォアチェック」なので高い位置でボール奪取を望め、そのまま攻撃に転換することも可能です。 攻めることが守ることを体現したフォーメーションと戦術になっています。 守備型の最強監督3位:ダミア・クレブラス トップクラスの守備力とカウンターで試合展開を掌握する! 守備型の最強監督1位のクリスト・バルブエナと似た陣営で安定した守備力を誇ります。 「フォーメーション重視」「リトリート」を戦術としているので守備の戻りが早いことが特徴です。 「適応力」「マネジメント能力」がクリスト・バルブエナに劣るので、前者に比べて多少下方された監督との位置付けになります。 守備型の最強監督2位:フェルナンド・サントス トップクラスの守備力とカウンターで試合展開を掌握する! 最強監督ランキングで 総合2位にランクインしたフェルナンド・サントス監督が守備でも実績を残します。 ディフェンシブ戦術なら「フォーメーション重視」「リトリート」が発揮でき、 オフェンシブ戦術なら「流動的」「フォアチェック」を要としたカウンターの戦術で相手陣営を切り崩すなど、攻守共に優れた指揮が執れる監督となっています。 守備型の最強監督1位:クリスト・バルブエナ ポジショニング、守備タイプと全てが守備力の要に! 最強監督ランキング総合3位のクリスト・バルブエナが 守備型の最強監督1位にランクイン。 4-3-1-2のフォーメーションに 「フォーメーション重視」のポジショニング、ボールを奪われたら自陣に戻り守備陣形を立て直す 「リトリート」の守備タイプと、 自陣の守備エリアを徹底して守る安定の守備力を誇ります。 ディフェンスに不安を抱える方にはおすすめの監督となっています。 まとめ ウイイレアプリの最強の監督についてランキング形式でご紹介いたしました。 大量得点や絶対的な防御等、ロマンを求めるのも良いですが、やはり 総合的に攻守バランスよく優れていて扱いやすいのが最強の監督の称号に相応しいかと思われます。

次の

【ウイイレ2020】いろんな監督使ってみました!自分に合った監督とは・・・

ウイイレ2020 監督 最新

人によってどの監督が使いやすいのかは違いますが、 game8攻略班ではどの指標も大きければ大きいほど使いやすい監督と考えています。 ディフェンスラインの高さ 大きいほど守備の最終ラインが高くなります。 コンパクトネス 大きいほどディフェンダー間の距離が小さくなります。 マネージメントと攻めやすさを重視 監督は、マネージメントが高くないとコスト不足となってレアリティの高い選手を選抜することができなくなります。 また、攻撃の難しいゲーム性から、攻めのしやすさ フォーメーション が要求されます。 そのため、得点がしやすい監督とマネージメント力の高さを評価基準として置きました。 両ウイングは足が速い「」、CFは「」の選手を使うようにしましょう。 フォアチェックアグレッシブがおすすめ 守備タイプが「フォアチェック」でプレッシングが「アグレッシブ」のタイプの監督をおすすめしています。 前線でボールを奪ってカウンターで得点するパターンが最も簡単に特典できるので、前からプレスをかけていくタイプの監督が強いです。 カウンタータイプの監督が強い 攻撃タイプがカウンタータイプの監督を使うと、味方の攻めの上がりが早く短時間で攻めることができるのでおすすめです。 ポゼッションタイプの監督は攻めに時間がかかってしまい敵のん守備陣系が整ってしまうので得点しにくい傾向があります。 OMFをおける監督を重視 今作ではOMFの動き出しが良く、OMFから前線へのスルーパスが通りやすい仕様になっています。 また、「2列目からの飛び出し」を持っているOMFを使うことで得点のチャンスが格段に増えますので、ぜひ使ってみてください。

次の