松茸 英語。 松茸って英語でなんて言うの?

松茸の育て方が知りたい!マツタケの栽培方法や人工栽培について!

松茸 英語

<index>• 「秋の味覚」は英語でどう言えば良い? 「秋の味覚」は英語でこんな風に説明出来ます。 Autumn food: わかりやすいですね。 「秋の食べ物」という意味です。 ちょっとしゃれた言い方です。 fall delicacy: デリカシーがあるとかない、などと申しますが、実はデリカシーで「ご馳走」という意味なんです。 珍味だけでなく、この季節に美味しく頂ける旬のものすべてを指します。 さんま、松茸、栗など代表的な秋の味覚を英語で説明してみよう それでは、日本の秋の代表的な味覚を英語で説明していきましょう。 秋刀魚 Salt-grilled saury 秋の味覚と言えば、なんと言ってもこれですね。 秋刀魚は英語で sauryまたは Pacific sauryと言います。 発音は「ソリー」です。 そして、「秋刀魚の塩焼き」は、 salt-grilled sauryです。 Salt-grilledで「塩焼き」です。 秋と秋刀魚の関係は、こんな風に説明してみてはいかがでしょうか。 This is a slender long-beaked fish called samma. このほっそりとした長い口の魚は、秋刀魚と呼ばれています。 It is one of the fish most strongly associated with autumn. 秋といえば一番に思い浮かべられる魚です。 A is associated with Bで、AはBを連想させるという意味です。 松茸 Matsutake mushroom 松茸は英語で、 matsutake mushroomです。 「松茸ご飯」はmatsutake mushroom riceです。 こちらのサイト:では、英語レシピを見ることが出来ますので、お料理好きの方はぜひご覧になってみてくださいね。 「香り松茸、味しめじ」と日本では言われていますね。 英語で解説してみましょう。 In Japan, there is a saying that 'matsutake mushrooms have the best aroma and tricholoma mushrooms have the best taste'. Sayingは「ことわざ」、aromaは「香り」、tricholoma mushroomは「しめじ」です。 栗 Roast chesnutsも美味しいですね 栗も秋の味覚の代表ですね。 英語では chestnutsです。 「栗ごはん」は、 chestnut steamed riceと訳せます。 栗の蒸しご飯という意味です。 「焼き栗」は、 roast chestnut sです。 ところで、秋刀魚の塩焼きでは grillを使いますが、焼き栗は roastを使います。 Grillは網や鉄板などを使って直火で焼くイメージで、 roastは遠火でじっくりと火を通すイメージです。 から、BBCの焼き栗のレシピが英語で読めます。 いかがでしょうか。 この他にも、ぶどうや柿、茄子など、美味しいものがたくさんありますよね。 海外の方にもこの味覚を説明出来るように、勉学の秋と食欲の秋を楽しみましょう! 【関連記事】•

次の

「松茸」を英語で何という?覚えておきたい表現3選

松茸 英語

そもそも「食欲の秋」というのは、日本だから存在する独特のフレーズなんです。 (少なくともアメリカにはこの文化はありません。 )なので、当たり前のように言っても「はて?」となりますので、きちんと日本の文化だと英語で説明しましょう。 fallと autumnの使い分けについてですが、基本的には、アメリカ英語では fall、イギリス英語では autumnの方が一般的使われます。 (アメリカに住んでいた頃、 autumnと言っている人と出会った試しがありません。 (笑) munchiesというのは、「スナック菓子」や「ジャンクフード」を意味するスラングです。 お酒を飲んだ後にラーメンを食べたいなぁなんてシチュエーションに、 I got munchies. 「お腹が空いた」と言ったりします。 そのまま、「秋の食べ物」という意味です。 普通にfoodというよりも、珍しく、特別、高級なニュアンスが含まれますので、きちんとした文章やフォーマルなシチュエーションで使うならこれでしょう。 食欲の秋を説明しよう In Japan, people say that fall is the best season to have a good appetite. 日本では、一番秋は食欲旺盛になる季節だと言われています。 One of the reasons is because fall is the season for harvesting crops. 一つの理由として、秋は収穫の季節だということが挙げられます。 Especially in the season of fall, there are many great seasonal food like chestnuts, mushrooms and sweet potato. 特に秋の季節になると、栗やきのこ、サツマイモなどの多くの素晴らしい旬の食材があるんです。 秋の旬の食材を説明しよう!• 秋刀魚 Pacific saury または Mackerel pike 私の大好きな秋刀魚は、mackerelつまり「鯖」のpike「とんがった槍」風な魚というイメージで名付けられてるようです。 日本語でも刀が入っているので、昔の名付けた人たちの想像力は似たようなもんだったんでしょうね。 ちなみに、秋刀魚はアジアでよく水揚げされる魚なので、北米やヨーロッパではあまりポピュラーではありません。 韓国の食卓ではよく煮物や鍋で出てくるようです。 では、秋刀魚について説明しましょう! It is one of the fish associated with fall. 秋と言って連想される魚の一つです。 It is commonly eaten grilled with grated daikon radish and soy sauce. 焼きにして大根おろしと醤油でいただくのが一般的です。 松茸 Matsutake Mushroom 日本で「マツタケ」といえばすぐにきのこのことだとわかりますが、海外ではマツタケ自体が何かを知らないため、マッシュルームを後ろにつけたほうがいいです。 日本では知らない人はいない「しいたけ」も、英語ではShiitake mushroomと表現します。 では、松茸について説明しましょう! Matsutake mushroom is known for its unique aroma which usually cooked the method to maximize the aroma. 松茸は特徴的な香りで人気で、その香りが最大限に引き立つように調理をします。 It can be cooked in various dishes like flavored rice, simple soup and so on, but grilled matsutake mushroom is the best way to enjoy the aroma. 松茸は、炊き込みご飯やシンプルなお吸い物など、色々な料理がりますが、焼きにするのが一番香りを楽しめます。 It is quite expensive for mushroom. きのこの中ではなかなか高額です。 栗 Chestnut s または Japanese chestnut s いいえ、 マロンじゃありません!カタカナ英語なので忘れてください。 英語では、チェストナットと言います。 秋といえば、栗も思い浮かべる食材の一つですよね。 欧米国ではクリスマスシーズンに食べられていますし、洋菓子のモンブランはそもそもフランスのケーキなので、食材についての説明はする必要はありませんが、日本ではどのように調理されるのかを伝えるのがポイントになってきます。 一つ注意なのは、chestnutとネイティブにいうと、ナッツの栗ではなく、それが実る木の方を思い浮かべます。 なので、確実に伝えるにはJapanese chestnutかsweet chestnutと言ったほうが良いでしょう。 では、栗について説明しましょう! In Japan, chestnuts are known for fall delicacy. 日本では、栗は秋の味覚として知られています。 'Kurikinton' is one of the well known Japanese sweets made with sweet chestnuts and mashed sweet potato. 栗きんとんは、栗と潰したサツマイモで作られた、よく知られる和菓子の一つです。 Sweet chestnuts can be eaten in regular meal dishes also. One of my favorite is 'kurigohan' which is rice cooked with sweet chestnuts. 栗は普通の食事の料理としても食べられます。 私のお気に入りの一つは、栗がご飯と炊かれた「栗ご飯」です。 銀杏 Gingko nut s アジア国以外で、銀杏を食べる習慣があるとは聞きません。 イチョウの木はニューヨークや森林の多い中西部ではちらほらましたが、南カリフォルニアではほとんど見かけませんでした。 あの独特な匂いや、苦味、調理法など、詳しく説明する必要がありそうですね。 ちなみに、イチョウの木はgingkoと言います。 因みに、私ごとですが、2年前のお正月に実家で銀杏を大量に食べたら下痢嘔吐で救急病院に行く羽目になったので、食べ過ぎには注意してください。 あれは迷信ではありません! では、銀杏を英語で説明して見ましょう! When gingko nuts falls on a ground in fall, people gather and cook at home. 秋になると銀杏は地面に落ちて、人はそれを集めて家で料理します。 It actually smells bad but it sure taste good. なかなか臭いけど、美味しいのは確か。 The combination of a cold beer and bitter slated-grilled gingko nuts is the best. 苦い塩焼きの銀杏とキンキンのビールの組み合わせが最高なんです。 Eating too many gingko nuts possibly makes you sick so you need to be careful. 銀杏の食べ過ぎは体調を崩す原因になるから注意が必要です。 他にもたくさんある、秋の味覚を英語で表現しよう!• 柿 = persimmon• 梨 = pear•

次の

マツタケ

松茸 英語

food• taste• lavor イギリスだとflavour• appetite• 秋といえば「食欲の秋」。 これは英語で何と言う? 一年の間に四つの季節がある日本では、 秋が一年のうちで最も食欲が旺盛になる季節だと言われています。 これは、一年のうちで、 秋が穀物を中心にいろんな食べ物の 収穫の季節だから。 英語で「秋の味覚」を説明するためには、まずこうした 日本の秋の特徴を 英語で言えるようにしておくと良いでしょうね。 ) 秋刀魚(サンマ)は英語でなんて言うの? 日本の 「秋の味覚」の代表的なもののひとつである 秋刀魚(サンマ)。 秋刀魚(サンマ)を英語でsaury またはPacific saury と言います。 秋刀魚はアジアではとってもポピュラーな魚ですけど、北米やヨーロッパではあんまりポピュラーではないみたい。 ) 松茸(まつたけ)は英語でなんて言うの? そして、こちらも日本の 「秋の味覚」の代表格、 松茸です。 ) と言うような言い回しになります。 栗は英語でなんて言うの? そして、こちらも日本の 「秋の味覚」として忘れることのできない、 栗。 「焼き栗」は海外でもけっこうポピュラーみたいで、BBC(英国放送協会)のHPにも焼き栗のレシピが紹介されていたりします。 秋刀魚や松茸など、海外ではあまりポピュラーでない食べ物もあり、 「秋の味覚」を 英語で紹介する今回の記事を書きながら、「やっぱり日本人で良かったなぁ。 」なんて思ってしまいました。 もちろん、 「芸術の秋」も素敵ではありますけど、やっぱり 「食欲の秋」ですね。 それでは、A plus tard!! 「スポンサードリンク」.

次の