安倍 昭恵 旅行。 昭恵夫人の大分旅行にネット驚きとあきらめ「8割減らせと言った人の奥様が…」/芸能/デイリースポーツ online

安倍昭恵さんが居酒屋営業再開、家にいると息が詰まる

安倍 昭恵 旅行

境内を散歩していた近隣住民が語る。 「鳥居に約50人の大集団がたむろしていたので見ていたら、ビックリしましたよ。 他人の空似かとも思いましたが、どう見てもご本人……。 マスクをしていなかったので、はっきり顔が見えました」 安倍晋三首相(65)が新型コロナウイルスに関する会見を開いた翌日の3月15日に「大分旅行」を敢行し、日本中から猛批判を受けている安倍昭恵夫人(57)。 本誌は、夫人が県内の観光名所「宇佐神宮」を訪れた様子を捉えた写真を独占入手した。 首相は「3密」には当たらないと妻の行動について説明したが、マスクなしでツアー客らと密集している写真を見れば、それが苦しすぎる言い訳であることは一目瞭然だ。 前出の目撃者が旅行の「全貌」を明かす。 「午前10時過ぎ、参道下の鳥居の前に集まった50人近くの団体は『まだ来ないね』などと話し、誰かを待っている様子でした。 しばらくすると、近くの駐車場にタクシーが止まり、昭恵さんと女性、そして小太りの男性が降りてきた。 3人はゆっくり歩いて合流。 10時半頃に宮司さんが一行を案内し始めました」 タクシーから昭恵夫人と共に現れた男性は、「ドクタードルフィン」を自称する医師の松久正氏(53)で、このツアーの主催者だ。 「人類救済」を謳った講演活動に励んでおり、昭恵夫人が合流参加したこのツアー『神ドクター降臨 in Oita』では、「卑弥呼のマグマエネルギーと共鳴する講演会」が予定されていた。 本殿で一行を見た別の目撃者はこう続ける。 「11時頃、境内に現れた昭恵さん一行は、宮司に案内されて本殿の奥へと消えていきました。 一般の人は入れないエリアだったので、その後のことはわかりません」 大分旅行の前には、花見に参加したことが発覚して批判を受けるなど、コロナへの警戒を呼びかける夫とは正反対の行動を繰り返す昭恵夫人。 安倍夫妻の関係も「緊急事態」なのだ。 4月24日発売の『FRIDAY』最新号では、約50人がパワースポットで「密集・密接」している写真と、参拝の様子を詳報している。 FRIDAYデジタル.

次の

「3月の大分旅行」で安倍昭恵氏のインスタ炎上 首相の説明にも「そこじゃない」/芸能/デイリースポーツ online

安倍 昭恵 旅行

Contents• 大分旅行のメンバーと場所は? 昭恵夫人が訪れたのは、大分県宇佐市の 宇佐神宮。 全国4万600社の「八幡さま」を束ねる総本宮です。 宇佐神宮は、国宝や重要文化財などの建造物が数多くあり、年間で約150万人が訪れています。 神秘のパワースポットとしても人気の場所で、女子旅特集などにも登場しますね。 三大パワースポットは、 夫婦石、ご神木の大楠、願掛け地蔵、と言われています。 なかでも、ご神木の大楠はEXILE(エグザイル)のUSA(うさ)さんが、アルバムのミリオンセラーを祈願したことで一躍有名になったそうです。 昭恵夫人は午前10時半ごろに宇佐神宮へ到着し、宮司の出迎えを受け、 約50人の団体と一緒にお祓いや祈祷といった神事に参列したそうです。 その間、マスクも着用せず、お祓いや祈祷時にも、隣の人との間隔を開けて座るなどの対応はなかったと目撃されています。 安倍首相が「ソーシャル・ディスタンス」、「三密を避けて」と連日のように呼び掛けていましたが、奥様には全く届いていないようですね。 参拝に同行したメンバーは、 医師の松久正氏が主催するツアーの一行と報じられています。 3月14日、大分県宇佐神宮に団体参拝旅行に行った安倍昭恵夫人が参加したセミナーをご覧下さい — 箱コネマン HAKOCONNEMAN 〈神ドクター降臨 in Oita〉と銘打たれたツアーを主催する松久氏は、慶応大学医学部出身で「ドクタードルフィン」「変態ドクター」などと自称し、鎌倉市内で診療所を経営しながら、講演やYouTubeでも活動している人物だ。 引用元:週刊文春) 同氏によると、ツアーに参加したのではなく、現地で合流したとのことです。 「どこでツアーをお知りになったのかは分かりませんが、昭恵さんから『コロナで予定が全部なくなっちゃったので、どこかへ行こうと思っていたんです。 宇佐神宮へは前から行きたかった。 私も参拝していいですか』とご連絡をいただきました。 引用元:週刊文春) バカなの?病気なの?と心配する声 この報道を受けて、昭恵夫人に対して呆れや怒りを通り越して、心配するコメントが数多く投稿されています。 昭恵さん、これがもし本当だとすると少し病気ではないでしょうか。 こんなに学習能力が無いのは普通では考えられない。 — うさこ 83GCkRfkJLLYfJB 誰か指摘してるかもしれないけど、何か知的な障害というか、軽度かもしれないけどそういう病気なんじゃないかと思ってしまう。 ファースト・レディという自覚はないのでしょうか。。。 まとめ 今回は、「安倍昭恵はバカなの?病気?大分旅行のメンバーと場所は?」と題しまして、昭恵夫人の大分旅行についてまとめてみました。 昭恵夫人が訪問した場所は、大分県宇佐市の宇佐神宮です。 全国4万600社の「八幡さま」を束ねる総本宮で、神秘のパワースポットとしても人気の神社です。 参拝に同行したメンバーは、医師の松久正氏が主催するツアーの一行と報じられています。 この報道を受けて、「少し病気なのでは?」とか、「何か知的な障害というか、軽度かもしれないけどそういう病気なんじゃないかと思ってしまう」などの呆れや怒りを通り越して心配する声も上がっています。 これ以上、国民感情を逆なでするような、国民を心配させるような行いのないことを祈ります。 今回はここまでとさせていただきます。 最後までお読みいただきありがとうございました。

次の

日本のファーストレディー安倍昭恵が、国家の緊急事態に超KYな行動に走るワケ

安倍 昭恵 旅行

それによると、昭恵さんは 「コロナで予定が全部なくなっちゃったので、どこかへ行こうと思っていた」と同行者に伝え、同県の宇佐市にある宇佐神宮を参拝していたという。 国民民主党の渡辺周議員は、この件について首相に質問。 渡辺議員の質問とそれに対する安倍首相の答弁は、以下の通り。 総理が国民に対して、不要不急の外出を避けて頂きたいと必死の訴えをされますけれども、最も理解者である ご夫人が、あっちこっち行かれるということになりますと、総理のせっかくの必死の訴えが説得力を持たない。 一国の総理を辱めようなどという思いはありませんけれども、 やはりご夫人の行動についても、出かけるところが、行ったところが3密ではないので問題ないではなくて、やはりそういう行動を取ることが総理の説得力にハテナマークがついてしまいます。 総理、GWの前に国民に対してSTAY HOMEと呼びかけている訳でございますので、是非、そこはお約束いただきたい。 国民の皆様にもこのGW、特にお願いをさせていただきたいと、こう思っているところであります。 総理もこの話をされるのが一番嫌だと思いますが、総理が感染されると大変なことになりますので、行動を自重していただくよう、この場であえて申し上げたいと思います。 3月には、花見自粛の呼びかけにもかかわらず... 昭恵さんは3月下旬にも、東京都の小池百合子知事が花見の自粛を要請する中で私的に複数人で花見を満喫する様子が『NEWSポストセブン』ウェブ版で これを受け、3月27日の参議院予算委員会では、立憲民主党の杉尾秀哉参院議員が安倍首相に質問。 首相は、週刊誌で報じられた写真について「レストランの敷地内にある桜を背景に記念撮影したもの」だとして、「東京都が自粛を要請している公園での花見の宴会ではない」と釈明していた。

次の