デュエマ カード ケース。 【デュエマ 】カードサイズは何cm?二重、三重スリーブの付け方マニュアル

【デュエマ】キミのカードをがっちりガード!【スリーブ・ケース・プレイマット】

デュエマ カード ケース

サプライ 【デュエマ】キミのカードをがっちりガード!【スリーブ・ケース・プレイマット】 キミのカードをがっちりガード! デュエマで毎日遊んでいると、当然カードは傷んでくる・・・ ずっと使っているから仕方のないことだけど出来れば少しでも守って大切に使ってあげたい・・・ カードゲームのカードは、もちろんそのままでも遊べるんだけど、長くキレイに使っていくためにはちゃんと守ってあげることも大切! 今回は「カードを守る方法」とそれに使う「グッズ」をみんなに紹介するよ! 家マのオススメTCGアイテム このブログではデュエル・マスターズなどのカードゲームをプレイするにあたって、以下の3つのアイテムを使用を推奨しているぞ!• スリーブ• デッキケース• プレイマット これらを使えば、カードやテーブルが傷つくのを防ぐことが出来るから、可能であれば是非とも使って欲しいグッズ達だ! まずはコレ! スリーブ スリーブの種類 カードを守ってくれることに役立つ スリーブ。 デュエマではこれを「プロテクト」とか「カードプロテクト」と呼んだりすることもあるけど、これはどちらも同じもの。 大切なカードは出来るだけキレイに使っていきたいのはみんな同じだと思うから、今まで付けていなかったみんなもお父さんお母さんにお願いして買ってもらって、しっかり 自分で管理しよう。 家マでオススメのスリーブは、全部合わせてもだいたい500円前後で揃うから超々オススメ! 安い!多い!強い!と お財布に安心のいいやつばっかりだ! さて、実はスリーブは大きく分けて3種類ある。 インナースリーブ• スリーブ• オーバースリーブ それぞれ用途・目的が異なるぞ! インナースリーブ インナースリーブの説明はだいたい上の通りだけど、他には湿気からの保護(反りの軽減)や、厚みが増すのでスリーブの中でのカードが動きまくるのを軽減(ズレ防止)したりもするぞ! インナースリーブは「付けることをオススメ」するけど、絶対というものではないよ! この「インナースリーブ」をカードに直接装着して、更にその上に「スリーブ」を重ね着のようにつけるのが一般的。 とにかく普通の縦入れタイプと比べて装着のしやすさが素晴らしい。 子供でも使いやすいのがいいよね! 装着の方向もなにも気にしなくていい! 100枚入りなので1つ買えば2デッキに付けてもまだ余る! KMC パーフェクトハード(50枚入り) 参考価格:180円~230円前後 硬めのインナースリーブといえばこれ。 上のサイドインパーフェクトと比べるとかなりカードがカッチリする。 スリーブ スリーブといえばこれ。 スリーブ本体。 カードを直接的なダメージから守ってくれる頼もしいアイテム。 絶対にカードに装着しておきたい一品。 写真は無地のものだけど、ここにキャラクターが書かれているものも多数販売されている。 (それらは「キャラクター・スリーブ」略して「キャラスリ」と呼ばれる) これは本当に多くの種類が販売されているんだけど、キャラスリ(つまり版権モノ)はお値段が若干高めとなっているぞ。 安い!多い!強い!使いやすい!と完全無欠のスリーブ。 キャラスリ キャラスリは本当にいろいろなものが発売されているので「これが使いたい!」という一品を探してみよう! ただ注意点! スリーブには大きく3つのサイズがある!• オーバースリーブ。 そしてオーバースリーブはスリーブの更に上に重ねて装着することから「キャラスリを守るためのスリーブ」とも言える! しかし何重にも重ねた事により、カードの1枚1枚の厚みがとんでもなく分厚くなってしまい、シャッフルがとてもむずかしい状態になってしまうことも。 はじめのうちはカードを扱いにくくなってしまうのであまりおすすめはしないが、どうしても大切にしたいキャラスリを装着したのなら、装着するのもアリだ! 上の写真は「インナースリーブ+スリーブ+オーバースリーブ」と何も付けてないもので40枚のカード(デッキひとつ分)の厚みを比較したものだよ! とんでもなく分厚くなっているね! オススメアイテム KMC キャラクタースリーブガード(60枚入り) 参考価格:280円~350円前後 KMCの名作スリーブ「ハイパーマット」と同じエンボス加工が施されているオーバースリーブ。 ハードケース(硬い)、合皮、マグネット、内側はカード保護仕上げ、と必要なものは全て揃っています。 スリーブ• デッキケース• プレイマット もちろん これらを使わなくてもデュエマは問題なくプレイできるけど、大切なカードを守ってあげられるのはキミだけなんだ! 長くキレイに大事に使うためにも、ぜひ家マでオススメのグッズを使ってみてね! あ、もっと良いのを見つけたらツイッター(フォローもヨロシク!)とかで「こんなの見つけたよ!」って教えてくれたら嬉しいな! そんだば!ばいなら~!.

次の

【楽天市場】デュエルマスターズ > デュエルマスターズ:カードミュージアム 楽天市場店

デュエマ カード ケース

安いのが最大の魅力です。 紙製と言うとなんだか弱そうな印象を受けますが、段ボールのような質感で意外と頑丈にできています。 無地のものは安いですが、よくアニメや漫画のイラストが入ったものも発売されていますね。 そっちは特に安くは無いですが絵柄目当てで選ぶのも良いでしょう。 紙製のデッキケースは使用の際、水気に注意してください。 特に屋外で使用した場合、雨が降ったりするとすぐにダメになってしまいます。 あと長期間の使用によっては端の方から痛んできます。 この辺りは紙なので仕方なしと言ったところですね。 ただ、痛んでも値段的にすぐに買い替えられるところが良いところです。 プラスチック製デッキケース プラスチックのデッキケースはよく使用されているものです。 こちらも安いというメリットがあります。 紙製に比べると水にも強く、傷も付きづらいのが特徴です。 表面に革を使用したデッキケースは手触りと見た目が良く、大人の使う商品と言った雰囲気を出しています。 値段が張るだけあって、中身もしっかりと作られているのが多いのも良いところ。 ただ言い換えると、値段が高いので気軽に買い集められません。 数百円もすればデッキケース1つ買えるところを、何千円と出すのはなかなかハードルが高いものです。 ただ、その分愛着がわきやすいのでお気に入りのデッキを入れるにはピッタリです。 容量-デッキを何個入れるか デッキケースを買う際に、どれくらいの容量のものを買うのかは決めておいた方が良いでしょう。 つまり、 デッキが何個入るサイズのものを買うかというところです。 1個入りのものもあれば、先ほどのストレージのように2~3個入るサイズのものもあります。 1個入りのサイズは持ち運びが便利ですが、管理が煩雑になりがちです。 数個入るサイズのものは多くのデッキをいっぺんに持ち運べますが、ケースそのものが大きいのでカバンに入りづらいかもしれません。 自分はどれだけの荷物を持ち運ぶのかによって決めておくと良いでしょう。 ちなみに僕は普段、1個入りのデッキケースをよく使います。 荷物を最小限に抑えられるのでおすすめです。 デザイン-見た目で選ぶデッキケース デッキケースは一種のオシャレ。 見た目で選ぶのも良いでしょう。 ストレージにはイラスト付きのものもありますし、公式から出ているデッキケースにはそのカードゲームのイラストが使われてるものがよく出ています。 下のやつはマジック・ザ・ギャザリングのイラストが描かれたストレージです。 よくカードショップに置いてる、かなりメジャーなデッキケースです。 1個用ですが、遊戯王やデュエルマスターズのようにデッキ枚数の少ないカードゲームであれば2個入れることもできますね。 僕はバトルスピリッツのデッキを2個入れて使っています。 容量が大きいのでデッキ1つ+調整用カード入れとしても使えます。 外でカードゲームを遊んでいると、どうしても外出先でデッキ調整をしたいこともありますし、調整用カードも一緒に入れられる容量があるのはかなりありがたいところです。 仕切りが付属しているので混ざる心配もありません。 割と固めのボタンでふたを閉めているので多めにカードを入れとかないと若干閉めるのに苦労するのが短所と言えば短所。 ただかなり安いです。 1個200円程度。 この前秋葉原のカードショップで1つ150円でワゴン売りされているのを見かけました。 デザインは無地一色とシンプルです。 色自体はいっぱいあるので、デッキに合わせて選ぶこともできます。 ヴァンガードの話ですが、僕は海賊がモチーフであるグランブルーのデッキに青色のデッキケースを使っていました。 デッキケースにそこまでこだわりはないけど何となくデッキに合わせたケースを使いたいという人にはおすすめです。 総じてかなり扱いやすいデッキケースと言えます。 値段のわりにかなり用途が広いので、特別なこだわりが無ければこれで良いんじゃないかと思うレベルです。 ウルプロデッキケース• カードゲーム界隈では割と有名なウルトラプロのデッキケース。 上で紹介したトレカデッキケースよりもかなりスマートなのが特徴です。 スマートでもデッキはちゃんと入ります。 遊戯王で言うとメインデッキ+エクストラデッキの55枚は入りますが、サイドデッキは厳しいです。 二重スリーブであればほぼ確実に無理です。 メインデッキ60枚の場合でもきついですね。 あくまで最低限の枚数は入るという感じ。 その分持ち運びはとても楽です。 デッキケース自体の大きさが小さいのは、カバンにデッキケースを入れる時にとても役に立ちます。 ボタンもマジックテープも一切使わない閉め方が個人的なおしゃれポイント。 上から覆いかぶさるような形でフタをするので、余計な隙間ができにくく、水濡れに強いのが特徴です。 無地に文字だけというシンプルさも相まって、クールに決めたい人におすすめ。 革を使ったデッキケース• レザー調のデッキケースは高級感があっておすすめです。 手触りの良い表面はそこらのプラスチックのケースでは出せない気持ちよさがあります。 1つ1つのデッキを全部これにするのは厳しいですが、お気に入りのデッキを入れるのにはぴったりです。 あとカードゲーマーへの誕生日プレゼントにも最適です。 僕自身誕生日プレゼントでもらったことがあるのですが、普段自分では買わない値段帯のものだけに嬉しかったですね。 さらにこういうデッキケースは使ってみるまでなかなか良さが分からないものなので、良いデッキケースを知る貴重な体験をさせてもらったと言えます。 ちなみに高めのデッキケースだと、僕はアルティメットガードのデッキケースを購入しました。 2000円と結構高かったですが、値段に見合う価値はあると思っています。 レビュー記事も書いていますので良かったら参考にしてみてください。 まとめ 個人的おすすめデッキケースを紹介しました。 僕が一番お世話になっているのは最初に紹介したトレカデッキケースです。 色がいっぱいあるのでデッキに合わせて色を変えたりしていました。 デッキの数が多くて1つ1つのデッキケースにお金をかけていられない人におすすめです。 ただ最近になってカードゲームを遊ぶ時間が減ったため、デッキも少なくし始めました。 そうすると1つ1つのデッキにかけるお金に余裕ができるので、デッキケースにもお金をかけてみるのも良いかなと感じています。 レザーデッキケースはそんな時にうってつけです。 手触りがよく高級感があって買っても後悔しません。 ただやっぱり全部のデッキケースをレザーで揃えるのは厳しいといったところです。 この辺りは財布と相談ってやつですね。 お気に入りのデッキには良いデッキケースを使いたいというのはあるので折り合いをつけていきたいところです。 これを読んでいる皆さんも自分に合ったデッキケースを探してみてください。 おすすめ商品.

次の

100均のカードケース17選!ダイソー・セリア別!名刺入れや財布に!

デュエマ カード ケース

安いのが最大の魅力です。 紙製と言うとなんだか弱そうな印象を受けますが、段ボールのような質感で意外と頑丈にできています。 無地のものは安いですが、よくアニメや漫画のイラストが入ったものも発売されていますね。 そっちは特に安くは無いですが絵柄目当てで選ぶのも良いでしょう。 紙製のデッキケースは使用の際、水気に注意してください。 特に屋外で使用した場合、雨が降ったりするとすぐにダメになってしまいます。 あと長期間の使用によっては端の方から痛んできます。 この辺りは紙なので仕方なしと言ったところですね。 ただ、痛んでも値段的にすぐに買い替えられるところが良いところです。 プラスチック製デッキケース プラスチックのデッキケースはよく使用されているものです。 こちらも安いというメリットがあります。 紙製に比べると水にも強く、傷も付きづらいのが特徴です。 表面に革を使用したデッキケースは手触りと見た目が良く、大人の使う商品と言った雰囲気を出しています。 値段が張るだけあって、中身もしっかりと作られているのが多いのも良いところ。 ただ言い換えると、値段が高いので気軽に買い集められません。 数百円もすればデッキケース1つ買えるところを、何千円と出すのはなかなかハードルが高いものです。 ただ、その分愛着がわきやすいのでお気に入りのデッキを入れるにはピッタリです。 容量-デッキを何個入れるか デッキケースを買う際に、どれくらいの容量のものを買うのかは決めておいた方が良いでしょう。 つまり、 デッキが何個入るサイズのものを買うかというところです。 1個入りのものもあれば、先ほどのストレージのように2~3個入るサイズのものもあります。 1個入りのサイズは持ち運びが便利ですが、管理が煩雑になりがちです。 数個入るサイズのものは多くのデッキをいっぺんに持ち運べますが、ケースそのものが大きいのでカバンに入りづらいかもしれません。 自分はどれだけの荷物を持ち運ぶのかによって決めておくと良いでしょう。 ちなみに僕は普段、1個入りのデッキケースをよく使います。 荷物を最小限に抑えられるのでおすすめです。 デザイン-見た目で選ぶデッキケース デッキケースは一種のオシャレ。 見た目で選ぶのも良いでしょう。 ストレージにはイラスト付きのものもありますし、公式から出ているデッキケースにはそのカードゲームのイラストが使われてるものがよく出ています。 下のやつはマジック・ザ・ギャザリングのイラストが描かれたストレージです。 よくカードショップに置いてる、かなりメジャーなデッキケースです。 1個用ですが、遊戯王やデュエルマスターズのようにデッキ枚数の少ないカードゲームであれば2個入れることもできますね。 僕はバトルスピリッツのデッキを2個入れて使っています。 容量が大きいのでデッキ1つ+調整用カード入れとしても使えます。 外でカードゲームを遊んでいると、どうしても外出先でデッキ調整をしたいこともありますし、調整用カードも一緒に入れられる容量があるのはかなりありがたいところです。 仕切りが付属しているので混ざる心配もありません。 割と固めのボタンでふたを閉めているので多めにカードを入れとかないと若干閉めるのに苦労するのが短所と言えば短所。 ただかなり安いです。 1個200円程度。 この前秋葉原のカードショップで1つ150円でワゴン売りされているのを見かけました。 デザインは無地一色とシンプルです。 色自体はいっぱいあるので、デッキに合わせて選ぶこともできます。 ヴァンガードの話ですが、僕は海賊がモチーフであるグランブルーのデッキに青色のデッキケースを使っていました。 デッキケースにそこまでこだわりはないけど何となくデッキに合わせたケースを使いたいという人にはおすすめです。 総じてかなり扱いやすいデッキケースと言えます。 値段のわりにかなり用途が広いので、特別なこだわりが無ければこれで良いんじゃないかと思うレベルです。 ウルプロデッキケース• カードゲーム界隈では割と有名なウルトラプロのデッキケース。 上で紹介したトレカデッキケースよりもかなりスマートなのが特徴です。 スマートでもデッキはちゃんと入ります。 遊戯王で言うとメインデッキ+エクストラデッキの55枚は入りますが、サイドデッキは厳しいです。 二重スリーブであればほぼ確実に無理です。 メインデッキ60枚の場合でもきついですね。 あくまで最低限の枚数は入るという感じ。 その分持ち運びはとても楽です。 デッキケース自体の大きさが小さいのは、カバンにデッキケースを入れる時にとても役に立ちます。 ボタンもマジックテープも一切使わない閉め方が個人的なおしゃれポイント。 上から覆いかぶさるような形でフタをするので、余計な隙間ができにくく、水濡れに強いのが特徴です。 無地に文字だけというシンプルさも相まって、クールに決めたい人におすすめ。 革を使ったデッキケース• レザー調のデッキケースは高級感があっておすすめです。 手触りの良い表面はそこらのプラスチックのケースでは出せない気持ちよさがあります。 1つ1つのデッキを全部これにするのは厳しいですが、お気に入りのデッキを入れるのにはぴったりです。 あとカードゲーマーへの誕生日プレゼントにも最適です。 僕自身誕生日プレゼントでもらったことがあるのですが、普段自分では買わない値段帯のものだけに嬉しかったですね。 さらにこういうデッキケースは使ってみるまでなかなか良さが分からないものなので、良いデッキケースを知る貴重な体験をさせてもらったと言えます。 ちなみに高めのデッキケースだと、僕はアルティメットガードのデッキケースを購入しました。 2000円と結構高かったですが、値段に見合う価値はあると思っています。 レビュー記事も書いていますので良かったら参考にしてみてください。 まとめ 個人的おすすめデッキケースを紹介しました。 僕が一番お世話になっているのは最初に紹介したトレカデッキケースです。 色がいっぱいあるのでデッキに合わせて色を変えたりしていました。 デッキの数が多くて1つ1つのデッキケースにお金をかけていられない人におすすめです。 ただ最近になってカードゲームを遊ぶ時間が減ったため、デッキも少なくし始めました。 そうすると1つ1つのデッキにかけるお金に余裕ができるので、デッキケースにもお金をかけてみるのも良いかなと感じています。 レザーデッキケースはそんな時にうってつけです。 手触りがよく高級感があって買っても後悔しません。 ただやっぱり全部のデッキケースをレザーで揃えるのは厳しいといったところです。 この辺りは財布と相談ってやつですね。 お気に入りのデッキには良いデッキケースを使いたいというのはあるので折り合いをつけていきたいところです。 これを読んでいる皆さんも自分に合ったデッキケースを探してみてください。 おすすめ商品.

次の