エグゾス ヒーローズ まとめ。 【エグゾス・ヒーローズ】200を超えるキャラによるビジュアリズムRPG! まとめ

Exos Heroes(エグゾス ヒーローズ)|評価 感想 レビューまとめ

エグゾス ヒーローズ まとめ

ビジュアリズム・プレイ! 古代龍の呪い、消えた皇帝の剣「エクシストゥルク」を求め旅立つストーリー! 経験した瞬間、 あなたの冒険が完成する。 想像をはるかに超える 新たなビジュアリズムを体験しよう。 飛行艇の艦長となり、膨大な世界観を体感しましょう! 古代のドラゴン「ビートル」とトレジャーハンター「ゼオン」と共に冒険の旅に出る、正統派RPGを体験しましょう。 一編の小説のような美しいストーリーが目の前に広がります。 公式ジャンル名が 「 ビジュアリズムRPG」となっているほど、独特なビジュアルが特徴的なRPG。 実際プレイしてみると、 背景・キャラクターなど様々なビジュアル面が今までにない独特な魅力を持っているゲームだと言えるでしょう。 美少女・美青年・イケてるおじさん・ロリっ娘・ケモノ系などなど、バリエーション豊かなキャラクター達にどこか心惹かれます。 メインストーリーのカットシーンでは 豪華声優陣のフルボイスを堪能できますよ! また、 協力・対戦系を含んだ育成関連コンテンツ量が物凄く、とことんキャラクターを育成する楽しみがあるゲーム。 メインストーリーこそ高レアキャラで攻略していく感じですが、 低レアキャラが必須なコンテンツも結構あるので使い道が全くないキャラがいないのも魅力的。 毎日かなりの回数ガチャを引けるので、高レアキャラを集めるのも難しくありません。 戦闘でのスキルエフェクトなどがかなり派手で爽快なので、派手な感じのグラフィックが好きな方にもかなりオススメですよ!.

次の

Exos Heroes(エグゾス ヒーローズ)のレビューと序盤攻略

エグゾス ヒーローズ まとめ

ゲームの流れ 拠点となる飛空艇、他プレイヤーの姿も見える街マップ、さらにメインストーリーを進めるフィールドマップが存在する。 フィールドマップの各所にはNPCがおり、彼らに話しかけるとシナリオが進む。 アドベンチャーパートは2種類あり、通常は2D立ち絵の会話が挿入される。 この立ち絵にもアニメーションが設定されていてぬるぬる動く。 バトルはターン制かつコマンド式。 画面右下にあるアイコンをタップして通常攻撃やスキルを発動させよう。 敵を攻撃するとマナが溜まり、2種類のスキルが使えるようになる。 これらとキャラごとのパッシブスキルをうまく組み合わせて戦略を立てよう。 一部のアドベンチャーパートは、バトルと同じ3Dグラフィックで表現される。 このパートはフルボイスで展開され、ムービーを視聴する感覚で楽しめる。

次の

Exos Heroes(エグゾス ヒーローズ)|評価 感想 レビューまとめ

エグゾス ヒーローズ まとめ

忘れられた竜の聖地のポイントまとめ ・忘れられた竜の聖地はレア装備が手に入るコンテンツ ・ポイントは加護と竜騎士団団長の効果 ・優先して編成したいオススメユニットと編成のコツ 忘れられた竜の聖地はレア装備が手に入るコンテンツ 忘れられた竜の聖地(ドラゴン戦)は、チャプター6のエピソード13をクリアーすることで解放されるコンテンツ。 挑戦には専用のチケットが必要になり、毎日3回分追加される。 通常のバトルと異なり、10人編成で挑むのがドラゴン戦の特徴だ。 また、戦闘はすべてオートで進行するので、事前準備が攻略のカギになる。 本戦はドラゴンを倒すのではなく、より高いダメージを稼ぐことを目標にしたコンテンツなので、キャラクターが育っていない人も毎日参加しよう。 与えたダメージ量によって報酬が増えるので、ひとまず参加するだけでも報酬は獲得できる。 どちらも強力な武器を入手するのに必要不可欠なアイテムなので、毎日挑戦して少しずつ素材を集めていこう。 ポイントは加護と竜騎士団団長の効果 ドラゴン戦での特殊なシステムとして、ドラゴン特効を持っているキャラクターが活躍しやすい環境になっている。 手持ちでドラゴン特効を保持するキャラが知りたい場合は、英雄一覧などでフィルターをかければすぐにわかる。 まだ同効果を持つキャラは多くないが、いずれも強力な性能になっているので入手しているなら必ず編成しよう。 FCアナスタシアや、FCゼオンなどが攻撃力の高い4人にバリアを付与できるので、活用すればスコアを伸ばしやすくなる。 優先して編成したいオススメユニットと編成のコツ ドラゴン特効以外のキャラクターについては、回復要因やドラゴンをブレイクさせられるキャラを優先して編成しよう。 【曜日ごとの適正属性】 月:闇、光 火:火炎 水:冷気 木:自然 金:機械 土・日:制限なし 通常のバトルと異なり、ドラゴン戦ではブレイクすると相手に与えるダメージ量が一時的に大幅アップする仕組みだ。 数体弱点属性のキャラを入れておけば、ドラゴン特効キャラでダメージを稼ぎやすくなりスコアが伸びやすい。 また、相手は数ターンおきに強力な全体攻撃を使用してくるため、全体回復が可能なキャラがいれば必ず編成しておきたい。 できる限り長く生存し、より多くダメージを与えることが目的になるので、回復可能なキャラは数体入れておいてもいいだろう。 もちろん、ドラゴン特効のキャラが多く揃っているのであれば、火力重視で短期決着を狙うのもアリだ。 ドラゴン戦は10体のキャラを使用することになり、また特効などを考えると育成にもかなり時間がかかるやり込みコンテンツになっている。 とはいえ、参加するだけで報酬がもらえるので、まだキャラが育っていない人も必ず毎日チャレンジすることをオススメしたい。

次の