ライン に 招待 する に は。 LINEに友だちを招待するには? 自分が招待されたら?

LINEのトーク画面で『招待』をするとどうなる?|LINEの使い方まとめ総合ガイド

ライン に 招待 する に は

目次 CLOSE• 1.QRコードを使って友だちを招待する LINEで友だちを招待する、もっともポピュラーな方法が QRコードを活用するものです。 LINEを起動して、トップページを表示します。 「友だち」のリストから、 「友だち追加アイコン」をタップしてください。 次に 「QRコード」を選択し、QRコードを表示しましょう。 そして相手のカメラで、表示したQRコードをかざすと自動的に読み取りが完了します。 読み込みに成功すると、相手のアイコンと名前が画面に表示されるので、 「追加」をタップ。 これで、友だちの追加が完了しました。 スポンサーリンク 2.Bluetoothを使って友だちを招待する LINEで友だちを招待する、ひとつの方法に 「Bluetooth」や 「超音波」といったものがあります。 この方法を使えば、とても簡単に友だちを招待できるのでぜひ覚えておきましょう。 まず、LINEを起動してトップページを表示します。 「友だち」のリストから、 「友だち追加アイコン」をタップしてください。 次に、 「QRコード」をタップし、QRコードを表示します。 画面下部に目を向けると、 「Bluetooth」と 「超音波」のマークがあるのでこれをタップ。 連絡先の情報を、相手とBluetoothや超音波で送受信すれば、受信したユーザーの名前やアイコンが出てきます。 「友だちリストに追加」をタップ。 これで、友だちの招待は完了です。 スポンサーリンク 3.「ふるふる」の機能を使って友だちを招待する スマホのLINEアプリには、 「ふるふる」という方法で友だちを招待できる機能があります。 位置情報を使ったもので、近くにいるユーザーと一緒にスマホを振るだけで簡単に友だち追加ができます。 まずは、LINEアプリを起動してトップページを表示してください。 「友だち」のリストから、 「友だち追加アイコン」をタップしてください。 友だちを追加する方法がいくつかあるので、この中から 「ふるふる」を選択しましょう。 画面が切り替わったら、近くの人と一緒にスマホを振ります。 ユーザーの名前やアイコンが表示されたら、画面下部にある 「追加」をタップしてください。 これで、友だちの招待が完了しました。 スポンサーリンク 4.URLを共有して友だちを招待する LINEアプリには、友だちとして追加してもらうための URLを生成できます。 これをメールや他のSNSを使って共有すれば、簡単に友だちを招待できるのでオススメ。 まずは、LINEアプリを起動してトップページを表示します。 「友だち」のリストから、 「友だち追加アイコン」をタップしてください。 画面が切り替わるので、 「招待」という画面をタップしましょう。 URLを共有する方法についてメニューが表示されますが、 「SMS」 「Email」のどちらを選んでも大丈夫です。 選択すると、アドレス帳に登録されているメールアドレスが出てきますが、URLの取得が目的なので適当な人を選んで 「招待」をタップ。 すると、招待メールの作成画面が出てきて、画面を下にスクロールすると、URLが記載されています。 これをコピーし、他のSNSなどで共有すれば簡単に友だちの招待ができるのです。 スポンサーリンク 5.「ID・電話番号検索」を使って友だちを招待する LINEでは、LINEアプリでのみ使う IDや、 電話番号を使って友だちを招待できるので便利です。 LINEアプリを起動して、トップページを表示します。 「友だち」のリストから、 「友だち追加アイコン」をタップしてください。 IDもしくは電話番号を入力して検索をかけると、情報が正しければ相手の名前とアイコンが出てきます。 そこから、 「友だちリストに追加」をタップしてください。 これで、友だちの招待が完了しました。 スポンサーリンク 6.トーク画面の「連絡先共有」から友だちを招待する 自分と友だち関係にあるBさんを、Bさんとは友だち関係にないCさんに 連絡先を教えることができます。 これにより、連絡先を知らない人を友だち招待できるので覚えておくと、とても便利です。 また、この招待方法はあまり知られていないので、知っておくと役立ちますよ! まずは、LINEアプリを起動してトップページを表示します。 連絡先共有したいトーク画面を表示させ、画面左下にある 「+」をタップ。 すると、メニューが表示されるので 「連絡先」を選択してください。 招待したい友だちのアカウントにチェックを入れ、 「OK」をタップします。 すると、トーク画面に先ほど選択したアカウントの情報が表示されます。 あとは、相手がこのメッセージをタップして、 「追加」を選択してもらいます。 これで、友だちの追加が完了です。 まとめ LINEアプリで友だちを招待するには、 いくつもの方法があると分かりました。 どの方法も難しいものではなく、とても簡単にできるので覚えてしまえば苦労はしないでしょう。 LINEは、一般的なコミュニケーションツールとして認識されているので、友だちを招待するやり方を理解し生活に活かしていきたいものですね。

次の

LINEグループの招待中とは?参加前の招待中にトークは見れるのか解説します|LINEの使い方まとめ総合ガイド

ライン に 招待 する に は

記事の目次• まだLINE未使用の友だちをLINEに招待するには?• LINEアプリを起動する• その他• 友だち追加• SMSもしくはEmailを選択• SMSは、LINEのアイコンが表示されてない人を招待可能• Emailは招待ボタンが表示されている人を招待可能 招待する際の注意点 招待する際の注意するポイントですが、招待メールの本文中には、自分自身のLINEの表示名で相手に届きます。 そのため、 LINEの表示名を自分の本名ではない場合、相手がわからないことがあります。 その点だけご注意ください。 SMSで友だち招待ができない問題の解決策 上で紹介した方法でLINEに友だちを招待しようと思ったけれど、友だち招待ができないことがあります。 その 原因はiPhoneの連絡先・アドレス帳をLINEに同期したことがない場合です。 この時には、 LINEを使用している相手にもLINEのマークが付かないため、LINEを使ってないと思い招待しようとしても招待不可能というわけです。 iPhoneのアドレス帳・連絡先をLINEと同期する方法 では、まだ同期してない場合、どうやって同期すればいいか説明します。 LINEアプリを起動する• その他• 友だち• アドレス帳• 友だち自動追加をオン• 既にオンにしている場合、更新ボタンをタップして再度同期する 以上で完了になります。 そうすれば、既にLINEを使っている人の横にはLINEのマークが表示されるようになります。 友だちに別の友だちを招待するには? 今度は先ほどとは異なり、 友だちAに 別の友だちBを招待する=紹介する場合にはどうすればよいかを説明します。 LINEアプリを起動する• トーク• 友だちAとのトークルームを開く• 右上のvマークをタップ• 友だちBを選択 こうすることで、友だちAに友だちBを紹介することが可能になります。 まとめ LINEをまだ使ってない相手を招待する方法をご紹介しました。 LINEは今や多くの人に使われており、メールの代替コミュニケーションツールとなっています。 昔はメルアド交換でしたが、今はLINE交換の時代になりました。 でも、LINEにはが多いので、嫌がっている人を無理やり招待するのはやめましょう。 関連記事• (ふるふる機能は2020年5月中旬に終了).

次の

LINEに友だちを招待するには? 自分が招待されたら?

ライン に 招待 する に は

LINEの友だち追加画面にいくには? 画面右上の友だち追加ボタンをタップです。 人物に+マークのイラストが描いてあるボタンです。 するとこの画面に飛びます。 「招待」「QRコード」「ふるふる」「検索」という項目が確認できますね。 ここから友だち追加をしていくことができます。 LINEで友だち追加する方法 招待(メール・SMS)で友だち追加する 友だち追加で招待をタップします。 「SMS=ショートメール」「Email=メール」それぞれ好きな方法を選択してください。 端末に保存されている電話帳データが一覧で表示されます。 招待したい人の 【招待】ボタンをタップしましょう。 ちなみに、「LINE」のマークがついている人は、LINEインストール済の人です。 メールもしくはSMSが立ち上がるので、何も編集せずにそのまま送信してください。 あとは、友だち追加招待のメールを受信した相手が友だち追加してくれれば完了です。 QRコードで友だち追加する LINEを使っている人同士が友だち追加する場合、 QRコードが一番利用頻度が高いので覚えておきましょう。 【QRコード】をタップ。 これは QRコードの読み取り画面です。 友だちのQRコードをかざせば友だち追加できます。 自分のQRをコードを表示したいときは 【マイQRコード】をタップします。 これがあなた専用のQRコードです。 友だちにQRをコードを読み取ってもらうときは、この画面を提示すればOKです。 ふるふるで友だち追加する ふるふるはGPS機能を利用した方法です。 【ふるふる】をタップ。 お互いにスマホをシェイクします。 認知するのを待ちます。 友だちが見つかったらそのまま友だち追加すれば完了です。 GPS状況や場所にも寄るのか、 ふるふるは結構な確率で失敗します。 また、時間もかなりかかるので ふるふるを使う機会はほぼ無いです。 QRをコードの方が確実で圧倒的に楽です。 検索(LINE ID・電話番号)で友だち追加する 検索は、友だちの「LINE ID」もしくは「電話番号」で友だち追加することができます。 友だち追加から検索をタップ。 IDにチェックを入れればLINE IDでの検索。 電話番号にチェックを入れれば友だちの電話番号で検索することができます。 お互いが遠くにいる場合は、この方法で友だち追加することが多くなります。 しかし、電話番号で友だち追加する場合、失敗してしまう人が多いです。 原因は様々あるのでも必ず一緒にチェックしてください。 また、LINE ID検索は年齢認証が完了していないと利用することができません。 こちらも詳細はをチェックしてください。 スパム・迷惑LINEに注意して! LINE ID・電話番号で友だち追加する場合、スパムや迷惑LINEに注意が必要です。 見ず知らずのユーザーや、明らかに怪しいユーザーから突然LINEが来る場合、LINE ID・電話番号であなたを検索してLINEにメッセージを送ってきます。 メッセージに記載されているURLをクリックしなければ実害はありませんが、受信すること自体が嫌な人は以下の対応をとっておきましょう。 ID検索の許可設定 LINEの設定から 【プライバシー管理】をタップ。 【IDによる友だち追加を許可】のタブをオフにします。 電話番号検索の許可設定 LINEの設定から 【友だち】をタップ。 【友だちへの追加を許可】のタブをオフにします。 これらのタブをOFFにしているときはスパムや迷惑LINEを受信することがなくなりますが、友だち追加ができなくなります。 友だち追加のときは設定をONに戻しましょう。 一緒に読みたい記事• LINEアプリの使い方 完全マニュアル•

次の