妖怪 ウォッチ あやとり さま。 妖怪ウォッチ2 攻略 裏技

妖怪ウォッチ2 攻略|「アミダ極楽」のマップ(地図)&ボス攻略法

妖怪 ウォッチ あやとり さま

・イトマキ拳 忘れられがちだが厄介な攻撃の一つ。 あやとりさまの正面から二回攻撃を行い、喰らうと怯むかつ後方へと押し出される。 特に張り付いた状態だと二回とも食らって危険。 ・がんじがらめの糸 あやとりさまの中でも最も危険な行動。 エリア全体にランダムで小範囲の糸を張り巡り、糸にかかると移動速度が大きく下がってしまう。 これにより全体妖術や必殺技が避けられず乙ることもある。 HPが下がった際に使用するが、二回連続で張り巡ることもあるので張られたら全力で注意すべし。 ・必殺技 来世で逢いましょう あやとりさまの必殺技で食らうとほほ確実に乙る非常に危険な技。 エリア全体に攻撃し、回避するにはランダムに現れる攻撃範囲外のエリアに移動するしかない。 前述のがんじがらめの糸と併用することあり、逃げようとしても糸に引っ掛かり食らってしまうということもある。 ・雑魚 エリアには三体のあやとりさまの目玉があり、これを全て倒すことであやとりさまの全ステータスが下がり攻撃チャンスが生まれる。 目玉自体は時折、喰らうと怯むビームを撃つだけなのだが、実はこの目玉が一番厄介でありたまにあやとりさまの必殺技と同タイミングでビームを撃つことがあり、それで怯んで必殺技を食らうなんてこともあったりするので、最悪あやとりさまと対面している目玉だけでも破壊しておくとスムーズに闘える。 それでは一つ一つ回避の方法を載せたいと思います。 ぶっちゃけ見てからの回避も余裕。 もっとぶっちゃければ、水の妖術が発動してから真ん中に移動すれば当たらない。 見て判断するには水の妖術のパターンは二つあり、左斜めに二つの攻撃範囲が表示される場合と右斜めに表示される場合です。 左斜めに関しては左上にある目玉付近に移動し、そこから時計回りに移動する水の柱を追いかけてあやとりさまの正面に移動すればOK。 右斜めに関してはもっと簡単であやとりさまと対面している目玉の前に移動するだけで当たりません。 逆に左上の目玉と右上の目玉付近にいるのはとても危険なので注意しましょう。 ・雷の妖術の場合 正直雷の妖術はあやとりさまの行動の中でもかなりデレ行動の一つ。 避け方と言われても雷の妖術は全体にランダムで四つの中範囲の雷を落とすだけなので見てからの回避が余裕な部類。 それでもあやとりさまなのでダメージは多いので油断はしないこと。 見分け方は四つのランダムな攻撃範囲が来た場合は雷だ、程度で充分だと思います。 ・風の妖術の場合 何が出るかな?の中で恐らく一番当たりやすい攻撃。 風は連続ヒットするので風に弱い妖怪はほぼ一発で乙ってしまう。 しかし、実は避け方に関してはかなり簡単で分かれば基本的に当たらない。 風の妖術にも二つのパターンがあり左下から反時計回りに出るパターンと右上から反時計回りに出るパターンの二つ。 どちらも対処としては簡単で、左下の場合はあやとりさまの正面付近から風の動きに合わせて反時計回りに移動をし、右上の場合もあやとりさまと対面している目玉付近から風の動きに合わせるように反時計回りに移動すれば良い。 もっと簡単に風は全て反時計回りに回るので最悪当たらないように反時計回りに移動すれば当たらない。 見分け方は雷の妖術の攻撃範囲よりもちょっと大きい程度の範囲の奴が、左下か右上に出たら確実に風の妖術です。 風だけはマジで危険なので必ず避けましょう。 ・土の妖術の場合 最後は土の妖術について。 実を言うと土もかなりのデレ行動のパターン。 といっても土の妖術に関しては明らかにデカい攻撃範囲が表示された時が土の妖術であり、あとは疾風ステップで避けるなり範囲外に移動するなりとすればいいだけなんです。 ただし、避けやすいのは事実なのですが地味に当たり判定が長いのでそこだけ注意しておきましょう。 見分けるのも土の妖術だけ明らかに攻撃範囲が広いので見分けやすいです。 何が出るかな?に関してはこんな所ですかね? ここ四パターンの中で恐らく一番見分けがつけにくいのは風だと思います。 避けにくさだと水といった感じだろうか? それでは次に何度か闘って気づいた攻撃のパターンを紹介しましょう。 何度か闘って気づいたのですが、どうやらあやとりさまの行動パターンは固定されているかも知れません。 まぁ偶然の可能性もありますが、大体それくらいの攻撃回数で行うと思ってください。 イトマキ拳を避ける方法としては両端にいれば基本的に当たりません。 ただし、張り付いた状態だと反応が遅れやすいので張り付く人は基本的にあやとりさまの左側付近で立ち回りましょう。 理由としましてはイトマキ拳は必ず右方面から行うので左側にいとけば一回目を回避できる上に、二回目までに移動することも充分可能になるからです。 次にあやとりさまはHPが減ってくると必殺技を多様するようになりますが、一回目を除くとそこからは【五の倍数の攻撃】毎に必殺技を使用するようになります。 五の倍数なんて数えきれるか!!っていう人もいるでしょうが、もっと簡単に言えば【四の倍数】で行うイトマキ拳の直後に来ると思えばいいです。 ただし、一つだけ注意点が……… あやとりさまの行動の中には厄介ながんじがらめの糸がありますが、がんじがらめの糸は基本必殺技の直後に行いますが、恐らくがんじがらめの糸自体は【攻撃回数には含まれていない】かと思われます。 つまり簡単にいうと必殺技の後にがんじがらめの糸を二回したからといって、次の次にイトマキ拳が来る訳ではないという事です。 それにお供はAIの思考が残念過ぎるのであやとりさまの妖術をガンガン食らってしまい速攻で乙ってしまいます。 そんなアタッカー……わざわざ入れる意味があるだろうか? それくらいだったらいっそ三体ともヒーラーにして回復が常に出来る状態にした方が100倍マシです。 次にリーダーがタンクの理由ですが、超・刀狩りはそもそも相手からの攻撃を必ず1にしてくれる優秀な技であり、それをタイミングよく使うことで劇的に乙率を下げることが可能です。 それでも慣れるまでは結構キツいので、悪いとりつき無効のジュエルズやHPや守りを上げる装備をつけるなどすればそこまでキツい相手でも無くなると思います。 HPは落ちるが力が大きく上がりクリティカルの威力がより高くなる。 さきがけの助の魂、クリティカルが出やすくなる。 力と妖力が下がるが代わりにHPと守りが大きく上がり、クリティカルを受けなくなる。 笑ウツボの魂、ピンチの妖怪を回復する際HPを大きく回復させる。 妖力と守りが上がり回復技の回復量が上昇する。 土蜘蛛の魂、わざゲージの回復速度が上がる。 全体的にステータスが上がり、味方全員の昇天ゲージが減りにくくなる。 ウィスマロマンのB魂、わざゲージが減りにくくなる。 こんな感じのメンバーで挑戦しました。 全ステータスが大きく上昇し、わざを溜めている間HPが回復する効果がある。 この情報が少しでも皆さんの役に立てれば嬉しいです。 見た感じだと必殺技を使うまでに体力の5分の1ほど削ると必殺技を使う感じです。 あ、恐らく火力で削った必殺を使うとそれまでの攻撃回数も恐らくリセットされてると思いますよ。

次の

妖怪ウォッチ2 攻略 裏技

妖怪 ウォッチ あやとり さま

・イトマキ拳 忘れられがちだが厄介な攻撃の一つ。 あやとりさまの正面から二回攻撃を行い、喰らうと怯むかつ後方へと押し出される。 特に張り付いた状態だと二回とも食らって危険。 ・がんじがらめの糸 あやとりさまの中でも最も危険な行動。 エリア全体にランダムで小範囲の糸を張り巡り、糸にかかると移動速度が大きく下がってしまう。 これにより全体妖術や必殺技が避けられず乙ることもある。 HPが下がった際に使用するが、二回連続で張り巡ることもあるので張られたら全力で注意すべし。 ・必殺技 来世で逢いましょう あやとりさまの必殺技で食らうとほほ確実に乙る非常に危険な技。 エリア全体に攻撃し、回避するにはランダムに現れる攻撃範囲外のエリアに移動するしかない。 前述のがんじがらめの糸と併用することあり、逃げようとしても糸に引っ掛かり食らってしまうということもある。 ・雑魚 エリアには三体のあやとりさまの目玉があり、これを全て倒すことであやとりさまの全ステータスが下がり攻撃チャンスが生まれる。 目玉自体は時折、喰らうと怯むビームを撃つだけなのだが、実はこの目玉が一番厄介でありたまにあやとりさまの必殺技と同タイミングでビームを撃つことがあり、それで怯んで必殺技を食らうなんてこともあったりするので、最悪あやとりさまと対面している目玉だけでも破壊しておくとスムーズに闘える。 それでは一つ一つ回避の方法を載せたいと思います。 ぶっちゃけ見てからの回避も余裕。 もっとぶっちゃければ、水の妖術が発動してから真ん中に移動すれば当たらない。 見て判断するには水の妖術のパターンは二つあり、左斜めに二つの攻撃範囲が表示される場合と右斜めに表示される場合です。 左斜めに関しては左上にある目玉付近に移動し、そこから時計回りに移動する水の柱を追いかけてあやとりさまの正面に移動すればOK。 右斜めに関してはもっと簡単であやとりさまと対面している目玉の前に移動するだけで当たりません。 逆に左上の目玉と右上の目玉付近にいるのはとても危険なので注意しましょう。 ・雷の妖術の場合 正直雷の妖術はあやとりさまの行動の中でもかなりデレ行動の一つ。 避け方と言われても雷の妖術は全体にランダムで四つの中範囲の雷を落とすだけなので見てからの回避が余裕な部類。 それでもあやとりさまなのでダメージは多いので油断はしないこと。 見分け方は四つのランダムな攻撃範囲が来た場合は雷だ、程度で充分だと思います。 ・風の妖術の場合 何が出るかな?の中で恐らく一番当たりやすい攻撃。 風は連続ヒットするので風に弱い妖怪はほぼ一発で乙ってしまう。 しかし、実は避け方に関してはかなり簡単で分かれば基本的に当たらない。 風の妖術にも二つのパターンがあり左下から反時計回りに出るパターンと右上から反時計回りに出るパターンの二つ。 どちらも対処としては簡単で、左下の場合はあやとりさまの正面付近から風の動きに合わせて反時計回りに移動をし、右上の場合もあやとりさまと対面している目玉付近から風の動きに合わせるように反時計回りに移動すれば良い。 もっと簡単に風は全て反時計回りに回るので最悪当たらないように反時計回りに移動すれば当たらない。 見分け方は雷の妖術の攻撃範囲よりもちょっと大きい程度の範囲の奴が、左下か右上に出たら確実に風の妖術です。 風だけはマジで危険なので必ず避けましょう。 ・土の妖術の場合 最後は土の妖術について。 実を言うと土もかなりのデレ行動のパターン。 といっても土の妖術に関しては明らかにデカい攻撃範囲が表示された時が土の妖術であり、あとは疾風ステップで避けるなり範囲外に移動するなりとすればいいだけなんです。 ただし、避けやすいのは事実なのですが地味に当たり判定が長いのでそこだけ注意しておきましょう。 見分けるのも土の妖術だけ明らかに攻撃範囲が広いので見分けやすいです。 何が出るかな?に関してはこんな所ですかね? ここ四パターンの中で恐らく一番見分けがつけにくいのは風だと思います。 避けにくさだと水といった感じだろうか? それでは次に何度か闘って気づいた攻撃のパターンを紹介しましょう。 何度か闘って気づいたのですが、どうやらあやとりさまの行動パターンは固定されているかも知れません。 まぁ偶然の可能性もありますが、大体それくらいの攻撃回数で行うと思ってください。 イトマキ拳を避ける方法としては両端にいれば基本的に当たりません。 ただし、張り付いた状態だと反応が遅れやすいので張り付く人は基本的にあやとりさまの左側付近で立ち回りましょう。 理由としましてはイトマキ拳は必ず右方面から行うので左側にいとけば一回目を回避できる上に、二回目までに移動することも充分可能になるからです。 次にあやとりさまはHPが減ってくると必殺技を多様するようになりますが、一回目を除くとそこからは【五の倍数の攻撃】毎に必殺技を使用するようになります。 五の倍数なんて数えきれるか!!っていう人もいるでしょうが、もっと簡単に言えば【四の倍数】で行うイトマキ拳の直後に来ると思えばいいです。 ただし、一つだけ注意点が……… あやとりさまの行動の中には厄介ながんじがらめの糸がありますが、がんじがらめの糸は基本必殺技の直後に行いますが、恐らくがんじがらめの糸自体は【攻撃回数には含まれていない】かと思われます。 つまり簡単にいうと必殺技の後にがんじがらめの糸を二回したからといって、次の次にイトマキ拳が来る訳ではないという事です。 それにお供はAIの思考が残念過ぎるのであやとりさまの妖術をガンガン食らってしまい速攻で乙ってしまいます。 そんなアタッカー……わざわざ入れる意味があるだろうか? それくらいだったらいっそ三体ともヒーラーにして回復が常に出来る状態にした方が100倍マシです。 次にリーダーがタンクの理由ですが、超・刀狩りはそもそも相手からの攻撃を必ず1にしてくれる優秀な技であり、それをタイミングよく使うことで劇的に乙率を下げることが可能です。 それでも慣れるまでは結構キツいので、悪いとりつき無効のジュエルズやHPや守りを上げる装備をつけるなどすればそこまでキツい相手でも無くなると思います。 HPは落ちるが力が大きく上がりクリティカルの威力がより高くなる。 さきがけの助の魂、クリティカルが出やすくなる。 力と妖力が下がるが代わりにHPと守りが大きく上がり、クリティカルを受けなくなる。 笑ウツボの魂、ピンチの妖怪を回復する際HPを大きく回復させる。 妖力と守りが上がり回復技の回復量が上昇する。 土蜘蛛の魂、わざゲージの回復速度が上がる。 全体的にステータスが上がり、味方全員の昇天ゲージが減りにくくなる。 ウィスマロマンのB魂、わざゲージが減りにくくなる。 こんな感じのメンバーで挑戦しました。 全ステータスが大きく上昇し、わざを溜めている間HPが回復する効果がある。 この情報が少しでも皆さんの役に立てれば嬉しいです。 見た感じだと必殺技を使うまでに体力の5分の1ほど削ると必殺技を使う感じです。 あ、恐らく火力で削った必殺を使うとそれまでの攻撃回数も恐らくリセットされてると思いますよ。

次の

第6層:あやとりさま

妖怪 ウォッチ あやとり さま

また、目からこうげきも繰り出されるため、かならず先に壊すようにしましょう。 目の復活時間のはやさに注意! あやとりさまの目は、非常に早く復活してしまいます。 もたもたしているとダメージを与えられないまま目が復活してしまうので、 フィーバーゲージ直前もしくは、 ひっさつわざが溜まっている状態で目を壊しましょう。 あやとりさま攻略動画 あやとりさま攻略のおすすめパーティ 全体攻撃妖怪を使おう あやとりさま戦では、目を3箇所壊す必要があります。 しかし目の復活が非常に早いので、全体攻撃を持つ妖怪を編成しておくとかなり楽に戦うことが出来ます。 アタッカーを多めに編成しよう あやとりさまはHPが少ないので、火力の出せる妖怪を複数持っている場合は、アタッカーを多めに編成して火力で押し切りましょう。 さぼりか回復持ちもおすすめ 高火力なアタッカーがいない場合は、さぼりやHP回復の必殺技を持つ妖怪を編成しましょう。 火力で押しきれない場合長期戦になるので、どちらかは必ず編成しておきましょう。 全体攻撃持ちの妖怪を複数編成することで、比較的楽にあやとりさまの目を潰すことができます。 掲示板一覧• コミュニティ一覧• 妖怪ぷに情報• 妖怪ぷにランキング• ランク別ぷに一覧• 種族別ぷに一覧• ひっさつわざ別ぷに一覧• 攻撃系• 変化系• 補助系• 便利系• ぷにぷに攻略データ• 隠しステージ• つうじょうステージ 日本編• USA編• うらルート• アイテムデータ• 各種攻略情報•

次の