板橋 区 ゴミ 収集。 【板橋区】区役所で粗大ゴミを回収処分する方法

板橋区のゴミ出しは意外と楽? 板橋区大山のアメニシティ日常ブログ

板橋 区 ゴミ 収集

ページ番号1001856 更新日 令和2年6月24日 集積所には、収集日当日朝、8時までに出してください。 分別収集にご理解とご協力をお願いします。 資源 (週1回) 分け方 古紙• 新聞(折込チラシを含む)• 雑誌(本・ボール紙を含む)• 段ボール びん(飲料・食品用に限る) 缶(飲料・食品用に限る) ペットボトル 紙パック・紙箱・紙袋・OA用紙 注:集団回収を実施している団体は、それぞれの団体で定められた分け方で出してください。 詳しくは、以下からご確認ください。 出し方 古紙(新聞・雑誌・段ボール) 種類別にたたんでひもでしばってだしてください。 びん・缶 中をすすいで、専用回収コンテナ(びんは黄色、缶は青色)に入れてください。 ペットボトル キャップやラベルをはずし、中をすすいで、専用回収ネットまたはコンテナに入れてください。 注:キャップ・ラベルは可燃ごみへ 紙パック・紙箱・紙袋・OA用紙 注:集団回収を実施している団体は、それぞれの団体で定められた分け方で出してください。 詳しくは、以下からご確認ください。 資源として回収できないもの 特殊な紙(禁忌品)• 匂いのついた紙(洗剤・石鹸の箱、線香の箱など)• 汚れている紙(ティッシュ、宅配ピザの箱など)• 防水加工された紙(紙コップ、ヨーグルトやカップ麺などの紙容器、油紙、ロウ紙)• 粘着物が付いた紙(圧着はがき(親展はがき)、シールなど)• カーボン紙(レシート、ファクス紙など)• アイロンプリント紙• おむつ など 注:可燃ごみへ出してください。 注:特殊な紙(禁忌品)については、古紙再生促進センターホームページをご確認ください。 ガラス類など• 陶磁器類• 飲料・食品用以外のびん• 割れたびん• 油で汚れたびん• グラス・コップ類• 鏡 など 注:不燃ごみへ出してください。 缶類など• 一斗缶• カセットボンベ• スプレー缶• 塗料缶• 油で汚れた缶• 錆びた缶• 飲料・食品用以外の缶 など 注:不燃ごみへ出してください。 可燃ごみ (週3回) 分け方• 生ごみ(よく水気を切る)• 紙ごみ 注:家庭用シュレッダーごみは、袋に「家庭用」と表示してください。 ゴム製品類(ゴム手袋、ゴムボール類)• プラスチック類(弁当容器、発泡スチロール、薬のシート・袋、プラスチック菓子袋、CD・フロッピーディスク、食品用ラップ、マヨネーズの容器など)• 革製品など(靴・かばんなど)• 食用油などの液体状のもの(紙や布にしみこませるか凝固剤で固める)• 生理用品・紙おむつ(汚物は取り除く)• 衣類 次のものも可燃ごみです• 内側アルミ箔の紙パック• 保冷剤• 乾燥剤• 小枝(太さ直径10センチメートル以内、長さ50センチメートル以内)、葉 注:小枝と葉は、一度に出せるのはごみ袋2、3袋程度です。 出し方 容器または中身が見える透明か半透明のごみ袋(レジ袋でも可)でお出しください。 注:ごみ袋の口は、必ず結んでください。 注:段ボールや紙袋には入れないでください。 注:一度に出せるのは、ごみ袋2、3袋程度です。 不燃ごみ (月2回) 分け方 金属類、ガラス類、陶磁器類、30センチ未満の家電製品など• なべ、かま• 針、刃物 注:紙などに包んで、袋に「キケン」と表示してください。 スプレー缶(カセットボンベ) 注:使い切り、別袋に入れ、中身がわかるように「スプレー缶」「カセットボンベ」と表示してください。 注:穴あけは、危険ですので不要です。 ライター 注:使い切り、別袋に入れ、中身がわかるように「ライター」と表示してください。 ガラス製品 注:割れたガラスなどの鋭利なものは、紙などに包んで、袋に「キケン」と表示してください。 電球・蛍光灯 注:購入した時のケースなどに入れてください。 茶碗・湯のみ• アルミホイル• 使い捨てカイロ 出し方 容器または中身が見える透明か半透明のごみ袋(レジ袋でも可)でお出しください。 不燃ごみを出すときは、車両火災や思わぬ怪我をうむ可能性がありますので、上記分け方の注意事項を守って出してください。 粗大ごみ(申込制・有料) 家具・寝具・電化製品などの最大辺がおおむね30センチ以上のものが粗大ごみです。 (注:家電リサイクル法の対象品目(テレビ・エアコン・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機)、パソコンを除きます。 ) 注:解体・分解した場合も粗大ごみになります。 粗大ごみは、「収集」・「持込み」どちらも申込が必要になりますので下記受付センターへお問い合わせください。 粗大ごみ受付センター 電話番号 03-5296-7000 受付時間 午前8時から午後7時まで(月曜から土曜)注:年末年始は除きます。

次の

板橋区のごみの分別方法と行政・自治体を使った粗大ごみの格安処分方法

板橋 区 ゴミ 収集

東京都板橋区の粗大ゴミの出し方/粗大ゴミを安く早く処分する方法をどこのサイトよりもわかりやすく丁寧に解説します。 板橋区にお住いの方は、どのように粗大ゴミを処分すればいいのかについて、どれぐらい知っているでしょうか? また、今までに粗大ゴミを出したことのない方や、1度しか出したことがない方にとっては、粗大ゴミ処分についてあまり詳しくない場合が多いのではないでしょうか。 この記事では板橋区での粗大ゴミの処分について、処分できるゴミの種類やシールの枚数、収集依頼の手順や料金、その他注意点などを詳しく解説していきます。 板橋区の粗大ゴミの出し方を知るにはこの記事を読むだけ十分!あとで困ることのないように、ぜひ参考にしてみてください。 板橋区の粗大ごみの出し方 まずはじめに、板橋区ではどんなものが粗大ゴミに分類されるのかを見ていきましょう。 以下の定義に当てはまるものが、粗大ゴミの扱いになります。 粗大ゴミとなるゴミの例 次の4つに含まれるものが粗大ゴミに分類されます。 自転車• 大型家電製品(家電リサイクル法対象品を除く)• 建具など これらに分類されて、最大辺がおおむね30cm以上のものが粗大ゴミに分類されます。 ただし、 30cm以下のものでも粗大ごみになるものがあります(ボーリングのボール、鉄アレイ、ダンベルなど)。 また、粗大ごみ受付センターので捨てる予定の粗大ゴミに必要な手数料を調べることができます。 粗大ゴミ処分の手順 次に粗大ゴミ処分をどのようにすればいいのか、板橋区で粗大ゴミを処分する手順を詳しくご紹介します。 4つのステップで粗大ゴミを捨てる手順をお伝えしていくので参考にしてください。 清掃センターに電話予約をする 粗大ゴミを回収するには、まずはじめに板橋区の『粗大ごみ受付センター』に電話もしくはインターネット申し込みで粗大ゴミ回収の予約をします。 電話:03-5296-7000 受付時間:月曜〜土曜、午前8時から午後7時(12月29日から1月3日除く。 祝日も受け付け。 11個以上の粗大ゴミを申し込む場合は、粗大ごみ受付センターへ直接電話で申し込んで下さい。 なお、休日や連休明けは予約件数が増えて、混雑が予想されます。 平日の午前中などに申し込むと、混雑を回避しやすくなるので参考にしてみてください。 粗大ゴミ処理券を購入する 電話もしくはインターネットで予約をしたら、「粗大ゴミ処理券」を購入します。 粗大ごみ処理券は処分したい粗大ゴミに貼るシールで、この処理券の代金が回収手数料として負担するお金となります。 粗大ゴミ回収の手数料は粗大ごみ受付センターに申し込みをした時に案内があります。 もしくは、粗大ゴミ処理料金の一例はこちらのページでもご確認できます。 粗大ゴミ処理券にはA券(200円)・B券(300円)があり、この2つの券を組み合わせることで指定された手数料を支払います。 例えば、学習机の手数料は1,200円なのでB券4枚枚を購入することになります。 また、板橋区の粗大ゴミ処理券の取扱店はこちらのサイトを参考にしてください。 上記のサイトに加えて、区内のコンビニエンスストアでも粗大ゴミ処理券を取り扱っています。 原則、粗大ゴミ処理券は払い戻しできませんので購入の際は注意してください。 処理券を粗大ゴミに貼る 必要な料金分の処理券を購入したら、粗大ごみ処理券に名前もしくは受付番号と収集日を記入して粗大ゴミに貼り付けます。 回収の際にゴミの正面上部のわかりやすい位置に貼り付けるようにしましょう。 粗大ゴミ処理券の記入方法はこちらを参考にしてください。 粗大ゴミの回収当日は朝8時までに出すようにしてくださいね。 貼り付けるための適切な場所がなかったり、貼りにくい材質・形状の粗大ゴミなのであれば、処理券を紐などで結びつけるなどしましょう。 わかりにくい場所に貼り付けてしまうと、回収してもらえない場合があるので注意してください。 指定の場所に出す 収集日の収集時間(朝8時)までに、粗大ゴミを指定の場所に出します。 自宅を回収場所に選んだ場合は玄関先、マンションなどの集合住宅を選んだ場合は専用置場か1階出入口付近で、通行に差し支えのない場所に出してください。 なお、お住まいの集合住宅において、粗大ゴミを出す場所に関する指定や決まりがある場合は、それに従って出すようにしましょう。 粗大ゴミを出す場所と資源ゴミを出す場所は異なることがほとんどですので、いつものゴミ収集所と混同しないように注意してください。 粗大ゴミ回収のタイミングでその場に立ち会う必要はありません。 指定の場所に粗大ゴミを置くだけで大丈夫です。 粗大ごみ処理券が貼られていないものや、料金が不足しているものは 収集されないので注意してくださいね。 粗大ゴミ処理手数料 料金 粗大ごみ処理券の枚数 A券(200円) B券(300円) 400円 2 0 800円 1 2 1,200円 0 4 2,000円 1 6 2,800円 2 8 粗大ゴミ処分の注意点 粗大ゴミの処分において、注意しておくべき点がいくつかあります。 トラブルなどを回避するためにも、十分理解しておきましょう。 回収できないものもある サイズや重さは粗大ゴミとして出せるものであっても、次に該当する場合は粗大ゴミとして回収してもらうことはできません。 家電4品目• 家庭用パソコン• 適正処理困難物• 事業系粗大ゴミ このような品目は、その品目の回収・リサイクルをしている業者への依頼をしましょう。 家電4品目 テレビ、エアコン、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機は家電4品目と言われおり、板橋区で粗大ゴミとして回収してもらえません。 家電4品目は家電リサイクル法というリサイクルに関して定められた法律に従ってリサイクルする必要があります。 家庭用パソコン 次に該当する家電用パソコンやディスプレイも家電リサイクル法や資源有効利用促進法によるリサイクルが義務付けられています。 デスクトップパソコン本体• ノートパソコン• 一体型パソコン(ディスプレイ一体式)• ディスプレイ(ブラウン管式・液晶式とも) 適正処理困難物 自動車(バッテリー、マフラー等の部品も含む)、オートバイ(バッテリー等の部品も含む)、自動車タイヤ、ピアノ、耐火用金庫、消火器、コンクリートブロック、ガスボンベ類は自治体で回収することができません。 それぞれの適正処理困難物を専門としている業者か購入した販売店にご連絡ください。 事業系粗大ゴミ 会社や商店、事業所などの事業活動に伴って発生する粗大ゴミの回収はできません。 事業系粗大ゴミについては廃棄物処理業者にお問い合わせください。 産業廃棄物の処理 東京都産業廃棄物協会 03-5283-5455 生活保護世帯は手数料免除 生活保護法第11条に掲げる保護を受けている場合、処分にかかる手数料を免除してもらう事ができます。 免除を希望している方は、受付の際にその旨を伝えましょう。 生活保護受給者証明書の原本が必要となるので用意しておいてください。 その他に手数料の減額・免除を受けられる方 次に該当させる方は粗大ゴミ回収手数料の減額・免除を受けられるので粗大ごみ受付センターに問い合わせてみてください。 天災その他大規模な災害を受けた方• 児童扶養手当受給者の方• 特別児童扶養手当受給者の方• 老齢福祉年金受給者の方• 中国残留邦人等の円滑な帰国の促進及び永住帰国後の自立の支援に関する法律に基づく支援給付を受けている方• 火災等の災害を受けた方 持ち込み回収で処理手数料が半額に! 板橋区では粗大ゴミを 持ち込みで処理することができます。 持ち込も処理の場合も申請が必要となるので、電話・インターネットでご連絡をするようにしてください。 粗大ゴミの処理料金は通常料金の半額となります。 名前を記入して粗大ゴミを一緒にお持ちください。 ただ、一度に持ち込める個数は10個までなので注意してください。 持ち込み先 板橋区西台粗大ごみセンター 03-3935-2652 月~金:13時~16時、土日祝:9時~16時 持込当日はご本人確認(お名前、ご住所など)が必要となるので、「運転免許証、パスポート、健康保険証」等の身分証明書を必ず持参するようにしてくださいね。 粗大ゴミの処分を格安業者に全部お任せ 板橋区での粗大ゴミの処分について詳しく説明してきました。 この記事でお伝えしてきましたように、板橋区で粗大ゴミを回収するには4つのステップで粗大ゴミを回収する必要があります。 粗大ゴミの種類によって回収料金が異なるので、事前に板橋区のホームページや粗大ごみ受付センターのサイトを見て、詳細を把握しておいてください。 ただし、板橋区の粗大ゴミ収集では、捨てられない物があったり、捨てる日時などに融通が利かないなど、簡単に粗大ゴミを処分できない状況に立たされることもあります。 そこで、今すぐ手軽に粗大ゴミを処分するなら、粗大ゴミ回収業者に依頼することも選択肢のひとつです。 即日では回収できない板橋区とは異なり、どんなものでも板橋区内なら30分以内に回収にが可能です。 板橋区の粗大ゴミ収集をもっと簡単便利に利用したい方は、粗大ゴミ・不用品の処分を不用品回収受付センターにお任せください。

次の

【板橋区】粗大ゴミの処分方法や手数料、料金をまとめました | エコ活

板橋 区 ゴミ 収集

東京都板橋区の粗大ゴミの出し方/粗大ゴミを安く早く処分する方法をどこのサイトよりもわかりやすく丁寧に解説します。 板橋区にお住いの方は、どのように粗大ゴミを処分すればいいのかについて、どれぐらい知っているでしょうか? また、今までに粗大ゴミを出したことのない方や、1度しか出したことがない方にとっては、粗大ゴミ処分についてあまり詳しくない場合が多いのではないでしょうか。 この記事では板橋区での粗大ゴミの処分について、処分できるゴミの種類やシールの枚数、収集依頼の手順や料金、その他注意点などを詳しく解説していきます。 板橋区の粗大ゴミの出し方を知るにはこの記事を読むだけ十分!あとで困ることのないように、ぜひ参考にしてみてください。 板橋区の粗大ごみの出し方 まずはじめに、板橋区ではどんなものが粗大ゴミに分類されるのかを見ていきましょう。 以下の定義に当てはまるものが、粗大ゴミの扱いになります。 粗大ゴミとなるゴミの例 次の4つに含まれるものが粗大ゴミに分類されます。 自転車• 大型家電製品(家電リサイクル法対象品を除く)• 建具など これらに分類されて、最大辺がおおむね30cm以上のものが粗大ゴミに分類されます。 ただし、 30cm以下のものでも粗大ごみになるものがあります(ボーリングのボール、鉄アレイ、ダンベルなど)。 また、粗大ごみ受付センターので捨てる予定の粗大ゴミに必要な手数料を調べることができます。 粗大ゴミ処分の手順 次に粗大ゴミ処分をどのようにすればいいのか、板橋区で粗大ゴミを処分する手順を詳しくご紹介します。 4つのステップで粗大ゴミを捨てる手順をお伝えしていくので参考にしてください。 清掃センターに電話予約をする 粗大ゴミを回収するには、まずはじめに板橋区の『粗大ごみ受付センター』に電話もしくはインターネット申し込みで粗大ゴミ回収の予約をします。 電話:03-5296-7000 受付時間:月曜〜土曜、午前8時から午後7時(12月29日から1月3日除く。 祝日も受け付け。 11個以上の粗大ゴミを申し込む場合は、粗大ごみ受付センターへ直接電話で申し込んで下さい。 なお、休日や連休明けは予約件数が増えて、混雑が予想されます。 平日の午前中などに申し込むと、混雑を回避しやすくなるので参考にしてみてください。 粗大ゴミ処理券を購入する 電話もしくはインターネットで予約をしたら、「粗大ゴミ処理券」を購入します。 粗大ごみ処理券は処分したい粗大ゴミに貼るシールで、この処理券の代金が回収手数料として負担するお金となります。 粗大ゴミ回収の手数料は粗大ごみ受付センターに申し込みをした時に案内があります。 もしくは、粗大ゴミ処理料金の一例はこちらのページでもご確認できます。 粗大ゴミ処理券にはA券(200円)・B券(300円)があり、この2つの券を組み合わせることで指定された手数料を支払います。 例えば、学習机の手数料は1,200円なのでB券4枚枚を購入することになります。 また、板橋区の粗大ゴミ処理券の取扱店はこちらのサイトを参考にしてください。 上記のサイトに加えて、区内のコンビニエンスストアでも粗大ゴミ処理券を取り扱っています。 原則、粗大ゴミ処理券は払い戻しできませんので購入の際は注意してください。 処理券を粗大ゴミに貼る 必要な料金分の処理券を購入したら、粗大ごみ処理券に名前もしくは受付番号と収集日を記入して粗大ゴミに貼り付けます。 回収の際にゴミの正面上部のわかりやすい位置に貼り付けるようにしましょう。 粗大ゴミ処理券の記入方法はこちらを参考にしてください。 粗大ゴミの回収当日は朝8時までに出すようにしてくださいね。 貼り付けるための適切な場所がなかったり、貼りにくい材質・形状の粗大ゴミなのであれば、処理券を紐などで結びつけるなどしましょう。 わかりにくい場所に貼り付けてしまうと、回収してもらえない場合があるので注意してください。 指定の場所に出す 収集日の収集時間(朝8時)までに、粗大ゴミを指定の場所に出します。 自宅を回収場所に選んだ場合は玄関先、マンションなどの集合住宅を選んだ場合は専用置場か1階出入口付近で、通行に差し支えのない場所に出してください。 なお、お住まいの集合住宅において、粗大ゴミを出す場所に関する指定や決まりがある場合は、それに従って出すようにしましょう。 粗大ゴミを出す場所と資源ゴミを出す場所は異なることがほとんどですので、いつものゴミ収集所と混同しないように注意してください。 粗大ゴミ回収のタイミングでその場に立ち会う必要はありません。 指定の場所に粗大ゴミを置くだけで大丈夫です。 粗大ごみ処理券が貼られていないものや、料金が不足しているものは 収集されないので注意してくださいね。 粗大ゴミ処理手数料 料金 粗大ごみ処理券の枚数 A券(200円) B券(300円) 400円 2 0 800円 1 2 1,200円 0 4 2,000円 1 6 2,800円 2 8 粗大ゴミ処分の注意点 粗大ゴミの処分において、注意しておくべき点がいくつかあります。 トラブルなどを回避するためにも、十分理解しておきましょう。 回収できないものもある サイズや重さは粗大ゴミとして出せるものであっても、次に該当する場合は粗大ゴミとして回収してもらうことはできません。 家電4品目• 家庭用パソコン• 適正処理困難物• 事業系粗大ゴミ このような品目は、その品目の回収・リサイクルをしている業者への依頼をしましょう。 家電4品目 テレビ、エアコン、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機は家電4品目と言われおり、板橋区で粗大ゴミとして回収してもらえません。 家電4品目は家電リサイクル法というリサイクルに関して定められた法律に従ってリサイクルする必要があります。 家庭用パソコン 次に該当する家電用パソコンやディスプレイも家電リサイクル法や資源有効利用促進法によるリサイクルが義務付けられています。 デスクトップパソコン本体• ノートパソコン• 一体型パソコン(ディスプレイ一体式)• ディスプレイ(ブラウン管式・液晶式とも) 適正処理困難物 自動車(バッテリー、マフラー等の部品も含む)、オートバイ(バッテリー等の部品も含む)、自動車タイヤ、ピアノ、耐火用金庫、消火器、コンクリートブロック、ガスボンベ類は自治体で回収することができません。 それぞれの適正処理困難物を専門としている業者か購入した販売店にご連絡ください。 事業系粗大ゴミ 会社や商店、事業所などの事業活動に伴って発生する粗大ゴミの回収はできません。 事業系粗大ゴミについては廃棄物処理業者にお問い合わせください。 産業廃棄物の処理 東京都産業廃棄物協会 03-5283-5455 生活保護世帯は手数料免除 生活保護法第11条に掲げる保護を受けている場合、処分にかかる手数料を免除してもらう事ができます。 免除を希望している方は、受付の際にその旨を伝えましょう。 生活保護受給者証明書の原本が必要となるので用意しておいてください。 その他に手数料の減額・免除を受けられる方 次に該当させる方は粗大ゴミ回収手数料の減額・免除を受けられるので粗大ごみ受付センターに問い合わせてみてください。 天災その他大規模な災害を受けた方• 児童扶養手当受給者の方• 特別児童扶養手当受給者の方• 老齢福祉年金受給者の方• 中国残留邦人等の円滑な帰国の促進及び永住帰国後の自立の支援に関する法律に基づく支援給付を受けている方• 火災等の災害を受けた方 持ち込み回収で処理手数料が半額に! 板橋区では粗大ゴミを 持ち込みで処理することができます。 持ち込も処理の場合も申請が必要となるので、電話・インターネットでご連絡をするようにしてください。 粗大ゴミの処理料金は通常料金の半額となります。 名前を記入して粗大ゴミを一緒にお持ちください。 ただ、一度に持ち込める個数は10個までなので注意してください。 持ち込み先 板橋区西台粗大ごみセンター 03-3935-2652 月~金:13時~16時、土日祝:9時~16時 持込当日はご本人確認(お名前、ご住所など)が必要となるので、「運転免許証、パスポート、健康保険証」等の身分証明書を必ず持参するようにしてくださいね。 粗大ゴミの処分を格安業者に全部お任せ 板橋区での粗大ゴミの処分について詳しく説明してきました。 この記事でお伝えしてきましたように、板橋区で粗大ゴミを回収するには4つのステップで粗大ゴミを回収する必要があります。 粗大ゴミの種類によって回収料金が異なるので、事前に板橋区のホームページや粗大ごみ受付センターのサイトを見て、詳細を把握しておいてください。 ただし、板橋区の粗大ゴミ収集では、捨てられない物があったり、捨てる日時などに融通が利かないなど、簡単に粗大ゴミを処分できない状況に立たされることもあります。 そこで、今すぐ手軽に粗大ゴミを処分するなら、粗大ゴミ回収業者に依頼することも選択肢のひとつです。 即日では回収できない板橋区とは異なり、どんなものでも板橋区内なら30分以内に回収にが可能です。 板橋区の粗大ゴミ収集をもっと簡単便利に利用したい方は、粗大ゴミ・不用品の処分を不用品回収受付センターにお任せください。

次の