人気 の 名前。 アメリカの名前ランキング!人気の女性男性や子供の名前2019年版

男の子の人気の名前(よみ・漢字)ランキング 2020年度 [最新版]|名前を響きや読みから探す赤ちゃん名前辞典|完全無料の子供の名前決め・名付け支援サイト「 赤ちゃん命名ガイド」

人気 の 名前

男の子名前人気ランキングを発表します。 文字別では1位が「翔」、2位が「湊」、3位が「悠真」とランクイン! 名前の読み方別では1位が「はると」、2位が「ゆうと」、3位が「そうた」となりました。 昨年に引き続き3音の名前が主流、最後の音が「と」「ま」などで終わる音も人気です。 <男の子の名前ランキング 目次>• なお企業などでも発表されている名前ランキングですが、今回は私が最近5年間に命名相談で出された候補のお名前をもとに集計したものです(~2019年10月)。 なお、たとえ人気順位が高くても、間違った読み方の名前、男女を間違える名前は、まねをする人が出ないよう削除してあります。 読み方は圧倒的に「ひろと」が多いですが、他のふりがなもあるようです。 なお、大の字を「ひろ」と読むのは正しいですが、翔の字に「とぶ」の読み方をのせているのはごく一部の辞典だけです。 『悠介』『悠平』『悠互』『悠太』などの名も多いですが、とくに最近は「ゆうま」の呼び名が人気があります。 太、悠、大の字の人気は、厳しく管理された生活や、いじめなどの多い時代において、のびのびとした大きさ、広さをあらわす字が無意識に好まれているということではないでしょうか。 この名はまれに「ゆま」というふりがなで女の子につけられることもありますが、基本的には男の子の名です。 名前に使えるようになってからは、『翔』『翔平』『翔吾』『翔太』『翔也』『翔真』『翔馬』などの名前が大流行し、平成半ばごろからは『大翔(ひろと)』『海翔(かいと)』『陽翔(はると)』などのように、下側に使って「と」と読ませる名も増えました。 長い人気を保っていますが、とくに最近は大谷翔平の影響も拍車をかけているかもしれません。 女の子の名前もそうですが、これは現代人が日常生活で自然と接することが少なくなり、いかに自然を求めているかということを表していますが、さらに環境問題に対する心配も影響しているものと思われます。 詳しくは「」もご覧ください。 平成のときはもともと平の字は男の子に多く使われていた字で、急激な増加という現象はありませんでした。 令和の年号の影響も表れていません。 令の字はこれまでもほとんど名前に使われなかった字です。 和の字はもとから名前に使われてきましたが、令和になってとくに増えたということもありません。 新元号の名づけについては「」もご覧ください。 もはや見ても驚く人も無く、むしろ陳腐な感じすら出てきたためでしょう。 今後は急速に減っていくことも予想されます。 男の子では戦国武将のような歴史的なロマンを感じさせる名前も増えつつあります。 日本の良さを守りたいという意識のあらわれかもしれません。 詳しくは「」でをご覧ください。 なお注目すべきは、五郎丸歩(あゆむ)の影響で、同じ名前が急上昇していることです。 それまでは歩は圧倒的に「あゆみ」と読む女の子の名でしたが、今は「あゆむ」という男の子の名が多くなっています。 文字数別名前について詳しくは「」や「」もご覧ください。 男の子の名前ランキング呼び名1位「そうた」2位「はると」3位「ゆうた」 順位 男の子のよび名 21 りくと 22 えいと 23 そうま 24 そう 25 ゆうた 26 あきと 27 りょう 28 かい 29 けいすけ 30 りょうま 名前の人気ランキングの傾向は、使われる漢字と読み方で集計結果が違ってきますので、必ず両面から見る必要があります。 名前の読み方別ランキング集計の人気順位は、年によって多少の変動はありますが、入ってくる呼び名そのものは大きく変わることはありません。 名前の読みには、付ける人のよび名の好みが表現されますが、さらにその時代にもっとも求められていたもの、言いかえれば不足していて手に入れにくいものもよく表現されます。 最近の傾向として、最後の音が「と」「き」「た」「ま」などで終わる名前が好まれることが分かります。 昔と違ってやはり3音の名前が主流ではありますが、最近は「こうせい」「ゆうせい」など4音で音読みの呼び名も少しずつ増えてはいます。 【関連記事】•

次の

男の子の人気の名前(よみ・漢字)ランキング 2020年度 [最新版]|名前を響きや読みから探す赤ちゃん名前辞典|完全無料の子供の名前決め・名付け支援サイト「 赤ちゃん命名ガイド」

人気 の 名前

ベビーカレンダーは11月7日、「2019年赤ちゃんの名前ランキング」を発表。 同調査は2010年から実施していて今年で10回目。 2019年に生まれた15万8,370人を対象に調査した。 「赤ちゃんの名前ランキングTOP10」 男の子は「『と』止めネーム」「一文字ネーム」がトレンド 男の子の名前ランキングTOP3は、1位「蓮」、2位「湊」、3位「陽翔」。 昨年に続き首位を獲得した「蓮」は圧倒的な人気ぶりで、2位と120人以上も差をつけた。 男の子の名前は、よみが「と」で終わる"「と」止めネーム"がトレンドで、「湊」「陽翔」「大翔」「大和」「結翔」と、TOP10の5割を占める結果となった。 なかでも「翔」を止め字とする名前が人気だった。 また、「蓮」「湊」「樹」「律」「蒼」のような"一文字ネーム"もTOP10の5割を占め、人気の高さがうかがえる。 2017年は圏外 101位以下 、2018年は21位に急浮上した「律」が、2019年はさらに順位を上げて5位にランクイン。 「律」は3月・7月の月間ランキングで1位に輝いた実績があり、今後もランクアップが期待できる注目の名前となった。 女の子は「レトロネーム」が人気! 女の子の名前ランキングTOP3は、1位「陽葵」、2位「凛」、3位「葵」だった。 TOP3のうち「葵」を用いた名前が2種類ランクイン。 夏の季語でもあり、2019年の初夏には特に人気が高まった。 よみが3音で古風な響きの「陽葵 ひまり 」「葵 あおい 」「紬 つむぎ 」「結月 ゆづき 」や、和風な名前に用いられる止め字「子」を含んだ「莉子 りこ 」がTOP10入りした。 特に4位「紬」は、昨年16位からの急浮上。 紬糸で織られた絹織物を意味する「紬」は、やわらかく、かわいらしい響きで近年人気が高まっているという。 11位以下にも、11位「澪 みお 」、16位「杏 あん 」、17位「さくら」、18位「楓 かえで 」、20位「あかり」、22位「琴音 ことね 」、23位「琴葉 ことは 」など、多くのレトロネームが30位以内に集中した。 名前の読み、男の子は「はると」、女の子は「ゆい」が1位に• 「名前のよみランキングTOP10」 男の子の名前のよみランキングTOP3は、1位「はると」、2位「そうた」、3位「みなと」という結果だった。 「はると」は1月から10月まで、10カ月間連続で月間ランキング1位をキープ。 年間ランキングでは2位と850人以上差をつけ、絶対王者の貫禄を見せつけた。 「はると」とよむ名前は、「陽翔」「陽斗」「晴翔」「遥斗」の順に人気で、200種類を超えるバリエーションがあった。 さらに、名前のよみでも"「と」止めネーム"が人気で、「はると」「みなと」「ゆうと」「ゆいと」「あおと」とTOP10の5割を占めている。 一方、女の子の名前のよみランキングTOP3は、1位「ゆい」、2位「あかり」、3位「あおい」となった。 1~6位までの順位は2018年と同じ結果だった。 昨年はTOP10圏外だった「いちか」と「つむぎ」の人気が高まり、TOP10入りを果たした。 他にも、「あかり」「あおい」「ひまり」と、古風な響きのよみが多数ランクインした。 また、「イ」の母音で終わる名前のよみが人気で、「ゆい」「あかり」「あおい」「めい」「ひまり」のTOP5に加え10位「つむぎ」も該当。 同社は「『イ』の母音で終わる名前は自然と口が横に開くので、名前を呼ぶたびに笑顔になれるといった理由から選ぶ方も多いようだ」と分析する。 男の子はスケールの大きさ、女の子は植物を表す漢字が人気• 「名前の漢字ランキングTOP10」 男の子の名前に使用された漢字ランキングTOP3は、1位「翔」、2位「大」、3位「太」だった。 "「と」止めネーム"の人気が影響したのか、止め字によく用いられる「翔」が1位になった。 さらに、男の子の名前ではスケールの大きさを思わせる漢字が人気で、TOP3をはじめ、星や宇宙を連想させる「斗」、太陽を表す「陽」、どこまでも続くさまを意味する「悠」がTOP10にランクインした。 女の子の名前に使用された漢字ランキングTOP3は、1位「愛」、2位「莉」、3位「花」。 「愛」は2014年以来、5年ぶりに1位に返り咲いた。 「莉」は、年間ランキングでは初のTOP3入りを達成。 名前ランキング6位の「莉子」をはじめ、21位「朱莉 あかり、しゅり 」、24位「莉央 りお 」、30位「愛莉 あいり 」などに含まれていた。 また、昨年に引き続き、自然や植物をイメージさせる"自然派ネーム"に用いられる漢字が人気で、「莉」「花」「菜」「奈」「咲」がTOP10入りしている。 「令」を含む「令和ネーム」は2018年の14倍に増加! 改元の影響を受けてか、今年は新元号にちなんだ"令和ネーム"が急増。 例えば「令和」の「令」を含む名前は、2018年の年間ランキングでは男女合わせて20人だったが、2019年は男の子153人、女の子129人、合計282人と、約14倍に増加した。 男の子の名前では、「令 りょう、れい 」「令真 はるま、りょうま 」「令翔 はると、れいと 」「令旺 れお 」など50種類以上、女の子の名前では、「令奈 れいな、れな 」「令華 りょうか、れいか 」「菫令 すみれ 」「令愛 れいな 」など20種類以上のバリエーションがあった。 また、男の子の名前「怜 れい 」は、2018年では88位だったが、2019年は68位に浮上。 同社は「漢字のつくりが『令』であることから人気が高まった」とみている。 同社は「これらの名前は、『令和』の典拠である日本最古の和歌集『万葉集』のイメージによって、人気が上昇傾向にあるのかもしれません」とコメントしている。 予めご了承ください。 関連記事•

次の

子供の名前 年別ランキング

人気 の 名前

スポンサーリンク アメリカで一番多い名前ランキングは? こちらは、アメリカの社会保障局が計算した 1918年から2017年までの間に名付けられた名前の人気ランキングです! このランキングで面白いのは、このランキングで1位だからと言って、どの時代でも1位だったわけではないということですね。 時代によっては、10位以下でも総合的に見るとこの100年の間によくつけられた名前のベスト10になっています。 ちなみに私と同じ年代でよく知り合う人は、女の人だったら ジェニファー Jennifer 、男の人だったら ジョン(John が多いです。 ちなみに、ジェニファーは70年代の赤ちゃんに流行った名前だそうですよ。 スポンサーリンク では、最近の流行りの名前はなんなんでしょう。 最新の赤ちゃんに名付けられた名前のランキングを見てみましょう。 その名前の 起源となった 地域も入れてみました。 さらに、 上位5位にはその 意味合いも含みました。 英語はもともと、ラテン語や他言語との混ざり合ってできたものなので、名前も元の言語の意味を含みつつ形が変わったものだったりして、英語名にも意味がある名前があったんですね。 私は知りませんでした〜。 2019年にアメリカで人気の名前ランキング:男の子編• Noah ヘブライ 意味:休息• Liam ゲルマン 意味:強い意志を持った戦士• Elijah ヘブライ 意味:ヤハウェ(主)は我が神なり• Oliver ゲルマン 意味:ラテン語で olivarius オリーブの木)の意味を持つ• Lucas ラテン 意味:光を与える、照らすことなどの意味がある• Mason フランス• Ethan ヘブライ• Logan セルティック• Aiden セルティック• Sebastian ゲルマン 2019年にアメリカで人気の名前ランキング:女の子編• Olivia ラテン 意味:女性版のオリバー(Oliver)、オリーブの木の意味• Emma ラテン 意味:全て、普遍的• Ava ヘブライ 意味:イブ(Eve)の変形型• Sophia ギリシャ 意味:ギリシャ語で知恵Greek for "wisdom• Isabella ヘブライ 意味:エリザベス(Elizabeth,)の変形型:神に誓うなどの意• Mia ラテン• Amelia ヘブライ• Charlotte 北欧• Harper イギリス• Luna ラテン こうしてみると、最近の赤ちゃんの名前には、アメリカ人に多いとされる名前ランキングのは名前が全然ありませんね! やっぱり時代とともに変わっていくんですね。 Briar (ブライアー) Campbell(キャンベル) Finley(フィンリー) Journey(ジャーニー) Justice(ジャスティス) Laken(ラーケン) Revel(レベル) Robin(ロビン) Royal(ロイヤル) Story (ストーリー) 自然にまつわる名前 日本でも、果物や花由来の名前や宝石、自然界にまつわるものの由来の名前も人気ですよね。 アメリカでも自然にまつわる名前をつける人もいますよ。 花由来 Lily (リリー:百合) Magnolia (マグノリア:モクレン) 宝石由来 Jasper (ジャスパー) Garnet (ガーネット) Topaz (トパーズ) Sapphire (サファイア) スポンサーリンク 動物由来 Bear (ベア:クマ) Falcon (ファルコン:はやぶさ) Fox (フォックス:狐) Hawk (ホーク:鷹) 男の子にはXを入れた名前 特に男の子の名前ですが、 Xを入れた名前がランキング入りを果たしてきているそう。 女の子にはゲームオブスローンズからの名前 意外にも女の子には、人気ドラマのゲームオブスローンズからの名前も人気だったそう。 Emilia(エミリア) Maisie メイジー ドラマの影響力がかなりあったようですね。

次の