置き換え ダイエット。 置き換えダイエットと1食抜きはどちらが痩せる?【デメリットあり】

1ヶ月で

置き換え ダイエット

こんにちは!大手町、神田、たまプラーザでを運営している石本哲郎です! 僕は女性専門のパーソナルジムを経営しており、今も現役でパーソナル指導をしております。 実際に何百人もの女性のダイエットを成功させてきた石本が最大限にメリットを出す最強の置き換えダイエットを皆さんにお教えますのでぜひ最後まで読んでみてね! Contents• 置き換えダイエットはやり方で効果が全然違います【リバウンドなし】 ではまずは置き換えダイエットについてお勉強です! 置き換えダイエットとは? 通常の食事を摂らずにプロテインや酵素、スムージー、置き換え専用のスープといった食事ではないものを摂取することです。 サラダだけ、とかささみだけ、というのは置き換えダイエットではなく単なる食事量を減らしているだけのものという認識です。 置き換えダイエットの効果はなんなの?メリットは? 置き換えることで単純に摂取カロリーを減らすことが出来ます。 つまりメリットとしては総摂取カロリーを減らすことですね。 他には 一度食欲をリセット出来るとか内臓を休ませることが出来るなどと言われますが、正直そんな効果はほとんどないと思います。 置き換えの酵素とかスムージーは効果的に微妙かなと思います これは指導経験と今まで勉強してきた知識の中での結論ですが、やたら高い 酵素やスムージーを飲んでも別になんも摂らない断食と結果は変わらないと思っています。 (これは経験上の個人的な僕の認識です) 置き換えダイエットのデメリットはあるの? これは• やりすぎるとほかのタイミングの食欲が増す• 置き換えの内容によっては筋肉ががっつり落ちる この2つが大きいです。 筋肉が落ちてその結果代謝が落ちてリバウンド• 置き換えで減らしたカロリー分ほかで食欲が増して食べてプラマイプラス• 悪いタイミングで置き換えてしまいその当日の活動代謝が減ってしまった この辺りが原因だと思われます。 結局は筋トレでも有酸素でもサプリでもそうなんですが、取り入れ方次第ですからね。 間違ったやり方の筋トレでは筋肉はつかないし、摂取方法の間違ったサプリは効果は出ないわけです。 大事なのは・・・そう!効果的な置き換えダイエットのやり方!というわけでここからは正しい置き換えダイエットのやり方を専門家が説明したいと思います! 置き換えダイエットでデメリットを発生させずメリットだけを発生させる最強のやり方! まずは前提の話なんですが 置き換えダイエットは敢えてやるものではないからね!! まずはこの前提をお忘れなく。 どうしてもダイエットで摂取カロリーを減らせない、最近停滞期で変化が欲しい、筋肉のためにたんぱく質と思ってお肉を食べてるけど辛い。。。 のような場合にやるものですからね! というわけでその前提のもと、やり方を説明します! たんぱく質20gを必ず確保! これが必須!まじで必須! 置き換えダイエットのデメリットである筋肉が落ちたり代謝が落ちたりほかのタイミングでの食欲増加はたんぱく質が少なすぎることが原因で最も起きます。 ですので置き換えダイエットでは絶対に 一回辺りたんぱく質20gを摂る を絶対に守ってくださいね。 ということで たんぱく質を20g確保摂りつつカロリーを減らす・・・つまり・・・ そう、プロテインだね!! ただプロテインが良いのは間違いないんですが、結構やりがちなミスで 1回辺りスプーン2杯(中身はたんぱく質15g) みたいなことがあるのでお気を付けを!せこいプロテイン会社は中身が少ないけど50回分って書きたいから1回分を敢えて少なくしてることが結構あります。 このたんぱく質20gにこだわる、というのが結構大きいのでしっかりと確保しましょうね! 置き換えダイエットを連続させない! 筋肉の減少が最も起きるのは 摂取カロリーが少なすぎる状況が長時間続く場合です。 実は筋肉の素材であるたんぱく質をしっかり摂ったとしても 摂取カロリーが少なすぎると筋肉は非常に落ちやすくなる ということなんです。 ですので連続させないようにしましょうね! 置き換えダイエットの一番のおすすめタイミングは夕ご飯(夜)と食べ過ぎた次の食事 まずは夕ご飯。 何故なら夜ごはんのあとでめっちゃ動き回るなら話は違いますが、 これから寝るというタイミングで摂取カロリーをいっぱい摂る必要はありません。 次に食べ過ぎた次の食事。 これも非常におすすめ。 コスパ的成分的に良いと思ったことが全くないです。 めんどくさい製造工程の問題で無駄に高くなっているのでしょうか。。 ビタミンやミネラルが中途半端 プロテインに混ぜて味がおかしくならないようにとかそういった縛りがあるのか明らかに成分的に手を抜いているものがほとんどです!もう間違いなく 混ぜるな危険です笑 つまり通常のプロテインとビタミンミネラルは別途摂るのが秘訣!(超重要) プロテインシェイクとかプロテインダイエット的なものはコスパ的な問題、そして成分的な問題で避けた方が無難です。 プロテイン• マルチビタミンミネラル• 食物繊維(安いのでおすすめはイヌリン)• 出来ればフィッシュオイル この4つをご自身で揃えて買った方が間違いなく高性能になりますよ!•

次の

【市販】薬局・ドラッグストアのおすすめ置き換えダイエット食品

置き換え ダイエット

豆乳には2種類ある 豆乳には無調整豆乳と調製豆乳があります。 飲んでみると味も違いますが、成分やカロリーも違います。 豆乳のパッケージに記載されている、成分表を見てみると分かります。 同じ豆乳なのですが、何が違うのでしょうか。 無調整豆乳 無調整豆乳とはその名の通り、大豆を絞ったそのままの豆乳です。 100ml当たりの成分は カロリー :46kcal 糖質 :2. 9g 脂質 :2. 0g タンパク質: 3. 6g 調製豆乳 調製豆乳とは豆乳を製造する過程で、飲みやすいように砂糖や塩などの添加物を加えた豆乳のことです。 だから、調製豆乳は無調整豆乳よりもカロリーが高く、糖質、脂質も多く含まれているのです。 100ml当たりの成分は カロリー :64kca 糖質 :4. 5g 脂質 :3. 6g タンパク質:3. 2g 豆乳の栄養素 豆乳は大豆を絞った液体のです。 残りのしぼりかすがおからです。 そのため、豆乳は大豆の栄養素をそのまま引き継いでいるのです。 ただ、大豆の食物繊維はほとんどなく、それはおからに含まれています。 おからには100g当たり12gの食物繊維が含まれています。 豆乳にはビタミンB群、ビタミンE、カリウム、レシチンなどの栄養素を豊富に含んでいます。 特に豆乳に含まれている成分で注目すべきは「大豆イソフラボン」「大豆サポニン」「大豆タンパク質」です。 大豆イソフラボン 大豆イソフラボンは、大豆の胚芽に含まれているポリフェノールの一種です。 女性ホルモン(エストロゲン)と似た構造をしていて、エストロゲンの不足を補う働きがあります。 更年期障害の予防、骨粗鬆症予防、乳がんなどのがん予防に役立ちます。 大豆サポニン サポニンは血液中のコレステロールや中性脂肪など洗い流してくれるので、肥満予防によいとされています。 また、サポニンには抗酸化作用があり、体の酸化を防いで老化を予防するといわれています。 大豆タンパク質 大豆に含まれるたんぱく質は、代謝を改善する働きがあると言われています。 代謝が上がれば、痩せやすい体質になります。 また、豆乳に含まれるタンパク質は牛乳より吸収率がいいので、骨粗鬆症の予防になります。 豆乳の選び方 豆乳は無調整豆乳を選びましょう。 低カロリーで、糖質、脂質が少なく、タンパク質は多く含んでいます。 スーパーで買う場合は、パッケージが似ているの間違えないようにしましょう。 豆乳ダイエットの方法 豆乳ダイエットには「食事時に飲む」「主食を豆乳に置き換る」「1食を豆乳に置き換える」やり方があります。 それぞれ、やり方が違うので、間違ったやり方だと痩せる効果が得られないこともあります。 置き換える豆乳ダイエットやり方だけでなく、他のやり方も紹介していきます。 豆乳はダイエット目的でなくても、健康、美容にも良いです。 美味しく豆乳を飲みあい方には、豆乳ドリンクレシピをこちらの記事で紹介しています。 ダイエットで3食食べる時の時間帯は?時間間隔、量、食べ方など 飲む量 豆乳がいくらダイエットに良いからといって、いくらでも飲んでいいわけではありません。 豆乳にもカロリーがあるので、飲み過ぎるとカロリーの取り過ぎで太ってしまいます。 ダイエットの場合、飲む量は1回、200mlを目安にしましょう。 1食を豆乳に置き換える場合は、2杯までにとどめておきましょう。 吸収率は牛乳より高いので、ダイエットに運動も取り入れることをおすすめします。 ビタミン類も豊富なので、ダイエットで引き起こしやすい肌トラブルも予防してくれます。

次の

置き換えダイエットは朝食をおすすめする3つの理由【初心者向け】

置き換え ダイエット

初めまして。 一年ほどかけてここまで落としたので、短期間で痩せる!というダイエット方法をお求めの方には合わないかもしれません。 このブログでいう置き換えダイエットというのは、 3食のうち1食をヘルシーフードに変えるタイプのものを指します。 綿密なカロリー計算などは必要がなく、激しい運動もせず、これだけで痩せることができました。 私はもともと、おやつよりもご飯が好きなタイプ。 食べることが楽しみで、おしゃれや服などにさして興味がありませんでした。 そんなですから、 痩せるために食欲を抑えることは大変困難でした。 それでもなんとかかんとか空腹をなだめつつ、なだめる方法を編み出しつつ、置き換えダイエットを1年続けた結果。 体型は変わり、周りからは「 やせたねー!」と言われ、 かわいいデザインの服を好きに着れることから多少ファッションにも興味が生まれ、前に比べればちょっとはモテるようにもなりました。 ダイエットしたことで何が違うって、 やっぱり自分に自信が持てるようになったこと。 「どうせデブだし」と卑屈な気持ちが消えて、 軽くなった体を好きに動かせるのは、気持ちのいいことだと知りました。 食べることが好き。 おやつが好き。 食べたい。 食べたいけど、痩せたい。 痩せたいけど、食べたい!! ダイエット中はそういう猛烈な葛藤にさいなまれるときがありますよね。 一年間置き換えダイエットを続けた経験から、そういう人が 少しでも楽にダイエットを続けられるようなコツなどを書いていけたらいいなあと思っています。 置き換えダイエットを始めようと思っている人、今頑張っている人の、参考になれば幸いです!.

次の