だが私は謝らない。 母が私に今まで一度も謝ったことがないことに気づいた衝撃。

「謝らない人」の心理。職場で自分が悪いと認めない人への対処法とは?|「マイナビウーマン」

だが私は謝らない

概要 『』の登場人物であるプラズマチョチョンこと烏丸所長 の台詞。 第8話で「急遽作ったライダーシステムのせいで 俺の身体はボロボロだ!! 」と主張することに向けての台詞である。 「君の身体がそうなったのは私の責任だ。 だが私は謝らない」 「その恐怖心を克服して、必ず戦いに戻ってくれると信じているからな」 自分の責任であることは認めているが、 謝っていない。 自分の非を認めて「謝るのか?」と思わせて、 謝らない。 要求を呑むと思わせてはっきりと否定する「だが断る」と同じような使い方が出来るとも言える。 一応言っておくと、本当に責任逃れや謝りたくないから言った言葉ではない。 上記のように、 「ライダーシステムには変身者が恐怖心を抱くと心身に異常をきたす副作用があるが、恐怖心を抱かなければ大丈夫だし今恐怖心を抱いている橘も克服できると信じている」という橘さんへの厚い信頼を(やや遠回しに)表したのである。 あまりにも使い勝手が良さそうなので日常生活で使う人も多いが、元ネタを知らない人に言えば普通に人間関係に支障をきたすので注意すること。 ちなみに『剣』では、烏丸所長は謝った 但し橘さんではなく剣崎に対してだが。 余談 カードダス版ラウズカードのキャラクターカードには、何と 「だが私は謝らない」のカードが存在する。 ちなみにそのカード、カテゴリーが「K」で、他のカードでは効果名 CHANGEやKICKなど が書かれているところに「KARASUMA」と書かれているので、 丁度「KARASUMA K 烏丸啓 」になっているという振りである。 烏丸所長を演じた氏は所長のこの台詞には随分驚いていたようで、 「俺だったらすぐに謝っちゃうのに」とコメントしていた。 そして2013年、『剣』との関連性がチラホラと見受けられる『』でが悪役として登場したため、恐らくはこの台詞もネタとして使われるものと思われる。 2020-07-18 18:00:00• 2020-07-18 17:00:00• 2020-07-18 12:00:00• 2020-07-17 17:00:00• 2020-07-17 14:00:00 人気の記事• 更新された記事• 2020-07-18 21:55:57• 2020-07-18 21:55:51• 2020-07-18 21:55:43• 2020-07-18 21:55:39• 2020-07-18 21:55:32 新しく作成された記事• 2020-07-18 21:54:51• 2020-07-18 21:48:07• 2020-07-18 21:45:49• 2020-07-18 21:50:56• 2020-07-18 21:27:28•

次の

謝らない彼氏。

だが私は謝らない

実家の母が、異常なテンション。 今朝は4時台に起きて、6時にお墓掃除に歩いて出掛け、7時になって、同居の二女に電話して迎えに来てもらったと、 母が私に連絡してきたのが、10:45過ぎだったか。 正午をまわって、 実家に食事に来るよう母がまた電話をくれて、妹 母の同居の二女)が私を車で迎えに来てくれた。 妹と車内で話す。 私:「7時とか7時半とか、電話で墓に迎えに来させられたって?」 妹:「7時台じゃないよ。 6:23だよ。 」 私:「私が今日の午前中の電話で耳にしたのが、7時だったがな?」 妹:「着信履歴通り。 6:23よ」 私:「前日に、予告したって。 」 妹:「そんな話は全然ないよ。 」 私:「じゃあ何、嘘ついてんの?」 妹:「気分で動いて、6:23にいきなり電話してきて。 6:23だよ。 誰かが死んだのか?と思うでしょ、普通そんな時刻には電話して来ないでしょ。 」 私:「困るよ、嘘ばっか。 」 妹:「ナンナラ、スマホ画面見せようか」 私:「ソコまでせんでもいいよ。 」 昼食・・・終えて。 今朝の勝手な墓掃除について切り出したら、 スゴイけんまくで母が怒り出した。 6時台に、妹を叩き起こしたりはしないと、言い張って。 妹のスマホの着信履歴を見せて、それが6:23 母のガラケーの使用履歴を見せて、妹への通話が6:23 これが6:23でないと言い切れるものか。 妹に早朝から電話して、車で迎えに来させるとは。 非常識。 頭が起きていない状況で運転させたら事故に繋がるではないか。 私がそこまで言っても、母は6:23を疑い、妹に謝らない。 私:「早朝から自分勝手な行動をして、寝ているものを電話でたたき起こし、車で迎えに来させ、その電話の時刻を誤魔化す。 なんてヒドイことをするんだ?仕事で毎日睡眠不足だと知っていて、意地の悪いことをする。 」 私:「そんな態度で、何でも自分の思い通りにしてやろうと威張って。 同居人の悪口ばかり言って。 自分自身が被害者みたいに言ってるが、結構、早朝から悪いことして、家族を苦しめ、嫌がらせ、意地悪してるわよ。 そんなことしてれば、みんなに嫌われ、ウソばかり,作り話ばかりと、信じてもらえなくなるんだよ。 謝りなさいよ、これだけ携帯の証拠データがあれば、6:23の通話は確定。 もう逃げられんよ。 タチが悪いね。 情けない話だ。 」 母 ・・・話をすり替えながら、小声で「ごめんね」とボソッと。 私:「さっさと謝ればいいモノを。 時計が正しく読めなくなってるんじゃないの?」 母。 寝転んで日記に書き込み、それを見て、「ココに書いてある」と未だ引かない。 私:「そんなの、今、ふて寝して、襖の陰に隠れて書き込んだんだわ、」 母。 「じゃあ、日記のメモは消すから。 」 私:「消すんじゃなくて、時刻r訂正なさいよ。 電話を掛けたのは、6:23」 まあ、この後も、別件であって。 本当に疲れた。 義弟は義弟 で、もう、マクドナルドの飲み物のストローをカップの蓋の何処にさしたらいいのか、分からなくなっている。 これでは、妹も大変だ。 妹に16時過ぎに自宅に送ってもらい、車内で出来事の再確認。 妹:「お姉ちゃんとお義兄さんが、5年で同居解消したのがよく分かるよ。 」 私:「他の理由で別に居を構えたんだけどね。 確かに当時も、気が荒い母だった。 昔からだね。 気持ちがクルクル変わって、付き合いにくい。 怒りっぽい。 周囲は、機嫌を伺い続ける感じ。 逆らえば、仕返しされるからね。 意地が悪いし、まあ、大変な人だよ。 まだ父が居たから、あの程度でおさまっていたのかなあ。 ここ数年前からの、自分勝手な作り話は、マズイよ。 1軒に2人も認知機能の低下が認められるようでは、大変なことになっていくよ。 症状が進んでしまうとね。 」 妹:「私はどんどん痩せて、40キロ台になってしまってるんだよ、」 いろいろ喋って、荷物を玄関まで運んでもらって。 私は、次週の美容室予約を妹と私の二人分した。 来週ね、LINEから予約完了。 それを妹に伝えて。 明日は仕事、今日もこれからお洗濯するらしい。 ガンバレ。 追記) お昼に、またもや「エビフィレオセット」を頂いたので、夜はお茶、カルシウム煎餅、白桃ゼリーだけにした。 日記を公開してから考える。 母が思ったことや考えたことは、母が誰かに伝えたことになってしまう…それは怖い。 それが結構あって、そろそろ、かかりつけ医に相談し、抜き打ちで検査してもらおうか。 来週は、母の習い事のお友達のお宅に、仲間と弔問に行く予定らしいが、その前の仲間の電話連絡で、今日の出来事をあげて、何も悪いことはしていないのに、長女に無理やり謝らされた、と泣いてみせそうだ。 弔問の時に、そんな一芝居をしなければいいが、やりそう。 そうなると、厄介だ。 仲間が呆けだしたと、陰で笑ってる人間も、とっくに…かもしれない。 齢80過ぎても、その場に居ない仲間の悪口・陰口ばかり。 若い学生じゃああるまい。 齢80過ぎても、そんな生き方? そんな付き合い方? それでも長く仲良し? 私はそういう仲間は要らない。 ストレスを感じてしまうわ。

次の

「謝らない人」の心理。職場で自分が悪いと認めない人への対処法とは?|「マイナビウーマン」

だが私は謝らない

なぜ謝らないの? 謝らない人の心理 それではまず、謝らない人に見られる代表的な心理を挙げて解説していきます。 なお、以下に挙げるひとつの心理状態が原因のすべてではなく、いくつかの心理が複合的に混ざり合って「謝らない」という状態を作っている場合もあります。 あなたのまわりにいる謝らない人はどの心理パターンに当てはまるか、想像しながら読んでみてください。 (1)防衛心が強い 謝ることによって自分に不利益や不快症状が起きることを極端に恐れているタイプ。 謝るということは非を認めることですが、 彼らは非を認めると何か責任を取らされたり社会的制裁を受けたりすると思い込んでおり、そうした状態になることを防衛しているのです。 (2)負けず嫌い 本来負けず嫌いの性格は成長につながるパワーでもありますので、ネガティブに捉える性格ではありません。 しかし、それはあくまでも負けず嫌いの性格が常識や社会的正義とセットになったときに限定されます。 負けず嫌いが強すぎて自分だけが正義になってしまうと「絶対に謝らない」という頑固で厄介な人になってしまいます。 (3)鈍感 そもそもその事象が謝ることだと気づいていない、あるいは自分に非があるとは感じていないという感性が鈍いタイプです。 (4)他罰的思考 負けず嫌いな性格と見分けがつきにくいのですが、負けず嫌いな人は自分が絶対正義だと思っているのに対し、他罰的思考の人はそこまでは思っていません。 自分にも非があることを認めてはいるのです。 その結果、謝らないというより「謝るのは私ではない」という思考になってしまいます。 やる気がない人に対して、どう向き合えばいいのか分からないというお悩みをよく聞きます。 特に、職場でやる気がない部下や後輩がいると「なんでこんなにやる気がないんだろう」とやきもきしてしまいますよね。 ただ、人間誰しもやる気がなくなるときはあるものです。 今回は心理を踏まえ、やる気がなくなる原因や効果的なアプローチをご紹介します。 時間や締め切りにルーズ 私生活でルーズな人は、仕事に対してもルーズ。 楽観視しすぎて仕事を後回しにしたり、手を抜いたりしやすいです。 「どうにかなるだろう」と高を括った結果、仕事全般にやる気がなくなっているのかもしれません。 ずっとデスクに座っている 体を動かさないと思考も硬直しやすく、やる気が生まれにくくなります。 ずっとデスクに座っていたり、手元を動かさなかったりする人はやる気がなくなりやすいです。 夜型の生活リズム やるべきことを後回しにしたせいでなかなか眠れず、夜型の生活リズムになる人は珍しくありません。 また、夜型の生活リズムだと寝不足にもなりやすいです。 後回しタイプは寝不足を誘発し、仕事へのやる気も薄れる傾向があるでしょう。 過剰なプライベート重視 仕事よりもプライベートを重視するあまり「とにかく仕事を早く終わらせたい!」という気持ちが過剰に強くなる人がいます。 そうすると仕事が投げやりになったり、中途半端だったり、雑だったり……。 「仕事を完了させる」ではなく「早く済ませて定時で帰る」がゴールになっている人は、仕事へのやる気はなかなか生まれません。 その心理をお伝えします。 「やりたくない」と駄々をこねる自分もいれば、「早くやらなきゃだめだよ!」とたしなめる自分もいますよね。 やる気がないように見える人も、「本当はやらなきゃいけないのに」と焦っていることもあります。 「自分は失敗するから」「前にできなかったから」といった理由で「自分にはできない」と自己否定してしまうなど、何らかの理由で動けなくなっている場合も多いです。 以下の3つが考えられます。 やりたい仕事ができなくて不満 やりたい仕事ができない不満を抱えていて、仕事のやる気が出ない人はたくさんいます。 仕事の意義が分からず、身が入らないのです。 自分もモヤモヤとうまく折り合いを付けられないと、いやいや仕事をしてしまうでしょう。 決定権がなく「やらされている感」が強い 「あれをやれ」「これをしろ」というように指示された仕事をするばかりで、自分に決定権がないと「やらされている感」ばかりが募り、仕事のやりがいが感じられなくなります。 そうしてやる気を失っていく人も少なくありません。 成果が出なくてつまらない 最初は頑張っていたものの、なかなか成果が出なくてつまらなくなってしまい、やる気が出なくなる人もいます。 不器用な人や理想が高い人に多く見られる傾向です。 「終わらせよう」ではなく「始めよう」と言う 「この仕事を終わらせよう!」と伝えると仕事に取り組みづらくなります。 その仕事が終わった状況を想像しても「また別の仕事を始めるだけだな……」と思い、ご褒美にはならず魅力が感じられないからです。 それよりも「この仕事を始めよう」と声をかけ、仕事に取り組んでいる状態をイメージさせることが大切です。 仕事をする意義を感じやすく「やるか!」という気持ちになりやすいです。 やる気がない人にアプローチするなら「始めよう」と声をかけましょう。 適度な距離感を保つ 距離感が近すぎると依存しやすくなり、やる気がない人は「やる気が出ないのはあなたのやり方が悪いせいだ」「そんなふうに言われたからやる気がなくなった」などと責任転嫁する可能性があります。 反対に距離感が遠すぎると、何を言われようが「あなたには関係ない」と突き放すようなことも。 やる気がない人とは適度な距離感を保ち、ほどよい協力体制を整えた方が本人のためになり効果的です。 サポートしつつ、過剰に世話を焼かないようにしてください。 達成しやすい目標を与え「できるよ!」と伝える 大きな目標を一つ立てるよりも、大きな目標を分割して小さな目標をたくさん立てた方がやる気が生まれます。 大きな目標を達成するのは難しいので、なかなかやる気が生まれませんが、小さな目標は達成しやすくモチベーションを保ちやすいからです。 近い目標を立てた方が、そこに到達するまでの筋道を描きやすくなるんですね。 更に「できるよ!」とポジティブな言葉で励ますと、もっとやる気にさせられます。 ネガティブな感情を打ち消してポジティブな感情を持つことで、「気分一致効果」が働き、思考もポジティブになりやすくなるのです。 やる気がない人にはネガティブな言葉を避け、ポジティブな言葉で励ましましょう。 なだめながら仕事場に連れて行く 「仕事をしなければ」と思っていても、前に失敗してしまったり、ついだらだらしてしまったりすると「自分なダメなやつだ」モードに入って動けなくなってしまうことがあります。 こうしたときは「まあ大丈夫だよ」「やってみればどうにかなるから」となだめながらデスク前などすぐに仕事を始められる場所へ連れて行きましょう。 作業を始めてしまえば、意外とスムーズに仕事が進められ、やる気が生まれます。 やる気はコントロールできるもの 上述したように、やる気のない部下や後輩にも、やる気がなくなる要因があるのかもしれません。 そんな、仕事のやる気がない人には、紹介したアプローチ方法で声をかけ、やる気を出せるように励ましましょう。 時間がかかることも多いので、焦らずじっくりサポートしてくださいね。

次の