江東花火大会 穴場。 江東花火大会の穴場スポット2019と場所取りや最寄り駅は?

江東花火大会2020屋台情報!穴場スポットと場所取り&トイレや混雑状況についても!

江東花火大会 穴場

江東花火大会について 江東花火大会は、荒川・砂町河川敷で行われる花火大会です。 毎年30万人近い人々が集まる大人気の花火大会ですが、その他の都内を代表する花火大会と比較すると混雑具合もかなりマシであり、ゆっくりと花火を楽しみたい方へはおすすめの花火大会となっております。 江東花火大会のセールスポイントといえば、なんといっても打ち上げ場所と会場までの距離が非常に近いことです! その距離たったの150mほどであり、迫力満点の花火を堪能することができます。 打ち上げ総数は4000発程度と少なめではありますが、臨場感たっぷりの江東花火大会は要チェックでございます。 2020年開催日の開催日は6月6日 今年の江東花火大会開催日は6月6日(土)19:40~20:30です。 例年8月の初旬に開催されていましたが、今年は東京オリンピック・パラリンピックの開催時期と重なるため、警備体制の確保等の関係で、開催日を例年より前倒したそうです。 アクセス 開催場所は荒川・砂町水辺公園です。 電車でお越しの場合、最寄り駅は東京メトロ東西線南砂町駅(2番A出口または3番出口)から徒歩15分、都営新宿線東大島駅(A3出口)から徒歩30分程度です。 最寄り駅からバスも出ているため、長時間歩くのが難しい場合はご利用ください。 周辺に駐車場はなく、周辺も17時以降車両通行止めとなるため、江東花火大会へは交通機関を利用して行くのがよいでしょう。 会場のトイレについて 荒川・砂町水辺公園内に常設トイレおよび仮設トイレが数か所あり、葛西橋下・清砂大橋下には仮設トイレが設置予定です。 ただし、たくさんの方がトイレを利用するため、混雑が予想されます。 早めの行動を心がけましょう。 穴場情報 江東花火大会は基本的に大混雑しないため、正面の会場でもゆったりと花火を楽しむことができると思います。 しかし、もっと人の少ないところで花火を鑑賞したい方へ、さらなる穴場をご紹介いたします。 以上、江東花火大会2020年最新情報でした。 参照: 2020年はオリンピック・パラリンピックが開催されるため、例年と日程が変わります。 注意しましょう。

次の

江東花火大会で正真正銘の穴場!開始5分前でも空いてる場所から東京スカイツリーと花火を撮ってきました

江東花火大会 穴場

Contents• 江東花火大会2020の穴場8ヶ所 江東花火大会の穴場スポットを8か所紹介しますね。 どこも近い場所が多いので、正規会場並の迫力で見られるところが多いんですよ。 上記地図の東側にある河川敷ですね。 最寄り駅の南砂町駅から徒歩20分ほどです。 移動に少し時間がかかりますが、人が比較的少ないので混雑を回避して観覧したい方にとってはおすすめです。 葛西橋は通常通り車が通りますが、さえぎるものがないのでよく見えます。 正規の会場より混雑感がぐっと減るし、橋の下に例年仮設トイレが設置されています。 その下全体からよく花火が見られます。 範囲がかなり広いので人が少なくて快適な穴場スポットです。 東西線・西葛西駅より徒歩20分ほどかかりますが、駅周辺は混雑しておらず移動はスムーズ。 メイン会場との花火の見え方は大差なく、十分に花火を堪能することができます。 そして、押上にある東京スカイツリーがちょうど見えて、花火と一緒に写真を撮ることもできるんです!素敵ですね。 例年、3台ほど仮設トイレが設置されています。 打ち上げ場所から150mと近いため人気のスポットです。 東京ドーム2個分の敷地面積があるとても広い公園です。 前日から場所取りをしている人もいますが、開始30分前でもシートを敷く場所を確保できます。 花火を正面から見られるため、迫力を感じることができるでしょう。 公園内に常設トイレがあります。 なので、場所取りの必要はありませんが、立ち見になります。 葛西臨海公園の観覧車のライトアップと一緒に花火を見ることができ、ロマンチックですよね。 デートにはぴったりの場所だと思います。 北側に花火の煙が流れるので、綺麗な花火の写真を撮りたい人にもおすすめですよ。 橋の下に例年仮設トイレが設置されています。 会場からは少し距離があるので迫力は味わえないかもしれません。 その分帰宅もスムーズでキレイなトイレもあるので、小さなお子様がいる場合はおすすめ。 通常フードコートの営業時間は21時までですが、当日は例年22時まで延長してくれます。 花火が終わった後ゆっくり食事をすることができるのも嬉しいですね。 駐車場もありますが、南砂町駅から打ち上げ会場と逆方向に5分ほど歩けば着きます。 東西線・西葛西駅で降りて清新町方面の中川にあるサイクリング、ウォ-キングコ-スのエリアまで行けば見られます。 打ち上げ会場からは少し離れているので迫力は足りないかもしれませんが、空いているのでゆっくり観覧することができます。 チャリに乗りながらでも眺められるという。 人にぶつからないように。 会場からも近いし、あまり知られていない穴場なので比較的ゆったり花火が打ち上る様子を鑑賞できます。 河の方に近づけば、視界も開けてきますよ。 地面が芝生ではないので、レジャーシートを敷くのはちょっとお尻が痛くなるかもしれません。 家族や仲間と一緒に美味しい料理、お酒を楽しみつつ、デッキに上って大迫力の花火を観賞できます。 花火が川面に映えて納涼感もたっぷり。 江戸川だけでなく品川エリアやお台場エリアから出船する屋形船もありますので、チェックしてみてくださいね! 江東花火大会の混雑状況はどれくらい?回避方法も教えて! 江東花火大会は毎年約32万人が訪れる人気の花火大会です。 それでも、東京の花火大会の中では比較的混雑がひどくはありません。 打ち上げ会場の荒川・砂町水辺公園で芝生の河川敷や護岸などにシートを敷き、ゆっくり座って花火を観覧することができます。 しかも、6月に開催されるので、他の花火大会に分散すると言う事がありません。 これはもしかしたら… ってことで、それにともない、来場者数も例年より増えるかもしれませんね。 花火大会へ向かう際ですが、会場周辺は交通規制が実施されるので、直接車で会場にアクセスすることはできません。 基本的には、地下鉄やバスなどの公共交通機関を利用しましょう。 地下鉄での最寄り駅は、東京メトロ東西線「南砂町駅」です。 花火大会当日は観覧会場よりもさらに南砂町駅の方が混雑しているようです。 帰りの混雑回避方法 特に、行く時以上に帰りの時間帯が混み合います! 花火大会を観覧した人たちが終了と同時に一斉に駅方面へ向かうので、当然ですね。 そこで、帰宅のときの混雑回避方法を2つお伝えしたいと思います。 ICカードは事前にチャージ 花火大会で混雑する場所は最寄り駅と会場周辺がほとんどです。 最寄り駅で混雑する原因のひとつは、改札が少ない・ホームが狭いということが挙げられます。 そのうえ、切符を買おうと券売機の前に長蛇の列ができると、狭いホームが余計に混雑します。 なので、必ず事前にチャージしておくことをおすすめします。 花火の打ち上げ数分前に帰宅 上記にも挙げたように、花火大会は行きよりも帰りの方が混雑します。 せっかくなので最後まで花火を見てから帰りたいですよね・・・。 でも、ほんの5分でもかまわないので、早く会場をあとにすることがスムーズな帰宅には有効です。 帰り道、振り向きざまに花火をたのしみながら、早めに帰ることをおすすめしますよ。 他にも、駅を一つずらすという人もいました。 ご参考までに。 例年、江東花火大会では荒川河川敷への屋台・露店の出店は禁止されているのです。 しかし、会場に行くまでの道のりで例年出店されているところがありますよ。 メニューですが、過去の口コミを見ると、やきそば・たこ焼き・お好み焼き・フランクフルト・焼き鳥・かき氷・クレープ・わたあめ・ラムネ・ビールなどなど。 お祭りの屋台でおなじみのものは揃っていますよ。 せっかくの花火大会なので、一緒に屋台も楽しみたいですね。 江東花火大会のトイレってどうなってる?仮設トイレは混むの? 荒川・砂町水辺公園内に常設トイレがあります。 仮設トイレは葛西橋下・清砂大橋下ほかに設置されており、一部に洋式タイプがあります。 花火が始まるとやはり混み合いますので、会場に着く前にトイレを済ませておくのが安心ですね。 とくに、女性トイレはかなり混雑していて大行列になってしまいます。 時間に余裕をもって、早めの行動を心がけたいですね。 江東花火大会の無料席ってどこにあるの?見え方は? 江東花火大会の開催場所は荒川・砂町水辺公園です。 荒川河川敷を利用したとても広い公園です。 こっからみれば花火の打ち上げ場所から非常に近いため、大迫力で花火を観賞できるおすすめスポットです。 江東花火大会は有料席が準備されていないので、どの場所からも無料で花火を楽しむことができますよ。 しかし、その一方で 「なぜ有料販売されていないの?」 「花火大会の開催場所は大混雑でしょう・・・?」 と不安に思う方もいるかもしれません。 荒川・砂町水辺公園は、東京ドーム2個分くらいの敷地面積があります。 とーっても広いので、当日の夕方に出向いても荒川河川敷でシートを敷いて場所を確保できることもあります。 他の花火大会に比べたら江東花火大会そのものが穴場と言えそうです。 そのため有料販売する必要もないのかもしれません。 しかし、花火をより近距離で楽しみたいのであれば、見る場所を事前にしっかりと決めておいたほうが良いでしょう。 おすすめスポットはこの記事の冒頭でで解説しています。 良かったらそちらを参考にしてみてくださいね。 江東花火大会の場所取りは何時からすればいい? 江東花火大会は午後7時30分から開催されます(打ち上げは午後7時40分から)。 先ほどもお話しましたが、残念ながら江東花火大会には有料席がありません。 荒川の砂町水辺公園で打ち上げが行われ、近いエリアは混雑が予測されます。 良い場所で見たい方は、早めに場所取りをしているようです。 もちろん朝から行く人もいます。 朝から江東花火大会の場所取りへ。 あとは、もっとも混雑が予測される砂町水辺公園の中央をはずし、公園の上側及び下側へ行くと午後を過ぎても場所取りできることもあります。 また、対岸の西葛西川首都高下の土手も、夕方に現地に到着しても空いている場所を見つけやすいです。 江東花火大会は屋形船から見るのもおすすめ 場所取りをする時間はないけど良い場所で見たい!!という方には花火大会当日は屋形船が出ているので、屋形船でコース料理を食べながら見るのも、いかがでしょうか。 先ほどもチラっと紹介しましたが、花火大会鑑賞に集まる屋台群もかなり美しい景観を作っています。 撮影して帰る人もたくさんいるくらいなんですよ。 水面に映る花火と両方楽しめるので、まさに絶景。 おすすめの屋形船を2つご紹介しますね。 amitatsu. また、料金はコースの内容によって変わってくるので、各ホームページをチェックしてみてくださいね。 江東花火大会の 駐車場情報 江東花火大会は臨時の特設駐車場はありません。 会場周辺は、例年午後5時30分から午後9時30分まで車両通行止めとなっています。 (葛西橋・清砂大橋は通行できます。 ) 花火大会の会場に向かうには公共交通機関を利用するのが一般的ですが、 どうしても自家用車で会場に向かいたい場合は、交通規制区域外で一般駐車場を探しましょう。 交通規制が敷かれるのは基本的に川を挟んだ左側の江東区側なので、 川を挟んで右側の東京メトロ・西葛西駅周辺の駐車場を探すのがおすすめです。 西葛西駅周辺コインパーキングの地図は 会場周辺の一般駐車場はすぐに満車になってしまいます。 駐車場を探しているうちに打ち上げが始まってしまった・・・!なんてことのないよう、時間に余裕をもって移動しましょう。 そして、実は便利なのが「イオンスタイル南砂」「イオン南砂町スナモ店」です。 「イオンスタイル南砂」「イオン南砂町スナモ店」の駐車場は収容台数がどちらも1,000台以上ありますし、3時間までは無料で利用できます。 ただ、花火を見るためだけに駐車するのはマナー違反ですから、花火と一緒に楽しむ飲みもの・食べものなどを購入するようにしたいですね。 江東花火大会のアクセス方法は?最寄り駅はどこ? 会場周辺は交通規制されており、駐車場もありませんので交通機関を利用したアクセスをおすすめします。 地下鉄とバスでのアクセス方法は以下の通りです。 最大の見どころは、花火との距離が近い事です! 打ち上げ場所からメイン会場の河川敷までは、150mほどしかないため、至近距離で花火が観覧できるという豪華さ。 毎年32万人もの人出でにぎわう花火大会です。 ただ、打ち上げ本数は4,000発で、東京で行われるほかの花火大会よりはやや少なめ。 そのせいか、足の踏み場がないほどの激混みもしません。 芝生の広場や護岸など、お好きな場所にシートを敷いて、ゆったり見物できますよ。 仲間や家族連れで楽しめて、下町情緒も味わえる花火大会です。 有料席は用意されないため、より良い場所で見たいという方は、早めに場所取りをすることをおすすめしますよ。 江東花火大会の 日程・開催場所・時間 2020 年の江東花火大会は6月6日(土曜日)に開催! 毎年8月初旬に開催していますが、2020年は東京オリンピックの開催期間と重なるので例年より前倒しになりました。 特に首都高沿いや、サイクリングロード沿いは混雑回避にもってこいの場所です。 上手に利用してくださいね。 あと、せっかく穴場を利用しても帰りの混雑に巻き込まれると大変です。 できれば利用客の少ない、少し離れた駅を利用するか、花火大会終了より少し早めに撤収するようにしてくださいね。

次の

【イベント開催中止】第38回江東花火大会2020 日程・穴場・見所・打ち上げ時間

江東花火大会 穴場

今年も行われます! 打ち上げ会場から なんと150メートルの距離から花火を堪能できる花火大会! やっぱり今年も最高でした💕 ここまで近くで見れる花火大会本当に本当にすごい。 目の前すぎて首が痛いもん。 こんな、迫力満点の花火大会がよく見える究極の穴場スポットを知りたくないですか? それは、こちらの打ち上げ会場から対岸の江戸川区側の土手になります。 それは、 トイレ無!! さらに!屋台も無いです! だから人がそこまで居ないっていう理由もありますが、花火大会の打ち上げ時間は1時間なので、さらっと花火大会デートするには、いいかもしれませんよ! ちなみに、江東花火大会の打ち上げ場所はこちらの葛西橋と清砂大橋の間で打ち上げられます。 打ち上げ会場はこちら! 最寄り駅:南砂町駅から徒歩15分 打ち上げ時間は 19時30分~20時30分 打ち上げ数は 4000発 となってます。 花火大会の会場まで徒歩15分なのでかなり歩きますよね! なるべく歩かずに行ける方法として、 その他にもこちらが穴場スポットになりますので、ご紹介します。 江東花火大会の穴場スポットはこちら! これから江東花火大会の穴場スポットをご紹介いたしますが、正直言いますと、江東花火大会の会場付近が既に穴場スポットとなります。 なぜ穴場スポットかと説明しますと、そこまで混雑せずにゆったりと花火が楽しめるからです。 最寄り駅から歩きますので、そこだけがちょっと残念ですね。 なので、車でアクセスしたい方や、最寄り駅からそんなに歩きたくない方向けの穴場スポットもご紹介いたしますね。 是非楽しんでください。 江東区側の打ち上げ会場(荒川・砂町水辺公園) ここは、地元民の方々が前日から気合いを入れて場所取りしているスポットです。 なぜ、こんなに気合いを入れるか説明すると、やはり打ち上げ会場から僅か150メートルしか離れていない場所で、臨場感満点の花火を楽しめる場所だからです。 もはや、有料レベルですね! 混雑していなくていいね! これから花火! — すぎもっ茶ん 受験でナクヒト GRCReW130821 平らな場所にシートを敷いて観覧するのもありですし、段になっている箇所で座って観覧するのもいいですよ! しかも、南砂町から歩いてアクセスする場合は、 屋台があるので、好きな屋台を調達してお祭り気分も味わえますね! さらに!おすすめなのが、 トイレも完備されてます! 何から何まで完璧ですよ!! 高速道路の真下 西葛西駅から徒歩13分 アクセス方法が南砂町駅か西葛西駅どちらか選べます。 混雑を避けて快適なアクセスをしたければ、西葛西が断然おすすめです! こちらは、橋の下となるので、 日陰になり涼しいです。 夏の炎天下の状況では嬉しいですね! さらに、ここはめっちゃ空いてるスポットになりますので、おすすめですよ! 具体的には、 花火大会が始まった時間に行ってもガラガラです。 まさに、インスタ映えしますね! それと、 トイレも少しですが設置されてます。 焼鳥屋さんで焼き鳥買ってビールを飲みながらアリオの屋上で花火を観覧するのは最高の贅沢ですよ! イオン南砂町スナモの屋上 南砂町駅から徒歩8分 例年17時から場所取り可能となります。 花火大会の時だけフードコートを22時まで開放してくれます。 4Fのフードコートに入っているお店はこちらです! 江東花火大会は、屋台があまりないので、これは嬉しいですね! 葛西臨海公園の観覧車 葛西臨海公園駅から徒歩8分 カップルの方は必見! 葛西臨海公園の 観覧車から花火が見れちゃいます! 素敵な夜景と一緒に花火大会も堪能できるなんて最高ですよね! 葛西臨海公園の水族館でデートして、最後は観覧車から花火を堪能してください。 江戸川区球場 西葛西駅から徒歩5分 西葛西駅から徒歩5分なんで、 歩くのがきついなぁ~って方に、おすすめの、スポットです。 清砂大橋 南砂町駅から徒歩15分 こちらは、 立ち見となりますが、花火の煙が北側に流れてくれるので、綺麗な花火が見れますよ! 夢の島東少年野球場付近 新木場駅から徒歩15分 こちらも会場から離れるので迫力は無くなりますが、花火が綺麗に見れる穴場スポットとなります。 それと、最寄り駅が新木場駅になるので、帰りの混雑回避には、最適の駅になります! 清新町サイクリングジョギングお散歩コース 西葛西駅より徒歩13分 こちらも、混雑していない穴場スポットとなります。 江戸川区側になりますので、江戸川区方面に住んでいる方にはおすすめですね! まとめ いかがでしたでしょうか? 江東区花火大会は、隅田川花火大会や江戸川花火大会のように、混雑はそれほどしてないので、 江東区花火大会自体が穴場と呼べる花火大会です。 その中でも、穴場中の穴場スポットを今回はご紹介しました。 どこで見るか、大切な人と話し合ってくださいね! ハウアのおすすめは、やはり打ち上げ会場から見ることです!! マジで迫力半端ないですから!それでは、楽しい花火大会を過ごして下さいね!•

次の