イタリア人記者 赤い旅団。 【菅直人】ピオデミリアは何者で経歴は?イタリアの赤い旅団とは

ピオデミリア(イタリア人記者)と赤い旅団+菅直人の関係

イタリア人記者 赤い旅団

4月7日の安倍総理の会見は、就任以来でも屈指のものであり、東日本大震災時の菅直人とは比較にならないものであった。 国民一人一人を思いやり、しかも、医療関係者、トラック運転手、人工呼吸器を製造し始めた自動車メーカー、アビガン増産に尽力するメーカーなどのコロナウイルスとの戦いに貢献する人たちを賞賛する素晴らしい演説であった。 しかし、この記者会見の最後に時間が過ぎているにもかかわらず、無理やり意味不明な質問をしたイタリア人記者がいる。 しかも、この記者は、イタリアの元首相を暗殺した腐敗したマフィアとの関係で有名な極左テロ組織の顧問弁護士であり、あの菅直人とは20年来の親友だったのである! 日本中に感動が広がった、安倍総理記者会見 安倍総理は、ルーズベルト大統領が世界恐慌時の演説で使った「今、私たちが最も恐れるべきは、恐怖それ自体です。 」を引用した上で、我々は恐怖を恐れず、絆の力でコロナに戦おうと呼びかけた。 そして、安倍総理は、国民目線で苦しみを理解し、感謝を述べた。 これに対しては多くの感動の声が広がった。 安倍さん「行きたいライブが中止になった、友達との飲み会に行けなくなった、会いたい人に会えなくなった。 かつての日常は失われました。 しかし、その行動が感染予防に繋がっています。 」 会見の中で突然私たち目線の発言をされたのでちょっとどきっとしてしまった……ああ、総理も人間なんだな。 — mita mjpn920 安倍総理の記者会見。 物凄く感動した。 政府も大変な状況の中この様な言葉を言えるのはすごい。 今自分たちがやれる事は、不要不急の外出をせずこれ以上の感染者を出さない事。 それがこの状況を乗り切る為の唯一の方法だと思う。 医師、看護師を始めとする医療従事者の方々に感謝。 老若男女、誰にでも伝わる会見で感動した。 凄い人だ。 — ゆず。 安倍総理記者会見で珍質問をしたイタリア人は、70人程度の死者状況の日本の総理に何か言うのではなく、1万7000人以上もが亡くなっている自国の首相に責任を問え! 安倍総理記者会見の最後、食い下がったイタリア人がいた。 安倍総理は時間が過ぎ、そして、まだ食事もまだなのに快く質問に応じた。 このイタリア人は、へらへらした口調でとんでもないことを言い出した。 今まで世界はほとんどロックダウンにしているのですけれども、日本だけ今まで天国が見えると思いますよね。 今まで御自分で対策を投じた中で、一か八かの賭けが見られますね。 成功だったら、もちろん国民だけではなくて世界から絶賛だと思いますけれども、失敗だったらどういうふうに責任を取りますか。 もう一点、みんなここでマスクをかけているのですけれども、2人だけ持っていない。 特別な意味があるのですか。 主張はあるのですか。 メッセージはあるのですか。 ありがとうございます。 引用元 まったく意味不明な質問だ。 今は責任をうんぬんしている時ではない。 そもそも、責任を取れば何をしてもいいということこそ、無責任の極みだ。 この記者の母国の人類史上究極の恥である独裁者ムッソリーニは、処刑されたことで責任を取ったともいえるが、それでよいはずがない。 だいたい今何かを問いたいのであれば、死者が70人程度の日本にではなく、1万7000人以上も亡くなっているイタリアの無能な首相にこそ、問うべきだろう。 安倍総理は、少なくとも現時点では、成功した防疫の責任者として賞賛されるべきだ。 マスクをしていない理由を問うのもつまらない揚げ足取りだ。 しかも、このイタリア人の経歴を調べてみると、とんでもない人物だったのである!!! 元首相を暗殺したテロ組織「赤い旅団」の顧問弁護士で、菅直人の親友&元顧問!しかも、いつも日本を侮辱するデマばかり! 所属も名前も名乗らず、イタリア人ですとしか名乗らないこの卑怯者は、ネット上では、ピオ・デミリア氏だと指摘されている。 ( ) しかも、このピオ・デミリア氏は、イタリアの極左テロ組織「赤い旅団」の顧問弁護士としても有名だ。 赤い旅団とは、1969年に結成され、イタリアでの革命を主張して1970年代初頭から活動を開始。 数多くの誘拐・殺人事件を起こし、ジャーナリストや警察官、裁判官、実業家、政治家などを殺害した筋金入りの凶悪集団だ。 ( ) しかも、赤い旅団は1970年代後半に入ると、イタリア政界の保守派や「カモッラ」などのマフィアとの関係を深めて行き、「金のために動く腐敗した殺し屋集団」と揶揄されるようになっていった。 ( ) 左翼のくせに金の為に保守派やマフィアと結託したのである。 その殺人集団を弁護士として擁護したのが、このピオ・デミリア氏だ。 しかも、彼はあの菅直人と20年来の友人であり、菅の内閣総理大臣在任時に特別顧問を務めている。 ( )これも今考えるとゾッとすることだ。 また、成功に終わったダイヤモンドプリンセス号の対応などでもデマをバラまいていたのが、彼だ。 しかも、感染爆発で死の国と化したイタリアよりも、日本の方がひどいと花見をバカにしたコメントまでして貶める始末。 日本在住のイタリア人現地リポーターは、日本は検査をしないが爆発的に同時に感染者が出る可能性もあるし、文化的にマスクをして外出する文化でもあるが、 ここでマスクしてない女学生を映し出し 国民は桜の下にたくさんの人達が集まる花見という風習もある。 感染拡大の危険性を語っていた。 — ヴィズマーラ恵子🇮🇹 vismoglie こういう人間が外国人記者として大手を振るっているわけだが、菅直人元首相は、こんな人物の「製造責任」をとるべきであろうことは間違いない。

次の

イタリア人記者ピオ・デミリアの経歴!菅直人や赤い旅団との関係は?【緊急事態宣言】

イタリア人記者 赤い旅団

ピオ・デミリア(Pio d'Emilia、 - )は、で活動する。 経歴・人物 [ ] 生まれ、国籍。 法学部を卒業後、でを務めた。 に留学。 その後ジャーナリストのイタリア国家資格を取得。 日刊紙()紙極東 としてから記事を発信するかたわら、時事週刊誌エスプレッソ()、国営テレビ局(RAI)ほか様々なメディアと取材協力をするなど、30年以上ジャーナリストの仕事を続け、政財界の高官に多くの知己をもつ。 紛争下のやなど、危険な地域で現場から報道したこともある。 1984年に外国人登録法三条一項に基づく新規登録手続での指紋押捺を拒否し、日本入国が認められず日本の法務大臣を訴える案件まで発展している。 で、1年間理事、4年間第二副会長を歴任。 同協会会長選挙に立候補し落選した。 各分野で活躍する内外の著名人を招いて同協会での会見や講演会を組織するなど、独自の存在感を示している。 3月の後、外国人記者で唯一の正門まで出向くなど、30日間にわたって被災地を取材。 同年6月、の著書 Tsunami Nucleare (『放射能という津波』)を出版した。 同年10月、同書の日本語版が刊行されている。 2011年、『』「イタリアも脱原発 世界の意識は」に出演、イタリア国民の原発に対する声や世界の原発への意識の変化について語った。 と20年来の友人であり、菅の在任時に特別顧問を務めた。 2011年7月には、夕食の席で菅に対し、日本もイタリアのように存廃についてのをすることを勧めた。 を愛好し、チームを率いて日本の国会議員サッカーチームと親善対抗戦を行ったことがある。 、、、イタリア語に精通し、なしで日本語を操る。 現在イタリアのニュース・チャンネル「スカイTG24」()極東特派員。 設立準備会メンバー。 への日本政府の対応についてからインタビューを受けた際には、「(日本政府は)反応が遅い。 1回決まったらずっと最後までいってしまう。 自分で間違ったと反省しない」と日本政府の対応を批判するコメントを寄せた。 脚注 [ ] [].

次の

安倍総理記者会見で珍質問をしたイタリア人は、元首相も暗殺したテロ組織「赤い旅団」の顧問弁護士で、菅直人の親友&元顧問!しかも、日本を侮辱するデマばかり!

イタリア人記者 赤い旅団

スポンサーリンク イタリア人記者の名前はピオ・デミリア 首相の会見で最後に質問してイタリア人記者ってひょっとしてこいつか? — NT WE300B どうやらこのイタリア人記者は、 ピオ・デミリアという名前のようです。 生年月日は1954年なので、2020年で65歳くらいでしょう。 ピオ・デミリア氏は、日本には長くいるようで、 慶應義塾大学に留学もしていました。 それからはジャーナリストとして、政財界の高官に多くの知己をもっています。 この質問したイタリア人記者、「福島:原発物語」の人だよね? — オギノ오기노 ogi4703 ピオ・デミリア氏はいわゆる…左側の人でして、イタリアの「赤い旅団」の弁護士もされたとか。 また、2011年3月の東日本大震災後に、外国人記者で唯一福島原発の正門まで出向くなど、反原発の活動もしています。 日本の政治家の中では、 菅直人元首相と交流が深く、総理大臣在任時には特別顧問まで務めたほどです。 結構尖がっている人のようですね。 スポンサーリンク 緊急事態宣言会見でのイタリア人記者ネットの反応 あ、そうそう。 イタリア人記者が「もし失敗したらどう責任を」と質問した時にはこの画像が浮かびましたねw — hiroCS hiron0310 安倍ちゃんから「責任を取ればいいというものではない」発言を引き出したイタリア人記者の質問が秀逸だったな。 — 生豚肉ハム?? field7201 というか、志村けんさんのことがあって、悲しんで、それからの緊急事態宣言なのよ。 日本、これからが頑張らなきゃいけないだろう。 それを何故、イタリア人記者に愚弄されなきゃならぬ。 惑わされるな。 — いつでもネガティブ tantantatant あの糞イタリア人記者に真面目に対応するだけ偉いよ。 — バンゲリング米兵 bakupineapple イタリア人記者が一番いい質問した。 どう責任とるのかという質問に、責任はとらないという回答を引き出した。 最悪だよね。 緊急事態にまでなったのは対策の遅れた安倍の責任なのに。 — ターナー seekforfreeeee イタリア人記者の質問に対し安倍総理の回答がイタリアを侮辱した、と言ってる人も考えろよ。 これからは日本国民と新型コロナウイルスの戦いよ。 しかも欧州とは文化も違えばやり方も違う。 それが最初から失敗前提に質問されてるのよ。 逆に日本を馬鹿にされてるんだぞ。 怒ってもいいだろ、これ。 — いつでもネガティブ tantantatant 賛否両論入り乱れています。 日本人には出来ない、安倍首相にかみつくということをしたイタリア人記者のピオ・デミリア氏。 ただ正直、それだけに終始した印象です。

次の