爆笑問題 なんj。 “ダウンタウンVSとんねるず&爆笑問題”全因縁をバラす(1)「いいとも!」最終回は大混乱に

NPB NEWS@なんJまとめ : 爆笑問題の太田がこける画像見て震えてるなんJ民

爆笑問題 なんj

爆笑問題の太田が日大への裏口入学疑惑をラジオで一蹴した理由 田中裕二:毎日、何やってんのって 笑 っていうかさ、声優って毎日誰か結婚してるよな。 太田光:そんなことはない。 それは差別だろ 笑 田中裕二:いや、毎日結婚してる、声優って 笑 太田光:お前の差別意識、凄い差別意識。 田中裕二:いやいや、毎日、声優結婚してない? 太田光:声優に対する差別意識。 田中裕二:粗品風に言った 笑 太田光:毎日結婚してないよ 笑 田中裕二:イメージ、イメージ。 太田光:イメージが悪いよ 笑 田中裕二:悪くもないよ、だって。 別に結婚してる… 太田光:婚活サイトみたいなイメージを持ってるんだろ?声優全体に。 田中裕二:いや、全然思ってないけど 笑 結構、ネットニュースみたいなので、まぁ芸能人とか結婚ってニュースになるんだけど。 太田光:ただ、たしかに声優のニュースって多いなって思うな。 やっぱり、人口が相当多いんだろうね。 田中裕二:うん、そう。 太田光:で、亡くなるニュースが凄く目立つなぁって思うな。 田中裕二:それもありますけどね。 だけど、俺とかってさ、声優に詳しくないじゃないですか。 太田光:うん。 田中裕二:だけど、今のネット社会の中ではさ、声優さんって、凄い… 太田光:動向がね。 田中裕二:そう、そう。 俺はもうズレちゃってオジさんだから、あんまり今のネット… 太田光:オジさん、年じゃないと思う。 田中裕二:年じゃないかもしれないけど。 太田光:お前、昔から声優に対しては、凄いバカにしてる感じで。 田中裕二:バカにしてねぇよ 笑 太田光:してたわ。 なんで隠すんだよ。 なんだ、炎上したくないからか? 田中裕二:違う、違う 笑 太田光:炎上したくないんだろ、お前。 田中裕二:別に、声優をバカにしたことなんて一回もないよ。 太田光:いやいや、500回ぐらいある。 田中裕二:ふふ 笑 500回って 笑 太田光:500回以上あるよ。 田中裕二:じゃあ、30回ぐらいありそうだな 笑 太田光:どういうことだ、今のは。 喧嘩売ってんのか?お前。 田中裕二:はっはっはっ 笑 太田光:「お前が500回って言うなら30回」ってどういうことだ? 田中裕二:ふふ 笑 引用元:.

次の

霜降り明星さん、ダウンタウンではなくなぜか爆笑問題を慕ってしまう

爆笑問題 なんj

が親交のあるゲストを迎え、人生をしなやかに生きていく様や、ゲストの秘めた魅力や強さに迫るTOKYO FMの番組「木村拓哉 Flow supported by GYAO! 7月のゲストには、のさんが登場。 7月5日(日)の放送では、2人のメールにまつわるエピソードをきっかけに、トークはさらなる盛り上がりを見せました。 およそ2ヵ月にわたり自宅からのリモート収録が続いていた木村は、「コロナ禍での緊急事態宣言の外出自粛期間中、何してたの?」と近況を質問。 太田さんは、「木村さ〜〜ん!」(GYAO! )でおすすめ書籍5冊を紹介する企画をたまたま観たそうで、そこで自身の著書「文明の子」(ダイヤモンド社)が5位に選ばれたことに「もうさ、『うわっ!』って家で飛び上がってさ。 うれしくて、うれしくて」とそのときの心境に触れつつ、「なんで1位じゃねぇんだと思った(笑)」と冗談まじりにチクリ。 そのときはまだ木村からメールの返信がまったく届いていない時期。 メールの返事がこないからね。 だから、ラジオで言っても大丈夫かなと思って、返信がないって話をしたんだよ」と太田さんは打ち明けます。 さんまさん(と木村のLINEエピソード)のもニュースになっていたよね」と笑います。 先日、太田さんが聴いていたというさんまさんのラジオ番組で「木村からLINE既読スルーされとるんや」といった旨の発言がネットニュースとなっているのを、木村はたまたま目にしたそうで「俺、既読スルーしたことあったっけ?」と、さんまさん本人に確認の連絡を入れたと言います。 すると、「そうしたら『お笑いやがな。 あれがウケんねん!』って言われて。 すかさず太田さんが、「そこに俺が乗っかるという」と大笑い。 そして太田さんも、木村とのメールの件をラジオ番組で発言。 そのこともネットニュースになっているのを目にした木村は、「(さんまさんに)『これ絶対、さんまさんのラジオを聴いていたピーが、それに乗っかって言ったと思うんだけど、違う?』って言ったら、『これ絶対にそうや。 あいつ、俺のラジオ絶対聴いてんねん!』っていうことになって……『もう、ちゃんと根っこからお願いしますよ!』って(笑)」と、さらにそのときの様子を口調を真似ながら再現。 太田さんは声を上げて笑いつつも、「本当にご迷惑をおかけしてね……」と謝罪すると、「いやいや、この発端はすべて僕の携帯電話ですから!」と非を認める木村。 自身の携帯電話のメールの設定の不具合で太田さんのメールを受信できていなかったことを詫びると、太田さんは「機械音痴だからな、木村拓哉は(笑)」とテンポよくツッコミを入れます。 しかし、これに木村も反撃。 携帯電話を持っておらず、メールのやり取りはすべてパソコンでおこなっている太田さんに「自分は使ってないでしょ! 携帯すら持っていないんだから(笑)」と切り返すなど、終始、久しぶりの再会を楽しんでいる様子でした。 次回7月12日(日)の放送も、引き続き太田さんをゲストに迎え、お届けします。 どうぞお楽しみに! ---------------------------------------------------- 聴取期限 2020年7月13日(月) AM 4:59 まで スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。 ---------------------------------------------------- <番組概要> 番組名:木村拓哉 Flow supported by GYAO! tfm.

次の

爆笑問題「声優が結婚したとか毎日ネットニュースで見るけど、正直どうでもいいよな(笑)」

爆笑問題 なんj

32年の歴史に幕を閉じた「笑っていいとも!」は歴代のレギュラー陣が一堂に会し、華々しいフィナーレを飾った。 近年のバラエティ不況を吹き飛ばす高視聴率を叩き出したが、それは主であるタモリの幕引きだけではない。 「これ、プロレス? これ、オレの番組だぞ!」 独特の表現で タモリ(68)があきれ顔を見せる。 「はっきり言って、このメンバーで仲よくできるわけないだろが!」 爆笑問題・太田光(48)が大声で叫ぶ。 1%もの高視聴率を獲得。 特番では、タモリの永遠の恋人・吉永小百合が、千葉からの中継ながら初登場というサプライズがあった。 同じ特番に出演した バナナマン・設楽統(40)は翌日の「ノンストップ!」(フジ系)で、いみじくもこう語ったものだ。 「お笑いレジェンドたちが一堂に会した。 これ、すごいことなんですよ。 同じ画面にこういう形でこの人たちがいるのは、もろもろなことがあって実現しない。 同じ局内にいても絶対に会わないなんて噂を聞いたことがある」 当初はさんまに始まり、ダウンタウンやウンナンが1組ずつ順にタモリとトークをするという構成だった。 ところが、例によって先陣のさんまが引っ張ったため、「長いよ!」と言いながらダウンタウンとウンナンが乱入。 さらに、とんねるずと爆笑問題も割って入ったため、結果的に夢の共演が実現した形になったのだ。 その舞台裏について、 ナインティナイン・岡村隆史(43)が自身のラジオ番組で驚きの事実を口にしている。 「各事務所のマネジャーから怒号が飛び交っていた。 ただ立ち会っていただけの『めちゃイケ』のスタッフにも、『ここまでやるとは聞いてない!』とか『いったいどうなってんだ!』って迫っていましたから」 そして番組の終了後、ムッとした表情で飛び出したのが浜田だったという。 その浜田が、共演の場面でもツッコミすら入れずにスルーした相手が とんねるず・木梨憲武(52)であったことから、1つの仮説がぶり返す。 「やはり、浜ちゃんの嫁を巡る因縁を許していなかったんでしょうね」(スポーツ紙芸能デスク) その因縁とは、95年に出版された「とんねるずの元マネジャー」と称する渡辺進氏の暴露本「貴明と憲武」(鹿砦社刊)に起因する。 〈独身のはずの憲武のマンションに行くと、部屋の中に人の気配がした。 内側からドアが開いた。 見ると、あの肉感派の美女タレントNがそこに立っていた〉 それが浜田の妻である 小川菜摘(51)だったというのだ。

次の