ホンダ アコード 新型 プラットフォーム 刷新 欧州 スポーツ セダン に 比肩 する 走り と 質感 に 開発 者。 日本ピラー工業[6490]

カルマ、次世代電動車向け車台を発表…自動運転車からスーパーカーまで対応(レスポンス)

ホンダ アコード 新型 プラットフォーム 刷新 欧州 スポーツ セダン に 比肩 する 走り と 質感 に 開発 者

18 ID:GAAtMrmd0. net! extend:checked:vvvvvv:1000:512! 23 ID:VGcGy1FP0. 176. net このクラスのセダンで 青ってやっぱり微妙だよね クラウンの青が違和感あるように。 net ルーセブラック出して欲しかったな。 今乗ってるインサイトがこの色なんだけど日光が当たると紫に見えて暗いと黒に見えて曇り空だとグレーに見えたりで結構面白い色だよ。 176. net カムリがまあまあ売れてるから一応需要はあるんじゃない? 友人がカムリのWSレザパケにムーンルーフ付けて520万で値引き50万ぐらいで買ってたよ。 ただアコードの値引きは渋いだろうね。 インサイトもそこまで引いてくれなかったし。 33 ID:rVTYGomr0. 36 ID:rgCCCl4b0. 薄利多売にならないでしょ。 e:HEVをアピールするために利益0でいいから売るんだったら、注目されやすい車種でないと意味ないし。 ビッグサイズのセダンで燃費いいです。 というアピールはまだ成立しづらいなぁ。 C、Dセグセダン買う人はガソリン代とか燃費とか気にしないだろうし。 net DCT大量リコールで失敗したフィット3の反省を踏まえて、 また台数の売れない車種で新技術の実戦ユーザーテストする方針に戻したんだろ。 クーペ不振の時代に5代目プレリュードでATTSのユーザーテストしたようなもん。 今はセダン不振だから人柱にアコードハイブリが選ばれただけ。 net i-MMDはリコール出してないから、上手く行ってると思うよ。 直結モードのクラッチングも本当に違和感なくて上手くやってるし。 モーター駆動、ブレーキはクラリティFCV、フィットEVのお下がりだから成熟してるし。 改良すべきはエンジンの発電能力、発電レスポンスかな。 発電に特化したエンジンにしてもいいんじゃないか。 net 東風ホンダの工場が武漢にあるんだよね しばらく操業停止になるのかな 357 : 名無しさん@そうだドライブへ行こう ワッチョイWW 9b8f-eULL [183. 135. net アコードが465万 マーケティングもクソもないな レジェンド同様一体誰が買うんだよって話 358 : 名無しさん@そうだドライブへ行こう ワッチョイWW 9b8f-eULL [183. 135. net 俺が買うよw 360 : 名無しさん@そうだドライブへ行こう ワッチョイW a3d6-Gc13 [157. 192. 75 ID:OgUFaVq8a. 74 ID:h0pqjUmO0. 66 ID:tAg7FyK40. net ホンダ、10代目となる新型ハイブリッドセダン「アコード」公開。 2月発売 --新世代プラットフォームや2モーターハイブリッド「e:HEV」採用 ホンダ・アコードEX 2020. 22 ID:BfkY8Io80. 89 ID:A0WtIKnRa. 91 ID:A0WtIKnRa. 57 ID:XfvmhmUId. 147. 46 ID:Dz7NQG4e0. net 10代目新型アコード国内発売間近。 18 ID:Dz7NQG4e0. 36 ID:Dz7NQG4e0. net 売れるわけないと誰もが思っていても プレスリリースをしなきゃならない このなんの付加価値も生み出さない無駄な作業 させられる担当者もたまらんな 381 : 名無しさん@そうだドライブへ行こう ワッチョイW a3d6-Gc13 [157. 192. net やっぱり400万ぐらい? 384 : 名無しさん@そうだドライブへ行こう ワッチョイWW e381-1Wqm [115. 124. 192. net アコードよくできた車なのに、デカいじゃ高いじゃってイメージで、いろんな意味でもったいないと思う。 08 ID:YMM0pbOna. net アコードという名前のくせに高すぎる。 ってのもあると思う そこはシビックと同じかな 391 : 名無しさん@そうだドライブへ行こう ラクッペ MMe9-pHbr [202. 176. net さすがにもう 2〜30年前の アコードのイメージ でしょ 車格はもう2世代前のアコードからもアップしてるよ 392 : 名無しさん@そうだドライブへ行こう ワッチョイ 0334-AH3V [133. 142. net さすがにこういうセダン系は、まず車格(開発時のフレーム、エンジンからのトランスアクスル等) これで車の基本的な乗り味は決まってしまう シビックとアコードをそういう違いを意識して乗れば物自体の車格はわかる これを意識して価格を評価したり選択する人はすくない 393 : 名無しさん@そうだドライブへ行こう スップ Sd03-Gc13 [1. 105. net ホンダは標準装備つけすぎて他に比べ高いイメージがついてるんだよな モノはよくても戦略が下手くそ!まあその不器用さがホンダっぽいけど 394 : 名無しさん@そうだドライブへ行こう ワッチョイ 0334-AH3V [133. 142. net その通り、何か余計なことをして逆にイメージを損ねてしまう感じ トヨタはその辺がぬかりがない、商売上手w 395 : 名無しさん@そうだドライブへ行こう ワッチョイ 4b9d-Ld1M [153. 167. net 工場って生産効率が大事コストに大きく響く ラインナップが貧相なのも標準装備がてんこ盛りなのも極めたところなんだろう そのおかげで欲しいのが無いとなる 396 : 名無しさん@そうだドライブへ行こう ワッチョイ 0334-AH3V [133. 142. 89 ID:7dVLkyCQa. net ガソリンエンジン350万円じゃもっと売れないと思う 402 : 名無しさん@そうだドライブへ行こう ラクッペ MMe9-pHbr [202. 176. net ちょうど自動運転と電気自動車の技術の過渡期に入ってるからしばらく 車の値段は高いままだろうね。 net 新型とレジェンドのMC前だと、どっちが良いかな? 乗り心地、静粛性、乗り降りし易さ重視です。 406 : 名無しさん@そうだドライブへ行こう ワッチョイ 0334-AH3V [133. 142. net ホンダのチップエンドはどうも熟成とか販売の安定性は求めていないね しかしそれは実験的なチャレンジ性はあるからそういう点が気に入れば 最新のレジェンドが最高のレジェンド 次世代はレベル3搭載みたいだからね 407 : 名無しさん@そうだドライブへ行こう ワッチョイ 0334-AH3V [133. 142. 200. 106. net 2月21日発売です 411 : 名無しさん@そうだドライブへ行こう ワッチョイ 2d34-AH3V [160. net ホンダ 新型「アコード」の詳細が明らかに!? 走りと快適性を両立して2月登場! 2020. net 新型アコードってイメージでは、既に海外で売ってた10代目がMCで10. 5代目になるタイミングで日本にもくる。 net 10代目アコードのハイブリッドはアメリカでも半年くらい遅れて発売になってるね ホンダセンシングのような安全装備が数か月単位で更新されるから、 これからはアメリカのようにイヤーモデルとは言わないまでもそれに近くなるんじゃない? 10. 自分の中のイメージでは10. 5代目というのは所謂後期型と言われる程のMCがあるのかなーと。 お陰様で意味がわかった アメリカの2020年モデル発売に合わせて日本にも展開っていう感じになるわけね となるとこの車はトヨタのようにある程度決まった年にビッグMCがくるとは言い切れない、と。 35 ID:YuhkhniM0. net 写真で見る ホンダ「アコード」(2020年フルモデルチェンジ) 134枚 ホンダが新型「アコード」(10代目)に込めた想いとは。 開発陣による技術&デザイン解説 426 : 名無しさん@そうだドライブへ行こう ラクッペ MM21-pHbr [110. 165. 129. net 20万? 59 ID:iR9N6SgMM. net レジェンド化決定だわ Honda もまあその辺を分かってるんでしょう。 この良さを分かる人は 買ってくださいねってことだ。 31 ID:1QjNds1L0. net 金があるなら外車 という時点でジジイの思考だな いまどき価格対性能比じゃ外車のメリットなんかないぞ それを承知の上で好きだから買うってのならわかるけど一部の物好きだけだな 総レス数 1001 271 KB.

次の

【ホンダ アコード 新型】プラットフォーム刷新、「欧州スポーツセダンに比肩する走りと質感に」開発者 / StartYourEngines|清水和夫が主宰する自動車関連映像専門サイト

ホンダ アコード 新型 プラットフォーム 刷新 欧州 スポーツ セダン に 比肩 する 走り と 質感 に 開発 者

ステーションワゴンや2ドアクーペ、5ドアハッチバック、さらに1BOXワゴンやミニバン、クロスカントリー、SUV、クロスオーバー…現在、乗用車には様々なボディタイプやカテゴリーがあり、ライフステージや用途、趣味に合うクルマを選べるようになった。 こうした多彩なクルマの原点、基本形ともいえるのが、エンジンルーム、キャビン(車室)、トランクスペースがそれぞれ独立し、4枚のドアを持つセダンといえるだろう。 ボディタイプやクルマのカテゴリーが増えたことで近年、セダンに当たる〝スポットライト〟の量が減りつつあるのも事実。 とはいえ、スポーツカーや商用車の専門メーカーを除けば、国内外の自動車メーカーの多くは、セダンがフラッグシップモデルであることも多いし、まだまだモデルラインアップも健在。 そこで、今新車で購入できる国産セダンを紹介しよう。 《トヨタ》 プレミオ/アリオン…カローラが3ナンバーサイズになったことで、今や唯一トヨタの5ナンバーセダンとなったのが「プレミオ」「アリオン」だ。 ちなみにプレミオとアリオンは姉妹車となるが、プレミオはコロナ、アリオンはカリーナの後継モデルという位置づけである。 途中マイナーチェンジや一部改良を受けながらも、2007年から販売中というロングセラーモデルだ。 エンジンは1. 5リッター、1. 8リッター、2. 0リッターのガソリンで、トヨタの現行セダンの中で、唯一ハイブリッドが設定されていないモデルでもある。 使い勝手の良さ、運転のしやすさでは定評があり、後席のリクライニングやトランクスルー機能により、セダンの枠を超えたステーションワゴン並の機能性も持つのも特徴。 派手さはないが、堅実なモデルだ。 【希望小売価格】198万8000円~276万2000円(~272万5000円:アリオン) プレミオ カローラ…初代は1966年発売。 当初から手頃な価格、実用性を備える大衆車としてクルマを多くの家庭に普及させた。 1969年から2001年まで、33年間連続で国内乗用車登録第1位を達成するという記録も保持している。 つまり日本のモータリゼーションの歴史そのものといってもよい。 歴代カローラを見れば、その時代に求められた自動車像が分かるというわけだ。 これまで、スポーティな走りが積極的に語られることは少なかったが、12代目となる現行モデルは走行性能を飛躍的に向上。 2Lターボ+6MTモデルも設定され、スポーツ派の期待にもより応えられるようになった。 【希望小売価格】193万6000円~294万8000円(除くカローラアクシオ) カローラ カムリ…もともとは「セリカ・カムリ」名でセリカの派生車種として登場したのが出発点。 その後はFF方式で広い室内空間を持つ上級セダンとして主に海外市場で活躍、トヨタを代表する世界戦略車として成長したモデルだ。 車名から「セリカ」が外れてから9代目となる現行モデルは2017年の登場。 国内は2. 5エンジン+モーターのハイブリッドのみのラインアップとなるが、電気式4WD(E-Four)も設定。 アグレッシブなフロントマスクや先進的なコクピットを持ち、ゆとりある上質な室内空間とパワフルな走りを両立している。 静粛性の高さでも非常に優秀だ。 【希望小売価格】345万6000円~464万8000円 クラウン…初代は1955年にデビュー。 以降、日本を代表する高級セダンとして時代ごとの最新技術を採り入れ進化を続けてきた。 15代目となる現行モデルは2018年に登場。 クルマづくりや開発テストも含めて一新され、ハンドリングは欧州スポーティセダンに比肩するレベルにある。 パワートレーンはハイブリッドが3. 5L+モーター、25L+モーターの2種類、ガソリンが2. 0Lターボを搭載している。 【希望小売価格】469万5000円~743万1000円 クラウン MIRAI(ミライ)…先進的な燃料電池自動車。 タンクに水素を充填し、化学反応で水素から発生する電気でモーターを駆動する。 発電装置を持つ電気自動車の一種ともいえるだろう。 充填時間は約3分、1充填で約650㎞走行できるから、ガソリン車と同様の使い方ができるのがEVとの大きな差といえるだろう。 【希望小売価格】740万9600円 MIRAI(ミライ) センチュリー…日本を代表するショーファーカーは、2018年に21年ぶりのフルモデルチェンジを遂げ、V型8気筒5. 0リッター+モーターのハイブリッドとなった。 後席まわりの内装や外観各部の仕上げには、匠の手仕事がふんだんに用いられている。 【希望小売価格】1996万2963円 センチュリー 《レクサス》 IS…レクサスで最もコンパクトなFRセダン。 車名はインテリジェント・スポーツセダンの頭文字から。 現行モデル(第3世代)は、V型6気筒3. 5リッター、直列4気筒2. 5リッター+モーターのハイブリッド(含む4WD)、直列4気筒2. 0リッターターボがある。 【希望小売価格】480万1297円~651万7500円 ES ES…アッパーミドルサイズのFFセダン。 以前、国内ではトヨタ・ウィンダムとしても販売されたこともあるが、ESとしては2018年に国内初導入。 日本仕様のパワーユニットはハイブリッドのみで、カメラが後方を撮影するデジタルアウターミラーも初採用された。 5リッター、直列4気筒2. 0リッターターボ)を持つ。 2020年8月の生産終了することが発表された。 GS Fはサーキット走行も可能とするハイパフォーマンスモデルで、V型8気筒5. 0リッターを搭載する。 【希望小売価格】588万8056円~1144万円 フーガ フーガ…セドリック/グロリアの後継モデルに当たる日産の上級FRセダン。 V型6気筒3. 5リッター+モーターのハイブリッドと、同3. 7リッター、同2. 5リッターの2種類のガソリンが設定されている。 【希望小売価格】502万7000円~723万981円 シーマ シーマ…日産の最高級モデルにふさわしい、存在感あふれるデザインと最新技術を採用。 ショーファーカーとして後席は優れた快適性を提供する。 パワーユニットはV型6気筒3. 5リッター+モーターのハイブリッド、FR駆動のみ。 【希望小売価格】823万1300円~933万1300円 《ホンダ》 グレイス…5ナンバーサイズのボディながら上級セダンに迫る後席足元空間を確保。 メインのパワーユニットは1. 5リッターハイブリッドだが1. 5ガソリン車も設定されている。 一部グレードを除き先進安全機能、ホンダセンシングを標準装備する。 【希望小売価格】181万1800円~264万9900円 クラリティPHEV クラリティ フューエルセル…電動車クラリティシリーズの中の燃料電池自動車版。 ミドルサイズのボディに5人乗りを実現。 水素の充填は3分程で完了し、フル充填で約750㎞走行可能と、居住性や使い勝手も既存セダンと変わらない。 【希望小売価格】783万6400円 レジェンド レジェンド…フラッグシップセダンとして1985年に発売。 現行モデルは、画期的な3モーター式ハイブリッド(前方1+後方2)システムを採用。 後輪はモーターにより駆動力と減速力が個別に制御され、ハンドリングに優れ操る喜びも追求している。 【希望小売価格】720万5000円 《マツダ》 Mazda3…2019年にアクセラから改称し、新世代商品の第1弾として発売された。 外観や内装の質感向上はもとより、ドライバーの運転姿勢にもこだわった。 パワーユニットが多彩で、1. 5と2. 0のガソリン、1. 8ディーゼル、スカイアクティブ-X(2. 0)がある。 【希望小売価格】251万5741円~394万343円 Mazda6 Mazda6…2019年にアテンザから改称。 フラッグシップモデルでありつつ〝走る歓び〟を追求したエレガントかつダイナミックなドライバーズカー。 0、2. 5、2. 5ターボのガソリンエンジンと、2. 2ディーゼルがあり、ディーゼルには6速MTも設定されている。 【希望小売価格】289万3000円~431万7500円 《SUBARU(スバル)》 インプレッサG4…新プラットフォームや国内初の歩行者保護エアバッグを採用し、現行モデルは2016年10月に発売。 以降、ほぼ毎年改良を重ねている。 エンジンは水平対向4気筒の1. 6リッターと2. 0リッターで、FFとAWD(4輪駆動)を用意している。 【希望小売価格】200万2000円~270万6000円 インプレッサG4 WRX S4(WRX STI)…インプレッサのグレードから独立。 実用的なセダンでありながらAWDのスポーツパフォーマンスを象徴するモデルでもある。 先進安全性能も両立させた〝S4〟と、スポーツ走行に特化させMTのみの設定の〝STI〟がある(STIは販売終了)。 【希望小売価格(S4のみ)】343万2000円~380万6000円 WRX S4 レガシィB4…スバルのフラッグシップモデルとして、水平対向エンジン+AWDを核に進化を続ける。 パワーユニットは2. 5リッター+CVTのAWDのみ。 先進安全性能、乗員全てに快適な室内等基本性能を磨き上げ、質感も大いに高めた。 【希望小売価格】313万5000円~330万円 レガシィB4 Tagged 投稿ナビゲーション.

次の

マルチスズキの上級セダン、シアズ に「S」…スポーツグレード

ホンダ アコード 新型 プラットフォーム 刷新 欧州 スポーツ セダン に 比肩 する 走り と 質感 に 開発 者

ホンダ・アコード新型《撮影 雪岡直樹》 2013年に9代目の『アコード』(CR型)がデビューし、7年の時を経てプラットフォームからすべて刷新したまったく新しいアコード(CV型)がいよいよ登場する。 10代目の新型アコードは、どんなキャラクターとミッションを抱えているか。 ホンダの開発陣に聞いた。 まず9代目までのアコードユーザについて。 2002年登場の7代目から9代目までで、年代別をみると日本国内は50歳代がピークで、30歳代のユーザ離れが顕著だった。 中国やタイのピークは30・40歳代、北米は20〜60歳代と幅広い。 共通しているのは、年代ピークが代を重ねるごとに高齢化している点。 「これまでのアコードは、エモーショナルな魅力が足りなかった」と話すのは、本田技術研究所宮原哲也開発責任者。 「10代目アコードは、世界基準の走りと人中心の骨格をクリアに表現した、ワイドアンドローなデザインに。 プラットフォームを根本から見直し、低重心・低慣性の新世代プラットフォームでつくりあげる」 宮原氏がいう低重心・低慣性、ワイドアンドローは、数字でも明らか。 全長は9代目より45mmも短くなったのに、ホイールベースは55mm拡大。 最小回転半径は20cm縮めて5. 7mと、小回り性もよくした。 「通常、FF車はノーズを詰め、キャビンを長くするが、いかに直感的にかっこいいスタイルにするかを突き詰めたとき、できるかぎりノーズを延ばすことがカギだった」 ロングノーズ化は、Aピラーの立ち方も寄与している。 新型アコードのAピラーは、現行よりも100mm後方に置き、Aピラー断面も2割細くすることで、9代目より15mmも低くなった全高なのに、前方視界はより広くなった。 10代目が「おっ、これまでとまったく違う!」と乗ってすぐに感じさせてくれる点が、ヒップポイント。 10代目は9代目よりも25mmも着座高を低くし、ヒールポイントも15mm低くした。 「アコードは代を重ねるごとにヒップポイントを上げてきた。 世界で評価されている欧州セダンよりアコードは高かった。 そこで10代目はあらためて低重心、低いヒップポイントに設定。 走らせればすぐに、欧州スポーツセダンに比肩する走りと質感を感じるはず」 そして後席からトランクにかけてもプラスの数字ばかり。 9代目と比べて、後席の周り空間は50mm、足もと空間は70mmも拡大。 マルチリンク式リアサスペンションと新開発ボディ骨格によって、トランクは149リットルも増えた。 続いて走り。 10代目の新型アコードのパワートレインは、「リニアで軽快な走りと燃費性能を高いレベルでバランスさせた」という2モーターハイブリッドシステム「e:HEV」を搭載。 フロントに収まる発電用・走行用2モーター内蔵電気式CVT(最高出力184PS・最大トルク315N・m)は、2. 0リットルアトキンソンサイクルDOHC i-VTECエンジン(最高出力145PS・最大トルク175N・m)をアシストする。 重心高は15mm低くなり、ロール慣性モーメントは7. 2%減、ヨー慣性モーメントは1. 7%減、車両重量は50kgも軽くなったことで、軽快さは歴然。 こうしたおかげで、燃費はWLTCモード 22. ボディ剛性もアップ。 高張力鋼板を効率的に配置し、接着溶接を採用することで高剛性を確保。 ボディ重量は5%減ったのに、曲げ剛性は24%アップ、ねじり剛性は32%もアップした。 また、パワーコントロールユニット(PCU)は15%サイズダウン、インテリジェントパワーユニットは32%もサイズダウンし、車内空間を拡大させた。 ドライブモードは、スポーツ・ノーマル・コンフォートの3つを選択できる。 スポーツモードにすると、積極的な走りに加え、ステアフィールはよりダイレクト感がアップし、エンジンサウンドはよりスポーティに響く。 この音についても、新型アコードはこだわる。 ホンダはこの新型アコードから3マイクタイプ アクティブノイズコントロール(ANC)を初めて採用。 車内のノイズに打ち消し音を加えることで、車内をより静かにし、上質なプライベート空間をつくりあげるという。 大野雅人•

次の