住 信 sbi ネット 銀行 支店 名。 住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行(0038)の金融機関コードと支店一覧|銀行コード検索のギンコード.com

住 信 sbi ネット 銀行 支店 名

取締役を兼務していない執行役員、受入出向者は含み、契約社員、派遣社員及び当行から他社への出向者は除く。 住信SBIネット銀行のデータ 貸出金残高 3兆6,071億96百万円 預金残高 4兆8,570億92百万円 特記事項: 数値は、2019年3月期財務諸表の概要による。 口座数は、354万2千件 2019年3月31日現在。 住信SBIネット銀行株式会社(すみしんエスビーアイネットぎんこう、: SBI Sumishin Net Bank, Ltd. )は、(設立当時は)とが共同で出資する「」に分類されるの。 である。 概要 [ ] SBIグループのとの連携を重視しており、同証券に入金しなくても買付資金として充当される「SBIハイブリッド預金」や、銀行のウェブサイトで預金残高と証券口座の残高を一括して把握できる照会画面など、銀行と証券会社のサービスを一体的に利用できるように指向している。 また相互に口座開設手続きを代行しており、特にSBI証券から銀行口座を開設する場合には身分証明書類の再提出を省略できる。 利用者が資産運用に用いることを前提にした銀行で、当初はやその他クレジットカードの決済や(従来からのブランドに加え、ブランドで、SoftBankブランド契約と同じ方式で口座引落やクレジット会社への請求を行うあるいは50x系以降のデータ契約を含む)の電話料金など個別に提携した一部の企業を除き、公共料金などの引落口座には利用できなかった。 現在は携帯電話、保険などでも多数の企業の引き落としに対応している。 15歳以上の日本居住者一人あたり1口座のみ持つことが可能である。 開業当初からを発行している。 当初は5年の有効期限を設け、期限が到来する度に差し替えすることとしていたが、(平成21年)7月26日に有効期限を廃止した。 同27日の口座開設受付分以降は、有効期限のが刻印されていないキャッシュカードが発行される。 なお、以降は、同日発行開始されたに切り替えられたため、従前からのキャッシュカードは発行されなくなった。 なお、従前からのキャッシュカードの利用者がVISAデビットカードに切り替える場合は、末までは申請により無償交換に対応する。 以降は有料化を予定していたが、その後も無料で対応している。 沿革 [ ]• (昭和61年)6月3日 - 住友信託銀行の事務を受託する完全子会社として、 住信オフィスサービス株式会社を設立。 (平成18年)4月3日 - SBIホールディングスからの出資の受入(株式の半分をSBI側が引き受ける)、および銀行設立準備会社への業態転換に伴い、 株式会社SBI住信ネットバンク設立準備調査会社に改称。 本社を、東京都日鋼町1-10(住友信託銀行府中ビル)よりSBIホールディングス本社のある泉ガーデンタワー内に移転。 (平成19年)• 9月11日 - 銀行免許の予備審査終了に伴い、 住信SBIネット銀行株式会社に改称。 9月18日 - 銀行免許取得。 9月24日 - 営業開始。 同時にとの接続開始(ATM画面の「使えるキャッシュカード」には既に表示)。 10月11日 - キャッシュカード発送開始。 10月22日 - のと接続。 (平成20年)7月22日 - の、との接続開始(ローソンATMはネット専業銀行と初の提携)。 (平成21年)7月27日 - の有効期限を廃止。 既存の顧客のカードについてもの有効期限に関わらず従来のカードを使い続ける形となる。 (平成23年)• 4月12日 - への決済サービス提供開始 ウェルネット 株 との決済提携。 5月13日 - 「送金受取サービス」取扱開始 外貨資金の入金が可能となる。 (平成24年)10月15日 - 「個人向けの送金サービス」取扱開始 外貨資金の送金が可能となる。 (平成25年)• 1月15日 - 当座振込事務取扱開始。 年金・国税還付金・国家公務員給与等、国庫金の受取り口座として利用可能となる。 1月18日 - の駅ATMの「VIEW ALTTE」()との接続開始。 ネット専業銀行では初の提携で、ビューアルッテの提携銀行のうち終日無料で利用できるのは住信SBI銀が初。 (平成27年)• 1月22日 - ATMとの接続開始。 終日無料で利用可能となる。 5月25日 - 預金総残高が3兆7,000億円突破。 (平成28年)• 1月27日 - 日本初の Visaペイウェーブ および「円」・「米ドル」2種類の通貨による決済にも対応した、付キャッシュカードの取扱開始。 (平成31年)• 4月1日 - 日本初のに対応したデビット付キャッシュカードである「ミライノデビット」の取扱開始。 (令和2年)• 4月28日 - 会員が発行可能なである、JAL Global WALLET利用者を対象とするJAL NEOBANKのサービスを開始。 これにともない、JAL支店を開設。 支店 [ ] ネット専業銀行であるため、後述のような名義上の支店名が存在している。 また、ネット銀行としては珍しく実店舗が存在しているが、銀行業としての取引の場所ではなく住宅ローンの相談・販売のための店舗「ローンプラザ」となっている。 ローンプラザ [ ] 2017年1月26日、に初の実店舗である新宿ローンプラザを開業した。 グッドモーゲージが銀行代理業として営む店舗である。 2019年12月現在で関東を中心として14店舗の実店舗が存在している。 個人向け [ ] 個人向け口座の支店名にはの名前が用いられており、で割り当てが決まる。 イチゴ支店(支店コード・101)• ブドウ支店(支店コード・102)• ミカン支店(支店コード・103)• レモン支店(支店コード・104)• リンゴ支店(支店コード・105)• バナナ支店(支店コード・107)• メロン支店(支店コード・108)• キウイ支店(支店コード・109) その他 [ ]• 本店(支店コード・100)、、、との共同管理店として設置されている。 法人第一支店(支店コード・106)法人向けの口座に割り当てられる。 JAL支店(支店コード・201) JAL Global WALLET(利用者が発行可能な)利用者を対象とした、 JAL NEOBANK口座に割り当てられる。 なお、JAL支店のは、およびのいずれも利用はできない。 入金・出金 [ ] ・・・・・(ビューアルッテ)のATMが利用可能。 2月より、新プログラム開始にともない、手数料体系が変更されている。 個人向け口座• 全てのATMから無料で入金可能 入金不可であるビューアルッテを除く。 全てのATMからの出金は、月2回から15回まで無料。 所定の無料回数を超えると金額によらず利用の都度、所定の手数料がかかる。 ハイブリッド預金の入出金については、が発行する証券カードを利用する形となるため、を参照。 法人向け口座• 全てのATMにて入出金とも利用の都度、所定の手数料がかかる。 上記の条件は、の口座については該当しないので注意が必要。 なお親会社である三井住友信託銀行とはATM提携をしておらず、同行ATMは利用できない。 振込手数料 [ ]• 個人向け口座から• 同行の口座間は無料(24時間即時反映)。 他行宛ては月1回から15回まで無料。 所定の無料回数を超えると金額によらず利用の都度、所定の手数料がかかる。 法人向け口座から• 同行の口座間および他行宛てともに利用の都度、所定の手数料がかかる。 モバイルキー [ ] での認証時に、利用者所有の携帯電話()の専用Javaアプリ(等)を用いて、端末の個体識別番号 に「鍵」の役割を持たせる「モバイルキー」がある。 ただ、こうした認証方式は簡易的であり、仕様上の脆弱性やプライバシーの問題が指摘されている。 なお、第3認証の認証方式は、利用者が選ぶことができるので、認証番号カードによる認証を選択することで、こうしたリスクは回避できる。 モバイルキーによる認証は、2014年9月30日をもって終了した。 スマート認証 [ ] モバイルキーのフィーチャーフォンに代わり、スマートフォンを利用して2要素認証を行うサービスである。 専用のアプリをインストールしたiPhoneまたはAndroid端末を登録する。 PC版サイトから認証を実行すると、スマートフォンの画面に6桁の取引番号と取引内容が表示され、PC版サイトの表示と照合することができる。 認証番号表も引き続き利用できる点についてはモバイルキーと同様である。 商品事例 [ ] 代表口座以外に、下記のようにいくつかの特徴的な預金口座形態が存在する。 SBIハイブリッド預金 [ ] SBIハイブリッド預金は、その預金残高が、の証券口座の買付余力として即時反映されるタイプの預金である。 この預金は、一部の文書では ハイブリッド普通預金という名称で案内されている。 2008年7月1日にSBIイー・トレード証券がSBI証券に商号変更するまでは、 イートレ専用預金という名称であった。 SBI証券で現物買いをした場合には、受渡日当日の朝にハイブリッド預金から証券口座に資金が振り替えられ、現物売りをした場合には、受渡日当日の朝に証券口座からハイブリッド預金に資金が振り替えられる。 信用取引の追加保証金が必要になった場合には、住信SBIネット銀行の代表口座(ハイブリッド預金ではない普通預金口座)からハイブリッド預金に必要額を自動で振り替えるように設定しておくこともできる。 なお、ハイブリッド預金の資金を住信SBIネット銀行のキャッシュカードで引き出したり、振り込んだりすることはできず、SBI証券の証券カードで入出金を行うか、一旦代表口座に振替をした上で、引出しや振込をする必要がある。 この預金の開始当初、公式サイトには、(証券口座に入金した資金の自動運用に利用される投資信託)の利回りよりも高い金利を目指すと記載されていた。 この記載は、(平成21年)春を最後に、公式サイトから削除されている。 現在では、一部のMRFの運用利回りがハイブリッド預金の金利を上回っている。 なお、(平成23年)を以って、新規のMRFの受け入れを中止し、解約のみ(同日時点で未成年が名義人の場合は、20歳に達した時点で同様の条件となり、同日時点ではMRFの受け入れ停止とはならない)の取り扱いとなる。 このためSBI証券の証券カード(ただし、銀行キャッシュカードとは異なり、との両ATMでのみ利用できる)でハイブリッド預金の直接出し入れが可能となる。 の対象となっている。 従って、1,000万円まで保障される。 (マル優)の取り扱いはしていない。 目的別口座 [ ] 資産管理のための機能として、仮想的な貯金箱のような役割を持った「目的別口座」を一契約の中で同時に5つまで保有できる。 それぞれの目的別口座には、何のための資金を積み立てる口座なのかを表す名前を「自動車購入用」、「海外旅行用」などと任意につけることができ、目標とする金額や期日を設定すると、目標金額の達成率がウェブサイト上でグラフと数値で表示される。 普通預金を目的別口座に振り替えるほかにも、定期預金や外貨の普通・定期預金を申し込む際に各目的別口座を指定することで、異なる預金形態をまとめた個別のとして扱うこともできる。 外貨預金 [ ] 外貨9通貨(、、、、、、、、)の普通預金や定期預金ができ、各通貨とも円から売買する以外に米ドル普通預金での直接購入(南アフリカランドは除く)も可能。 また、外貨普通預金の為替レートはリアルタイムで更新され、 FX のようにストリーム注文や、通常指値・逆指値・複合指値(イフダン:IFD、オーシーオー:OCO)による注文にも対応している。 為替証拠金取引 [ ] 店頭為替証拠金取引(店頭FX、商品名:Oh! FX)と、の取引所為替証拠金取引()の2つが行える。 「くりっく365」について取引画面の大幅改定を2012年6月3日に実施している。 純金積立 [ ] 商品名:Mr. 純金積立 も取り扱っている。 毎月の積立金額は1,000円以上1,000円単位、手数料は購入金額1,000円ごとに月額25円 税込 、売却・解約手数料、年会費、保管料は無料。 毎営業日ごとに一定金額を買い付ける「ドルコスト平均法」による買い付けを行う。 保管方法は。 購入代金の支払いは、当行の代表口座普通預金からの引き落とし 毎月21日。 ボーナス月などの増額設定は可能だが、スポット購入は一切出来ない。 住宅ローン [ ] インターネットバンキング上で申込み、仮審査承諾後の手続きは郵送と電話応対のみで手続きが完了するである。 変動金利から長期固定金利まで幅広い金利帯で商品を提供している。 事務取扱手数料が融資金額の2. 同形態の住宅ローンとしてはに次いで参入している。 銀行職員との面談は不要であるが、銀行が委嘱した司法書士との面談は必要である。 例:1780万借入の場合、司法書士への支払約17万、借入手数料約45万となり返済に使える金額は約1718万となる。 ネットローン [ ] であるが、ローン専用カードは発行せず、カードローン()口座から普通預金もしくは他口座へ振替える形で借り入れて、キャッシュカードで出金する形態となっている。 返済は約定日に普通預金からの自動振替の他、ローン口座への振替入金でも随時可能である。 審査結果に応じて極度枠と貸出金利が決定される。 なお、スタンダードコースでは申込当時の保証会社との契約が継続される形となっている。 スタンダードコースからプレミアムコースへ移動(増枠)を行いたい場合は、全額返済を行い再申込(再審査)を行う必要があるとアナウンスされている。 ロボアドバイザー [ ] 資産運用を自動で行うロボアドバイザー 自動資産運用サービス を別企業と提携して提供 媒介業務。 株式会社の提供する「 for 住信SBIネット銀行」がある。 その後、に対応したデビットカードも発行開始している。 なお、は開業当初のICキャッシュカードを含め、当社のカードは非対応となっている。 NEOBANK [ ] 住信SBIネット銀行では、当社のやそのお客さまに金融サービスにおける新しい価値を創造することを目的としたサービスを展開している。 時点で NEOBANK展開している主な企業グループは、次の通り、 1. が、より、当社の口座開設の媒介、および、対応型の の取扱いを開始。 には、上記利用者向けに当社のJAL支店の口座開設を始めている( JAL NEOBANK)。 グループ 旭化成ホームズの子会社であるが、より、住信SBIの口座開設の媒介、および、の提供を行っている。 より、一部店舗(梅田・横浜)にての講読者向けに、住宅ローンの提供を実施。 その他 [ ] (旧・SBIアクサ生命 、等への取次ぎや、円なども取り扱っている。 テレビCM [ ]• のスポーツ放送を専門に扱うチャンネル(、、、など)において、野球の試合をイメージしたCMを放映している。 撮影場所は、など。 神宮球場で撮影したものは、スコアボードのメンバー表を使ったものだった。 架空の試合を舞台にしたCMでは、ヒーローインタビューを模したもの、主審の説明を模してが実況を入れたものがあった。 実際の試合()を加工し、が実況を入れたものもある。 また、「これはCMです。 」のスーパーインポーズは表示していない。 理由は不明だが、、、の選手以外は登場しない。 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• なお、エンボスが刻印されているカードも有効期限は廃止されるため、その期日の到来以降も引き続き同じカードを利用する(したがって、開業当初に開設された口座でも差し替えは行われない)。 既存の顧客で、有効期限のエンボスの刻印のないカードへの差し替えを希望する場合は、「デザイン変更の手続き」と同様の手続きが必要で、2100円の手数料が発生した。 から、有効期限が記載されていないカードへの交換は無料で行われるようになった• 前々月末の残高、カードの申し込み等によりランク1からランク4に区分され、ランク1は2回、ランク2は3回、ランク3は7回、ランク4は15回まで無料となる。 前々月末の残高、カードの申し込み等によりランク1からランク4に区分され、ランク1は1回、ランク2は3回、ランク3は7回、ランク4は15回まで無料となる。 2014年3月までは宛の振込は回数によらず有料だった。 映像は でも視聴可。 出典 [ ]• -住信SBIネット銀行ウェブサイト(閲覧)• 住信SBIネット銀行• 『ロイターニュース』 2007年9月18日• 住信SBIネット銀行プレスリリース• 住信SBIネット銀行プレスリリース• 住信SBIネット銀行プレスリリース• 住信SBIネット銀行プレスリリース• 住信SBIネット銀行プレスリリース• 住信SBIネット銀行プレスリリース• プレスリリース , 住信SBIネット銀行株式会社, 2015年5月26日 , 2015年6月29日閲覧。 住信SBIネット銀行• 日本経済新聞 2017年1月25日• 住宅ローン店舗のご案内• 住信SBIネット銀行• 2013年1月22日閲覧• 2013年1月22日閲覧• 住信SBIネット銀行• 住信SBIネット銀行プレスリリース 2007年10月5日• 外部リンク [ ]• sumishinsbi -• - チャンネル.

次の

住信SBIネット銀行(0038)の金融機関コードと支店一覧|銀行コード検索のギンコード.com

住 信 sbi ネット 銀行 支店 名

もくじで内容を確認!• 住信SBIネット銀行の口座開設方法 さっそくご紹介していきたいと思います! 口座開設の流れ 口座開設申し込み 口座開設のお申込みはこちらからをクリック 今回は個人として口座を開設することを想定して進めていきます。 ご自身の申し込み方法を選択してください。 顔写真付きの証明書(運転免許証など)をお持ちの方は一番上の「Webサイトでの申し込み」で申し込みをオススメします。 (手続きが簡略化出来ます) 本人確認書類の選択 上記の画像は運転免許証を提出書類として選択した時の状況。 ご自身で提出書類を選択し「次へ進む」をクリック 居住地国の確認(特定取引を行う者の届け出) 次に進むとこのような選択項目があります。 ほとんどの方が日本にお住まい(納税)されていると思いますので「日本のみ」を選択。 居住地が違う方は「日本のみ以外」をクリックしてください 今回は日本にお住まいの方向けで進めていきます。 利用規約確認 利用規約は長いですが全て確認し、下へスクロール。 利用規約を全て確認し終えたら同意するをクリック。 必要事項の入力 必要事項の入力をします。 赤枠の項目全てを入力しなければなりません。 少々長く面倒ですが確実に入力していきましょう。 必要事項を入力していると途中でカード情報の選択という項目があります。 お申込み可能なカードは いいところに気が付いたね! たりょち 認証番号カードとは、もともとそのカードの裏面に数字のランダムな羅列が記載されて届きます。 A B 1 15 39 2 24 42 このようなグラフ(例)が裏面に記載されており、送金や引き出す際にこの数字を利用することになります。 例えば送金する際に「金額とA1とB1の数字を入力する項目」が出てその数字が合っていないと送金が出来なかったりするのです。 固有の数字であり、非常に大切なカードです。 届いたらなくさないようご注意下さい。 SBI証券口座の申し込みは住信SBIネット銀行の口座と同時開設が可能の為せっかくですので開設しておきましょう! 必要のない方は「申し込まない」を選択。 ちなみに預り金自動スィープサービスの説明をしておきます。 預り金自動スィープサービスとは? 住信SBIネット銀行内のハイブリッド預金残高を、株式などの現物取引の買付余力や信用取引の信用建余力、現引可能額として利用出来るサービス。 住信SBIネット銀行WEBサイト内でSBIハイブリッド預金を申し込むと、現物取引の買付代金や信用取引での必要保証金が、必要な金額だけ自動的に振り替えられます。 また、株式などの売却代金や信用取引で使用していない現金保証金は、SBIハイブリッド預金残高へ自動的に振り替えられます。 必要事項の確認画面が出ます。 全ての項目で間違いがなければ次へをクリック。 初回パスワードの設定 最後にログインパスワードを決めます。 確認含めて2回パスワードを入力したら「未入力の必須項目があります!」が決定ボタンに変わるのでクリック。 登録の完了です! カードの受け取り 大体申請して住信SBIネット銀行からカードが届くのは1週間程度。 遅くても2週間以内には届くかと思います。 本人限定受取郵便で届くため、本人確認書類として配達員の方に見せる必要があります。 ご自身で選択した本人確認書類をカードが届くまでに確実に準備しておきましょう! 受け取った時点で「本人確認」は完了です。 住信SBIネット銀行のメリット・デメリットまとめ ここで改めて住信SBI銀行を利用する上でのメリット・デメリットをまとめていきます。 住信SBIネット銀行のメリット 簡単にメリットをご紹介。 24時間365日いつでも入出金可能• 同行であれば無制限、無料で入金可能• 他行への送金も月最大15回まで無料(ランクによる)• コンビニATM、ゆうちょ銀行も対応。 全国どこでも近くで引出が可能• 入金の速さが信じられないぐらい速い• ランク制度というものがあり、自分のランク次第では月々の振り込み手数料や、他行への出金などの無料になる回数が変わる。 という点 しかしどちらにせよ手数料が月々1回でも無料になる時点でお得だと思います! 詳細なメリット・デメリットについては下記の記事で解説してますので合わせてどうぞ! まとめと実際に利用してみた感想 実際に利用し始めて これ以上に開設してよかったと思える銀行口座はありません。 デメリットを考えても利用する上でかなりのメリットがあることがわかると思います。 私も日頃はゆうちょ銀行ATMで住信SBIネット銀行の口座の入出金しています。 どこにでもあるコンビニでも入出金でき、しかも 手数料が無料。 煩わしい遠くにある銀行までわざわざいかなくてもよくなった点が面倒くさがりの私にとってはかなりよかったと感じています。 給料が振り込まれる口座から色々な口座への振り替えも、手数料無料で出来るので様々な銀行口座でお金を管理していいる方にはますますオススメな銀行と言えます! 是非この機会に開設、利用してみてくださいね!.

次の

ネット銀行のちょっと面白い話。ネット銀行は変わった支店名が勢揃い!

住 信 sbi ネット 銀行 支店 名

ミライノシリーズ 住信SBIネット銀行のクレジットカードとデビットカードは、どちらも「ミライノ(miraino)」という名前が付いていてシリーズ化されている。 ミライノカードJCB• ミライノカードGOLD• ミライノカードPLATINUM• ミライノカードMaster Card• ミライノカードTravelers Gold• ミライノデビットMaster Card• ミライノデビットPLATINUM• ミライノデビットVisa クレジットカードは合計5枚、デビットカードは合計3枚ある。 それぞれを見ていこう。 クレジットカード「ミライノカード」 住信SBIネット銀行のクレジットカードは「ミライノカード」というシリーズ。 【JCB】ミライノカードJCB(一般)• 【JCB】ミライノカードGOLD(ゴールド)• 【JCB】ミライノカードPLATINUM(プラチナ)• 【Master Card】ミライノカードMaster Card(一般)• 【Master Card】ミライノカードTravelers Gold(ゴールド) 国際ブランドが「JCB」と「Master Card」に分かれており、JCBは「ミライノポイント」でMaster Cardは「スマプロポイント」が搭載されている。 住信SBIネット銀行の「カードローン金利年0. 1%引き下げ」の特典はJCBだけに共通で付帯しており、Master Cardにこの特典はない。 また、プラチナカードはJCBのみで、Master Cardはない。 【JCB】ミライノカードJCB ミライノカードJCB JCB 18歳以上 (学生可能) 初年度年会費無料 (通常、税込990円) 10万円以上で次年度無料 ポイント還元率1. 0% コスパとデザインが魅力! ミライノカードJCBの申込条件は、以下の3つ。 18歳以上• 大学生や専門学生など学生も申込可能• 高校生は不可 ミライノカードはMaster Cardだけ「住信SBIネット銀行の口座開設が必要」となっている。 そのため、年会費や審査も含めて、すべての人にとって最も作りやすい住信SBIネット銀行のクレジットカードはミライノカードJCBだ。 カードローン金利年0. 1%引き下げの特典 あり ミライノカードJCBは安い年会費に対してポイント還元率や付帯保険などスペックが充実しているのが強み。 このカードの対になるのは「ミライノカードMaster Card」だが、ポイント還元率も特典もミライノカードJCBのほうがややお得。 そのため、Master Cardに強いこだわりがない限りは、ミライノカードの一般カードはミライノカードJCBがおすすめ。 【JCB】ミライノカードGOLD ミライノカードGOLD JCB 20歳以上 (学生不可) 年会費3,300円(税込) (年間100万円以上の利用で無料) ポイント還元率1. 0% デザインも含めてミライノシリーズでコスパ最強! ミライノカードGOLDは、大学生や専門学生など20歳以上の学生は申し込むことができない。 20歳以上• 安定した収入のある方• 学生は申し込めない 職業や雇用形態を問わず、社会人として収入を得ている人におすすめ。 国内旅行保険 最高5,000万円 海外旅行保険 最高5,000万円 空港ラウンジ 国内の約30の主要空港のラウンジが無料 スマプロランク2になる特典 あり カードローン金利年0. 1%引き下げの特典 あり ミライノカードGOLDは、合計5枚のミライノカードの中で最もコスパがいい。 年会費は3,300円(税込)と安い上に国内海外の旅行保険がしっかり搭載されており、さらにポイント還元率も常時1. 年間100万円以上カードを使うと年会費を無料にできるが、これを無視して年会費を払っても十分にコスパの良さを感じられるのがミライノカードGOLDの凄いところ。 【JCB】ミライノカードPLATINUM ミライノカードPLATINUM JCB 20歳以上 (学生不可) 年会費27,500円(税込) ポイント還元率1. 2% 年収700万円以上の高所得者向け! ミライノカードPLATINUMは、年収700万円以上ある方のみ発行できる。 20歳以上• 年収700万円以上• 学生は申し込めない 他のプラチナカードだと年収700万円以下でも発行できるカードがあるので、条件が厳しすぎる感は否めない。 2% ポイント有効期限 3年間 ショッピングガード保険 年間100万円 国内旅行保険 最高1億円 海外旅行保険 最高1億円 空港ラウンジ 国内約30の主要空港のラウンジが無料、プライオリティパスも付帯 スマプロランク2になる特典 あり カードローン金利年0. 1%引き下げの特典 あり 付帯サービスはさすがのプラチナカードといった感じで、プライオリティパスやコンシェルジュサービスなど豪華特典が満載。 旅行保険も国内海外に対して最高1億円が補償され、ポイント還元率も1. 2%と高い。 本当に申込条件だけが悩み。 【Master Card】ミライノカードMaster Card ミライノカード Master Card Master Card 18歳以上 (学生可能) 初年度年会費無料 (通常900円) 年10万円の利用で翌年度も無料 ポイント還元率0. 6%~1. 2% 海外に強い! ミライノカードMaster Cardの申込条件は、以下の4つ。 住信SBIネット銀行の口座開設が必要• 18歳以上• 大学生や専門学生など学生も申込可能• 高校生は不可 同じ一般カードの「ミライノカードJCB」と比較して、住信SBIネット銀行の口座を開設しなければならない点が大きく異なる。 6%、海外1. 2% ポイント有効期限 ポイント付与月の翌々年度3月末 ショッピングガード保険 年間50万円 国内旅行保険 最高2,000万円 海外旅行保険 最高2,000万円 空港ラウンジ なし スマプロランク2になる特典 なし カードローン金利年0. 1%引き下げの特典 なし ミライノカードMaster Cardは、国内と海外でポイント還元率が違う。 海外では1. 2%と高還元率だが、国内では0. 6%と半分の還元率。 そのため、海外用としてはメリットを感じやすいが、国内メインで使うなら「ミライノカードJCB」のほうがおすすめだ。 【Master Card】ミライノカードTravelers Gold ミライノカードTravelers Gold Master Card 18歳以上 (学生可能) 年会費11,000円(税込) ポイント還元率1. 2% 高還元率が魅力! ミライノカードTravelers Goldは、高校生を除く18歳以上の学生も申込対象。 住信SBIネット銀行の口座開設が必要• 安定した収入のある方• 18歳以上• 大学生や専門学生など学生も申込可能• 高校生は不可 対になる「ミライノカードGOLD」は学生不可に対して、こちらは学生も申し込める点が大きな違い。 2% ポイント有効期限 ポイント付与月の翌々年度3月末 ショッピングガード保険 年間50万円 国内旅行保険 最高5,000万円 海外旅行保険 最高5,000万円 空港ラウンジ 国内約30の主要空港のラウンジが無料、ラウンジキーも付帯で年6回まで無料 スマプロランク2になる特典 あり カードローン金利年0. 1%引き下げの特典 なし スペックは「ミライノカードGOLD」とほぼ同じだが、年会費が大きく異なる。 ミライノカードTravelers Goldのスペックは年会費11,000円(税込)に相応した内容だが、対の「ミライノカードGOLD」もほぼ同じスペックで年会費3,300円(税込)と格安になっているため、どうしても年会費が高く感じてしまう。 主な特典の違いは「Master Card」VS「JCB」の特典だが、これもJCB特典のほうがボリュームが全体的に多いので、ミライノカードGOLDは本当にコスパが良い。 デビットカード「ミライノデビット」 住信SBIネット銀行のデビットカードは「ミライノデビット」というシリーズ。 【Master Card】ミライノデビットMaster Card(一般)• 【Master Card】ミライノデビットPLATINUM(プラチナ)• 【VISA】ミライノデビットVisa(一般) こちらは「Master Card」と「VISA」に分かれており、プラチナカードはMaster Cardのみ。 住信SBIネット銀行の「カードローン金利年0. 1%引き下げ」の特典はJCBだけに付帯しているので、ミライノデビットは3券種ともこの特典は付いていない。 ただし、「スマプロランク2になる特典」は一部の条件を達成可能になることも含めて付いているので、住信SBIネット銀行の手数料無料回数を条件達成次第で増やせるメリットは考慮しておこう。 【Master Card】ミライノデビットMaster Card ミライノデビットMaster Card Master Card 15歳以上 年会費無料 ポイント還元率0. 8% ミライノデビットは3券種ともデビットカードなので、住信SBIネット銀行の口座開設が必要だ。 15歳以上• 中学生や高校生などを問わずに「15歳以上」• 審査なし• 住信SBIネット銀行の口座開設が必要 また、3券種とも審査がないので、クレジットカードを作れるかどうか分からない方はデビットカードがおすすめ。 カードローン金利年0. 8%」という点。 ミライノデビットMaster Cardは住信SBIネット銀行のATM手数料と振込手数料の無料回数を増やせるメリットもあるので、これも加味して年会費永年無料はかなり強い。 ・ 2. 【Master Card】ミライノデビットPLATINUM ミライノデビットPLATINUM Master Card 15歳以上 年会費11,000円(税込) ポイント還元率1. 0% ミライノデビットPLATINUMは、プラチナカードのデビットカードだ。 15歳以上• 中学生や高校生などを問わずに「15歳以上」• 審査なし• 住信SBIネット銀行の口座開設が必要 こちらもデビットカードなので審査はなく、15歳以上なら誰でも発行可能。 「ミライノデビットMaster Card」と「ミライノデビットPLATINUM」は、まだまだMaster Cardのデビットカードが少ない現状からして希少価値が高いという特徴がある。 0% ポイント有効期限 ポイント付与月の翌々年度の3月末 ショッピングガード保険 年間100万円 国内旅行保険 最高1億円 海外旅行保険 最高1億円 空港ラウンジ ラウンジキーが年3回まで無料 スマプロランク2になる特典 あり カードローン金利年0. 1%引き下げの特典 なし ポイント還元率は1. 0%と高還元率で、付帯保険はクレジットカードのプラチナクラスの補償額。 無条件で住信SBIネット銀行のスマプロランク2になるので、ATM手数料と振込手数料の無料回数が増えるのもメリット。 また、空港ラウンジは世界の主要空港で利用できるラウンジキーが年3回まで無料になる特典付きなので、海外にも強さがある。 【VISA】ミライノデビットVisa ミライノデビットVisa VISA 15歳以上 年会費無料 ポイント還元率0. 6% ミライノデビットVisaも15歳以上なら誰でも発行可能だ。 15歳以上• 中学生や高校生などを問わずに「15歳以上」• 審査なし• 住信SBIネット銀行の口座開設が必要 こちらは全ミライノシリーズの中で唯一のVISAブランド。 カードローン金利年0. 1%引き下げの特典 なし ミライノデビットVisaの対になるのは「ミライノカードMaster Card」だが、大きな違いはなくスペックはほぼ同じだ。 ポイント還元率の違いは「ミライノデビットVisa(0. 6%)」・「ミライノデビットMaster Card(0. 8%)」なので、VISAにこだわる人以外はミライノデビットMaster Cardがおすすめ。 どれが一番おすすめなの? 住信SBIネット銀行のクレジットカードとデビットカードをすべて比較した上で、おすすめなのは以下の3枚。 ミライノデビットMaster Card• ミライノカードJCB• ミライノカードMaster Card クレジットカードもデビットカードもプラチナカードが欲しいかどうかは個人差がかなり大きいと思う。 プラチナカードを除外して「一般カード」と「ゴールドカード」で選ぶなら、この3枚が年会費とスペックのコスパから最も選びやすい。 ミライノデビットMaster Card ミライノデビットMaster Card Master Card 15歳以上 年会費無料 ポイント還元率0. 8% ミライノデビットMaster Cardは、住信SBIネット銀行でクレジットカードとデビットカードのどちらを検討している方にもおすすめだ。 すでに住信SBIネット銀行を利用している方、あるいはこれから利用する方も、カード選びに迷うならミライノデビットMaster Cardを作っておけば間違いない。 ・ 2位. ミライノカードJCB ミライノカードJCB JCB 18歳以上 (学生可能) 初年度年会費無料 (通常、税込990円) 10万円以上で次年度無料 ポイント還元率1. 0% コスパとデザインが魅力! ミライノカードJCBは住信SBIネット銀行の口座開設が必須ではないため、新たに口座を作りたくない人でも柔軟に検討できる。 また、住信SBIネット銀行の口座を開設するなら、「ミライノカードJCB一般の引落口座を当社に設定かつ当月確定(翌月引落)金額が1万円以上(5万円以上2つにカウント)」の条件を達成できるため、ATM手数料と振込手数料の無料回数を増やせるのもメリットだ。 次年度年会費無料の条件からして実質年会費無料、その上でポイント還元率や旅行保険などスペックが優れているので一般カードとしては十分な活躍に期待できる。

次の