エデン 零 式 3 層。 【FF14】エデン零式共鳴編3層の攻略丨マクロ|ゲームエイト

【FF14】エデン零式覚醒編3層のタンクバフ回し例紹介

エデン 零 式 3 層

闇光の釘-初回は無敵受けor二発目をタンク2人で頭割り タンクのどちらかに線がつき、2発続けてダメージ。 1発目着弾時に「被魔法ダメージ増加」が付与されるので2発目を1人で受けると死にます。 中盤、同じ技のとき無敵がなければタンク2人で頭割り。 無敵受け、もしくは線がついていないタンクが線対称の前方に立ってダメージを受けるとカバーできます。 中盤にも同じギミックが登場しますが、線に選ばれるタンクはランダムです。 無敵受けがない場合はカバーする必要があるので、ビームの間隔をしっかり見ておくのがベスト。 次元孔と群体突進 完全固定パターンの避けギミック。 最初に突進した群体がどちらのポータルに入ったかを見て指定位置に行く動きです。 初回に発生するポータルはのPOPは固定で東に青、西に赤が出現します。 まぁ、中央2列のどちらかにいればいいので外側は何でも構いません。 右方向に飛ぶ 強制転移で飛ぶ場所さえ分かってしまえば、飛ぶ1秒前までがっつり攻撃することも可能です。 逆に、飛ぶ方向が把握できなければどれだけ時間があってもミスします。 だから、デバフ欄を見てカメラを回す必要があったんですね。 上にある動画2つはどちらを見てもカメラから向かって奥にキャラクターが向いているはずです。 虚無の波動 全体範囲ダメージ。 闇光の釘 開幕でみたものと同じですが「タンクのいずれかに線が付く」ので1回目で受けたタンクが再度線対象になる場合もあります。 1回目を無敵受けしていた場合ここでは使えないので2撃目のビームは線がつかなかったタンクが肩代わりしましょう。 線対象の前に立てばOK。 波状の号令・白夜の機動 参考動画 動画を用意しました。 音がでます。 サイズは17. 2MBです。 強制転移は右。 誘導するのは2体の「アイドラトリー」。 残る1体「ブラスヒーム」は外周を時計回り/反時計回りのどちらかにランダムでゆっくり進みます。 三角形を作るようなイメージでそれぞれの距離をあけておきます。 近づくと線で結ばれて硬くなるので付かず離れず。 真上からみたとき正三角になっていればいい感じですね。 また、各種ギミックはダークアイドルが紫の光を発した後に出るようです。 光がボス本体へ集まっていったあと、ギミックが発動しています。 雑魚フェーズ全体の動画 参考動画 動画を用意しました。 音がでます。 強制転移は左。 6MB 横回転の範囲(画像左のアイドラトリー) アイドラトリーが横回転(水平)であれば少し距離を取りましょう。 具体的には1マス分ぐらいです。 攻撃機動を避けたら強制移動、移動先で頭割りとやや忙しいギミック。 強制移動後、ほんの少し猶予があるので多少ズレても修正可能です。 強制移動先はターゲットサークルからみて進行方向上の位置であれば、だいたいでOKですね。 落ちないように注意は必要です。 攻撃機動と直線AoE・頭割り もう一度攻撃機動。 2回目の攻撃機動では、おそらく縦か横のどちらかランダムで発生します。 横回転が出た場合、避ける方向はブラスヒームがいる側でどちらでも対応可能。 攻撃機動発動前に直線AoEが発生し、その後頭割りです。 アイドラトリー爆散(詠唱完了で強制終了) 削りが足りない場合は近接LBを撃ってもいいかもしれません。 1体が力尽きると残りのアイドラトリーは爆散を詠唱し始めるのでHP調整しておく必要がありそうです。 LBを打つ場合はさらに気をつけておくべきでしょう。 虚無の氾濫 そこそこ痛いので軽減必須な履行技。 これを受けたら後半フェーズへ移行します。 後半フェーズのギミック解説 属性変動.

次の

【FF14】エデン共鳴編零式 1層~4層マクロ

エデン 零 式 3 層

何ていうか現在の戦士には、これと言った特徴がないんです。 弱みも少なければ強みも少ない。 まとめサイトのコメントにもありましたが「 中途半端だけど弱くはない」。 だたし「 他のタンクと比べれば使う利点もない」そんな感じです。 だからこそ中途半端なのです。 実際、バランス型なのかな?って思えますが、そうでもないんですよ・・w 今のタンクロールは、吉田Pが理想とするタンク像になってきています。 けど表向きは、敵に殴られる案山子 カカシ と言われており、本当に面白くない状態です。 別に火力は出させなくても良いから、タンクとしての楽しみも作らないと厳しいですと思います。 タンク人口が一気に減っているのもその影響があるんだと思います。 またタンク内で装備が併用できない問題もあり、気軽に着替えられない酷い仕様。 戦士から着替えられないやつはガ〇ジとか揶揄され、ホントに肩身が狭いですよ・・💦 着替える気になれば着替えれるんでしょうけど、私としてはずっと戦士でやってきた分、戦士でやりたいというちっぽけのプライドもあったり。 別に火力を最強にして欲しいとか思っていませんから、今の戦士どうにかして欲しいですね。 FF14の公式ガイドの戦士の説明文を見ると・・ 「 人が生まれ持つ闘争本能を目覚めさせ、獣性むき出しで戦う彼らは、驚くべき強靱さで戦い続けるという。 だが、都市国家間の紛争が絶えなかった戦乱期の終焉と共に、徐々に姿を消し、今ではその技の継承者も僅かしか存在しない。 」 とありますが、本当に姿を消しそうで泣きたくなりますよ・・😢 では、本題に入りまして・・。 3層の練習を始めたのが先週 実装2週目 ですね。 ドマ式麻雀ばかりに逃げておりました。 結果、2週目の練習は 「3層初見PT」の1回だけになります。 そして実装3週目の今週 3月1週目。 どうにか進捗的にも、今週中にはクリアしたい・しておきたいと思っていましたから、クリア出来てよかったです。 雑魚戦までの過程は正直簡単でしたから、そこは完全スルーし、主に雑魚戦の流れを掴もうとしてました。 私はタンクですから、どういう風に誘導するば楽になるかを考えてました。 多少コツを掴みつつ、1時間くらいで解散して初見PTは終了になりました。 けど思いのほか、入ったPTが良かったのか、集まったメンバーが良かったのか、メインである雑魚フェーズをサクサク越えて、夜襲前の練習をたくさんすることが出来ました。 また、3層の峠と言われる「 夜襲の号令」も何回か練習ができ、一気に前進した形です! 今日の3層練習は有意義だった。 PTメンバーの皆さんが私のブログの事をご存じだったようで、色々気にかけてくれました。 これは 昨夜の 3月7日の話です。 表示上では20分待ちだったのですが、5分くらいでシャキりました! 集まったメンバーは、エレDCでは当たり前の日本人・外人の混合チーム。 個人的にあわよくば「 竜巻フェーズ」まで行ければ良いなあと思ってました! 結果、目標であった竜巻フェーズまで進みました。 1回だけですが・・w 進んだことは進みましたが、結構、夜襲の号令でズタボロ状態😅ヒラの1人がうまい人だったようで、毎回その人がヒラLB3をして無理やり進んだ感じでした。 14時くらいにログインしてPT募集を覗いてみましたが、良さそうなPTが無く、再度RFを使って申請して見ました。 意外や意外即シャキでしたよ。 前日に竜巻まで行けて、その後、再度予習を積みコンプ目的で行ってみよう思いました。 集まったメンバーは、見ての通りほぼ外人。 いやあエレメンタルDCですねえ・・。 このPTの結果なんですが論外や論外。 雑魚フェーズまで越えれず15分でギブ解散です。 前半の強制移動で死人続出 主に外人。 雑魚フェーズの強制移動で死人が続出 主に外人 「これコンプ目的なの?」って言えるような酷い有り様でした。 即ギブが出ても仕方ない。 内容からすれば、クリア目的と言うより時間切れまでの安定を目指そうって感じですね。 PT構成は 暗戦 白学 モ竜詩赤 ですね。 私はST役になりましたが、ぶっちゃけ3層はMTだろうがSTだろうがあまり関係ないですよね! このPTの1回目の突入で時間切れを経験。 5%まで進みました。 制限時間も少なくなってきたことから、1回出直して良ければ再度突入しましょうかの流れに。 その際にちょっと個人的に気になったんですが・・💦 PTメンバーの一部の人が「 ルビー武器を交換してきますね」とか、 5禁断してない新式装備にメガマテリジャをはめて禁断し始めたんですよね。 正直、「こうなる前からやっておきなさいよ!」と思ってしまった私。 最初からやっておけば、さっきクリア出来たかも思うと複雑です。 構成は5回目と同じPTです。 2回~3回ほどワイプしましたが、ようやくその時がやってまいりました。 3週目でようやく3層を突破です。 記念SSを撮る前にみんな退出しちゃって、このSSしか撮れませんでした😅 戦利品ロットはフリロなり、頑張ってボタンを押しましたが、何も取れず・・w 結局、今週は何も取れない結果になっちゃいましたよ・・。 来週頑張りましょう。 脳トレと言うよりは 脳筋寄りのギミックと言っても良い気がします。 簡単なパターンですし。 また、まとめサイトでも言われてますが、3層より1層の方が難しい気がしますねw 3層は複雑そうに見えて、実際の中身はそうでもないですし、理不尽な部分もない気がします。 1層は、1人のミスが全滅につながる=強制ワイプとかもあるので、そういう部分なのでしょう。 ツイッターでコメント頂いておりましたが、やっぱり最終フェーズがなんだかんだ簡単でした。 ただ数回の練習PTに参加してみて、 強制移動の処理が苦手な人が一部居そうですね。 戦士だと 原初の解放のタイミングがやっぱり微妙ですね。 特に後半の「 包囲の号令」 タンクヒラ線取り あたりと、最終フェーズ突入前の「 群体突進」 ノックバック と所で、判断をミスると解放中に殴れなくなってしまう・・。 今回 クリア時 、その2カ所で失敗してましたので、次回は考えなければなりません。 まあ時間切れで中で、うまくいった時でrDPS:9,000以上出てたのもありましたし、来週はさらに良い結果を目指したいですね。

次の

エデン共鳴編 零式 2層の細かすぎて攻略サイトに載っていないポイント補足

エデン 零 式 3 層

2マスずつ出現し計4マス出現した後、先に出た方から突進する。 背面には中央2マスに青色、赤色のゲートが出現。 ゲートは罪喰いの突進を吸収したのち、後に同じ色のゲートから吸収した順番通りに罪喰いの突進を出現させる。 波状の号令:2 フィールド外周に赤と青のゲートが複数出現、波状の号令:1で吸収した順番にゲートから罪喰いの突進が2回発動。 前面に罪喰いが4マス分出現、DPSと線で繋がり一定時間後に対象に向けて直線範囲を発動。 北の雑魚は時計回りか反時計回りに移動、東西の雑魚は北の雑魚と近づけない様に誘導しながら戦う。 北の雑魚は定期的に直線範囲攻撃、東西の雑魚は頭割りの円範囲攻撃を行う。 付与された 反対属性の攻撃を食らう。 適切な攻撃を食らうと元々付与されていた反対の属性デバフが付与される。 2回連続で被弾すると死亡するので、無敵技を発動するか 1回目の発動を見たら線の対象ではないタンクが割り込む事でギミックを消化できます。 直線範囲なのでメンバーと位置をズラして受けましょう。 後に現れた場所から先に現れた場所へ滑り込む、 最終的に避けた場所が2回目の安置場所となるので避けきったら動かず待機。 仕様を覚えようとするとややこしい上に逆に混乱しかねないので、4回分の突進の対処方法を徹底的に覚えましょう。 最初は目視で避けた先でそのまま待機、 次からは先に赤に入ったら赤のマーカー、青に入ったら青のマーカーの上で待機し、次の突進に備えます。 その後全員に一定時間後プレイヤーを指定地点にワープさせるデバフが付与(ワープの着地点は個別に紫の矢印と円で判別可能です。 )、同時にDPSには前方の罪喰いから線が付き一定時間後に線の対象に前方範囲(被ると即死)、ヒーラー二人に頭割りがつきます。 各デバフは キャラクターが正面を向いたときに「上、下、右、左」に転移するデバフです。 転移したい先を正面としたとき、表の通りにキャラクターの向きを変えると上手く着地地点を出すことができます。 注意したいのは、 転移先を示す円とキャラクターとの間には一定距離があることです。 着地地点を見定めたら、転移先の円が着地地点に出るようキャラクターの位置を調整しましょう。 後に残るタイプのAoEが付与された際に、各プレイヤーは上下少し詰めてAoEを出すとヒーラーがもしもの際に中央に行きヒールを飛ばせるのでおすすめです。 白夜の機動 全員に後に残るタイプの必中AoE付与。 指定された散開図の 内周寄りに捨て外周へ移動。 強制転移 極夜の機動 強制転移付与後、「極夜の機動」でタンクヒーラーは必中AoEが付くので すぐ隣の内周ラインにワープするように調整し、DPSは頭割りが1人付くので フィールド中央にワープするように動き頭割り処理。 マクロの指定通りに4:4に分かれて対処しましょう。 タンクは雑魚同士を近づけないように外周を回りながら誘導します。 なお1回目の頭割りと2回目の頭割りの間に 沈黙ギミック(「光の飽和」の詠唱阻止)があります。 必ず阻止しましょう。 雑魚同士を近づけ線が付くと倒せないレベルで固くなり、時間切れを誘発してしまいます。 前で誘導しているタンクの誘導が遅いと、後ろのタンクの線が付きやすいです。 何よりも誘導優先で素早く動きましょう。 片方を倒すか一定時間後に時間切れ行動の「爆散」を詠唱します。 レンジやキャスターは調整役を務め、なるべく同時に倒す事を心がけましょう。 一定間隔で直線AoEを放つので避けましょう。 頭割りや攻撃機動時は移動を停止します。 アイドラトリー2匹を倒すと全体範囲攻撃を数回撒き散らした後「爆散」を詠唱します。 倒せないと自爆して全滅です。 攻撃機動 詠唱中の回転の向き 攻撃範囲 縦 ドーナツ型範囲 横 ボス中心のAoE 頭割りを2回処理した後に二匹のアイドラトリーが「攻撃機動」を詠唱します。 縦回転ならドーナツ型範囲、横回転ならボス中心のAoEです。 ワープした後に即頭割りがきて位置調整をする時間がないので、同じ場所にワープしましょう。 後半フェーズで注意すべき攻撃 属性変動 全員に偏属性:闇か偏属性:光が付与されます。 これは4:4で付与されます。 全体を通じて 自分の付与されている属性と反対の属性の攻撃を受けると覚えておきましょう。 FF14においてはとにかくこの手の表示と反対の行動をするギミックが多いので慣れておきましょう。 サイドはセンター、右舷は左舷、光は闇で闇は光です。 強襲の号令 白色(光属性)と黒色(闇属性)の罪喰いが出現、所持している属性と反対の属性の方に向かいます。 この際に両外周の罪喰いから一番近い対象に線が繋がれるので タンクは事前にPTメンバーより前に移動しておきましょう。 線に繋がれた対象は罪喰いとの距離を一定距離離す必要があるので、線と繋がったら少し離れます。 直線上の頭割りも兼ねる攻撃なので、PTメンバーはタンクの後ろに纏まっておきます。 なお、 線は外側の罪食いの攻撃を誘導しています。 内側で受けると2発分の攻撃をくらい耐えきれないので、タンクは必ず外側のフィールドに頭割りを誘導しましょう。 包囲の号令 東西南北に属性付きの罪喰い、北東、北西、南東、南西に踏んでいないと全滅する属性付きの玉が降ってきます。 タンクヒーラーとDPSで対処方法が分かれます。 まずは全員中央に集まり、タンクとヒーラーが先に線を取りに行きます。 その後DPSが玉の処理位置につきます。 近づくと線で繋がり 罪喰いは必ずキャラクターの正面にくるように移動してきます。 上下左右を被らせないように誘導し処理します。 アドリブ役のコツ:最初にくる「属性変動」の際に 属性がどのジョブとペアなのか確認しておきます。 例えば自分がD3の場合、D1とD2の近接と同じ属性だった場合は通常通り南側の玉に、遠隔のD4と同じ色の場合南側を譲り北側の玉に乗ると良いでしょう。 夜襲の号令• 前方から属性付き突進• 全マスに属性突進• 全員に 内周捨て• 全マスに属性突進• 全員に属性付き必中 被らせてOK• 全マスに属性突進 上記の順番でくる 累計4セットの突進を全て反対属性で受けるというギミックです。 パターンや仕様を暗記するより、やり方を徹底的に覚えましょう。 回転に合わせて移動しつつ、玉の処理をしていきましょう。 なお、 玉は時間経過で爆発しワイプとなるので、玉が出現したら放置せずすぐに取るようにしましょう。 自分と反対属性の床を踏みましょう。 とにかくダメージが痛いので回復やは厚めに、ただしこのギミックは時間切れまで2回くるので前半にを集中しすぎる事の無いようにしましょう。 1回目の「三重光環」から78秒程度で2度目の「三重光環」がきます。 パッチ5. イシュガルド復興• レイド 零式 共鳴編• 覚醒編• ノーマル 共鳴編• 覚醒編• 宝の地図• ジョブ• タンク• ヒーラー• DPS メレー• レンジ• キャスター• リミテッドジョブ• ギャザクラ• 漆黒のヴィランズ• 討滅戦• ノーマル• アライアンスレイド ヨルハダークアポカリプス• リターントゥイヴァリース• シャドウオブマハ• クリスタルタワー• 風脈 新フィールドの風脈の場所• エウレカ• NM情報• ハウジング•

次の