くら 寿司 ネット 予約。 ネット予約

くら寿司の予約、ログイン方法など(EPARK)

くら 寿司 ネット 予約

くら寿司と言えばビックらポンですが、ビックらポンはたくさん食べても運が悪いと当たらずに終わってしまうこともあるので、今回の内容は嬉しいですね! ですがコロナの心配もあるので、店舗で食べるよりも持ち帰りにしたい人も多いのではないでしょうか? そこで・・・• 持ち帰りでも鬼滅の刃キャンペーンの対象になるか• 注文時に注意することがあるか• 持ち帰りのネット予約・注文方法• 鬼滅の刃キャンペーン対象店舗• オリジナルクリアファイルは選べる? について調査してみました。 もくじ• 鬼滅の刃コラボ キャンペーンは店内飲食でも持ち帰りでもどちらも対象で、くら寿司の店舗でお会計をする時にクリアファイルがもらえます。 キャンペーン中はきっと混雑しているでしょうから、テイクアウトでもOKなのは嬉しいですね。 くら寿司の持ち帰りは、事前にネットで注文しておけます。 電話注文もできますが、聞き間違いなどの心配もあるので個人的にはネット注文の方がオススメです。 くら寿司持ち帰りのネット注文方法を見ていきましょう。 パソコンからはネット注文できないので、まだアプリを入れてない方は、スマホにくら寿司アプリを入れて登録しておきましょう。 くら寿司のネット注文はとても簡単です。 くら寿司アプリを開く• スマホでお持ち帰り• 店舗を選ぶ• お持ち帰り注文• 受取日を指定• 注文商品を選ぶ• 注文商品決定(この時に税込みの合計金額が分かります)• 受取時間を選ぶ• 名前や電話番号などを入力• 支払方法を決定(オンライン決済か店頭支払いかを選べます。 内容確認画面にて、注文を確定する くら寿司では、セット商品だけでなく単品寿司やサイドメニューも持ち帰りで注文できますが、商品によってはテイクアウト不可のメニューもあります。 チラシやパソコン画面では線引きがハッキリしませんが、アプリでなら、持ち帰り商品を選ぶメニュー画面に表示されているメニューは持ち帰り可能で、表示されていないメニューば持ち帰り不可となっているので、分かりやすいです。 くら寿司のネットの持ち帰り注文は、1ヶ月先まで予約できるので、確実にクリアファイルをgetしたい人は、金曜や土曜の予約を入れておきましょう! ネット注文の注意点 鬼滅の刃オリジナルクリアファイルをもらうには、お会計が税込み2,000円以上必要なので、注文商品決定画面でちゃんと確認してくださいね。 ネット注文画面で、今回のキャンペーンに申込むかどうかなどをチャックする欄はないので、普通に注文すれば、商品を受取るときにクリアファイルがもらえます。 もしも、店員さんが忘れているようだったら、自分からクリアファイルの事を確認してください。 くら寿司の持ち帰りネット注文は、カード払いだけでなく、商品受取時の現金支払いも選べます。 くら寿司の店舗でお会計をした時に、クリアファイルがもらえるのですが、くら寿司であれば、全ての店舗が対象なのでしょうか? 万が一にも、せっかく鬼滅の刃グッズの為にお寿司を食べたのに、対象店舗でなかったら悲惨です。 くら寿司の公式HPによると『新店・改装店は実施していない店舗もございます。 』と記載されています。 と言うことは、 全ての店舗が対象ではなく、新店・改装店はキャンペーン対象外の場合があります! オリジナルクリアファイルが欲しい人は、新しくオープンしたばかりの店舗や、改装してリニューアルオープンした店舗は避けた方が良さそうです。 くら寿司の公式HPに記載されている新規オープン店舗は、下記3店舗だけでしたので、下記以外は全て対象かもしれません。 名古屋明前町店(愛知県名古屋市)• 光が丘IMA店(東京都練馬区)• D・plaza大分店(大分県大分市) ですが、改装店はわからないので、鬼滅の刃とコラボキャンペーン実施中という「のぼり」や「ポスター」が貼っているか、外からチェックしてみるといいかもしれません。 近所のくら寿司が対象店舗かどうか調べたい場合は、直接店舗に電話して確かめるのが確実です。 くら寿司の店舗一覧や電話番号は、で確認してください。 くら寿司のアプリに登録している• くら寿司公式Twitterをフォローしている• 1会計で1枚のみなので、10,000円食べてもクリアファイルは1枚しかもらえません。 — 松本拓也 ナレーター. 第1弾:2020年6月12日(金)から• 第2弾:2020年6月19日(金)から いつまでかは明記されていませんが、クリアファイルがなくなり次第終了となっています。 第1弾は4種類のクリアファイルが合計20万枚、第2弾は5種類のクリアファイルが合計20万枚、準備されています。 全対象店舗の総数で各回20万枚ですが、おそらくあっという間になくなってしまうことが予想されます。 第1弾と第2弾が1週間しか空いていないことからも、みんな分かっていることですね。 クリアファイルが絶対に欲しい人は、キャンペーン初日の金曜にくら寿司に向かうことをオススメします。 普段でも土日は平日の2倍の来店人数がいると言われているので、土日でほとんどクリアファイルがなくなり、日曜日でキャンペーンが終わってしまう可能性が十分あります。 きっと激混みでしょうから、アプリで座席予約するか、お持ち帰りを予約するのが確実です。 店舗毎にクリアファイルの在庫が異なるので、キャンペーン終了日も店舗毎に異なります。 日曜日でクリアファイルの在庫がなくなりキャンペーン終了になる店舗もあれば、翌週の金曜日でもまだクリアファイルをもらえる店舗があるかもしれません。 土日を過ぎてから、狙いに行く場合は、事前に電話で確認したほうが良さそうです。 9種類のクリアファイルを並べると、背景が繋がっているという、コンプリート心をくすぐる仕様になっています。 クリアファイルは会計レジの所でもらえるようですが、クリアファイルの柄は選べるのでしょうか? 調べてみましたが、クリアファイルの絵柄を選べるどうかについては記載がありませんでした。 ですが、もしも柄を選べるなら、選ばれるキャラクターが偏ってしまって、キャンペーンが始まってすぐになくなってしまう柄がでてしまうかもしれません。 そのようなことがないように、残念ですが、 クリアファイルの柄キャラクターは選べない可能性が高いです。 マクドナルドのハッピーセットのおもちゃが、袋に入って中身が見えないようになっているのと同様に、店員さんにも分からない仕様になっているのではないでしょうか。

次の

くら寿司の予約、ログイン方法など(EPARK)

くら 寿司 ネット 予約

ホテル タイプ別• ホテル クラス別• 5つ星のホテル 豊島区• ホテル・ブランド• 豊島区の人気カテゴリ• 観光スポット周辺• 鉄道駅周辺• 大学周辺• 豊島区の人気レストラン• 人気の料理• 人気のレストラン カテゴリー• 都心部にはあまり店舗がないくら寿司。 なので今回初めてうかがいました。 池袋駅東口、明治通りを新宿方面に 進んだ明治通り沿いにお店はあります。 くら寿司の牛丼を食べようと伺ったのですが、 平日の19時時点で入店できる時間は22時過ぎ。 びっくりです。 その日はあきらめて、 日を改めて予約をしてから伺いました。 入店すると、お皿をレーンからとる 方法を教わり、おしぼりと座席表を渡されます。 カウンター席は少なく、6人用のBOX席がメイン。 2名でも6人用BOX席なので、回転が悪いですね。 アルコールは瓶ビール、瓶の日本酒と芋焼酎のみ。 しかもすべてセルフです。 ビール瓶などは下げないで、最後に店員さんが 本数を数えてお会計をします。 お寿司の注文はiPadでします。 お醤油皿はありませんが、 お醤油はぽたぽたと垂れるタイプの容器にに入っていました。 お寿司は全部さび抜きです。 お寿司以外に、揚げ物、デザート、カレー、 うどん、ラーメンまであり目移りしますね。 食べ終わったお皿はテーブル上の返却口に返します。 5枚につき1回ゲームが始まり、 当たるとガチャ玉が出てきます。 酢飯&カレー&パンの組み合わせですが、 違和感なく食べられますね。 味玉は少し甘い味ですね。 これはわりとよかったかな。 味がないなと思って食べたら、 あとから「わさびコチジャンドレッシング」を発見。 その他、ラーメン、揚げ物、茶わん蒸しなど みなさんモリモリ食べれてましたね。 ¥100なので、高そうなネタより、 回転寿司らしい変わり種の方が楽しめるような気がしました。

次の

くら寿司おせち2020の予約はネット通販がお得!お食事券つきで口コミ評判も良し

くら 寿司 ネット 予約

【くら寿司の予約やログイン方法など徹底解説(EPARK)】 くら寿司は席予約システムがかなり便利です。 私もくら寿司に行く時には必ず利用しています。 お店によっては予約システムを使わないと1時間以上も待つことがあるので必ず予約システムを使いましょう。 なお、くら寿司の予約システムはEPARKのシステムを使っています。 くら寿司独自のシステムではないのでくら寿司以外の予約も可能。 登録しておくと便利です。 そして、このEPARKシステムを利用すればくら寿司では最長で15日前までの予約が可能になります。 事前に予約をすることも可能なので休みの日の予定などを入れることも可能。 あなたも上手にくら寿司の予約システムを利用してください。 とにかくほとんど待たずに座れるというのは嬉しいことです。 ただ、このくら寿司の予約システムへのログイン方法が分からないという質問が多かった。 今回はくら寿司のログイン方法を中心に予約システム(EPARK)の登録や利用方法などをまとめます。 スポンサーリンク 目次• くら寿司予約アプリ(EPARK)のインストールとログイン くら寿司の予約はアプリ予約とWEBサイト予約の2種類あります。 どちらで予約しても構いません。 好きなほうを選んでください。 どちらもEPARKでの予約になり基本的には全く同じです。 私も両方使いましたが個人的にはそれほど大差はないと感じます。 まずはくら寿司予約アプリ(EPARK)についてまとめます。 くら寿司WEBサイト予約については少し下がって確認ください。 くら寿司の予約アプリ(EPARK)のインストール くら寿司のアプリで予約したい人はくら寿司予約アプリ(EPARK)をインストールしてください。 アプリのインストール方法は端末によって少し異なります。 iPhoneやi-pod、i-padなどアップル関連の端末であればAppStoreからアプリをダウンロード、それ以外のスマホや端末(一般にAndroid端末と呼ばれているものなど)ならばGooglePlayストアからアプリをダウンロードしてインストールします。 これは他のアプリでも同じことなので特に説明する必要もないでしょう。 ダウンロード先は以下の通りです。 インストールはそれほど難しくはないので頑張ってください。 以下のような画面が出たら成功です!これはAndroid携帯の画面ですがiPhoneでも基本的には同じです。 くら寿司予約アプリ(EPARK)での会員登録 アプリをダウンロードしたらすぐに会員登録しましょう。 会員登録は少し時間がかかって面倒ですが1度だけなので頑張ってください。 予約しようと思ってから会員登録すると時間がかかって嫌になるので前もって登録しておくことをお薦めします(体験談)。 ワンポイント解説 くら寿司のWEBサイト予約(EPARK)を使ったことがある人は既にそちらで会員登録を済ませています。 その際に登録したID(メールアドレス)とパスワードでログインできるので新規に会員登録する必要はありません。 会員登録はアプリ初期画面の右上にあるメニューをタップすると以下のように赤字で「新規会員登録」と出てくるのでそれをタップして会員登録します。 会員登録の詳細は省略しますが、以下登録の際に私が感じた注意点を列挙するので確認してください。 まずは「名前はふりがなで入力する」ことになっているのでその点は注意してください。 あと、宅配システムでも無いので住所は細かいところまで記入する必要はありません。 町名までで登録可能です(私は利用したことありませんが、EPARKの懸賞などがあるかも?その手のものに応募する人はきちんと住所登録した方がいいかもしれません)。 くら寿司予約アプリ(EPARK)での席予約とログイン 会員登録した時点では既にログインできています。 従って登録したすぐ後では、くら寿司席予約アプリにログインする必要はありません。 くら寿司の予約をしたい場合はそのまま席予約画面に進めばOKです。 予約の方法には2種類あります。 1つは店舗を検索してから予約する方法、そしてもう1つは既に登録した店舗から予約する方法(かんたん予約)です。 最初は店舗登録をしていないので店舗検索してから予約します。 店舗検索は画面下の「お店を探す」からできます。 詳細は省略しますがここで見つけた店舗で予約をします。 画面中央に赤文字で書いてある「このお店を予約」から予約してください。 もし、このお店が近所などで良く行くお店であれば予約前に「よく行くお店」に登録してください(予約の左下にありますね)。 登録しておくと次回からは検索しなくても画面下の「かんたん予約」からすぐに予約できます。 くら寿司予約アプリ(EPARK)でのログイン しばらく、くら寿司予約アプリ(EPARK)を使っていない場合やログアウトした場合はログインをしないと席予約ができません。 店舗検索して予約を進めようとしても以下のように「ログインが必要です」と出てきて困ります。 この場合は先にくら寿司の席予約アプリ(EPARK)にログインしてからくら寿司の席予約をしてください。 ログインは最初に会員登録した時と同じように画面右上のメニューをタップして出てくる項目の中に「ログインする」があるのでそれをタップしてください。 すると以下の画面のようにログイン画面が出てくるのでログインID(メールアドレス)と新規会員登録時に設定したパスワードでログインします。 パスワードが分からない場合はその下にある「パスワードはこちら」をタップしてパスワードを確認してください。 ログインした後は席予約が可能です。 くら寿司予約WEBサイト(EPARK)での会員登録とログイン くら寿司での席予約はアプリだけでなく、WEBサイト上でも可能です。 基本的にはどちらも同じです。 ここからは、くら寿司予約WEBサイト(EPARK)での席予約とログインについて説明します。 ワンポイント解説 くら寿司の予約アプリ(EPARK)を使ったことがある人は既にそちらで会員登録を済ませています。 その際に登録したID(メールアドレス)とパスワードでログインできるのでWEBサイト予約で新規に会員登録する必要はありません。 くら寿司予約WEBサイト(EPARK)での会員登録 会員登録するためにまずはくら寿司予約WEBサイトにアクセスします。 アクセス先はこちらです。 「空メールを送信する」をタップするとメーラーが自動的に立ち上がるのでそのまま何も変更せずに送信します。 すると、少し経ってから登録の案内がメールで届くのでそこに書いてあるアドレスにアクセスして会員登録を進めます。 スマホ会員登録と同じく名前はひらがなで入力するので注意してください。 漢字では駄目です。 また、登録の住所は町名までで登録可能です。 個人情報が気になる人は町名までに届めておくといいでしょう。 (EPARKの懸賞などに応募するという人はちゃんとした住所を入力した方がいいと思います) FacebookでのID登録も可能です。 私ややっていないのですが、こちらの方が簡単らしい。 おそらくはFacebookにログインするだけで登録できると思います。 くら寿司予約WEBサイト(EPARK)での席予約とログイン 登録した直後は既にくら寿司予約WEBサイト(EPARK)にログインできているので、ログインする必要はありません。 そのまま予約に進むことができます。 予約の方法には2種類あります。 1つは店舗を検索してから予約する方法、そしてもう1つは既に登録した店舗から予約する方法(かんたん予約)です。 最初は店舗登録をしていないので店舗検索してから予約します。 店舗検索はEPARKのトップページを少し下がるとグルメ・飲食店のところにくら寿司の項目があるのでそこをタップしてくら寿司専用サイトに移動して検索します。 検索は「エリアで探す」と「現在地で探す」の2種類ありますがどちらでもOK。 やりやすい方で検索してください。 スマホの設定によっては「現在地で探す」は使えないのでその場合は「エリアを探す」から検索してください。 検索した店舗ページを少し下がると以下のような形で「今日」「明日以降」というのが出てくるので好きな方を選んでください。 また、最短予約時間がその上に書いてあります。 それ以降の時間で選んでください。 時間は「時」と「分」に分かれていて両方選択しないと先に進めないので注意してください。 もし、このお店が近所などで良く行くお店であれば予約前に「マイショップ登録」をクリックして登録してください。 登録しておくと次回からは検索しなくてもマイページにて登録店舗が出てくるのですぐに予約することができます。 いちいち検索するのは面倒なので自分が行きそうなお店は予め登録しておくと便利だと思います。 くら寿司予約WEBサイト(EPARK)でのログイン しばらく、くら寿司予約WEBサイト(EPARK)を使っていない場合やログアウトした場合はログインをしないと席予約ができません。 ログインしなくても途中までは進めることができるのですが途中で新規会員登録の画面に移動してしまいます。 そのページ内に「すでに「EPARK会員の方」ということでログインする画面が出てくるのでそこでログインしてください。 また、店舗検索の前にログインしておくとスムーズなので予めログインしておくことをお薦めします。 EPARKのトップページならば画面右上に「ログイン」があるのでそこをタップしてログインしてください。 ログインの方法はEPARK会員でのログインとFacebookログインの2種類です。 メールアドレスでEPARK登録した人はID(メールアドレス)と登録の際に設定したパスワードでログインしてください。 ログインできない場合は「パスワードを忘れた方はこちら」からパスワードを調べればログインできます。 Facebook登録の人はFacebookIDでログインをタップした後にFacebookにログインすればログインできます。 くら寿司予約(EPARK)にログインできない場合 くら寿司予約アプリ(EPARK)、くら寿司予約WEBサイト(EPARK)には上記の方法でログインできます。 その方法を使ってもログインができない場合はちょっとややこしいことになっている可能性がありそう。 個人的には新規アドレス(フリーメール)を取得して再登録するのが一番早いと思います。 私も自宅から予約する場合はパソコンから予約することが多いです。 ただし、予約後に移動中などに予約についてチェックするのはスマホの方が便利なのでパソコンで予約すると時間に遅れたときなど問い合わせが少し面倒かもしれません。 この辺りは一長一短と言えるでしょう。 くら寿司の予約、ログイン方法(EPARK)まとめ 今回はくら寿司の予約やログイン方法(EPARK)についてまとめました。 くら寿司の席予約システム(EPARK)はアプリ予約とWEBサイト予約の2種類がありますが基本的にどちらも同じです。 一長一短あるので好きな方で予約してください。 予約のコツとしては予め会員登録してよく行くお店を登録しておくということです。 そこまで済ませておけば予約が早くできます。 予約する段階になって会員登録や店舗検索をしているとかなり時間がかかってしまいます。 また、ログインに困っている人も多かったようです。 簡単なログイン方法も今回まとめましたがうまくいかない時は新規アドレス取って再登録するのが一番簡単だと個人的には思う。 (合わせてお読みください).

次の