アボカド 漬物。 アボカドのわさび醤油漬 お漬物おすすめレシピ★漬けるドットコム

アボカドのわさび醤油漬 お漬物おすすめレシピ★漬けるドットコム

アボカド 漬物

アボカドには10種類以上のビタミンとミネラルが豊富に含まれています。 さらに脂肪が多いものの、その8割が不飽和脂肪酸であるリノール酸やオレイン酸なので、コレステロールを減らし血液をサラサラにすると言われています。 そこでこのスーパーフルーツを酒粕で漬けて、日本酒にもワインにも合うおつまみにしてみました。 アボカドの粕漬けの作り方 粕床を作ればあとは漬けるだけ。 今回は味噌と醤油を合わせて味をつけています。 酒粕だけでもできますが、その場合、食べる際に少し醤油をたらしていただきます。 アボカドはやや固めの方が向いています。 買ってきたアボカドをむいてみたらまだ早くて固かった! という時にもおすすめの調理法です。 【材料】 ・アボカド:1個 ・酒粕:80g ・味噌:20g ・みりん:大さじ1 ・醤油:大さじ1 【作り方】 1. /酒粕と味噌、みりん、醤油をボウルに入れてよく混ぜ、ペースト状にする。 粕床は手でこねてよく混ぜる 2. /アボカドを縦半分に切り、種を除いて手で皮をむく。 /種の入っていた穴に1の一部を入れ、切り口にもなすっておく。 穴と切り口に粕をなすっておく 4. /ラップを敷き、その上に残った1を置く。 その上に切り口を合わせて3を置いてラップでくるみ、まんべんなくアボカドを粕床が覆うようにする。 粕が付かないところは変色するのでここは丁寧に。 表面が出ないように粕で覆う 5. /1~2日冷蔵庫に入れて出来上がり。 粕を手で取り除いてお好みの厚さに切っていただく。 アボカドの濃厚さと粕がマッチ! そのままでもおいしいですが、オーブントースターで軽く焼いて鰹節を振っても美味! 香ばしさと鰹節の旨味が抜群.

次の

漬け込み一晩!アボカドは漬け物にして食べるのが新しい!

アボカド 漬物

皮を剥いているので漬かり具合は早く、常温のぬか床に沈めて待つこと約半日で程よく漬かりました。 さて、ぬか床から引き上げたアボカドをスライスしてみましょう。 漬けたぬかは洗い流してもいいのですが、洗い流すと普通にアボカドを切っただけみたいな絵面になってしまうのでここはあえてぬかを拭っただけにとどめてみました。 ちなみに、きゅうりにも同じようにぬかに沈んでもらっていましたがこちらは半日では漬かる訳もなく。 冷蔵庫で2日間ほど漬かってもらいました。 常温で漬けるとイマイチ色がよろしくないのですが、冷蔵で漬けるとキレイな緑色のままでいてくれるのでキュウリを漬けるときはもっぱら冷蔵庫で漬けています。 そんなキュウリたちを添えて、アボカドのぬか漬けを盛り付けてみました。 彩りに人参でも添えておけば良かったかな? ぬかに漬ける前より若干柔らかくなったアボカドを丁重にスライス。 さっそくいただきまーす。 滑らかでクリーミーなアボカドにぬかの塩気と風味が効いていてばっちり。 これは日本酒が欲しくなる。 もちろん、白いお米にも合いますがクラッカーに乗せて食べてもパンに乗せて食べても違和感なさそう。 これは美味しい。 むしろわさび醤油よりもいいくらい(個人の感想です)。 ぬか床はスーパーの野菜売り場などですぐに漬けられるように出来上がっている状態のものがあるので初心者でも簡単。 できれば買ってきたぬか床に百戦錬磨の何度も使い込んだぬか味噌をまぜて1日常温で放置するとよりぬか味噌の中の乳酸菌が増えて美味しくなります。 裏技的には豆乳ヨーグルトや無添加の生のお味噌、塩麹を混ぜ込むという手段もあるみたいですのでお好みのぬか床をカスタマイズしておくと好きな野菜を好みの味のぬか漬けに漬け上がらせる事ができますよ。 できたぬか床は大きめの密封容器に入れて冷蔵庫に入れてしまえば毎日混ぜなくても大丈夫。 漬けていないときは週に1回くらいは様子を見てよくかき混ぜてくださいね。

次の

アボカドの食べ頃は“ヘタ”で見極める。硬すぎたらどう使う?

アボカド 漬物

今アボカドを漬けるのが大流行らしい 美味しくて大人気のアボカドですが、実は「森のバター」と呼ばれるほど栄養たっぷりでスーパーフードでもあります。 (こちらの記事でアボカドの栄養価などを詳しく紹介しています。 どんぶりにしたり、お酒のおつまみにしたり、ちょっとしたおかずにも最適です。 今回はそんなネットで話題の漬けアボカドのレシピを口コミなどと一緒に紹介します。 アボカドのめんつゆ漬け (参考:) めんつゆにアボカドとレモン汁とごま油を入れて一晩。 翌朝、幸せな白ゴハンのお伴が貴方を待っています。 アボカド 1個• めんつゆ 適量• レモン汁 適量• ごま油 適量 作り方• めんつゆを好みの薄さにして、そこにレモン汁とごま油を適量入れる。 アボカドを薄くスライスし、冷蔵庫で一晩つけこんだら完成! 漬けレシピではありませんが、アボカドの種をとり、そこにはちみつを注いで食べるのも美味しいです。 アボカドの味噌漬け (参考:) 材料• 味噌 大さじ2• 1cm幅にカットしたアボカドに満遍なく1を塗り、冷蔵庫で一晩晩置いたら完成! お酒のつまみに最適!味噌は拭って食べるのがおすすめです。 アボカドのぬか漬け (参考:) アボカドのぬか漬け。 取り合いで夫婦喧嘩が勃発するほどの美味しさ。 たくさん漬けよう。 アボカド 1個• ぬか床 作り方• アボカドを半割りにして種を除き皮をむいたら、キッチンペーパーに包んでぬか床へ。 半日〜1日漬けこみ、ぬか床から取り出したアボカドをキッチンペーパーに包んだまま保存容器に入れさらに1日冷蔵庫で寝かすと完成! ぬか床がある人は今すぐトライ! アボカドの塩麹漬け (参考:) 思いつきでやったアボカドの塩麹漬けが思いの外おかずすぎる — チュウバカ viptubaka 材料• アボカド 1個• 塩麹 小さじ1 作り方• アボカドの皮をむき、1cm幅にカット。 カットしたアボカドに塩麹を薄く塗り、二時間程置いたら完成! 一時大ブームになった塩麹。 やはり万能でした。 アボカド 1個• 醤油 大さじ1• みりん 大さじ1• にんにくのすりおろし 大1片• 大葉(青じそ) 2枚• 亜麻仁油 小さじ1 作り方• アボカドの皮をむき、1cm幅にカット。 みりん(大さじ1)を耐熱容器に入れて電子レンジで15秒加熱。 醤油(大さじ1)にんにく(大1片)大葉の千切り(2枚)亜麻仁油(小さじ1)を加えて混ぜ合わせる。 2のタレに切ったアボカドを冷蔵庫で30分以上漬けこみ、完成! ごはんを酢飯にして、アボカド丼にするのがおすすめ!ハイボールや日本酒にも合うので、つまみにもGOOD! アボカドのヨーグルト漬け (参考:) 新作ダイエットメニュー。 温めたおとうふに、またまたアボカドのヨーグルト漬け。 塩味もちょうどよい。 アボカド 1個• ヨーグルト 大さじ3• 醤油 大さじ1 作り方• ヨーグルト(大さじ3)と醤油(大さじ1)を混ぜ合わせる。 アボカド 1個• ヨーグルト 30g• 味噌 30g 作り方• ヨーグルト(30g)と味噌(30g)を混ぜ合わせる。 適当な大きさに切ったアボカドと1をジップロックなどにいれて揉み込み、冷蔵庫で一晩〜1日つけこんだら完成! ガーゼなどで包んでから漬けると、取り出しやすく型くずれもしにくいそうです。 アボカドの味噌マヨ漬け (参考:) 材料• アボカド 1個• マヨネーズ 大さじ4• 合わせ味噌 大さじ2• 麦味噌 大さじ2• 砂糖 大さじ2• 酒 大さじ2• 本みりん 大さじ2• 醤油 大さじ1 作り方• 調味料をすべて混ぜ合わせる。 アボカドを4等分し、冷蔵庫で一晩〜1日つけこんだら完成! 味噌漬けよりまろやかになるので、洗い流さずに切って食べられます。 味噌の合わせる配分を変えることで、甘め辛めなど、好みの味にすることができます。 アボカド 1個• 塩レモン 大さじ1• 醤油 大さじ1• 胡椒 少々 作り方• ジップロックなどの袋に、塩レモン(大さじ1)醤油(大さじ1)胡椒(少々)をいれてて混ぜ合わせる。 適当な大きさに切ったアボカドを1に入れて揉み込み、冷蔵庫で1時間置いたら完成! レモンの風味でさっぱりとした味が評判です。 アボカド 2個• にんにく 大1片• ローリエの葉 1枚• 天然塩 小さじ1弱• オリーブオイル 適量 作り方• アボカドは皮をむき2cm位の大きさに切り、にんにくは5等分くらいの厚めにスライスする。 アボカドに天然塩(小さじ1弱)をかけて、さっくりと混ぜ、30分位放置する。 アルコールで拭いた保存ビンにアボカドとニンニクとローリエを詰めオリーブオイルを注ぐ。 オリーブオイルはアボカドよりも上まで注ぐ。 冷蔵庫に入れ1日寝かしたら完成! トーストの上にのせたり、ギョーザの皮にピザソースかマヨを塗った上にピザ用チーズとのせて焼いたり、パスタやサラダなど、さまざまな料理に活用することができます。 アボカド 1個• コチュジャン 大さじ1• ごま油 大さじ1• みりん 大さじ1• 醤油 小さじ1• ごま 適量 作り方• あらかじめ、コチュジャン(大さじ1)ごま油(大さじ1)みりん(大さじ1)醤油(小さじ1)ごま(適量)を混ぜ合わせておく。 ジップロックなどで適当なサイズに切ったアボカドと1をよく馴染ませる。 冷蔵庫で1時間から一晩程度寝かせれば完成! 韓国風の一風変わった漬けレシピ。 コチュジャンのピリ辛にごま油の風味が加わって、パンチのきいたおかずになります。 アボカドの香味ポン酢漬け (参考:) アボカドの香味ポン酢漬け — 三丁目某 3chomenanigashi 材料• アボカド 1個• ポン酢 大さじ2• 砂糖 小さじ1• ラー油 小さじ1弱• ごま 適量• 生姜 少々 作り方• アボカドを1口サイズ、玉ねぎをみじん切りに切る。 玉ねぎのみじん切りと調味料を混ぜ合わせ、アボカドをそこに漬けて寝かせれば完成! 辛さはラー油でお好みに調整することができます。 ねぎ 15センチ分• ポン酢 適量• 煎りごま 適量 作り方• ねぎを刻んだもの、ポン酢、わさび、煎りごまを分量混ぜ合わせる。 1でできたものに1cmの大きさに切ったアボカドを2時間ほどつけこんだら完成! つけダレを野菜やお肉などにのっけて食べるのも絶品! アボカドの塩昆布漬け (参考:) アボカドを塩昆布と鷹の爪で浅漬けにしてみました。 まぁまぁ。 — 四股名-X MOOTAAKAA 材料• アボカド 1個• 塩昆布 適量• 甘酢生姜 適量 作り方• アボカドはタネを取り皮を剥いて適度な大きさにカットする。 タッパーもしくはジップロックなどの袋に、アボカドと塩昆布、甘酢生姜を全体に行き渡るように混ぜ合わせて完成! 手もみの必要はないそうです。 アボカド 1個• 卵黄 1個• 醤油 大さじ2• 半分に切ったアボカドの種の部分に漬けた卵黄をいれて、一緒に食べます! アボカドを漬けるレシピではないのですが、美味しいと絶賛する声が多いので紹介しました。 ぜひ、試してみてください! 卵黄は漬ける日数によって固さが変わります。 3日くらい漬けると美味しいそうですが、1日で漬けたい人は醤油だけでOKだそう。 好みがあると思うので、色々試してみるのがおすすめです。 いかがでしたか? 栄養豊富なアボカド。 ただ漬けるだけでも、このように様々なレシピがありました。 また、漬けレシピに向くアボカドは熟したもの、もしくは少し固めのものがいいそうです。 熟しすぎていると型が崩れてしまうので漬けにくいそう。 ここで紹介した他にも漬けレシピは自分好みに色々応用できそうなので、色々試してみてくださいね!.

次の