フラクショナル レーザー 毛穴。 フラクショナルレーザーではニキビ跡は治らない!

フラクショナルCO2レーザーの効果を高める正しい治療方法

フラクショナル レーザー 毛穴

皆様、こんにちわ! 年末頃からお客様に、ニキビ跡や、毛穴治療、傷あと治療の問い合わせが増えて来ました。 なので、そろそろフラクショナルレーザーを導入しないとなと考えていました。 そして遂に!!ピコフラクショナルレーザーを導入致しました。 と言っても、既存のピコレーザーのヘッドを追加するだけなので導入というよりはアップグレードに近いかもしれません。 (結構高かった。。。 ) この金色の部分はレンズになっていてそのレンズを通して照射すると皮膚に無数の穴を開けその穴の修復過程でニキビ跡や、毛穴治療、傷あとが目立たなくなります。 ピコフラクショナルレーザーとは ピコフラクショナルレーザー治療とは、肌に対して目に見えないほどの極小の穴を無数に作り、肌を入れ替える種類のレーザーです。 肌の再生力によってコラーゲンを活性化させ、老化した肌自体を入れ替えることにより、新しい肌に生まれ変わらせることができ、ダメージを受けた皮膚は創傷治癒過程においてコラーゲンの新生・増殖が起こることで、リフトアップ効果や肌の弾力を取り戻し、肌細胞を内側から若返らせることができます。 肌を改善するだけではなく、肌を入れ替えて若いころの肌に戻す治療を行えるのがピコフラクショナルレーザーの特徴です。 ピコフラクショナルレーザーは従来のフラクショナルレーザーとどう違うのか? キュテラ社のenLIGHTen(エンライトン)というピコレーザーを使用してフラクショナル治療を行います。 エンライトンは最短時間のピコ秒でのレーザー照射のため、従来のレーザーに比べて周囲の組織への熱影響を非常に少なく抑えることができます。 従来、フラクショナルレーザーは照射後に皮膚表面に多数の極小の穴を開けるものでした。 enLIGHTen エンライトン)のピコフラクショナルレーザーは、表皮は温存し、皮膚直下から極穴を開け、肌の深い部分へエネルギーを届けることができるフラクショナル照射が可能となり、圧倒的なダウンタイムの短さで日常生活に支障のでないフラクショナルレーザー治療が可能になりました。 ほんとに表皮を温存しながら皮膚直下に穴を開けることなんて出来るのかと懐疑的でしたがスタッフで毛穴で悩んでいる子がいたので早速照射してみました。 通常のフラクショナルレーザーの使用経験だと照射後、表面に穴が開いているため照射部位を触るとザラザラしているのですが、ピコフラクショナルレーザーはザラザラしません。 ビックリ、僕の物理では考えられませんが実際表皮は温存し、皮膚直下から極穴を開けていました。 と、ここまではピコフラクショナルレーザーの良いことしか書きませんでしたが弱点もあります。 それはダウンタイムです。 皮膚直下といえども穴を開けるので赤み、照射時の痛みは必発です。 ピコフラクショナルレーザーのダウンタイム 1、照射時の痛み 細い針で刺されるような痛みがあります。 照射後は日焼け後のような痛みが数時間あります(2から3時間くらい) 2、赤み 照射直後から赤みが出ます。 (1日から3日くらい) 当日、夜には赤みがだいぶ落ち着いて完全に赤みが引くのが2. 3日のイメージです。 赤み出ますね。 翌日の朝の洗顔後、ハリと弾力が10年ぶりに出たとのことです。 本人、横にいますが毛穴小さくなっています。 些細なことでもお気軽にご相談してください。 当院のHPはです。

次の

ピコフラクショナルレーザーを受けてきた!【一回目/施術前と1日経過比較】

フラクショナル レーザー 毛穴

2012年06月18日 | 「マドンナリフト」に参加して その2 マドンナリフトの前に、DEKA社のフラクショナルCO2レーザー「SmartXIDE DOT(スマートサイド・ドット)」のにきび跡、毛穴、リジュベネーション(若返り)の治療法のデモンストレーションを見させていただきましたので報告させて頂きます。 にきび跡(ニキビ痕) お二人とも、私と同じ形成外科出身のドクターということもあって、皮膚科の先生と異なり、かなりアクティブに治療されていました。 にきび跡の凹みのにフラクショナルCO2レーザーで治療を行う場合、優しく照射しても効果は望めないということで、かなり強めの設定で照射していました。 このレーザーは、にきび跡の瘢痕を治すためには、深く照射しないと効果は望めないと。 効果は深さで決まり、ダウンタイムは密度で決まるというお話でした。 この意見は、私も同感で、ダウンタイムだけを気にしていると、にきび跡の陥凹にはほとんど効果は望めないと思います。 にきび跡の凹みには、フラクショナルレーザーは、パワーを弱く、回数を行なっても、効果はほとんど望めません。 重要なのは、適切な深さと密度です。 治療後の赤みについて しかし、予測はしていましたが、治療後の赤みはかなり出ます。 また、痛みも。 治療後よりは、少し時間がたってから。 ステロイド入りの外用剤を塗り、氷やアイスパックをして30分から1時間。 個人的には、鎮痛剤などの痛み止めを飲んでも良いと思いますが。 この赤みがおさまるのに、通常で、3日から1週間。 強めに行うと、1~2週間。 治療間隔と回数について また、治療間隔は、赤みとむくみが落ち着くのに時間がかかるので、通常は1~1ヶ月半に1回。 治療回数は、5回が目安とのこと。 治療後の副作用 治療回数を短く、効果をより出したければ、パワーを強く、密度を細かめにすると良いのですが、治療後に問題となるのは、色素沈着(PIH)です。 色素沈着は、日本人のような東洋人には避けられないリスクで、レーザー系の治療にはつきものです。 ただし、この色素沈着は可能な限り、予防しなければ行けないのは事実ですが、思いもよらず出てしまうことはあります。 しかし、出た場合の対処法を知っていれば、問題無いと思います。 かなりの、経験は必要ですが。 毛穴 毛穴の開きは、フラクショナルCO2レーザーでも改善はかなり難しいというというお話でした。 これは、私も同感です。 毛穴に関しては、難しいのはフラクショナルレーザーだけではありませんので。 シワ、肌のハリ、たるみなどの若返り シワに関しては、深いタイプは難しく、小じわには効果があるとのこと。 たるみに関しては、リフトアップというより、やはり肌のハリ、肌質改善が中心の治療と思います。 にきび跡の陥凹には、フラクショナルレーザーの中では、このフラクショナルCO2レーザーが一番効果的と思います。 しかし、赤み、痛み、痂皮はやはり覚悟しとえいたほうが良いかと。 ただし、フラクショナルCO2レーザーは、弱くして、回数を行なっても、効果はほとんど望めないと思っていただいたほうが良いと思います。 にきび跡の陥凹の改善には、皮膚の真皮層(真皮中層から下層)までしっかり穴を開けないと効果は望めません。 また、治療回数は、密に行ったほうが回数は少なくて済みますが、ダウンタイムが長引くことに。 やはりフラクショナルCO2レーザーは、効果とダウンタイムのバランスを取るには、かなり難しい治療と一つです。 私は、このような激しい治療が大好きなのですが、患者様が望まれるかどうか・・・ tag Posted by 牧野良彦 at 20:38 2012年06月16日 | それは、なんとフラクショナルCO2レーザーを看護師が照射しているという事実です。 また、出力(パワー)の設定も看護師の判断で上げ下げを自由に。 先日、当院に来られた患者様で、他のクリニックでフラクショナルCO2レーザーを受けられて、疑問に思ったことがあるのでお話をしたいと思います。 この患者様は、にきび跡の陥凹、毛穴が気になり、フラクショナルCO2レーザーが良いと言われ、治療を開始。 しかし、効果がほとんどないということで来院。 当てた直後を見させて頂きましたが、これはにきび跡、毛穴にはほとんど効果がないはず。 というのは、赤みは翌日に消失し、痂皮も2~3日で取れる程度。 このパワーでは、皮膚の角質を軽く削っている程度で、ケミカルピーリング同様、肌質は良くなる程度で、にきび跡の陥凹、毛穴には効果はほとんどありません。 フラクショナルCO2レーザーは、最高難度のフラクショナルレーザー フラクショナルCO2レーザーは、CO2レーザーの蒸散効果により、細かい小さな穴を皮膚に開けます。 また、どの深さまで、穴を開けるかで効果も異なります。 また、治療後に出るダウンタイム(赤み、痂皮)が出やすい治療の一つです。 そのため、フラクショナルCO2レーザーは、効果を出そうとすれば、深く細かく照射をすれば良いのですが、その場合、ダウンタイムが長引くことになります。 もう一つ、問題なのは、治療後に生じる色素沈着(シミ)のリスクが高いということです。 フラクショナルCO2レーザーは、ダウンタイムや色素沈着の副作用を抑えつつ、効果も出そうとすれば、ドクターの中でも相当レーザーの経験を積んでこないと使いこなせない治療機器の一つです。 そのため、フラクショナルCO2レーザーは、最高難度のフラクショナルレーザーといわれ、日本で大ブレイクをしていないのはこの理由からです。 経験を積んだ医師でさえ使いこなすのが難しいフラクショナルCO2レーザーを、看護師が照射し、パワー設定も自由に変えているという事実はとんでもないことで、今後、増える副作用を考えると心配になり報告させていた出来ました。 フラクショナルCO2レーザーの金額が安いからといって、安易に決めないように。 必ず、経験を積んだドクターに施術をしてもらうようにしてください。 フラクショナルCO2レーザーを照射するだけ、効果が出るわけではありませんので。 tag Posted by 牧野良彦 at 20:34.

次の

毛穴・ニキビ跡治療に効果的なピコフラクショナルレーザー導入しました!

フラクショナル レーザー 毛穴

夏がやって来ましたね!フラクショナルレーザーを打つタイミングとしては、 最悪だったと思う、櫻田こずえです、皆さまごきげんよう! 美容外科の治療って、肌のバリア機能を落とすものが多いので、 紫外線が強い春夏より秋冬がいいんですよね・・・ さらに、皮脂や汗でトラブルも多いですしね。 そんな夏の扉が開くタイミングでレーザーを打った櫻田ですが、 鼻の毛穴の変化を追ってみたいと思います。 まずはいつもの3枚もの、あとからマイクロスコープになりますので、 グロい画像が苦手な方は、後半はご遠慮下さいませ。 #日付間違えていましたので、訂正してます。 2014年7月19日の鼻の毛穴画像(フラクショナルレーザー2日後) 2014年7月20日の鼻の毛穴画像(フラクショナルレーザー3日後) 2014年7月21日の鼻の毛穴画像(フラクショナルレーザー4日後) #よみがえる毛穴山脈 笑 ぽろぽろと部分的にカサブタが取れる感じで、 カサブタ大陸になることはありません。 なので、黒ずんで鼻だけ目立つ感じも控えめ。 まあ、一発目なので、出力は弱めかもしれませんが。 もう、ダウンタイムに慣れてしまったので、この程度だとラクチンです。 もちろん、日焼け止めを重点的に塗り、ファンデははたきますが、 塗り込めたりはしてないです。 カーボンより全然ラク。 フラクショナル、気に入ったわ(値段以外) Gカーボン1万円(ダイヤモンドピーリング込) フラクショナル2万円(ダイヤモンドピーリングの必要なし) でも、フラクショナルは2ヶ月おきだし、1ヶ月で考えると同じ・・・ っていう発想が、浪費家です。 木:退社後フラクショナルを受ける 金:風邪をひいたと鼻をつまみながら会社に電話をして休む 土〜日:家で引きこもる 月〜火:マスクをして会社に出社(できれば月曜日も休めるとグッド) 水:ファンデ厚めでどうにかなると思う 宮田先生も「ダウンタイムは5日間程度」 と仰ってましたので。 昼休み等はやはり外さないと不自然。 しかし、外した時にやはり鼻が赤黒いが、 「鼻水が出過ぎて、安いティッシュで鼻をかみ過ぎた。 」 と言えば、どうにかなる程度。 みやたのGカーボンピーリングではこうは行きません。 あからさまにかさぶたがべりっとついてますから。 はい、どうでもよかったですね、次。 フラクショナルレーザーってこういうものなんですね〜。 なんかいい感じな気がする。 ちなみに、巨大な角栓は、何かのタイミングでポロリと逝きました。 レーザーは真皮へ効果も期待できますから、1ヶ月後くらいにももう一度。 また、コメントのお返事ずっとしてなくてごめんなさい。 これから少しずつお返事させて下さい。 なかなか完治しません。

次の