メキシコ ペソ チャート。 メキシコペソ/円(メキシコペソ円):今日の予想|為替レート/FX | 投資の森

ドル/メキシコペソ 為替チャートと移動平均線+RSI

メキシコ ペソ チャート

1994年のメキシコ通貨危機• 固定相場制から変動相場制への移行• 1995年以降の緩やかな下落• 最安値は4. 87円、最高値は54. 51円で10分の1に下落 それぞれお話します。 1994年のメキシコ通貨危機 メキシコ通貨危機とは、1994年末から1995年初頭にかけて発生した、 メキシコペソの暴落のことを指します。 当時 アメリカの利上げ+メキシコの政治不安により、大量の資金がメキシコから流出したことがキッカケです。 それによりペソの価値が暴落し、 固定相場制を維持できずに変動相場制へと移行することになりました。 その後、メキシコ国債の償還が出来ない問題 財政破綻 が発生し 米国、国際機関、日米欧の銀行から合計で500億ドルを超える緊急支援がされ、危機が回避出来ました。 つまり、メキシコ政府は借金が返せなくなってみんなに助けてもらったということです。 メキシコペソを語る上で外すことの出来ない、大きな出来事でした。 固定相場制から変動相場制への移行 メキシコペソは 1994年以前は固定相場制となっており、為替レートをメキシコ政府が決めていました。 ですが、1994年の通貨危機により難しくなったため、完全変動相場制へ移行することになりました。 その後、メキシコペソは変動相場制の元、25年間に渡り緩やかに下落することになります。 1995年以降の緩やかな下落 1994年の通貨危機で大きく下落したメキシコペソですが、1995年以降は緩やかに下落しています。 この辺りはこの後詳しく解説していきます。 メキシコペソの最安値は4. 87円、最高値は54. 51円で10分の1に下落 過去約30年を見ると、メキシコペソの最安値は2016年11月の4. 87円、最高値は54. 51円でした。 これだけ見ると10分の1に下落しています。 一見、とても危険に見えますが30年前のメキシコに比べると今のメキシコは政治的にも経済的にも成熟しており、そこまでのリスクはないと思っています。 固定相場制から変動相場制への移行も大きな変化の一つですね。 【まとめ】メキシコペソ円の長期チャート約30年分をグラフにしてわかったこと メキシコペソ円の長期チャート約30年分をグラフにしてわかったことは以下の4つです。 20年間緩やかに下り続けていること• 4つの暴落• 最安値は4. 87円、最高値は16. 71円で3分の1以下に下落 それぞれお話します。 20年間緩やかに下り続けている メキシコペソという通貨の特徴として、「 20年間緩やかに下り続けている」というのがあります。 固定相場制だった1994年まではさておき、 変動相場制になった1995年以降、一貫して下がり続けています。 つまり、今後も高い確率で下がり続けると思うので、 メキシコペソに投資をする方はその前提を踏まえて投資計画を立てるべきです。 私は10年以上保有するつもりで、 レバレッジ1倍にしてメキシコペソに投資しています。 私の投資方法の詳細は「 」をご覧下さい。 4つの暴落 過去20年の間にメキシコペソで起きた4つの暴落について見ていきます。 アジア通貨危機• アメリカドットコムバブル崩壊• リーマンショック• それぞれお話していきます。 それにつられてメキシコペソ円も下落しました。 アジア通貨危機とは アジア通貨危機とは機関投資家による通貨の空売りをキッカケとして、アジア各国の通貨が売られた事件です。 タイ・インドネシア・韓国はその経済に大きな打撃を受けました。 それにつられてメキシコペソ円も下落しました。 アメリカのドットコムバブル崩壊とは アメリカのドットコムバブル崩壊とは、 過大評価されていた、アメリカのIT会社 例:XXドットコム に対して、市場参加者が本来の価値に気付いて起きた事件です。 買われ過ぎていたアメリカのIT会社の株が売られ、株式市場の暴落に繋がりました。 それにつられて メキシコペソ円も半分近くに下落しました。 リーマンショックとは リーマン・ブラザースの破綻をキッカケで世界的な大不況が訪れ、株価、為替は軒並み大幅に下がりました。 10年に一度レベルの大暴落でした。 当時FXが流行っていたので、 ハイレバレッジで取引していた多くの投資家は相場から退場したと言われています。 その後、トランプ大統領の当選が決まった直後の2016年11月に歴史上の最安値である、4. 87円を付けています。 これは、メキシコがアメリカの隣にある国であり、トランプ大統領がアメリカとメキシコの国境に壁を作ると宣言したためです。 トランプ大統領の動向は2019年以降の為替にも影響してくるので、注目しています。 メキシコペソの過去20年間の最安値は4. 87円、最高値は16. 71円で3分の1以下に下落 過去20年を見ると、メキシコペソの最安値は2016年11月の4. 87円、最高値は16. 71円でした。 これだけ見ると3分の1以下に下落しています。 一見、とても危険に見えますが メキシコペソは金利も高いため、20年保有してた場合でも利益が出ています。 とは言え、高い所で買うのはおすすめできないので、投資する方は安値でメキシコペソを買っていきましょう! メキシコペソの具体的な買い時は「」をご覧下さい。 続いては10年分の長期チャートを見ていきます。 メキシコペソ円の長期チャート10年分を分析• リーマンショック前の高値を越えられない• 2016年に歴史上最安値を更新している• 2018年12月の為替レートが5. リーマンショック前の高値が「11円」、リーマンショック後の高値が「8. 5円」であり越えられない状況です。 ドル円や豪ドル円がリーマンショック前の高値まで戻ったこと考えると、 メキシコペソ自体の価値が下がっていると言えます。 つまり、今後もリーマンショック前の高値に戻るのは難しく、 戻っても8. 5円が限界だと考えています。 その前は2012年にも安値を更新しています。 つまり、 通貨としては下がり続けているということです。 この場合、どこまで下がるか読みにくいため、 投資する場合はレバレッジ1倍がおすすめです。 レバレッジ1倍の理由は「」をご覧下さい。 6円と安値圏である 2018年12月時点の為替レートが 約5. 6円とかなりの安値圏です。 最安値からも近いので、 買うなら良いタイミングだと思っています。 【まとめ】メキシコペソ円の長期チャート10年分を見てわかったこと チャートで注目して欲しいのは以下の3点です。 アメリカ、カナダ、メキシコの3カ国による貿易協定 NAFTA への不安• 2月以降のアメリカ株価の下落• アメリカと中国の貿易対立による円高 これにより一時期5. 3円まで下がります。 3円 2018年6月に2018年の最安値である、5. 3円を記録します。 これは 今後の買い時として参考にしています。 つまり、 5. 3円まで来たら少し買うということです。 この時は5. 3円で反発して上昇しました。 これは2018年6月にメキシコの政策金利が上がったためです。 利上げ 具体的には7. 通貨安を防ぐための利上げが上手く行ったパターンです。 メキシコの政策金利は 7. 主な理由は以下の2点です。 アメリカの利上げ 少し後退気味• メキシコの政策金利• メキシコ経済の動向 GDPやCPI• アメリカとメキシコの政治動向 メキシコは 12月21日にも 利上げをしており、早いペースの利上げが経済に及ぼす悪影響を心配しています。 今後は大きく上昇というのは予想しづらく、 他の材料が出るまでは引き続き6. 2円から5. 2円の範囲でレンジの可能性が高いと考えています。 悪材料次第では4. 8円を切る可能性も視野に入れています。 メキシコペソ相場の1年後の見通しと予想 6. 2円から5. 2円の範囲でレンジを想定しています。 大きくは動かないのではと考えます。 動いたとしても 8. 5円から4. 8円です。 なぜなら以下の要因が大きく変化しないと考えているためです。 つまりメキシコペソ円が上昇するということです。 理由は単純に 「円が弱くなる 円安 」からです。 円が弱くなると思う理由は主に 日本の経済の弱さです。 日本経済の弱さの例を挙げると、以下の通りです。

次の

メキシコペソの特徴や変動の傾向|マネースクエア

メキシコ ペソ チャート

最近スワップポイント目的の運用でメキシコペソを聞くようになったけれど、おすすめなの? スワップ運用といえば、トルコリラや南アフリカランドが有名だと思っていたけど。。。 確かにスワップ運用といえば、トルコリラや南アフリカランドが有名です。 しかし、 メキシコペソも最近ではスワップ運用では人気になってきており、取り扱いFX証券会社も少しずつ増えてきています。 なぜスワップ運用においてメキシコペソの人気が出てきたのか。 メキシコペソ とは メキシコペソとはメキシコの通貨であり、日本でいうと円です。 メキシコと言うと、、、僕はサッカーやメキシコ料理ぐらいしか知りません。 メキシコペソの魅力とは スワップポイントがそこそこあり、手を出しやすい価格帯と言うことです。 僕が愛用しているトレイダーズ証券みんなのFXのスワップポイント表を見てみましょう。 2019年2月後半の表を少し出してみましたが、メキシコペソは1万通貨保有に対して毎日16ポイント(16円分)ももらえています。 FX証券会社の中でも、メキシコペソを採用、かつ高スワップポイントが得られる証券会社になります。 実はメキシコペソはスワップポイントだけを見ると、かなり良いという部類ではありません。 トルコリラや南アフリカランドと比べても低いですし、他の通貨よりも低く見えると思います。 しかし メキシコペソはチャートや政治的側面から見た時はスワップ運用という長期保有にぴったりな通貨なのです。 どの理由を次から見ていきましょう。 メキシコペソ円をチャートから読み解く 過去10年間のチャートが以下の通りです。 メキシコペソ円は5〜8円でうろうろしています。 この5〜8円しか幅がないっていうところに注目してください。 例えばドル円であればどうでしょうか? だいたい75円〜125円の幅があります。 何が言いたいのか? 2018年8月時点ではドル円は110円ぐらいですが、80円まで下落するリスクがあるということです。 80円まで下落しなくても100円など10円ぐらいであれば簡単に下落しそうですよね。 でもメキシコペソ円はどうでしょうか? 5〜8円でうろうろしていますが、10円も下落することはもちろんありません(通貨がマイナスになることはないですよね) たとえメキシコペソが無価値になったとしても最大8円の下落です。 もともと5〜8円というレンジの狭さもあり、下落しても含み損を多く抱えにくい、という強みがメキシコペソ円のチャートから読み取れます。 メキシコペソ円における最大の強みですね。 \みんなのFXをすでにお持ちであれば/ \複数口座に使い分けにがおすすめ/ メキシコの金利政策 政策金利は7. 日本はマイナスです。 マイナス金利って言われていますよね。 現状のメキシコの金利政策がどのような影響を与えているのか見ていきます。 金利政策メリット:スワップポイントがそこそこある スワップ運用において、2国間の金利差が大きければ大きいほどスワップポイントは大きいです。 メキシコの金利が7. 高金利の他国と比べると少し低いですが、十分利益になる金利政策です。 注意点は、政策金利=スワップ金利(スワップポイントの高さ)ではないということです。 ただ政策金利が上がればスワップ金利が上がる傾向にあるので、スワップポイント目当ての人にとって政策金利が上がることは基本的に喜ばれます。 スワップ運用による利益が出る仕組みはで説明しています。 関連記事: 金利政策デメリット:インフレ率の上昇(現状は懸念なし) 金利政策はインフレ率と関わってきます。 金利=銀行の利子、と考えるとわかりやすいように、金利が高ければ高いほど国にお金は増えていきます。 例えば100円でりんごが買えていたのに、お金の価値が下がって1,000円でしかりんごが買えなくなった、みたいな感じです。 ただ、メキシコペソにおいては、そこまで大きな心配はいらないです。 下のグラフはインフレ率の推移です。 30年ほど前はなかなかなインフレに見舞われていましたが、現状では5%を割っている年がほとんどですので、インフレの可能性は低いです。 新興国の中ではかなり安定したインフレ率を表す国です。 通常はもっと高いですからね。 トルコなんか15%ほどあります。 ちなみに日本は1%未満が多く、アメリカは3%未満であることが多いです。 そのことを考えると、メキシコも優秀ですよね。 \みそもを愛用中/ \スワップ運用は早めに始めた方がお得/ メキシコの政治情勢 2018年7月の頭に大統領選が行われました。 そこで財政再建や金融政策改革に前向きなロペスオブラドール氏が当選し、世界の金融市場からは高い期待が寄せられています。 2018年8月現在ではその期待からか少し上昇していますね。 ただその後も5円台後半で基本的には相場は動いており、高金利通貨の中ではかなり安定しています。 メキシコが抱える内政問題 メキシコがこれまで抱えてきた問題の1つに内政問題があります。 犯罪率が高い、貧困問題、汚職や麻薬の問題、、、など数多くあります。 これらの問題は政策金利など通貨の価値まで影響を与えることは少ないですが、大統領への評価に含まれるので、こちらの改善も見届ける必要があります。 メキシコの対米関係 メキシコの貿易相手国としてアメリカが約80%という完全な依存体制になっています。 とはいっても、アメリカがメキシコとの関係を断つことは難しい現状はあります。 メキシコは資源国であり、原油の輸出だけでなく、銀や銅の埋蔵量も世界トップクラスのためアメリカになくてはならない国ともなっています。 ただしトランプ大統領の保護政策とロペスオブラドール氏のメキシコ第一主義の考え方がぶつかり合っているため、スムーズな交渉は難しくなっています。 お互いに必要な関係ではあるため、協調姿勢ではありますが、いつ何時関係性が揺らぐかはわからない状況です。 国のトップは選挙で変わるため、一時の問題ではありますが、その際メキシコペソも揺れるので注意が必要です。 メキシコペソ:メリットとデメリットまとめ メリット ・レンジが5〜8円と狭く、下落によるダメージが少ない ・上昇による決済益も見込める デメリット ・スワップポイントはとても高い、というわけではない みそがメキシコペソを選んだ理由は、 長期運用をしやすいからです。 今まで読んでいただいたように、レンジが5〜8円と狭い。 ありえないですが、 メキシコペソ円が過去最高値から0円近くになったとしても最大8円の下落です。 笑 しかも、メキシコそのものはこれから落ちていく国ではなく、まだまだ発展が見込める国です。 もしメキシコが発展すれば、それに伴って通貨の価値も上昇するので、決済による利益も狙えます。 とは言っても、メキシコペソに全財産投入!っていうのは危険なので、分散投資を心がけてくださいね。 僕はメキシコペソの他に、トルコリラ・南アフリカランドを積立しています。 これら3通貨とも取り扱いがありスワップも高いFX証券会社はとなので、この2つの口座を持っておけば大丈夫です。 (2019年2月24日時点) 私はメキシコペソだけではなく、南アフリカランド・トルコリラにも投資をしているので合算の数字になります。 毎週集計しているグラフをチラ見せするとこんな感じですね。 早めにやればやるほどスワップ運用は有利になるのでぜひチャレンジしてみてください。 トルコリラ・南アフリカランド・メキシコペソ それぞれ通貨とも業界トップクラスですよ! \みそは メキシコペソでを愛用中/ みその資産運用まとめ:1つの資産運用にだけでなくリスク分散しよう みそが行なっている資産運用や労働収入は多岐に渡ります。 ループイフダン、トライオートFX、スワップポイント投資、自動売買5つ比較、株価指数「FTSE100」、トライオートETF、ウェルスナビ、積み立てNISA、楽天ポイント投資、PPCアフィリエイト、ブログ、本業、、、 なぜこれだけいろいろ行なっているのかというと理由が2つあります。 1つ目は、 もし1つしか資産運用しておらず、それがダメになった時、どうしようもなくなるということです。 会社もある意味資産運用の1つ(労働収入)と考えることができ、仕事だけをしていても、会社が倒産したり、自分が病気になってしまえばお金が入って来なくなります。 その状況は避けたいと考え、いろんな投資を行ないリスク分散をしているのです。 初めはループイフダンだけでしたが、ループイフダンがうまくいかなかった時のことを考えると不安になりました。 そして他の自動売買やスワップ投資を始め、、、といったように多くの資産運用をするようになり、心の余裕が生まれましたね。 今となっては良い経験だったと判断できますが、当時はしんどかったですね。 僕は仕事に悩んだ26歳のときに本格的に資産運用やブログを始めました。 もちろん当時お金は少なかったです。 でも、資産運用は若くてもお金が少なくてもできるのです。 もちろんお金を持っている人は有利ですし、羨ましいですが。 笑 僕自身のプロフィールも載せておきますので、もしよければ励みにしてください。 104• 103• 196• 110• 108• 149• 106•

次の

【2020年】メキシコペソ今後の見通しは明るい?6つの下落理由から解説!|投資んライブ

メキシコ ペソ チャート

会社名 スプレッド 買スワップ 売スワップ 最小取引単位 口座開設キャッシュバック 0. 2 pips 80 円 -150 円 1,000 通貨 最大1,500,000 円 0. 3 pips 91 円 -91 円 1,000 通貨 最大400,000 円 0. 3 pips 90 円 -140 円 1,000 通貨 最大216,000 円 0. 3 pips 70 円 -70 円 1,000 通貨 最大400,000 円 0. ランド円とメキシコペソ円のみ10万通貨で表記しています。 輸出シェアをみると、機械・電子機器が36. 92%でトップ、自動車・船舶・航空及び同部品が24. 72%で2位と、工業製品が約6割を占めている。 一方、石油・天然ガスが4. 83%と新興国の中では天然資源の占める割合がそれほど高くない。 金利は比較的高く、リーマンショック前には8. 取引のポイント トランプ政権樹立以降緊張感が高まる米国との関係が重要なポイントとなる、米国に完全に依存した経済構造となっており、対立が強まるとメキシコ経済へのダメージが大きい。 また、隣国ということもあり、資金が米国へ逃避しやすい面もある。 一方で、ある程度米国との関係が落ち着けば、高金利を狙った取引が増えると期待される.

次の