結婚式 欠席 マナー 理由。 結婚式を欠席。メッセージで欠席理由をどう連絡する?理由別、連絡方法別での書き方と例文

結婚式欠席の断り方のメールやラインの例文!理由と返事の書き方

結婚式 欠席 マナー 理由

このページでわかること• 結婚式の欠席マナー:理由の伝え方や連絡手段は?気遣いすべきことや留意点 結婚式の欠席マナーでは、欠席の理由をどのように伝えればよいのでしょうか。 理由の伝え方やマナー、気遣いすべきことなどをまとめました。 結婚式を欠席する理由をどう伝えるかによって、せっかく招待してくれた新郎新婦への気持ちの伝わり方も変わってきます。 結婚式のマナー的に考えると、 体調不良や身内の不幸など、本当にどうしても欠席しなくてはいけない場合は、正直に理由を伝えても問題はないといえます。 ただし、仕事がどうしても抜けられない、ご祝儀を工面できないなどのように 私事の緊急事態の場合は、「どうしても都合がつかなくなった」と伝えたほうがよいでしょう。 欠席を伝える連絡手段は、欠席が決まった時期によって違います。 結婚式当日ではなく、少し前(約1日~5日前)に欠席が確定した場合。 この場合は、 新郎新婦に直接電話して欠席を伝えても、結婚式の欠席マナーとしてはOKです。 しかし、もし当日になって欠席が決まった場合には、 新郎新婦に直接電話して伝えるのは、結婚式の欠席マナーとしてNGです。 この場合は、 式場に直接電話連絡して、式場側からあなたが欠席する旨を新郎新婦に伝えてもらいましょう。 また、欠席の場合はご祝儀を渡せなくなります。 その場合は、 後日直接手渡しか現金書留で、お祝いの言葉を添えてご祝儀を渡すようにしましょう。 結婚式の 一般的なご祝儀マナーについてはこちらのページにまとめているので、よかったら参考にしてください。 結婚式招待状の欠席マナー:返信の書き方とメッセージ文例も 結婚式招待状の欠席マナーでは、結婚式招待状にはどのように返信すればよいのでしょうか。 まず、結婚式招待状の返信はがきを返信するタイミングについて。 欠席の場合、すぐに返信するのはマナーとしてふさわしくありません。 数日から1週間程度は間を置いて、返信するようにしましょう。 返信はがきの書き方は、基本的には出席する場合と同様です。 まず、 「御」「行」などを二重線で消します。 欠席の場合は、「 出席」も二重線で消すのを忘れないでください。 また、招待状返信はがきの出欠欄の「欠席」に丸をして伝えるだけではなくて、 「欠席させてください」などのように書き添えるとより丁寧でしょう。 招待状に欠席理由を書くかどうかについては、絶対に書かないといけないというわけではありません。 基本的には、 お祝いの言葉や「出席できなくて残念」という気持ちを書き添えれば、結婚式招待状のマナー的にはOKです。 以下は、結婚式招待状の返信で欠席を伝える場合のサンプル文例です。 ご結婚おめでとうございます 出産を控えているため大変残念ながら欠席をさせて頂きます お二人の幸せを心よりお祈りしております 以上が、欠席の場合の結婚式招待状の返信文例です。 出席する場合は「!」などを使うのも良いですが、欠席する場合は できるだけ「!」はつけないようにしましょう。 また、文体は全体的に敬語を使うよう心掛けましょうね。 もし、一般的な 結婚式招待状の返信マナーについてもっと知りたい場合は、こちらを参考にしてください。 結婚式直前の欠席マナー 結婚式直前の欠席マナーをご紹介します。 「出席」で返信したのに直前になって行けなくなってしまった……。 こんな時はどんな理由であっても、とても申し訳ない気持ちになりますよね。 この場合の新郎新婦への伝え方は、結婚式直前の欠席マナーではけっこう重要ですのでぜひ覚えておいてください。 この場合の 「直前」とは当日のことではなく 「1日~5日前」のことです。 結婚式を控えている新郎新婦とはいえ、1日~5日前はまだそこまで忙しくはありません。 そのため、 電話で「どうしても行けなくなった」という旨を直接伝えても、結婚式直前の欠席マナーとしてはOKとされています。 新郎新婦側もなるべく早く最終的な参加人数を確定させたいため、欠席することが分かったら早急に電話連絡するようにしましょう。 「早急に伝える」という観点から、 速達便などよりも電話のほうがよいとされています。 ただし、 一度は 招待状に出席と返信したのに欠席するので、きちんとした謝罪を告げるようにしてください。 その際に、 「本当に残念である」という気持ちと「お祝いする言葉」もしっかり伝えましょう。 この気持ちを伝えることは、マナー以上にとても大切なことです。 また、結婚式当日にご祝儀を渡せないので、 後日、新郎新婦と会った際に直接手渡すのも結婚式直前の欠席マナーとして重要です。 結婚式の欠席マナー:急遽当日になって欠席する場合の伝え方 結婚式の欠席マナーで、当日に急遽欠席する場合の伝え方はどうすればよいのでしょうか? 結婚式前日以前は新郎新婦たちも多少余裕があるのですが、当日になると大変忙しくなります。 そのため、急遽当日欠席するケースでは、 新郎新婦に直接連絡するのは結婚式の欠席マナー的にやめましょう。 忙しい新郎新婦に直接連絡するよりも 「式場のスタッフ」に欠席連絡をするのが、当日欠席する場合の正しいマナーです。 当日、式場宛てに直接電話して、理由を添えた上で急遽欠席する旨を伝えましょう。 当日になって欠席する理由としては、 体調不良や身内の不幸が主な理由になる場合が多いと思います。 結婚式のマナーでは、 欠席理由と新郎新婦へのお祝いの言葉をきちんと伝えるのも重要です。 また、 提供する予定のお料理1人分が空いてしまうので、その分は完全な費用となってしまいます。 これらも考慮して、 後日「包む予定だった全額のご祝儀」を新郎新婦に渡すのが、基本的な結婚式の欠席マナーです。 また、あなたがもし「出し物」「スピーチ」「受付」などを頼まれていた場合、 あなたが代わりの人を探す行為はマナー違反です。 結婚式は 新郎新婦がプロデュースするものですから、彼らが代わりの人をどうするかを決定する権利があります。 穴があいた分をどうするかも、基本的には新郎新婦が決めます。 結婚式二次会の欠席マナー 結婚式二次会の欠席マナーについて紹介します。 結婚式の二次会については、結婚式場は基本的にノータッチです。 そのため、 結婚式場に二次会の欠席連絡をしても、マナー違反というより意味がありません。 では、結婚式二次会の欠席連絡はどうすればよいかというと。 二次会には大抵幹事が存在します。 招待状には二次会についての案内状も同封している場合がありますよね。 その案内状で、二次会幹事が誰であるか、会場はどこなのかが分かる場合が多いでしょう。 当初は「出席」予定だったのに都合がつかず結婚式二次会を欠席する場合は、 二次会幹事の人、もしくは会場に直接欠席の連絡をするのが二次会の欠席マナーです。 また、当日キャンセルとなると、二次会のお店の予約分が完全に穴になってしまいます。 その場合、 最低限の連絡は結婚式二次会の欠席マナーとしても必要になります。 あらかじめ二次会に出られないと決まっていた場合は、 招待状の返信用はがきに「結婚式二次会を欠席」の旨を記入すればマナー的にOKでしょう。 結婚式の欠席マナー!電報メッセージの文例やご祝儀の渡し方 結婚式の欠席マナーでの電報メッセージの文例やご祝儀の渡し方について紹介します。 残念ながら結婚式に欠席してしまうけれど、新郎新婦を祝う気持ち自体はある! そんな場合は 電報の「祝電」を利用してみてはいかがでしょうか。 祝電とは「 お祝いを伝えるため電信を利用した文通サービス」のこと。 電報サービスを請け負う会社が存在しますので、まずは電報会社に相談してみましょう。 ほとんどの会社で、 祝電の文例がサンプルとして用意されているので、 その中から選ぶとよいでしょう。 以下に、 結婚式欠席の電報としてふさわしいサンプル文例もご紹介します。 ご結婚おめでとうございます 本日はせっかくご招待いただいたのに、出席できず誠に残念です お二人の幸せを心からお祈りいたします このように、 欠席した旨のメッセージを省いても、マナー違反にはなりませんよ。 もしも欠席しなければならない場合でも、電報で新郎新婦に心からのお祝いの気持ちを伝えましょう。 一般的な結婚式の電報マナーはこちらのページに詳しく書きましたので、よかったら参考にしてください。 欠席すると決まったら、 ご祝儀の相場や渡し方はどうすればよいのでしょうか? 「そもそも欠席する場合、ご祝儀は渡すべき……?」と悩む方もいるかもしれませんね。 実は、ご祝儀金額は 結婚式の欠席が決まった時期やタイミングによって、相場が変わってきます。 たとえば、 ゲストの食事や引き出物のキャンセル料が発生する直前の時期に欠席連絡した場合。 そんなケースでは、 予定していた満額をご祝儀として渡すのがマナーです。 逆に、事前の早いタイミングや招待状返信で欠席連絡していたのであれば、 一般的なご祝儀相場の半分程度でよいとされます。 結婚式を欠席する場合のご祝儀マナーについてはこちらの記事にさらに詳しく書きました。 よかったらチェックしてくださいね。 以前に自分の結婚式に出席してもらった相手の結婚式を欠席するようなレアケースの対応方法も書いているので、ぜひ参考にしてください! 結婚式の欠席マナー!お祝いを現金で贈る場合の金額相場やタイミング 結婚式の欠席マナーとしては、お祝いを現金で贈る場合の金額相場やタイミングも気になります。 欠席する場合に、お祝いを現金や商品券などの金品で贈りたいと思う方は、プレゼントとして品物を贈りたい方と同じくらいいるようです。 お祝いを現金などの金品で贈る方法としては 手渡しや現金書留などがありますが、その金額の相場は一般的にどのくらいなのでしょうか。 実際には、結婚式に欠席することになった方の7割以上が、 1万円前後の現金や金品を、結婚式の欠席マナーに見合ったお祝いとして贈っているようでした。 これは、 一般的なご祝儀の金額相場が3万円程度とされるのが理由です。 もし結婚式に欠席する場合、 お祝い金額は「予定していたご祝儀額の2分の1から3分の1」が相場といわれています。 そのため、キリがよく、慶事としても欠席時のマナーとしても贈りやすい1万円が、お祝いの金額に選ばれているみたいですね。 ただ、このお祝いの金額は結婚式の欠席が決まったタイミングによって異なります。 結婚式に正式に招待されていたのに欠席することになった場合、その結婚式の約1か月まではお料理のキャンセル含め、招待客の人数変更が一般的には可能。 ですので、上記のよう に1万円のお祝いを送るのは結婚式欠席マナー的にはOKでしょう。 ただし、直前に欠席連絡をすると、新郎新婦側でもすでに費用が発生していることになります。 その場合は、 予定していたご祝儀の満額を現金でお祝いとして贈るなど、新郎新婦の負担を考えた対応をすることが、結婚式の欠席のマナーとして必要になるでしょう。 なお、 結婚式の 一般的なご祝儀マナーについてはこちらのページに詳しくまとめましたので、よかったら参考にしてください。 ご祝儀に関する基本マナーをすべて解説していますので、結婚式にお呼ばれしたらぜひチェックしておきましょう!.

次の

【ゲスト向け】結婚式当日の欠席!誰に連絡すればいい?理由の伝え方は? | 結婚ラジオ | 結婚スタイルマガジン

結婚式 欠席 マナー 理由

友人の結婚式欠席でマナーある理由付け 友人から結婚式への招待状が届いたはいいけど、すでにその日がなにかしらの予定が入っていたりしたら出席できないこともありますよね。 でも、出席ができないことが明確だったとしても、 すぐに「欠席」と返信するのは控えたほうがいいです。 なぜなら、結婚式に欠席する場合に即答してしまうと、新郎新婦は自分たちに会いたくないのかな、などと否定的に思わせてしまうかもしれません。 そう思わせてしまうのも申し訳ないので、招待状が届いたら返信ハガキを出す前にまずは電話やメールで直接連絡し、結婚に対するお祝いの言葉を伝えます。 その際に、やむを得ず欠席するかもしれないことと出来るだけスケジュールを調整して参加したいといった気持ちを伝えるようにしましょう。 返信ハガキはその連絡を行ってから出すと丁寧な印象になります。 ただし、期限ぎりぎりで返信してしまうと、新郎新婦に迷惑がかかってしまうこともあるので、招待状が届いてから一週間ほど間をおいてから出すとよいでしょう。 結婚式や披露宴、2次会を欠席する時のメールの例文 結婚式や披露宴、2次会をやむを得ず欠席する時のメールはどのように作成すると相手に印象のよい内容といえるのでしょうか? おわび状の書き方についてですが、「結婚式の前に詫び状を送る場合」と「結婚式が終わった後に詫び状を送る場合」の二つがあるので、そちらをご紹介させていただきます。 まず一つ目の 結婚式の前におわび状を送る場合の例文です。 この度は、〇〇様の結婚式並びに披露宴のご招待をいただきまして誠にありがとうございます。 当日は出席とお返事してましたが、一身上の都合により出席を辞退せざるを得なくなりました。 何においてもお二人の晴れの姿を拝見したく、式への参列を楽しみにしておりましたが、大変に残念に思います。 失礼は重々承知しておりますが、どうか事情をご賢察の上、どうぞよろしくお取り計らいください。 末筆ながら、挙式と披露宴のご盛会とお二人のご多幸を心よりお祈り申し上げます。 続いて、結 婚式が終わった後に送る場合のおわび状の例文についてご紹介させていただきます。 拝啓時下ますますご健勝のほどお喜び申し上げます。 過日は、せっかくの結婚式ならびに披露宴のご招待をいただきながら、どうしても抜けられない用事が突然生じまして、欠席という事態になり、心からお詫び申し上げます。 楽しみにしていました新郎・新婦の新しい門出の晴れ着姿も見ることができず、断腸の思いでございます。 当日、簡単なご連絡とお詫びのお電話を差し上げましたが、書面をもって改めてお詫び申し上げます。 後日改めてお祝いに伺い、幸福に満ちたお二人のお顔を拝見できれば幸いです。 末筆ながら、お二人の末永いご多幸を心よりお祈り申し上げ、まずは書中にてお詫び申し上げます。 結婚式を欠席したお詫びの方法!ご祝儀や電報のみの送り方 結婚式を欠席したお詫びの方法やご祝儀や電報の送り方についてですが、ポイントが三つあります。 まず一つ目は、 「感謝の気持ち」と「申し訳ない気持ち」、「祝福の気持ち」を伝えること。 まずは、招待を受けたことへの感謝の気持ち、欠席しなければいけないという申し訳ない気持ち、そして新しい門出を迎える二人に対しての祝福の気持ちを伝えるようにしましょう。 そしてお詫びの言葉を添えます。 これに関してはどういう経緯で欠席するにしても必ず伝えるべきことです。 二つ目ですが、「やむを得ない理由で欠席する時」身内の不幸などでやむを得ず欠席する場合には具体的な内容は控え、一身上の都合により、あるいはやむを得ない事情によりという風に書きましょう。 三つめは、「急遽欠席しなければならなくなった時」の場合ですが、急に欠席しなければならなくなった場合は、まず電話で連絡を入れた後におわび状を送ります。 結婚式を行う相手は人数を集計し、それに合わせて入念に結婚式の準備を行っていくため、できるだけ早めに伝えてあげることが大事です。 結婚式に欠席する際の ご祝儀の金額についてですが、欠席する場合でもお祝いの気持ちを込めてご祝儀は送るのが望ましく、相場は一般的に 出席する場合のご祝儀金額の2分の1から3分の1程度とされています。 というのも、結婚式ではおいしい料理や飲み物でもてなされ、引き出物をいただいて帰ります。 ゲストはその金額を見越してご祝儀を渡すため、結婚式を欠席する際にはその分を差し引いた金額を送ればよいのだそうです。 結婚式欠席の断り方のメールやラインの例文の書き方まとめ 今回は、結婚式を欠席する際の返信の仕方などについてご紹介させていただきました。 どうしても外せない日や身内の不幸などでやむを得ず結婚式を欠席せざるを得ない日もありますよね。 そんな時は、何よりも大切なのは二人を祝福する気持ちを伝えることと、当日参列できずに残念な気持ちを伝えることだと思います。 ぜひ参考にしてみてください。 【あわせて読みたい】.

次の

結婚式を欠席する際の連絡マナー&返信ハガキの書き方を解説

結婚式 欠席 マナー 理由

せっかく結婚式に招待してもらったにもかかわらず、やむを得ない事情で欠席しなければならない…そんな時に気になるのが、欠席連絡の仕方ではないでしょうか。 そこで今回は、 招待状を受け取った際の返信ハガキの書き方をイラスト付きで解説していきます。 返信ハガキを送る際のポイントや、出席するはずだった結婚式を欠席しなければならなくなった場合の対応方法などもあわせてご紹介しますので、結婚式の欠席連絡をする際の参考にしてください。 この記事の内容をざっくり言うと… ・結婚式を欠席する場合は、招待状の返信をすぐに出さない ・結婚式を欠席する場合の返信ハガキの書き方マナーを図付きで解説 ・出席予定の結婚式を欠席した場合は後日しっかり対応すること この記事の目次• 結婚式を欠席しなければならない!失礼のない招待状返信マナー 友人や親族など、大切な人の結婚式にはできるだけ出席したいものです。 しかし、やむを得ず欠席しなければならないこともあるはず。 新郎新婦に失礼がないように結婚式の欠席連絡をする方法を紹介します。 ポイントは次のとおりです。 ・結婚式を欠席する場合はすぐに返信しない ・招待状を受け取った時点で一報を入れると丁寧 ・欠席理由を伝えるかはケースバイケースで判断する \条件クリアで最大26,000円プレゼント/ 結婚式を欠席する場合はすぐに返信しない お祝い事へ出席する場合は、できるだけ早く出席連絡をするのがマナーですが、欠席の場合は逆です。 すぐに返信をしてしまうと、「結婚を祝ってくれていないのかな?」「もしかして、会いたくないのかも…」などと冷たい印象を与える可能性もあります。 招待状を受け取ってから1週間ほど間をおいてから欠席の返信ハガキを出しましょう。 ただし、返信期限ギリギリは新郎新婦の迷惑になる可能性があるため避けてください。 招待状を受け取った時点で一報を入れると丁寧 「招待状を受け取ったものの、日程を確認したら行けなかった!」という場合は、招待状を受け取った時点で新郎もしくは新婦へ欠席を伝える連絡をしましょう。 連絡は、メールやLINEよりも、直接、あるいは電話がより丁寧です。 もちろん、連絡を入れずに返信ハガキを欠席で出してもマナー違反ではありませんが、一報を入れてからの返信ハガキを出したほうが良い印象を与えるでしょう。 連絡を入れる際は、結婚のお祝い、招待してくれたことへのお礼を述べ、「できれば参加したいのだけれど、その日は参加するのが難しい」ことをしっかり伝えます。 そのうえで、別途お祝いをさせてほしい旨を伝えると良いでしょう。 欠席理由を伝えるかはケースバイケースで判断する 欠席連絡の際、欠席理由を伝えるかどうかは内容によって判断します。 別のお祝いを理由に結婚式を欠席する場合は、基本的に伝えてOKです。 しかし、不祝儀などの場合はお祝い事に水を差すことになってしまう可能性があるため、伝えないほうが良いといわれています。 伝えて良いケースと伝えないほうが良いケースを具体的に挙げてみましょう。 欠席理由を伝えても良いケース 結婚式を欠席する際、新郎新婦に伝えても良い欠席理由は次のとおりです。 ・妊娠中で出産予定日が近い、もしくは産後すぐなど、出産を理由に欠席する場合 ・招待状を受け取るよりも前から、出張やどうしても外せない仕事が決まっていた場合 ・同じ日に、家族・親族など血縁関係者の結婚式に出席する場合 ・同じ日に、子どもの入学式や親の還暦祝いなど、家族のお祝い事がある場合 ・受験予定の試験の日で、年に一度程度しかないためその日は外せないという場合 おめでたい内容であれば、欠席理由を伝えるほうが、新郎新婦が安心してくれるかもしれませんね。 欠席理由を伝えないほうが良いケース 結婚式の欠席理由として、新郎新婦に伝えないほうが良い欠席理由は次のとおりです。 ・お悔やみごとがあった、喪中であるなど、不祝儀を理由に欠席する場合 ・病気やけが、体調が思わしくないなど、新郎新婦に心配をかけてしまいそうな場合 ・同じ日にほかの人の結婚式があり、そちらに出席する場合 ・事前にプライベートの旅行の予定を入れていて、そちらに行く場合 新郎新婦との関係性にもよりますが、相手に心配をかける、相手を不快にさせるような理由で結婚式を欠席する場合、理由を伝えるのは控えたほうが良いでしょう。 この場合は、「やむを得ない事情で…」などと濁しておくのがおすすめです。 結婚式の招待状を受け取り、電話で欠席を伝えたとしても、招待状の返信ハガキは出さなければなりません。 返信ハガキを欠席で出す場合のマナーをご紹介します。 裏面(出欠連絡を記入する面)だけでなく、表面(宛名が書いてある面)どちらも対応が必要です。 表面の書き方 招待状の返信ハガキの表面、返信ハガキの送付先住所・氏名が書いてある面で対応する内容は次のとおりです。 返信先の氏名にある「行」を「様」に書き換える 招待状の返信ハガキには、すでに送付先住所が記載してあります。 そのまま返信しても届きますが、 氏名の下にある「行」や「宛」を二重線で消し、「様」と書き換えるのがマナーです。 送付先指名が新郎新婦2人分記載してある場合は、それぞれに「様」をつけましょう。 表面で手を加えるのはこの部分だけです。 裏面の書き方 欠席連絡などを記入する裏面は、いくつかの対応が必要です。 ポイントは次のとおりです。 ・「御・芳」などは二重線で消す ・「ご出席」を二重線で消して「欠席」に〇をつける ・連名招待で出席・欠席がある場合は出席する人の名前を書いて出席で返信する ・お祝いメッセージを書く 画像とともに書き方をご紹介しましょう。 「御・芳」などは二重線で消す 「御」「ご」「芳」などは、招待状を受け取った人への敬称です。 裏面に記入してある「ご欠席(御欠席)」「御芳名」「御住所」などの敬称はすべて二重線で消しましょう。 上級者向けに二重線ではなく「寿」の字で消してもOKです。 ホテルウエディングのような格式を重んじる結婚式の場合は、お祝い感が増して喜ばれるでしょう。 「ご出席」を二重線で消して「欠席」に〇をつける 「ご出席(御出席)」「ご欠席(御欠席)」が並んでいると思いますので、 「ご出席(御出席)」を二重線で消し、「欠席」に〇をつけます。 残る「ご(御)」の字にも忘れずに二重線を引きましょう。 この際、「残念ながら(欠席)させていただきます」などと言葉をそえてもOKです。 ただし、メッセージ記入欄がある場合は、「欠席」に〇をつけるのみとし、欄内にメッセージを記入してください。 また、メッセージを添える際には、結婚式にふさわしくない「区切り」や「終わり」を連想させないよう「、」や「。 」などの句読点は使用しないようにしましょう。 連名招待で出席・欠席がある場合は出席する人の名前を書いて出席で返信する 招待状が連名で送られてきた場合で、出欠が分かれることもあるでしょう。 出席する人がいるならば、出欠連絡は「出席」とし、氏名記入欄には出席する人の氏名のみ記載します。 お祝いメッセージを書く 出欠にかかわらず、お祝いメッセージは記入します。 でご紹介したような理由で欠席する場合は、お祝いとともに理由も書きましょう。 理由を伝えてよいケース・伝えない方が良いケースそれぞれのメッセージ例文をご紹介します。 お祝いメッセージ例文(理由を伝えて良い場合) 欠席理由を伝えて良い場合のお祝いメッセージ例文です。 例文1) ご結婚おめでとうございます おふたりの結婚式を楽しみにしていたのですが 出産を控えているため残念ながら欠席させていただきます 別便で心ばかりのお祝いを用意いたしました 気に入っていただけると嬉しいです 長い人生 助け合いながら明るく楽しい家庭を築いてくださいね 例文2) ご結婚おめでとうございます ご招待大変嬉しく存じます 海外出張のため大変残念ながら欠席させていただきます おふたりのお幸せを心よりお祈り申し上げます 例文3) この度はご結婚おめでとうございます 非常に残念ではございますが 国家試験の受験日にあたりますため 欠席させていただきます おふたりの末永いお幸せを心よりお祈りいたします 例文4) 御結婚おめでとうございます お招きいただき大変嬉しいのですが あいにく子どもの入学式のため 残念ながら欠席させていただきます おふたりの末永いお幸せを心よりお祈りいたします お祝いメッセージ例文(理由を伝えない方が良い場合) 結婚式を欠席する理由を伝えない方が良い場合のメッセージをご紹介します。 次では、出席すると返信したものの、欠席しなければならなくなった場合の対応をご紹介します。 \条件クリアで最大26,000円プレゼント/ 出席すると返信した結婚式を欠席する場合の対応方法 招待状の返信ハガキを出す際には出席できると思っていたものの、結婚式を欠席しなければならなくなることもあります。 ・招待状返信後から結婚式前までに欠席しなければならなくなった場合 ・出席予定の結婚式当日に欠席しなければならなくなった場合 タイミング別に対応方法をご紹介しましょう。 事前に欠席がわかった場合 結婚式を欠席しなければならない事情が発生した時点で、新郎新婦へ電話をします。 「やむを得ない事情ができてしまい…」「どうしても都合がつかなくなってしまって…」など、理由は濁しつつ、欠席を伝えましょう。 仕事が理由ならば正直に伝えるほうが良いかもしれません。 当日欠席しなければならなくなった場合 結婚式当日に、何らかの事情で欠席しなければならなくなった場合は、まずは結婚式場に連絡を入れます。 結婚式当日の新郎新婦は準備で忙しいものです。 新郎新婦へ直接欠席を伝えたいところですが、スマートフォンをタイムリーに確認しているかもわからないため、欠席連絡を確認してもらえない可能性もあります。 結婚式場に直接連絡をして担当のウエディングプランナーに欠席を伝え、新郎新婦へ伝えてもらうようにしましょう。 友人に欠席連絡をする人もいますが、友人もすぐに気づいてくれるとは限りません。 式場の連絡先が分からないなど緊急時以外は避けてください。 これまで欠席連絡の仕方をご紹介してきましたが、連絡が無事済んだからといって終わりではありません。 結婚式当日や結婚式後には、次にご紹介するような対応をするのがマナーです。 出席予定の結婚式を欠席してしまった!後日とるべき対応マナー 結婚式をやむを得ない理由で欠席した場合には、後日改めて次のような対応をしましょう。 ・招待状の返信を欠席で返した場合は、結婚式当日に電報を送る ・出席予定の結婚式を欠席した場合は、結婚式当日に電報を送りご祝儀を渡す 招待状の返信ハガキを欠席で返信した場合 招待状を受け取って、返信ハガキで欠席を伝えた場合は、 結婚式当日に電報を送ると喜ばれます。 また、 結婚式後に改めて結婚を祝う機会を設けたり、結婚祝いや5,000~10,000円を目安にご祝儀を渡したりできるとベストです。 タイミングとしては、新郎新婦の様子をうかがいつつ結婚式の1週間前までに渡せると良いでしょう。 「欠席連絡をしたから何もしなくてOK」という人もいるかもしれません。 もちろん、それも間違いではありませんが、結婚式の招待状を受け取るほどの仲ですから、お祝いの気持ちを何らかの形で伝えられると良いのではないでしょうか。 招待状の返信ハガキを出席で返信したにもかかわらず欠席した場合 招待状の返信ハガキで「出席」としたもののその後に欠席連絡をした場合は、 結婚式までにご祝儀を贈り、当日には電報を出します。 結婚式の1ヶ月~2週間前くらいであれば結婚式当日に渡す予定だったご祝儀の半額を目安に、結婚式間近の場合は全額を渡すようにしましょう。 結婚式当日の欠席の場合は、結婚式後の新郎新婦が落ち着いたころにお詫びとお祝いを兼ねてご祝儀を持参するのがベスト。 ただし、スケジュールの都合がつかず結婚式から時間が経ってしまう、遠方に住んでいるなどで新郎新婦に直接会う機会がなかなかない場合は、手紙とともにお祝いを現金書留で送ってもかまいません。 \条件クリアで最大26,000円プレゼント/ まとめ 今回は結婚式の招待状に同封された返信ハガキを欠席で返信する際のマナーについてご紹介しました。 要点をまとめると・・・・結婚式を欠席する場合は、招待状の返信をすぐに出さない・結婚式を欠席する場合の返信ハガキの書き方マナーを図付きで解説・出席予定の結婚式を欠席した場合は後日しっかり対応すること この記事を参考に、結婚式を欠席する際のマナーを知り、正しく対応を行ないましょう。

次の