マーベル 映画 新作。 トニー・レオンの出演映画おすすめ10選!新作は話題のマーベル映画!

マーベルが今後公開を予定している新作映画ラインナップ【2020年最新版】

マーベル 映画 新作

マーベル・スタジオによるマーベル・シネマティック・ユニバース MCU の作品を筆頭に、マーベル・コミックを原作とした映画が世界中でヒットをつづけています。 2019年6月に公開された『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』をもってフェーズ3が終了したMCUは、今後どのような展開になっていくのでしょうか。 そんななか、2019年7月20日 現地時間 にサンディエゴで行われたコミック・コンベンション 通称:コミコン でマーベル・スタジオから、2021年までに公開されるMCU作品の正式なラインナップが発表されました。 意外な内容で話題になっている今回のラインナップ。 これまでとはガラッと変わりそうなMCUに期待が高まっています。 この記事では、今後公開が予定されているMCU作品、マーベル映画を一挙に紹介します。 『アイアンマン2』 2010 で初登場し、初代アベンジャーズの一員として活躍してきたブラック・ウィドウ。 彼女の待望の単独映画「ブラック・ウィドウ 原題 」の公開日が決定しました! ナターシャ・ロマノフを演じるのは、もちろんスカーレット・ヨハンソン。 ファングベル、『女王陛下のお気に入り』 2018 のレイチェル・ワイズらが出演します。 また、ナターシャがなぜ「エンドゲーム」でのあの決断に至った可の経緯も明かされると、非常に気になる発言も。 謎に包まれたナターシャの背景が明らかになる本作で、フェーズ4は幕を開けます。 前々から噂されていたとおり、フェーズ4で新たなヒーローチームを描く『エターナルズ 原題 』が公開されることが正式に発表されました。 エターナルズは、数百万年前に地球を訪れた巨大種族「セレスティアルズ」が類人猿への遺伝子実験によって生み出した種族。 ほぼ不死の肉体とスーパーパワーが与えられた彼らでしたが、同時に「ディヴィアンツ」という邪悪な種族も生み出さます。 人類史の裏には常にエターナルズとディヴィアンツの存在があったとされています。 本作に出演するのはアンジェリーナ・ジョリーやリチャード・マッデン、クメイル・ナンジアニ 「シリコンバレー」、『メン・イン・ブラック:インターナショナル』など や「ウォーキング・デッド」 シーズン9〜 のローレン・リドルフ、「アトランタ」 2016〜 のブライアン・タイリー・ヘンリー、さらにサルマ・ハエック 『デスペラード』など や『新感染 ファイナル・エクスプレス』のマ・ドンソクら。 日本ではあまりなじみのないヒーローチームではありますが、豪華キャストで注目度は高くなっています。 監督のスコット・デリクソンと主演のベネディクト・カンバーバッチの続投が決定している映画『ドクター・ストレンジ イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス 原題 』。 タイトルにあるとおり、マルチバースの存在を明らかにする作品と見られています。 さらに、本作にはエリザベス・オルセン演じるスカーレット・ウィッチことワンダ・マキシモフも登場するとのこと。 また、デリクソン監督は「MCU初の怖い映画を作ります」と発言しており、マーベル・スタジオ社長のケヴィン・ファイギも本作がPG-13指定になることを明かし「好きになってもらえると思います」と語っています。 ちなみに、前作に登場したモルド役のキウェテル・イジョフォーやレイチェル・マクアダムス、ベネディクト・ウォンらの出演はまだ明言されていません。 コミコン直前の2019年7月17日、「マイティ・ソー」シリーズの第4弾『ソー:ラブ・アンド・サンダー 原題 』が製作されることが電撃発表されました。 そしてコミコンで早くもその概要が明らかになりました。 しかも女性版ソーとしてムジョルニアを手にすることになると驚きの発表が! 本作の監督は「バトルロイヤル」にひきつづきタイカ・ワイティティが務め、ソー役のクリス・ヘムズワースとヴァルキリー役のテッサ・トンプソンも続投します。 また、ソーからアスガルドの統治を引き継いだヴァルキリーについて、トンプソンは「彼女 ヴァルキリー はキングとしてクィーンを見つけなければならない」と発言し、彼女がレズビアンの設定になるのではないかとささやかれていました。 米GIZMODEによれば、その後ケヴィン・ファイギはこの説を公式に認め、「このことは『ソー4』だけでなく、今後の我々の映画をとおしてインパクトのあるものになる」と語っています。 女性版ソーの誕生とともにLGBTQのスーパーヒーローも登場する本作の公開は2021年11月5日公開予定です。 『ブレイド』は人間とヴァンパイアの間に生まれたハーフ・ヴァンパイアの黒人男性が、邪悪なヴァンパイアを狩る「ヴァンパイア・ハンター」として活躍する物語。 さらに、今回主演を務めるのは『ムーンライト』 2016 と『グリーン・ブック』 2018 で2度のオスカーに輝いたマハーシャラ・アリ。 アリはこれまでにもMCUに参加しており、Netflixオリジナルシリーズ『ルーク・ケイジ』でハーレム裏社会のボス、コットンマウスことコーネル・ストークスを演じていました。 また、ソニー・ピクチャーズのアニメーション映画『スパイダーマン:スパイダーバース』では、主人公の叔父アーロン・デイヴィスの声を務めています。 Colliderのインタビューでは、『ブレイド』はフェーズ4には含まれないとケヴィン・ファイギは断言しています。 しかし、タイトルロゴと主演しか明らかになっていない状態で、これほどテンションの上がるニュースもなかなかないのではないでしょうか。 アフリカ人ヒーローを主人公とし、世界中で大ヒットとなった『ブラックパンサー』 2018 の続編製作も正式に決定しています。 アフリカの歴史や文化をふんだんに取り入れた本作は絶賛され、全米興行収入7億ドル、世界興行収入13億ドルを記録しました。 『ブラックパンサー2 仮題 』の監督には、前作からライアン・クーグラーが続投することが明らかになっています。 主人公ティ・チャラを演じたチャドウィック・ボーズマンはもちろん、前作のキャストの大半カムバックするといわれています。 シリーズを成功に導いてきたジェームズ・ガン監督が過去の不適切なツイートを理由に解雇され、先行きが不透明になっていた本作。 しかし、2019年3月にガンの復帰が決定し、ファンはもちろんキャストも喜びに沸きました。 ガンはディズニーから解雇されている間にDCコミックを原作としたリブート版『ザ・スーサイド・スクワッド』の脚本・監督を務めることが決定していたため、まずはこちらの製作が優先となります。 The Hollywood Reporterによると、「スースク」の製作に一段落がつき次第、2020年から「GotG 3」の撮影に入る予定とのこと。 ストーリーの詳細はわかっていませんが、米Deadlineによると監督は本作で「ロケットの物語に区切りをつけたい」と考えているとか。 主要キャスト5人 クリス・プラット、ゾーイ・サルダナ、ヴィン・ディーゼル、ブラッドリー・クーパー、デヴィッド・バイティスタ の続投も予定されており、ファンは首を長くして待っています。 マーベル最初期のヒーローチームである「ファンタスティック・フォー」の映画は、2005年と2007年にシリーズ2作、2015年にリブート版が製作されました。 しかし、いずれもあまり評価はよくなかったようです。 2019年7月のサンディエゴ・コミコンで、マーベル・スタジオ社長ケヴィン・ファイギは彼らがMCUに参戦することを発表しました。 詳細は明らかになっていませんが、どうやらフェーズ5以降に登場するもよう。 全身が伸縮自在のミスター・ファンタスティック、身体を透明にすることができるインビジブル・ウーマン、自ら炎に包まれる能力を持つヒューマン・トーチ、岩のような身体で怪力を発揮するザ・シングの4人組のキャストなど、続報を待ちたいですね。 『ニュー・ミュータンツ』は、「X-MEN」シリーズのスピンオフであると同時に、シリーズ初のホラー映画。 その能力によって過ちを犯した若きミュータントたちがある場所に集められ、悔い改めると同時に恐ろしい体験をするという本作。 これまでのシリーズには登場していないミュータントたちが描かれるとのことで、注目を集めています。 また、大人気テレビシリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』 2011〜2019 でアリア・スタークを演じたメイジー・ウィリアムズも出演します。 公開日が何度も延期され、配信サービスでの公開も噂された本作ですが、無事に2020年4月3日に全米で劇場公開されることが決定しました。 2018年に公開された『ヴェノム』につづき、スパイダーマンのヴィランを主人公とするスピンオフ作品の公開が決定しています。 今回の主人公は「モービウス」と呼ばれる吸血鬼。 彼は自身の病気を治すための実験に失敗し、吸血鬼のような体質となった人間です。 本作の主演は『ダラス・バイヤーズ・クラブ』 2013 でアカデミー賞助演男優賞を受賞し、『スーサイド・スクワッド』 2016 ではジョーカー役を演じたジャレッド・レト。 レトは自身のInstagramに、モービウス役のためにそれまで伸ばしていたヒゲを剃る動画を投稿しています。 脚本は『パワーレンジャー』 2017 などのマット・サザマとバーク・シャープレスのコンビ。 監督は『チャイルド44 森に消えた子供たち』 2015 などで知られるダニエル・エスピノーサが務めます。 そのうち7月に公開されるものが『モービウス 仮題 』であると判明しました。 2018年10月に全米公開、日本でも11月に公開され大ヒットとなったスパイダーマンの人気ヴィランを主人公としたスピンオフ『ヴェノム』の続編製作が発表されました。 前作は、トム・ハーディ演じるエディ・ブロックが宇宙から来た寄生生命体シンビオートに寄生され、驚異的な身体能力を持ち、人間を捕食するヴェノムとなってしまう物語です。 エディとヴェノムの共存関係を描き、意外にも「ヴェノムがかわいい」と評判になった本作の続編はどうなるのでしょうか。 2018年12月現在、前作で共同脚本を務めたジェフ・ピンカーは続投しない可能性があるといわれています。 また、ピンカーはエンターテイメント・サイトDiscussing Filmのインタビューで、今後のシリーズでスパイダーマンと共演する可能性もゼロではないと語りました。 公開日は「マーベル映画の続編が2020年10月2日に公開される」とソニー・ピクチャーズが先立って発表していた通りになりそうです。 『デッドプール2』 2018 で結成されたヒーローチームの活躍を描く『Xフォース 仮題 』も製作企画が進行中です。 しかし、「あれ、Xフォースって『デッドプール2』で……」と思った人もいるでしょう。 企画進行中の本作について2018年現在発表されているキャストは、ケーブル役のジョシュ・ブローリン、ドミノ役のザジー・ビーツ、そしてデッドプール役のライアン・レイノルズのみ。 本作の監督・脚本は、大人気を誇ったテレビシリーズ『LOST』 2004〜2010 や映画『オデッセイ』 2015 、またNetflixオリジナルシリーズ『デアデビル』 2015〜 や『ディフェンダーズ』 2017 の脚本を担当したドリュー・ゴダードに決定。 「デッドプール」シリーズの次回作ということで、やはりR指定になることが予想されています。

次の

マーベルの新作映画『エターナルズ』、キット・ハリントンのキスシーンが激写

マーベル 映画 新作

物語は、サンフランシスコにアベンジャーズ西海岸支部が設立され、記念イベント「アベンジャーズ・デイ」が開催された日から始まる。 新たなテクノロジーを搭載したヘリキャリアが披露されるが、謎の武力を持った集団がその技術を画策し、ヒーローと激突したことから都市に甚大な被害が発生してしまうのだ。 被害の責任を問われたアベンジャーズは解散に追い込まれるが、それから5年が経ち、世界には危険があふれた。 そして再び、ヒーローチームは再結成される……。 イベントの発表によれば、本作の主要キャラクターは キャプテン・アメリカ、ソー、ハルク、ブラック・ウィドウ、アイアンマンの5名。 本作は数年間にわたって展開されるプロジェクトとなっており、 新たなヒーローやエリアといった追加コンテンツがすべて無料で配信されるとのこと。 推しのキャラクターがまだ登場していないというあなたも、まだ諦めるのは早いだろう。 なお本作はシングルプレイとCo-opプレイの両方を搭載しており、世界中のプレイヤーとヒーローチームを結成して戦いに挑むことができるという。 本作でヒーローのボイスキャストを務めるのは、ノーラン・ノース(アイアンマン役)、トロイ・ベイカー(ハルク役)、ローラ・ベイリー(ブラック・ウィドウ役)、ジェフ・シーン(キャプテン・アメリカ役)、トラヴィス・ウィリンガム(ソー役)。 海外発ビデオゲームで人気を博する声優陣が集った。 なお、2019年6月11日時点で日本語吹替版の有無などは発表されていない。 マーベル・シネマティック・ユニバースの映画作品とは一線を画する本作は、完全オリジナル・ストーリーでありつつ、コミックや映画に親しんできたファンがニヤリとする仕掛けを多数盛り込んでいる。 巨大なヘリキャリアをめぐるスペクタクルは『 』(2014)、ヒーローの責任が問われる物語の導入は『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)、そして5年間の空白とヒーローの再結成は『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)。 クリスタル・ノースウェスト、スクウェア・エニックス、そしてもちろんマーベル・エンターテインメントがプロジェクトに共同参加している。 ゲーム『アベンジャーズ』公式サイト:.

次の

マーベル新作『モービウス』予告編公開、主演はジャレッド・レト

マーベル 映画 新作

シリーズの集大成的な作品で超話題なので、「これを機に観てみようかな」と思っている方も多いのではないでしょうか。 ですが! 『アベンジャーズ』はシリーズ作品なので、いきなり『エンドゲーム』だけ観に行っても話に追いつくのはとっても大変です。 そこで今回はマーベル映画シリーズをもっと理解できる、MCUにおいての物語の時系列や、観るべき順番をご紹介します。 なぜなら、「公開年順とMCUにおいての物語の時間軸・時系列は同じではない」からなんです。 この記事ではアベンジャーズ作品の公開年と時系列を紹介するとともに、『エンドゲーム』を楽しむために最低限観ておくべき作品をまとめました。 アベンジャーズが分裂・対立した「キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー」 まず、マーベル・スタジオが製作するスーパーヒーロー映画作品は、同じ架空の世界で起きる物語として描かれています。 『アイアンマン』や『ドクター・ストレンジ』といった映画作品では各スーパーヒーローの単独で活躍しますが、これらは全て同じ架空の世界で起きた出来事なんです。 そして『アベンジャーズ』 シリーズによって、スーパーヒーローたちが集結! 今まで独立していたスーパーヒーローたちが1つの物語を共有・進行するというつくりになっています。 これらの作品群・プロジェクト、そしてこの架空の世界のことを、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース) といいます。 今回の記事ではわかりやすいように作品群を「マーベル映画シリーズ」、共有する架空の世界についてを「MCU」と分けて呼んでいきますね。 アベンジャーズ/マーベル映画の基礎知識:フェイズ(章)に分けられる 『アベンジャーズ』を含むマーベル映画シリーズは、フェイズ(章)によって分けられています。 そして2020年、新作『ブラック・ウィドウ』でフェイズ4が始まります! 2020年以降のマーベル/アベンジャーズ関連映画のラインナップはこちらの記事で紹介していますので、フェイズ4の作品はこちらを参照してくださいね。 ・ アベンジャーズ/マーベル映画の公開年順 「アイアンマン」はマーベル映画シリーズで一番最初に制作された作品 まずは2008年に公開されたマーベル映画シリーズのはじまり、『アイアンマン』 から公開年順をフェイズに分けてまとめました。 マーベル映画シリーズ初心者の人は、まずはこの公開年順に観ていくことをおすすめします。 各映画で起きた出来事が影響したり、他のスーパーヒーローが登場することもしばしば。 しかし、マーベル映画シリーズの公開年順と、MCUにおいての物語の時間軸・時系列は同じではありません。 また、単独の各映画シリーズの流れは公開順が時系列に沿っているので、単独で鑑賞する場合は時系列を気にしなくてOK! 例えば『アイアンマン』 『アイアンマン2』……と順に観ていって問題ありません。 アベンジャーズ/マーベル映画:『エンドゲーム』までに最低限観ておくべき5本はコレ! 「アベンジャーズ」はアイアンマン抜きには語れません マーベル映画に興味を持っても、なかには「20作品以上も観る時間がない」という人だっていますよね! そもそもマーベル映画シリーズ初心者からしたら、作品数があまりに多すぎて手を出しにくい状態になってしまっているかと思います。 そんな人は、マーベル映画シリーズでも特に重要な作品だけを観れば大丈夫! スーパーヒーローが集結するクロスオーバー作品『アベンジャーズ』シリーズを軸にして、筆者が「これだけ観ておけばOK」だと思う作品を、鑑賞すべき順番に5本ご紹介します。 本作ではトニー・スタークがアイアンマンになるまで、そしてアベンジャーズ計画を始動させるシーンが描かれています。 この後の『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』と『アベンジャーズ/エンドゲーム』で、アベンジャーズのメンバーたちが抱えているわだかまりやすれ違いがなぜ生まれたのかが、『シビル・ウォー』を観るとわかります。 悪役サノスと、その娘たちであるガモーラ&ネビュラ姉妹が初登場するのが『ガーディアンズ~』です。 この2本は連続した一つの物語になっているので、まずは『インフィニティ・ウォー』を、その後に『エンドゲーム』を鑑賞しましょう。 そして最も注意が必要なのが、この2作品には多くのキャラクターにとって節目となる重大なストーリー展開が含まれるということ。 それまでに観たMCU作品が多ければ多いほど、『インフィニティ・ウォー』や『エンドゲーム』をより深く楽しめますよ。 なるべく各ヒーローの第1作目までは観ておくべきでしょう。 アベンジャーズ/マーベル映画:『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』は『エンドゲーム』のあとに観て! 映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』ポスター 『アベンジャーズ/エンドゲーム』の後に公開されたのがスパイダーマンの単独映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』です。 この物語は『アベンジャーズ/エンドゲーム』以降の世界を描いており、『アベンジャーズ/エンドゲーム』の重大なネタバレが含まれます。 『エンドゲーム』をまだ観ていない人は、鑑賞してから観ることを強くおすすめします。 『アベンジャーズ』を含むマーベル映画シリーズを、共通世界・MCUにおける時系列ごとに鑑賞するおすすめの順番を紹介してきました! 各スーパーヒーローをより深く知る、物語の因果関係をより理解するにはMCUにおける時系列順の鑑賞がおすすめ。 スーパーヒーローが世界、物語を共有する貴重な作品であるマーベル映画。

次の