いく りゅう は ひとつ じゃ ない。 “哭きの竜”名言集

体外受精は胚盤胞じゃないと成功しないもの? 2008/04/24 09:26

いく りゅう は ひとつ じゃ ない

元々はkh音です だからどっちでもいいものです kh音は広くアジア諸語でアルファベットになってます かつてはもっと広く使われてたようで日本語や英語にも名残があります 例えば 小山 小林 小池 小島などではそれぞれ こやまとおやまのように二通りに発音します 誉田でもホンダとコンダとやはりkとh音に別れます kh音は笑い声でもカッカーと表現したものがあるぐらいです また元々違う音でも似てる場合簡単に混同します スペイン語では表記は別ですが発音が同じなのが bとv また一般的にbとmが同化したり rとnもなりますね それからローマ字でいうところの g y j x の音も簡単に変化します 江戸弁で sとhが入れ替わると同じです そんなんでチンギスハンとジンギスカンとが同じことと一緒です Q 皆様、こんにちは。 最近何かとよく耳にする『更迭』と『罷免』ですが、意味が同じように思えてなりません。 他にも『解任』などもあったりして どちらも、『人を辞めさす』という意味で間違いないと思いますが。 gooの国語辞典で調べると、『罷免』は単に辞めさす事。 『更迭』は他の人に変える事とでてきます。 これは単にメディアがきちんとした使い方をしていないという事なのでしょうか? なんだかうまくまとまりませんが、『更迭』と『罷免』について分かりやすい用法や明確な違いをご存知の方がいらっしゃれば是非教えて下さい。 よろしくお願い致します。 A ベストアンサー もともとは「すみません」ですが、「すいません」と発音しやすく変えたものもたくさん使います。 話す時はどちらでもいいですよ。 ただ、私個人の語感で言うと、公式的な場では「すみません」の方がいいような気もします。 「すいません」はちょっとくだけた感じかな。 でも、これはあくまで私個人の語感。 人によって、あるいは地方によっても感じ方は違うだろうと思います。 書くときはもちろん「すみません」にしましょう。 これも、話す時にはどちらでもいいです。 「しじつ」「せんたっき」と書いてはいけませんが。 Q 今まで、色々引越しましたが木造の家でもマンションでも ミシッとかバキッという音がしました。 それがラップ音なのでしょうか? 江原さんいわく、ラップ音によって色々メッセージがこめられているらしいですが 私はどこの家でもすると思います。 今まで、3人くらいの人に聞きましたが、しない。 といわれました。 私は、聞いているけれど慣れてしまっていてわざわざ意識していないんじゃないかと思っています。 鳴るときは良く鳴るし、鳴らないときは鳴らないという感じです。 私も差ほど意識はしていませんが、ずっと不思議に思っています。 家のきしみの音ってどこでも鳴るんじゃないでしょうか? みなさんはどうでしょう? もし、本当にメッセージなら少し意識してみたいと思います。 A ベストアンサー 木造の場合、それは柱や梁などの構造材が割れる音ですよ。 大きめの音ですよね。 薄っぺらな板材はそんな音はたてませんから、太く厚い木材が使われている証拠でもあります。 昔のように何年もかけてゆっくり芯まで均等に天然乾燥させた材ならば割れは少ないのですが、 現代はそれを望むのはちょっと無理でしょう。 冬の乾燥した時期、暖房で急に暖められ乾燥した部屋では、木材の表面だけが急に乾燥し始め、水分が飛んでいきます。 そうして木材の表面つまり外側と、内側の水分の差が大きくなると、外側は内側より縮もうとする力が働くので、耐えられず表面の部分が割れてしまうのです。 樹種によっても違いますが、たとえばスギの場合、最も深い割れでも表面から4分の1位までのはずです。 そして、木材が1~2シーズンを経験すればたいてい落ち着いて、割れの音もほとんどしなくなると考えられます。 コンクリートのマンションの場合も床がフローリングであれば床鳴り、クッションフロアーや畳でも下地が木であれば同様に音はしますよ。 主要因はこの辺にあると思います、ただし、もしほとんど木を使っていないコンクリートマンションでしたら?ですね。 (断面詳細図でも見ないと確認出来ませんが) 木造の場合、それは柱や梁などの構造材が割れる音ですよ。 大きめの音ですよね。 薄っぺらな板材はそんな音はたてませんから、太く厚い木材が使われている証拠でもあります。 昔のように何年もかけてゆっくり芯まで均等に天然乾燥させた材ならば割れは少ないのですが、 現代はそれを望むのはちょっと無理でしょう。 冬の乾燥した時期、暖房で急に暖められ乾燥した部屋では、木材の表面だけが急に乾燥し始め、水分が飛んでいきます。 そうして木材の表面つまり外側と、内側の水分の差が大きくなると、外側... Q 今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。 今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。 それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。 しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。 ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。 この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか? 自分の本籍地で戸籍謄本 全部証明 を取れば両親のこともわかるのですか? 母親の祖母が在日で帰化していた場合、その事はどの世代まで表記されるのでしょう? ちなみに私は両親の戸籍から分籍 転籍 しており、本籍は東京ですが、出身および両親の本籍は大阪です。 また在日がどうのという質問に非難が集中している様子を見ることがありますが、 まぁ私のアイデンティティを明確化させたいだけですので、今回はご容赦ください。 日本生まれの日本育ち、ここ数世代の直系は全員日本人の日本人!と、 日本生まれの日本立ち、でも曾祖母は朝鮮人だから87. 今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。 今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。 それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。 しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。 ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。 この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか? 自分の本籍地で戸籍謄本 全部証... A ベストアンサー ・コリア系の帰化人には 『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。 『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。 朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。 明治43年から太平洋戦争が終わるまで韓国併合政策により在日朝鮮人はもとより、朝鮮半島にいる朝鮮人まですべて大日本帝国臣民扱いで法律上、外国籍ではなかった(両者とも本籍は半島にある)。 昭和20年の終戦を迎え在日の多くは半島に帰国しましたが、日本に残ったり、また朝鮮から戻ってくる人達もおりました。 明治時代から昭和26年までの間に朝鮮より日本へ渡って来た朝鮮人達は昭和27年にそれまであった日本の国籍を失って正式に外国籍となる。 そして、在日朝鮮人の日本国への帰化が始まったのも昭和27年。 古来からの日本人家系なら苗字漢字に制限なく明治時代からの苗字漢字を継続できます。 在日朝鮮人の帰化が昭和27年に始まり、名前の漢字制限(上記)は昭和23年に始まってますから、朝鮮籍、韓国籍から日本に帰化した者は旧字体漢字で帰化するチャンスがなかったんです。 簡単な調べ方としては『住民票』での苗字名前漢字が旧字体で表記されてるなら明治時代からの日本人家系。 新字体ならば、 「戦前の家系状況が分かる戸籍みせて」と役所に言ってみること。 戦前の家系状況が記されていて朝鮮人を思わせる記述がなければ日本人。 戦前の家系状況が分かる戸籍を見せてくれない場合や戦前の戸籍が日本以外にある場合は帰化人だと判断できます。 戸籍取得方法は先に回答されてる方法をやるといいでしょう。 ただ、例え純粋な日本人でなかったとしても質問者さんが日本が大好きで在日の方々のように反日感情を露わにされるのが不快に感じるなら、心はちゃんと日本人ですよ。 …私も可能性はあるかもしれないんで経済的に余裕が出来れば戸籍を追ってみたいです。 以上、参考程度に ・コリア系の帰化人には 『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。 『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。 朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。 明治43年から太平洋戦争が終わるまで... Q 同じ症状の方、どうなさっているか、しのぎ方を知りたいです。 親譲りの気管支ぜんそく気味な体質ではあります(でも常時服薬するとかではない)。 朝なんかも起きると必ず咳。 実は、上のようになると必ず1日数回、 そうでなくても、夏冬の時期・冷暖房などによる室内外の温度差や乾燥などでも 『突然、肺の上のあたり~喉にむかってむず痒くなり、数秒で苦しいほどの咳が出ます。 痒くてチカチカイガイガが猛烈に来た感じで、それが止まるまで顔が真っ赤になるほど咳が止まらず、息を吸う間もないほど激しくなります。 涙・鼻たれ、グジャグジャ。 』 会議中や、バスの中などでこれに出くわすと、精神的にも参ります。 必死で息を少しだけ吸って真っ赤になってガマン。 水飲んだりのど飴もダメで、時間がある時は、とにかく治まるまで5-10分咳をし続け、疲れ果てたころやっと治まる。 こんな方いらっしゃらないですか?ただの咳というより、喉が奥から急激に痒くなる感じでやってくるような方。 キタキタ・・・・とわかるんです2秒くらいで。 一時的にどうされていますか?意外と早くその場でしずめられる妙案ご存知ないですか? 同じ症状の方、どうなさっているか、しのぎ方を知りたいです。 親譲りの気管支ぜんそく気味な体質ではあります(でも常時服薬するとかではない)。 朝なんかも起きると必ず咳。 実は、上のようになると必ず1日数回、 そうでなくても、夏冬の時期・冷暖房などによる室内外の温度差や乾燥などでも 『突然、肺の上のあたり~喉にむかってむず痒くなり、数秒で苦... 呼吸器をやられる風邪だったようですが、 胸のあたりからイガイガチカチカし始め、一旦咳が出始めると止まらない という状態に、私もここ数週間悩まされてました^^; その時は、とにかく部屋を加湿し 気管支を乾燥させないように、市販の吸入器でひたすら湯気を吸っていました。 ただ気管支が弱い(?)方で、質問者様のように仕事先や出先で咳が止まらなくなる時は 一時的な対処だけでは気管支の炎症を引き起こし長引かせてしまう場合も。 ここはやはり今一度、呼吸器内科などで相談されるのがいいかと。 喘息気味が本格的な喘息になる前に、中長期的な治療も考慮されたほうがいいと思います。 お大事になさってくださいね.

次の

“哭きの竜”名言集

いく りゅう は ひとつ じゃ ない

確かに、粉瘤は出来やすいタイプがあるようです。 私も最初に出来たのが右肩上、そして左の腋、左胸の下でした。 搾ると臭い液が出て小さくなるので放置してました。 ある日、左胸の下の粉瘤を搾ったら赤くなって痛みが。 で、皮膚科に行った訳ですがネットで検索すると治療方法に差が。 (知り合いに聞いたら、とぴ主さんと同じで切開・縫合。 で、痛いと言われました。 ) 私が行った皮膚科は切開・縫合しません。 麻酔後、小さな穴を開けてそこから粉瘤の袋を取り出します。 (私の場合、右肩が一番大きくて1cmちょっとだったかな?) 縫わないので、当日もシャワー可能です。 半年もすればちょっとした赤い痕。 1年経った今では何もないです。 全て取った今では(1年経過)粉瘤も出来なくなりました。 (出来たら直ぐ行きますけどね) 治療費は5千円位?だった気がします。 ちなみに、東京は江東区の皮膚科です。 ユーザーID: 6373137331• 私も粉瘤もちです お顔は一番辛いですね。。 わたしはおしりと言うかちょうどマタのところに7回できました。 場所が場所だけに辛かったです。 ですが、歳をとってからは一度も再発しなくなりました!35歳過ぎてから一度もできてないです! トピ主さんがお若い方なら歳をとるまで、少しでも炎症したら抗生物質で防ぐしかないかもです。 ちなみに母親も同じ体質でマタと乳房に出来てました。 マタより乳房のほうが数倍辛いと言ってました。 そんな母親も45歳超えたら一度も出来てないです。 ふんりゅう との戦い頑張ってください! ユーザーID: 9865950854• 粉瘤ならまだマシ 私も出来やすい体質です。 耳の後ろ、あご、背中などに出来て、「くりぬき法」で処置しました。 粉瘤のへそ?に2ミリから5ミリ程度の穴を開けてその穴から粉瘤の中身と袋を取り出します。 縫わないので傷跡も小さく、1年もするとまったく解らないくらいにキレイになりました。 病院をかえてみてはいかがでしょう? 「粉瘤 くりぬき」で病院を検索してみて下さい。 粉瘤袋が完全に取れないと再発するそうですので、口コミ等を調べてからのほうが良さそうです。 新幹線で通う距離でしたが、出来た場所が顔だったので切らなくて良かったです。 ユーザーID: 6129245674• 私なんて。。。 もう10年以上前ですが、お恥ずかしい話、陰部にできました、陰部と足の付け根の境目あたりでしょうか?2,3日放っておいたのですが、腫れも引かず激痛だったので皮膚科に駆け込み、粉瘤と言われました。 こんなに痛いの繰り返すなら切開しようと覚悟を決めたのですが、抗生剤でうそみたいに治ってしまい、びびって手術キャンセルしました・・・。 で、その後再発していません。 少なくともまったく同じ場所が当時のようにひどいおできのようになったり激痛はありません。 でも、体質なんでしょうか? 小さいものはちょこちょこできています。 陰部にも何度もできましたが、本当に小さくて数日で膿のようなものが出て治るを繰り返します。 でも本当に小さい(ニキビみたいな)ので粉瘤かどうかはわかりませんが。 別の部分では足の膝の下あたりの側面にもできました。 そのときは固く張ってけっこう痛かったので皮膚科に行きました。 そのときも飲み薬と塗り薬で数日で完治。 切開は勧められませんでした。 きっとまた忘れた頃にどこかにできるだろうとは思っていますが、あまり気にしていないし、別の持病のほう(逆流性食道炎)が辛いです。 ユーザーID: 2218184852• ありがとうございます。 40代後半の男性です。 中学生の頃から、粉瘤には悩まされ続けました。 私の場合も顔ですが、顔の形が変わって見えるくらい大きくなり、割れて膿が出てしぼみ、 また別のところにできての繰り返しでした。 有名な大学病院の皮膚科にも通い、投薬はもちろん、毎週注射を打ってもらったりもした のですが、結局は気休めにしかなりませんでした。 今から思えば滑稽ですが、何かの業ではないかとお祓いもしてもらいました。 それくらい ひどかったのです。 ようやく落ち着いて来たのはこの10年でしょうか。 それでも先日、思い出したように できました(笑)。 清潔を心掛けることと、油もの、甘いものを控え、規則正しい生活を。 よくなるといいですね。 ユーザーID: 8934601709• タコの吸出し軟膏.

次の

山本彩 ひといきつきながら 歌詞

いく りゅう は ひとつ じゃ ない

確かに、粉瘤は出来やすいタイプがあるようです。 私も最初に出来たのが右肩上、そして左の腋、左胸の下でした。 搾ると臭い液が出て小さくなるので放置してました。 ある日、左胸の下の粉瘤を搾ったら赤くなって痛みが。 で、皮膚科に行った訳ですがネットで検索すると治療方法に差が。 (知り合いに聞いたら、とぴ主さんと同じで切開・縫合。 で、痛いと言われました。 ) 私が行った皮膚科は切開・縫合しません。 麻酔後、小さな穴を開けてそこから粉瘤の袋を取り出します。 (私の場合、右肩が一番大きくて1cmちょっとだったかな?) 縫わないので、当日もシャワー可能です。 半年もすればちょっとした赤い痕。 1年経った今では何もないです。 全て取った今では(1年経過)粉瘤も出来なくなりました。 (出来たら直ぐ行きますけどね) 治療費は5千円位?だった気がします。 ちなみに、東京は江東区の皮膚科です。 ユーザーID: 6373137331• 私も粉瘤もちです お顔は一番辛いですね。。 わたしはおしりと言うかちょうどマタのところに7回できました。 場所が場所だけに辛かったです。 ですが、歳をとってからは一度も再発しなくなりました!35歳過ぎてから一度もできてないです! トピ主さんがお若い方なら歳をとるまで、少しでも炎症したら抗生物質で防ぐしかないかもです。 ちなみに母親も同じ体質でマタと乳房に出来てました。 マタより乳房のほうが数倍辛いと言ってました。 そんな母親も45歳超えたら一度も出来てないです。 ふんりゅう との戦い頑張ってください! ユーザーID: 9865950854• 粉瘤ならまだマシ 私も出来やすい体質です。 耳の後ろ、あご、背中などに出来て、「くりぬき法」で処置しました。 粉瘤のへそ?に2ミリから5ミリ程度の穴を開けてその穴から粉瘤の中身と袋を取り出します。 縫わないので傷跡も小さく、1年もするとまったく解らないくらいにキレイになりました。 病院をかえてみてはいかがでしょう? 「粉瘤 くりぬき」で病院を検索してみて下さい。 粉瘤袋が完全に取れないと再発するそうですので、口コミ等を調べてからのほうが良さそうです。 新幹線で通う距離でしたが、出来た場所が顔だったので切らなくて良かったです。 ユーザーID: 6129245674• 私なんて。。。 もう10年以上前ですが、お恥ずかしい話、陰部にできました、陰部と足の付け根の境目あたりでしょうか?2,3日放っておいたのですが、腫れも引かず激痛だったので皮膚科に駆け込み、粉瘤と言われました。 こんなに痛いの繰り返すなら切開しようと覚悟を決めたのですが、抗生剤でうそみたいに治ってしまい、びびって手術キャンセルしました・・・。 で、その後再発していません。 少なくともまったく同じ場所が当時のようにひどいおできのようになったり激痛はありません。 でも、体質なんでしょうか? 小さいものはちょこちょこできています。 陰部にも何度もできましたが、本当に小さくて数日で膿のようなものが出て治るを繰り返します。 でも本当に小さい(ニキビみたいな)ので粉瘤かどうかはわかりませんが。 別の部分では足の膝の下あたりの側面にもできました。 そのときは固く張ってけっこう痛かったので皮膚科に行きました。 そのときも飲み薬と塗り薬で数日で完治。 切開は勧められませんでした。 きっとまた忘れた頃にどこかにできるだろうとは思っていますが、あまり気にしていないし、別の持病のほう(逆流性食道炎)が辛いです。 ユーザーID: 2218184852• ありがとうございます。 40代後半の男性です。 中学生の頃から、粉瘤には悩まされ続けました。 私の場合も顔ですが、顔の形が変わって見えるくらい大きくなり、割れて膿が出てしぼみ、 また別のところにできての繰り返しでした。 有名な大学病院の皮膚科にも通い、投薬はもちろん、毎週注射を打ってもらったりもした のですが、結局は気休めにしかなりませんでした。 今から思えば滑稽ですが、何かの業ではないかとお祓いもしてもらいました。 それくらい ひどかったのです。 ようやく落ち着いて来たのはこの10年でしょうか。 それでも先日、思い出したように できました(笑)。 清潔を心掛けることと、油もの、甘いものを控え、規則正しい生活を。 よくなるといいですね。 ユーザーID: 8934601709• タコの吸出し軟膏.

次の