二重 整形 経過。 二重埋没法の腫れやダウンタイム(術後経過)がわかるブログ6選!内出血や痛み・二重幅の変化はどれくらい?

二重埋没整形手術はバレる?バレない?ダウンタイム経過写真公開|りっぴービューティー

二重 整形 経過

ただし、全然腫れていないじゃん!と思った方も多いはず。 そうなんです。 目を開けている状態なら結構バレづらいかと思います。 ただし上記の写真も思ったより腫れていないように感じているかも?しれません。 実際はこの写真よりもかなり腫れい てると感じると思います。 また痛みは多少ありますが、私の場合、 もらった痛み止めの飲み薬を一度も飲まずにいられるくらいでした。 ただし、何もしなければそれほど痛みはないものの、 触ると結構痛い。 目をこすったりはできないかなと思います。 とはいえ、 親知らずを抜いた時の方がよっぽど痛かったですね。 あ、あと、目薬をもらうかと思いますが、しっかり1日3回だったかな?さしましょうね。 私も目薬は忘れずにさしていました。 再施述後2日目の状態 次の日が一番腫れると言われています。 ちなみに、私がうけた 「腫れづらいスクエア二重術」は 施述から48時間はメイクができません。 「クイックコスメティーク法」という施述方法なら、お値段は張りますが、 まぶたの腫れは少なく施述直後からメイクが可能です。 すぐにメイクをしなければならない方はその辺りも考慮して施述方法を選ぶと良いかと思います。 でも赤みは少し薄くはなりましたかね。 一方、左目は結構きれいです。 再施述後4日目の状態 3日目の写真は撮り忘れていたようで、こちらは4日目。 48時間は経過しているため、この日からはメイクしてもOK。 目の周りも殴られたみたい青タンになってますし。 ただし女性はメイクで隠せますからね。 男性や中高生だとメイクは難しいかと思いますが、コンシーラーくらいは用意しておくと良いかと思います。 ザセムのコンシーラーは安くてカラバリも多く、しっかり隠せるので良いですよ。 内出血や青タンの方が気になりますね。 再施述後8日目の状態 急に飛びますが施述後8日目。 右目の内出血がなかなか治りません。 8日目以降の内出血の治り具合を撮っておけば良かったですね、、 8日目以降はゆっくりですが治っていき、特にトラブルはなし。 また、24日目には内出血はすっかり治ったと友人にLINEで送った記録がありました。 そのため内出血が出た場合、3週間くらいはメイク無しだとちょっと目立つ可能性がありますね。 ちなみに施述直後、幅が左右違うかも…大丈夫かな…?と少し不安になっていました。 が、最終的には左右差は気にならないくらいに。 もちろん多少の左右差はありますが、普通に二重の人だって左右差はありますもんね。 なので全然気になりません。 満足のいく状態に仕上がってよかったです。 そこから 約1ヶ月。 腫れの具合や内出血の様子を残しておいたので、ご紹介しました。 正直言って腫れは想定内でしたが、内出血は想定外。 実は10年前に受けた際も片目だけ(どちらの目かは忘れちゃいました)内出血が出てしまったのですが、ここまでひどくはなりませんでした。 ひとそれぞれ、先生や施述方法によっても違うかもしれませんが、これから二重埋没法を受けようと思っている方の参考になれば幸いです。 また、二重埋没法といっても 施述方法はさまざま。 では現在 6種類あり、 腫れの具合やメイクの可否、取れづらさにも違いがあります。 どれを選んだら良いかはとても迷うかと思いますが、私なりの選び方についても記事にしています。 迷っている方はぜひご一読ください。 (最終的には先生と相談してくださいね) そして、二重整形を施述を受ける際に用意しておくと安心な 準備グッズも記事にしてみました。 これから施述を受ける方はぜひ参考にしてみてください!.

次の

【写真あり】二重整形埋没法のリアルな経過!腫れや内出血などのダウンタイムの様子を徹底解説!

二重 整形 経過

2 術後の腫れの経過 腫れは手術後から翌日が一番ひどく腫れます。 以下では当院で手術を受けた患者様の症例を参考に、術後から完成まで、腫れの経過を写真でご説明いたします。 【手術前】 埋没法の手術前の一重の状態です。 【手術直後】 手術直後はまぶたに少し腫れが出ています。 まぶたは元々左右対称ではないため、腫れにも多少、左右差が生じます。 【手術翌日】 手術翌日は、まぶたが大きく腫れます。 【手術3日後】 まだ腫れが大きく出ています。 【手術1週間後】 腫れがだいぶ引いて、二重幅が安定しています。 【手術1か月後】 腫れが完全に引いて二重幅が安定しています。 上記の経過写真はあくまで、一例です。 人により、腫れ方に多少差があります。 他の症例写真もありますので参考にしてください。 3 腫れがひどくなりやすい人の特徴 腫れがひどくなりやすい人の特徴は3つあります。 以下では埋没法の手術後、腫れがひどくなりやすい人の特徴をご説明いたします。 3-1 広い二重幅を希望した人 手術後の腫れは、狭い二重幅を希望した方より、広い二重幅を希望した方が腫れやすい傾向にあります。 患者様の理想の二重幅があると思いますが、医師と相談し、適切な二重幅にしましょう。 3-2 糸を留める点数が多い 埋没法の手術は人によって、糸を留める数が違います。 糸を留める数が多ければ多いほど腫れもひどく出ます。 医師と相談し、自分に合った点数で埋没法を行いましょう。 3-3 元からまぶたが厚い人 生まれつきまぶたが厚い人は埋没法の手術後腫れがひどくなりやすいです。 まぶたの脂肪が多い分、まぶたが薄い人に比べ腫れがひどく出ます。 4 腫れを抑える方法 埋没法後、まぶたが腫れない人はいません。 人間の構造上、手術を受けると必ず腫れが出てしまいます。 以下では術後の腫れを抑える方法をご説明いたします。 4-1 まぶたを冷やす 手術後の腫れは冷やすことで、抑えることができます。 保冷剤を布や、ガーゼに包み、1回数分程度、まぶたを冷やしてください。 直接冷やすと、冷えすぎて凍傷になる恐れがあるので、直接当てないように注意してください。 4-2 頭を心臓より高くして寝る 手術後は、頭を心臓より高くして寝てください。 高くして眠ることで、まぶたに血が多く回らず、腫れを抑えることができます。 枕が低い方はタオルを重ねるなどして睡眠をとりましょう。 4-3 内服薬の服用 当院では、術後の腫れが心配な方のために、「シンエック」という内服薬をご用意しております。 抗炎症作用・殺菌作用があるため、腫れの回復を早める効果が期待できます。 シンエックは、ご希望の方にのみ¥5,400(税込)で販売しておりますので、お気軽にお申し付け下さい。 5 腫れが長引く行動 腫れが長引く行動として、運動・入浴・飲酒が挙げられます。 運動・入浴・飲酒によって血行が良くなると、血液がまぶたに多く回り、腫れが長引く原因になります。 もし運動をする場合は軽めのジョギング程度にし、入浴は時間を短くするかシャワーにしましょう。 飲酒はなるべく控えて下さい。 手術後からの生活は6を参考にして下さい。 6 手術後からの生活 埋没法の手術後の生活について説明いたします。 【洗顔】 手術当日は目元を避けて行ってください。 翌日からは優しく行って下さい。 洗顔後、顔を拭く際も優しく行って下さい。 【化粧】 手術当日は目元を避けて行って下さい。 翌日からは目元も可能です。 化粧落としの際は優しく行ってください。 【スキンケア】 手術当日は目元を避けて行ってください。 翌日からはお顔全体のスキンケアが可能です。 【目薬】 手術当日は使用しないでください。 翌日から使用可能です。 【飲酒】 手術当日は控えて下さい。 翌日以降も体が温まって腫れが強く出てしまう可能性があるのでなるべく飲酒を控えて下さい。 【運動】 手術当日は控えて下さい。 翌日以降可能ですが、軽めの運動でも体が温まって腫れが強く出てしまう可能性があるのでなるべく控えて下さい。 【入浴】 手術当日は控えて、ボディーシートなどで代用してください。 翌日以降は可能ですが、体が温まって腫れが強く出てしまう可能性があるので、長時間の入浴は避けてください。 【コンタクト】 手術当日は使用できないので、眼鏡を使用してください。 翌日からは使用可能です。 カラーコンタクトも同様です。 7 腫れを目立たなくする方法 埋没法後の腫れを目立たなくする方法をご説明いたします。 7-1 眼鏡をかける 眼鏡をかけることで、腫れを目立たなくすることができます。 手術後に急に眼鏡をかけて周りから、違和感を持たれる心配がある方は、手術の前から、眼鏡をかけて慣らしておきましょう。 眼鏡を購入する際は、ふちの太いものを選ぶと腫れを隠しやすくなります。 7-2 目元以外に意識を向けさせる 埋没法の手術後は、腫れを隠そうと化粧を普段より濃くしがちですが、余計に目元が目立ってしまう場合があります。 目元が目立たないように、口紅を目立つ色にしたり、服装やアクセサリーを使い、相手が目元以外を意識するように工夫しましょう。 8 まとめ この記事では以下について説明いたしました。 ・埋没法の腫れを写真で解説 ・術後の腫れの経過 ・腫れがひどくなりやすい人の特徴 ・腫れを抑える方 ・腫れが長引く行動 ・腫れが長引く行動を説明する ・手術後からの生活 ・腫れを目立たなくする方法 埋後没法後は必ず腫れが出ます。 腫れることを念頭に埋没法を受けましょう。

次の

【写真あり】二重整形埋没法のリアルな経過!腫れや内出血などのダウンタイムの様子を徹底解説!

二重 整形 経過

二重整形 埋没法 10年後の経過【後編】 今度は両目の糸が緩んできた 2009年に 埋没法で二重整形をしてから 約10年後の2019年。 私は で 「2DAYSクイック法」という施術方法を選びました。 ) 2018年片目の糸が緩んでしまったことはで書きましたが、今度は 両目の糸が完全に緩んできて二重が綺麗に保てなくなってしまいました。 この記事を書いている現在はまさに緩んだ状態で、まだかけ直しには行っていません。 (次の週末に予約しています。 ) 普段は緩んでいる一部だけに非接着のアイプチ的なものを塗ってラインを保っています。 が、すっぴんでアイプチをしていないと目の形が変。 あ、彼は整形肯定派で、ずっと前に二重整形については話しています。 ちなみに彼はぱっちり二重ですが、歳をとってかまぶたが緩んできたので整形でなんとかなるならしたいらしいです。 ちなみにこの写真先日撮ったばかりですが、「一部(目頭側)だけアイプチを使って理想のラインに直した後」の状態です。 目頭側が二重になっていませんね。 目頭側の1点の糸が完全に緩んでいると思われます。 というわけで今度糸のかけ直しに行きますが、その経過はまた別記事にしようかなと思っています。 前編でお話しした2018年10月にかけ直した方ではなく、2009年5月に初めて二重整形をしてから一度も直していません。 右目は10年半二重が保たれたということになります! ま、正直行って一生この二重が保たれるんじゃないかと期待していたんですけどね。 そうはいきませんでした 笑 私の場合は、 二重整形(埋没法)をしてから左目が9年半、右目は10年半、二重が保たれたということになります。 施術方法やまぶたの厚さ、二重の幅等によってもどれくらい保つかは変わってくると思いますけどね。 というわけで私の場合は約10年なので約3,650日。 メイクをしない日があったとしても、 3,000回以上はアイプチをする手間と形が戻る不安から解放されたのかなと思います。 また、これは実際にアイプチを経験後二重整形をした人なら分かると思いますが、 アイプチとかって非接着型のものでも 目に違和感がありますよね。 (今実際に私は非接着のアイプチをしていて違和感があります。 ) その違和感ってまぁ慣れるっちゃ慣れますが軽くストレスなんですよね。 でも 二重整形をするとそんな違和感は全くありません。 そして私は10年保ちましたが、2〜3年で取れてしまう人もいるようですし、一生保つ方もいらっしゃるようです。 私が施術を受けた だと、2019年10月現在二重施術の埋没法だけでも6つの施術方法(メニュー)があるようです。 腫れの具合や取れにくさ保証期間も様々で、料金も29,800円〜299,560円とかなり幅があるので、いざ二重にしたい!と思っても選ぶのが難しいですよね 笑 詳しくは別記事にまとめようと思っていますが、個人的には 「保障期間」はある程度あるものを選んだ方がいいと思います。 2〜3年で取れたり緩んだりする方もいるようですからね。 私の場合は 約10年二重が保ちましたが、両目とも一部が緩んできちゃいましたね。 あ、ちなみに 左目の写真は載せていませんが、左目は 目尻側の1点が緩んでいる感じがします。 が、写真に撮ってみたところ分かりづらかったので載せるのをやめました 笑 肉眼で見るとどちらの目もかなり緩んでいることが分かるんですけどね。 (写真ムズカシイ…) こちらも今度、湘南美容クリニックへ行った際にかけ直して欲しいなと思っています。 お金もかかりますし。 危険も伴います。 病気とか大きな怪我をしたことがない人だと麻酔も初めてだと思いますし。 (私も2009年当時初めてでした。 ) 私は病気も怪我もしていないのにこんなことしていいのか…みたいな気持ちにもなりました。 そんな気持ちは一瞬だけで、踏みとどまることは一切ありませんでしたけどね 笑 私は昔から 一重がコンプレックスでした。 が、その前に アトピーがめちゃくちゃ酷くてそっちの方がさらなるコンプレックスでした。 そのため昔は、一重も気になるけどアトピーがめっちゃくちゃひどくてアイプチなんて出来るわけない…!って状態。 それが大学に入ってから奇跡的に良くなり、その後メイクをはじめ、アイプチもできるようになりました。 アトピーが良くなったことが私の人生をもっとも劇的に変えてくれましたが、 その次に人生を変えてくれたのが二重だと思います。 のDM等でもOKです!.

次の