東北 新幹線。 東北・北海道新幹線が丸わかり!予約・空席照会の方法、気になる車内販売の行方は?

自由席がない列車に要注意!東北方面の新幹線の自由席について解説!

東北 新幹線

東北新幹線には「はやぶさ」「はやて」「やまびこ」「なすの」の4つの列車種別があります。 次に速い列車が「はやて」ですが、最近は列車本数が激減しています。 「やまびこ」は東京〜仙台・盛岡間を走る種別で、列車によって停車駅が異なります。 ご利用時には停車駅にご注意ください。 「なすの」は東京〜郡山間の運転で、全ての駅に停まる各駅停車タイプの列車です。 このほか、山形新幹線直通列車が「つばさ」、秋田新幹線直通列車が「こまち」です。 「はやぶさ」「こまち」指定席はその他の列車に比べて100円〜520円の割増料金がかかります。 「はやぶさ」「こまち」は全車指定席ですので、他の列車に比べて料金がやや高くなっています。 東北新幹線のお得なきっぷ 東北新幹線のお得なきっぷは、こちらをご覧ください。 東京〜新青森を約3時間〜3時間20分、東京〜仙台を約1時間30分で結びます。 10両編成で、グランクラス1両、グリーン車1両、普通車指定席8両です。 はやて号 東京〜盛岡・新青森。 東北新幹線の通過タイプの列車です。 「はやて号」の定期列車はほとんど見かけなくなりました。 「はやぶさ号」より特急料金が安いのが特徴です。 盛岡・新青森~新函館北斗間のみ運行する列車もあります。 やまびこ号 東京〜仙台・盛岡。 東北新幹線の通過タイプの列車です。 「はやぶさ号」の停まらない主要駅への利用に便利です。 また、自由席を連結しているので、「はやぶさ号」の指定席券が取れないときにも利用できます。 所要時間は列車によって大きく異なりますが、東京〜福島を約1時間30分、東京〜仙台を約2時間、東京〜盛岡を約3時間20分で結びます。 編成も列車によって異なりますが、10両か16両編成で、自由席は5両以上連結されています。 なすの号 東京〜郡山。 東北新幹線の各駅停車タイプの列車です。 東京近郊の短距離利用に便利です。 編成は列車によって大きく異なりますが、10両か16両編成で、自由席は8両以上連結されています。 つばさ号 東京〜山形、新庄。 山形新幹線直通列車です。 通常は「やまびこ号」に連結されています。 こまち号 東京〜秋田。 秋田新幹線直通列車です。 通常は「はやぶさ号」に連結されています。 広告 東北新幹線の停車駅リスト 東北新幹線の列車別の停車駅は以下の通りです。

次の

東北新幹線利用、4月は87%減

東北 新幹線

東京と新青森を結ぶ東日本旅客鉄道(JR東日本)の高速幹線鉄道。 延長 674. 9km。 東海道・の経験をいかし,騒音・振動などの環境対策,安全性の向上,さらに積雪対策に新しい技術の開発を進めた。 一部区間で『こまち』,『つばさ』を連結して走行する。 旧日本国有鉄道(国鉄)線路名称のうえでは東北本線の一部に含められている。 運行管理会社は東日本旅客鉄道(JR東日本)。 オイル・ショックなどの経済状況悪化や、国鉄改革に伴う新幹線整備スキーム(計画)が変更されたことなどにより、着工から全線開通までに長期間を要した。 営業キロは713. 7キロメートル。 各駅停車の「なすの」と特定の駅のみ停車の「やまびこ」「はやて」「はやぶさ」が運転されている。 [青木栄一・青木 亮].

次の

東北新幹線の時刻表 停車駅一覧

東北 新幹線

東北新幹線や北陸新幹線などで、切符の代わりに交通系ICカードを使って乗れる「新幹線eチケットサービス」が3月14日から始まる。 JR東日本の深沢祐二社長が4日の定例会見でサービスの内容を発表した。 一度の予約で最大6人まで利用できる。 JR東の新幹線チケットレスサービスは、2008年に始まった「モバイルSuica特急券」と18年からの「タッチでGO」があるが、前者はスマートフォンなどモバイル専用でカードは使えず、後者は関東圏の自由席限定だった。 eチケットサービスの導入で、モバイルSuica特急券はサービスを終える。 eチケットサービスは、東北・北海道、上越、北陸、山形、秋田各新幹線で導入。 予約サイト「えきねっと」(JR東日本、北海道)か「e5489(いいごよやく)」(JR西日本)を通じて指定席や自由席を予約できる。 現在は乗る前に券売機で切符を発券する必要があるが、新たなサービスでは日ごろ使っているSuicaやPASMO、ICOCAなど全国10種類の交通系ICカードの裏面に記された番号をサイトに登録しておけば、カードを自動改札機にタッチして入出場できる。 東海道・山陽新幹線ではチケットレスの「EXサービス」がすでにあるが、eチケットでは予約情報の管理や照合を改札機ではなく、センターサーバーで行う方式を採用。 これにより、1回の予約で最大6人までが登録したそれぞれのICカードで乗れるようになる。 深沢社長は「サービス拡充が容易なため、将来は在来線のチケットレス化も検討していく」と話した。 EXサービスは、08年に専用ICカードを用いたチケットレスサービスを始め、17年からは交通系ICカードも使えるようになった。 22年春には九州新幹線でも使えるようにする予定だ。 eチケットサービスで使えるICカードは次の通り。 (細沢礼輝).

次の