ミニマリスト主婦、自分を捨てました。 ミニマリストを捨てました。

【過去】ミニマリスト捨てた物まとめリスト(随時追加中)

ミニマリスト主婦、自分を捨てました

こんばんにちは。 元うつニートのミニマパッカー吉永です 2018年11月更新 物が捨てられなかった私がバックパッカーを経てミニマリストになった際に手放したもの 不要だと思ったものリストをここいらで振り返らせていただきたいと思います!! (旧ブログのまとめ記事みたいになってしまってますが) 物がない気楽さが素敵すぎてもう過去には戻りたくない…. !! 注目 はじめに 10年前くらいの初めての海外旅行後に一気に捨ててしまったので、それは記憶を頼りにします。 それも踏まえて、捨てた物というと数が多すぎるのでこれからすっきりしたい方の参考になりそうなものを選んで書いてみたいと思います。 それと、ネット上で話題のきれいなミニマリストさんたちとちょっと違って 「必要なら買えばいいでしょ」と思っていてもケチなので買えません。 そんなミニマリストの手放したものリストです。 節約節約!出費もミニマムに。 フォーク 箸があればなんでもできる。 スプーンは一人一つあります 来客用や予備の布団 布団は人数分のセットのみで 一人分の布団の内訳は以下• 敷布団1枚• 掛け布団 夏以外使う• 毛布1枚• 裏表で夏用冬用のシーツ1枚• 枕カバー1枚 シーツ等は洗い替えはなくて、冬は洗わない 笑 夏や春、秋は天気のいい日に洗います お客さんは来ないのでこれでOKです どうしても来るときはホテル代を用意してます お招きは自分のストレスになるので回避!! ラグや敷物・玄関キッチントイレのマットやいろんな布 絨毯などは埃やダニの温床なので、こまめな掃除ができない私は捨てて大正解でした ほかにも、トイレットペーパーカバーもなくして、 カーテンとタオル以外の布は排除! 埃の出方が違います 子供が四六時中汚すので拭くだけ、吸うだけで済む床や畳の直が最高に楽 お風呂の足拭きマット 上の布系とは別で、最後まで取ってました 理由はお風呂あがりだけなぜか少し潔癖になる私 笑 バスタオルで足の裏が拭けませんでした 今は、ドイトで500円?のセールしてた憧れの珪藻土マットにしました 快適すぎる 本と漫画と本棚 大好きな小説と漫画シリーズ。 それ以外の細々した便利グッズみたいなのは手放しました。 当時夫も家事を手伝ってくれていたので彼のストレスがないようにしてみた。 結局家事は私が引き受けた事と、三角コーナーを洗うなんてズボラの私には無理なのでぽいっ! 生ごみは最後に集めてビニールに入れて終わりです 夏はすぐに外に出しちゃう 定期入れ ぴっとやるだけのICカード式なのでお財布に入れることにしました。 最初は不便かな?と思ったけどやってみたらそんなこともないし、いきなり電車に乗ることになっても「定期入れ家だよ。。 化粧水等いらずの洗顔です。 各種洗剤 残したのはキッチン用の洗剤です。 お風呂掃除、トイレ掃除もキッチン用。 バスタオルっていらないな。 乾きにくいし、かさ張るし。 髪の毛を先に拭くことがコツ。 バスタオルいらなくなると旅行とか、出先で急なシャワーとかの不安がなくなって気楽で身軽です! ただし、夫と子供の分はまだ持っています > ミラーレス一眼カメラ 適当にオートで撮ってもなんだかんだ言ってあのiPhoneをも凌駕するミラーレス一眼。 だけど、「このカメラで撮らないと」「カメラを持って行かなくにはカバンが必要であああ」とストレスの原因に。 思い切って手放しました。 好きなことがストレスになった瞬間でした。 > クレジットカード 楽天クレジットカード一枚だけにしました。 自分に一番合っているのは楽天カードだったんでこれを残しました。 私のゆうちょは母が使っているのでそのままもっています。 その二つのみ。 解約した主な口座:地方銀行、楽天銀行、UFJ銀行 その他会員カード、ポイントカード、飛行機のマイレージカード 会員カードやポイントカードは現在、使っておりません。 飛行機のマイレージがたまるほど活用できないので解約。 ワンショルダーバッグ ちょっとした出かけようの小さいバッグを使うのをやめました 両手が空くので昔から大好きで必ず持っていたワンショルダーバッグ バックパッカーやってもともと外に行くときは持ち物が少なかったところから、完全な手ぶら ポケットに財布と携帯 生活になったので、ボロボロになったのを機に手放すことに。 5000円でした。 後悔はしていないけど、「あーPS3売っちゃったんだった」とは思うときはあります。 でも思うだけで、もっていてもどうせやらないと思う。 日焼けもしたいので帽子かぶらないです。 いろいろな道具がありましたが、それを使いこなす技量も、気力も起きないと思うのでさよならです。 紙幣は両替できるのですが、硬貨はできないので三井住友銀行のユニセフ?基金の箱に入れてきました。 窓口に言わないと募金箱が出てこないので営業時間になかなかいけずめんどうだった。。 タンス/引き出し等 引き出しや仕切り、箱などを手放しました。 家具は机とイスです。 同居人が私が選別した粗大ごみから一つだけ引き出しを確保していましたw) 追記、卓上の台が少し増えました。 追記、電子レンジと炊飯ジャーを置く棚があります 名もなき雑貨小物 この、記事の中にもバラバラと書いてますが、その他、名もなき雑貨たちを捨てました お土産でもらった小物とか、全国ご当地ドラえもんキーホルダーとか 笑 根菜類の保存バッグ 専用のバッグを使っていましたが根菜類は買いだめしないようにしたので手放しました。 夫が整理整頓モードの時に二つに分けてくれた乾物入れ。 冷蔵庫以外に食べ物を置くところがなかったので頂いたお菓子やカップ麺、なんでもかんでも箱に入れてましたが、増えないようにちゃんと食べるようにして一つにまとめました。 三つもあったのですが一回も使ったことありません 代わりに丼を使ってます 掛け時計と腕時計 大好きなドラえもんの掛け時計。 今はスマホもあるし、時計はいらないなと思って手放しました。 ちなみに腕時計はもっています。 外で携帯出すのめんどくさいし、仕事中ちょくちょく見るので。 追記、腕時計も手放しました 漬物ケース ねじが付いていて重石などいらないケースがたのもの。 漬物大好きで、ケース型だと冷蔵庫に入るしケースの上にも物が置けて便利だったのですが、洗うのめんどくさかった。 気軽じゃない!今はビニールに入れてお皿においてます。 重石なし。 スライサーセット 千切りやスライスなど4種類くらいのキッチン用のカッター。 料理苦手で包丁で切るの面倒なので使っていましたが、やっぱり洗うのも置いておくのも邪魔で手放しました。 今はスライス一種と大根おろし、ピーラーが一緒になっている100円のものを使っています。 水切りかご 洗い物をすすいだ後に入れておくかご。 今はキッチンにスペースができたのでシンクの調理スペース?に直にひっくり返しておいています。 あとは、ガムテープ、はさみ、メジャー、のり、を残しました。 卒業アルバムは捨てられるのに、部活のシューズは捨てられない。 など、思い出って色々ですね。

次の

【ミニマリスト】今日捨てたものはアイシャドウ!悩んだ末、捨てられました。【断捨離レポート】|スッキリマニア

ミニマリスト主婦、自分を捨てました

物を捨てることが苦手な人は、多いと思います。 私もそうでした。 今も得意ではないですが、今までたくさんの物を減らしてきたせいか、 自分が必要なもの、そうでないものの選別がだいぶできるようになりました。 この記事では、物を捨てられない人へ、どうすればモノを捨てられるようになるか? 私の経験を元に、その具体的な方法について書きます。 1.物を捨てる前に考えること 物を捨て始める前に、あなたの理想の暮らしについて考えましょう。 ・物を捨ててどんな暮らしがしたいのか? あなたはどんな部屋に住みたいですか? どんな部屋で、どんな暮らしがしたいのか、それを決めましょう。 理想の部屋や暮らしがわかれば、その部屋に必要な物がどんなものかがわかります。 例えば…• おしゃれで、友達をいつでも呼べるような部屋にしたい。 物を探さなくてもすぐに見つかる部屋にしたい。 料理が上手になりたいので、料理をしやすい部屋にしたい。 インテリアにこだわりたい。 など、あなたが「こんな暮らしをしたい!」と思えるのはどんな部屋かを考えてください。 思いつかない場合は、いろんなインテリアの画像をみてみましょう。 いいなと思う部屋をピックアップしていくと、自分の好みもわかってきます。 物を捨てるのは、ここをきちんと決めてからです。 ・物を捨てるには「慣れ」が必要 ここに、捨てようか悩む物があるとします。 例えば、着心地のよい部屋着だとします。 長年使っているので、生地も薄くなっています。 擦り切れている箇所も毛羽立ちもあります。 ですが、着心地がいいので捨てられません。 使っているものは捨てなくていいからと、置いてあります。 捨てた方がいいのかもしれないけど、やっぱり捨てられない。 ここで、さきほど決めた理想の暮らしを思い出しましょう。 例えば、「おしゃれで、友達をいつでも呼べるような部屋にしたい。 」と思っているなら、 そんなおしゃれな部屋に住んでいる人が、擦り切れた部屋着をきているでしょうか? あなたの理想の部屋に住んでいる人はどんな人かをイメージしてください。 その人は、どんな服を着て、どんな振る舞いをして、どんな物を持っているでしょう? そもそも捨てようか迷う物というのは、なくても困らない物です。 あなたの理想に合わない物は、捨ててしまって構わないと思います。 そして 一度捨てることができると、捨てる物の判断もつきやすくなってきます。 ・気に入った物はすぐに使う! 物を大切に使うことを、幼い頃から叩き込まれた私。 使える物を捨てたことがありませんでした。 例えば、ノートの残ったページは、破いて、メモ帳につかう。 何かに付いていたシールは、気に入ってなくても使えるので持っている。 そんなふうでしたから、小学生時代にもらった文房具のセットなどは、もったいなくて使えずに大事にとってありました。 「気に入っているものは、気に入っているうちに使うこと。 」 うきうきする気持ちで大好きな物を使う。 そして、使い切ってから処分するということを、今も肝に銘じています。 スポンサーリンク 2.無理に捨てなくてもOK!「手放す」ことができないかを考える 捨てる以外の手放しかた• 売る 「譲る」 捨てられないなら、誰か使ってくれそうな人にあげてもいいです。 ですが、押し付けにならないようにしましょう。 また、渡した後で、その人がそのモノをどう扱うかには関わらないようにします。 もらった相手の立場を考えてみてください。 そんなに欲しくない微妙な物をもらって、後日「使ってくれてる?」とか聞かれたら… どんな気持ちになるでしょうか? 自分の不要な物を押し付けておいて、使ってるか?って… それなら返すから自分で使ってよ、と思いませんか? 自分が使えなかったものを、他人に押し付けるのはダメです。 「売る」 売れるのなら手放せる、と思う人は多いと思います。 自分の不用な物を、他の人が使ってくれる。 しかもお金ももらえる。 今は、フリマアプリでの売買が一般的になったので、売るのも買うのも気軽にできます。 ですが、売るには手間と時間がかかります。 その手間や時間を上回る価格がつくのなら、それも良いかもしれませんが、 ほとんどの商品はそうではないと思います。 あきらめがつかない場合は、出品されている商品をみて価格を調べてみることをおすすめします。 フリマアプリについてはこちらの記事もどうぞ。 理想の部屋を具体的に決める。 インテリアの画像を探して、気に入ったものを真似る。 理想の部屋を決めたら、それにふさわしい物だけを残す。 捨てようか迷う物というのは、なくても困らない物。 一度捨てることができると、捨てる物の判断もつきやすくなる。 気に入った物はすぐに使うこと。 楽しい気持ちで使い、使いきって捨てるのが理想。 誰か使ってくれそうな人に譲る。 ただし押し付けるのはダメ。 「売る」• 今はフリマアプリで気軽に売ることができる。 手間と時間はかかる。 以上です。 何か少しでもお役に立つ内容があれば嬉しいです。 いろんな記事を書いていますので、よろしければ他の記事も読んでくださいね。

次の

【過去】ミニマリスト捨てた物まとめリスト(随時追加中)

ミニマリスト主婦、自分を捨てました

ゆるミニマリスト主婦のナミです。 2LDK賃貸に、小学生の子供と夫と3人暮らしです。 スポンサーリンク 部屋の中を片付けるコツは、まず「捨てる」を終わらせることです。 断捨離ですね!(断捨離のうみの親やましたひでこさんの商標登録) このブログでは捨て活という表現をします。 捨て活をしようと思っても、なかなか進まない理由の一つが、 捨てる基準、残す基準がわからないということだと思います。 そこで、捨て活はわりと得意な私、ゆるミニマリスト主婦ナミなりの 物を手放す基準をかきたいと思います。 普段物を捨てるときは感覚で捨て活しているので、なかなかすべてを言い表すことはできませんが、思いつくだけで書きます。 一般的によく言われている残すべきものの基準は三つあります。 物を残す基準一つ目は、暮らしを快適にしたり効率化したり自由な時間を作ってくれるもの 例えば炊飯器、洗濯機などは、私たちが家事をする時間を節約したり、暮らしを快適にしてくれいます。 ハサミなどの文房具、工具なども突き詰めて考えれば何かをする時に手っ取り早く進めるためのものと言えます。 暮らしを便利にしてくれるものはここに入ります。 ただし、ほとんど使いもしないキッチン用具など いくら便利だからといっても、全て残していては物の量は多いままです。 本当に日常的に使っているものや、どうしても災害の時に必要になるものなどに厳選するべきです。 これは前に住んでいた家の寝室の写真ですが、このコードレス掃除機は今も毎日大活躍です。 掃除機はほかにもルンバ、コード付き掃除機もあるのですが、コードレスは手放せません。 自由な時間を増やす物なら、たとえ同じような用途でも複数持っていてもいいというのが私の考えです。 それからバスタオルについて言えば、多くのミニマリストはバスタオルを手放してフェイスタオルで体を拭いています。 私もシンプルライフを始めた5年以上前からずっとそうです。 ですが人によっては、フェイスタオルだと体が拭きづらくやたらと時間がかかると言うと思います。 その人にとってはバスタオルは手放すべきものではなく、効率化するために残すべきものです。 スポンサーリンク 物を残す基準2つ目。 お金を節約したり、収入をうむもの 例えば、収入を生み出すという点で分かりやすいのはパソコンです。 私にとってもパソコンはネットで収入を得るために必須です。 我が家のリビングに、ででーん!と私のパソコンが置いてあります。 実はブログを書くときは、ほとんどスマホでやっています。 画像はスマホでとるし、文章も音声入力で、それを編集してほとんど終わりなのですが、 やはり最後の仕上げはパソコンでする方が効率的で速いんです。 なのでパソコンは私の中では手放せません。 このまえ故障したときに迷わず買い換えました。 堀江貴文さんは、スマホで全ての仕事を完結させることができるのでパソコンはいらないと言っていたので今はパソコンは残すべきものに入っていない人もいるはずです。 それから洋服についても、例えば会社にスーツを着ていかなくてはいけない人達にとっては、ある意味スーツも収入を生むものなんじゃないかなと思います。 他の例を挙げると、部屋にカーペットを敷くかしかないかも実はこの基準にも関係あります。 私は九州に住んでいるので割と暖かく、冬でもカーペットを敷いていません。 時々、やっぱり気持ちいいかなーと購入しても、掃除の手間やすっきり見えないという理由で使わなくなりますね。 ですが、寒い地域に住む人達にとってカーペットは節約をするために必要だという意見をよく聞きます。 寒い所に住む人たちが、多くのミニマリストのようにカーペットを捨ててしまうと、そのぶん暖房代などがかかってしまい無駄なお金を使うことになります。 だからその場合は、カーペットはお金を節約するものとして残すべきかもしれませんね。 スポンサーリンク 物を残す基準3つ目。 気持ちを前向きにしたり幸せにしてくれるもの 3つ目に残すべきものは、自分の気持ちを前向きにしたり幸せにしてくれるものです。 例えば人によっては、アルバムの写真などです。 もちろん全ての写真を残すべきだとは言いませんが、その写真を見た時に幸せな気持ちになるのであれば残した方がいいと思います。 私の場合、写真を見返して前向きな気持ちになったり、懐かしい気持ちにさせてくれるような写真以外はまとめて捨てました。 そのように大事な写真だけに厳選しておいた方が、見やすくて管理しやすいんです。 写真を捨てるのはかなり勇気がいって最近やっと捨てたのですが、後悔はありません。 もともと学生時代の写真が大量にあったので、捨ててもまだまだたくさん残っているんですけどね。 それからポスターやコレクション品なども、その人が幸せな気分になったり前向きな1日を過ごせるのであれば残すべきだと思います。 女性の場合、化粧品もミニマリストの間ではほんの少しに絞るべきだと言う考えが一般的かもしれません。 だけど私は、化粧品を選ぶのが楽しいのである程度残しています。 昔は化粧品マニアだったのでそれに比べるとかなり数は減っていますが。 2019-12-30 19:00 これは先日また洋服の捨て活をした時の写真です。 着なくなった洋服も、クローゼットを開けるたびに、「これ手放したいな」とか「全然着ていないな」と言う罪悪感のようなものを感じるのであれば、 早く捨てた方がいいと私は思います。 暮らしを楽しく幸せにしてくれるものは残し、逆に見ただけで気分が下がるような持ち物はどんどん手放すべきです。 スポンサーリンク 最後に 自分の中に、捨てる基準、残す基準があれば片付けは早く進みます。 なので、今回の記事があなたの捨て活の参考になればうれしいです。

次の