焼肉 ライク メニュー。 焼肉ライクのメニューと値段(価格)!混雑状況やアクセスまとめ!

一人焼肉「焼肉ライク」の利用方法や食べ方を解説!タッチパネルで簡単注文

焼肉 ライク メニュー

今回の内容• 急拡大中!牛角の創業者が始めた「焼肉ライク」は現在都内に9店舗 東洋経済の「焼肉ライク」の記事 「焼肉ライク」の存在を知ったのはの。 「焼き肉を食べに行きたい。 そんな悩みに応える飲食店が誕生した。 2018年 8月29日、東京・新橋に「焼肉ライク」という店舗がオープンした。 「焼肉のファストフード」を標榜する同店の最大の特徴は、「1人向け」という点だ。 1人1台の専用ロースターを用意して、今まで「一緒に行く人がいない」という理由で焼き肉を選択肢から外していた人の取り込みを狙う。 今回オープンした焼肉ライク1号店は新橋という立地もあり、想定する客層は8割が男性。 30代~40代のサラリーマンをメインターゲットとする。 「焼肉のファストフード」「1人向け」「1人1台の専用ロース」。 ついに来たかというか、ようやく来たかという感じもします。 なお、「焼肉ライク」を手掛けるのは、「牛角」の創業者でもある西山知義さんが率いるダイニングイノベーション。 「牛角」は焼肉を手軽に食べられるおしゃれな店というコンセプトで急拡大しましたが、「焼肉ライク」は焼肉を更に手軽に食べられるものにしようとしているようです。 これからは「お一人様客」を取り込んだ飲食業が勝ち残る 未婚率が右肩上がりで下がる気配のない日本。 もっと「1人向け」の向けの店が増えても良いと常々思っています。 ただ焼肉もそうですが、高級な店は「1人向け」あるいは「1人でも気兼ねなく使える」店は少ないのが現状。 ただ今後は「1人向け」の客をうまく取り込んだ店が勝ち残ると思います。 「お一人様」客の人口がこれからも増え続けることもそうですが、「お一人様」は滞在時間が明らかに短いというメリットがあります。 店の回転は良くなります。 今回、訪れた「焼肉ライク」五反田西口店でその事を実感しました。 回転率さえ良ければ複数客よりも効率的に稼ぐことが可能だと思います。 「焼肉ライク」の店舗 2019年7月現在 【「焼肉ライク」で提供される肉および「焼肉ライク」のシステム 】 ・黒毛和牛A3雌牛や冷蔵USビーフなどの高品質な牛肉 ・注文を受けてから3分以内で提供 ・焼肉屋定番の冷麺やユッケなどは置かず、提供するメニューは焼肉とごはん、ワカメスープ、キムチのみ。 肉はお値段以上な感じを狙っているのでしょうか? 3分以内で提供と焼肉屋定番の冷麺やユッケを置かないことは密接に関連しています。 つまり肉だけなら調理時間が短くてすみます。 また肉だけらなら厨房が狭くて済むので調理スペースを狭く済ませることができる上、そもそも調理を必要としません。 通常の焼肉店とは違い熟練の職人を必要としないのですね。 店舗はバイト中心に回るはずで、これらは大きなメリットになります。 「焼肉ライク」五反田西口店の外観、メニュー、店内の様子 さて、実際に2019年4月25日にオープンした「焼肉ライク」の五反田西口店に行ってきました。 早くも東口店を作ることを想定しているのでしょうか? それはともかく、「焼肉ライク」の店舗は驚きが盛りだくさん。 雰囲気も肉質も想像以上でした。 「焼肉ライク」はカルビセット530円!が売り。 店頭にも黄色いのぼりがたっています。 しかし安かろう、悪かろうの雰囲気はありません。 普通におしゃれな外観。 焼肉ライクの右横の「いいね」マークも店名に使うと斬新な感じがします。 ごはんは大盛、普通、小盛が同一料金 うす切カルビセット 100g:530円 200g:860円 300g:1190円 カルビ&ハラミ(サガリ)セット 100g(カルビ50g、ハラミ(サガリ)50g):800円 200g(カルビ100g、ハラミ(サガリ)100g):1200円 サブトン(上ロース)&ハラミ(サガリ)セット 100g(サブトン(上ロース)50g、ハラミ(サガリ)50g):860円 200g(サブトン(上ロース)100g、ハラミ(サガリ)100g):1300円 国産牛すき焼きセット(生卵付き) 100g:860円 200g:1440円 牛タン&カルビセット(100g:牛タンは塩ダレ、カルビはタレ) 100g(牛タン50g、カルビ50g):980円 200g(牛タン100g、カルビ100g):1,470円 うす切カルビ&ホルモンセット 100g(うす切りカルビ50g、ホルモン50g):670円 200g(うす切りカルビ100g、ホルモン100g):910円 前述の理由でメニューはほぼ焼肉だけですが、選択肢は豊富。 細かく量が選べるのも良い感じです。 コアなファンが多いバンドなのでどんな趣味?かと思いましたが単なる有線のようでした。 店員は若い男女の店員ですが、女性店員の髪が長いのが少し違和感があります。 髪を束ねている店員もいましたが。 調理が少ないので問題ないのかな? 奥には肉を用意している男性店員がいましたが、こちらは当たり前でしょうが帽子をして食品調理用のビニール手袋をしていました。 時間は測りませんでしたが、体感3分くらいでバラカルビセットが運ばれてきます。 「焼肉ライク」五反田西口店で頂いたバラカルビ うす切カルビ セット スープもキムチも普通に美味しい。 いやいやケチのつけようがありません。 お値段は530円ではなく、570円。 530円は税抜きだったのか。 でも端数値引きも気が利いています。 そういえば、最近吉野家で牛丼大盛を食べたのですが590円。 うーん。 「焼肉ライク」の方が全然満足度が上です。 「焼肉ライク」は仮想敵、仮想ライバルを設定していると思いますが、このまま拡大すると想定外の敵まで食ってしまうかもしれません。 さて、初回ということもあり、周囲をきょろきょしながら比較的のんびり食べ、写真も撮りまくっていしたが、それでも15分くらいで席を後にします。 おそらくそこまで長居する客もいないと思われるのでやはり回転は良いですね。

次の

焼肉ライクのメニューと値段(価格)!混雑状況やアクセスまとめ!

焼肉 ライク メニュー

もくじ• 焼肉ライク 焼肉ライクは、新橋や渋谷などの都内を中心に展開してる一人焼肉屋。 昨今は神奈川や大阪まで展開している焼肉チェーン店。 店内は木を使ったおしゃれで明るい店内で、女子一人でも全然入店可能な雰囲気だ。 一人焼肉なのでカウンターが多いのだが、横の人との仕切りの壁などはなく、2人横並びで食べるのもありだ。 また、テーブル席も準備されてるので、2人以上で楽しく焼肉も可能だ。 まずは各テーブルに配置してある端末(iPad)でメニューを見てみた。 メニュー 注文は備え付けのタブレットで(見た感じアップル謹製の端末)、各メニューとも肉のグラム数で価格が分かれていて、、、• 牛タン&匠カルビ&ハラミプレート200g 1480円• メガ盛りプレート(バラカルビ、イベリコ豚カルビ&ホルモン)450g 1540円• 匠カルビ&ハラミプレート150g 1050円 などなどのラインナップ。 一番最安だとバラカルビプレート100gで530円というワンコインちょいで焼き肉が食べられるという驚きのメニューもあるようだ。 どのメニューも、お好みのお肉やお腹の好き具合によって量が選べる親切なラインナップになってる。 カナリの数のラインナップに目移りして、いろいろ食べたい気分でもあるが、「人気の組み合わせ!」の文字がキラリと光る「匠カルビ&ハラミプレート」をお願いしてみた。 ゴハンのお代わりは無料ということなので、貧乏性なワシは肉が一番少量の100gの800円(税抜)のものでゴハン大盛り&お代わりでチャレンジだ。。 テーブル上の焼肉ロースターは自分で点火してお肉を待つようで、早速点火。 お肉が提供されるのを待つ。 そしてオーダーから5分ほどで匠カルビとハラミの焼肉定食が供された。 匠カルビ&ハラミプレート おおおおお〜! お肉は少量とはいえ、厚みがあってナカナカ食べごたえがありそうだ。 まずはロースターにお肉を投入して焼いてみた。 ゴハンは大盛り無料なので当然大盛りで! 焼肉の脇役アイテムとしては申し分ないラインナップだ。 卓上には焼肉のたれが準備されてて、• 生醤油だれ 濃厚コク• 生醤油だれ 淡麗あっさり• 焦がし味噌だれ 熟成ブレンド• にんにく• コチジャン• レモン が準備されてる。 とりあえず生醤油濃厚コク&コチジャン+にんにくの合わせ技で。。 そして焼肉がいい感じに焼き上がってきたところで、タレにつけて頂く。 おおおっ!想像を遥かに超えてうまし! 柔らかいお肉で、お肉感がしっかりしている。 全然リーズナブルさがないハラミ。 うまし! カルビは白い脂が乗っているのだが、クドさが一切なくゴハンとの相性も抜群。 うまし! 常々、肉の脂とゴハンの甘みは最高の組み合わせやと思っていたけど、ここの匠カルビと白米の相性は抜群だ。 以前に割と安くて量が多いバラカルビプレートを食べたことがあったが、量は多いものの肉自体が薄切りかつ安っぽい感じで残念な感じだったが、同じカルビなのに匠カルビになるだけで全然肉の旨味がちがう。 これはいい! 焼肉のお供であるゴハンもツヤツヤに炊きあがってて、焼肉にベストマッチング。 うまい。 途中インターバルにはワカメスープとキムチを頂く。 ワカメスープはわかめがタップリ入っててシンプルに美味いスープ。 キムチは辛さは抑えめだが、ゴハンのお供としてワシワシ食べられる。 量もナカナカなので、ゴハンのアシスト役としても十分な量だ。 お肉を自分のペースで焼きながら、タレをひたひたにつけて白米にワンバウンド、ツーバウンドしてオンザライスしてかき込む! そして自分の好きなペースで焼き肉を食べすすめるのだが、やはり誰にも邪魔されず自分でペース焼肉を焼きながら食べられるのは、なんともシアワセな時間。 そしてお代わり無料のゴハンをいただき、最後までうまい肉を堪能し完食だ。 食べてみると、、 「一人焼肉」ということで、ファストトフード的な感じでそれなりのお肉が出てくるのかと思いきや、1000円前後でうまい焼肉が食べられるのには正直驚いた。 バラカルビセットなどの安さが光るメニューもあるが、一人で食べるのであれば少量でもグレードの高いお肉を食べるのがベストかと思われた。 焼肉ライクのコメントには、、 3週間以上低温熟成させたチルドUSビーフや国産牛カルビなど、沢山の焼肉屋を運営してきた私達が選んだ美味しく安全安心なお肉。 部位毎に最もおいしい厚み、切り方で提供します。 焼肉をファストフード化することにより、常に鮮度の良いお肉をお値打ちな価格で提供します。 と書かれてる。 なるほど、ファストフードなのは間違いないが、コダワリのお肉が提供されてるということだ。 また、お肉もさることながらゴハンの旨さがキラリと光り、お肉をと合わせること前提のゴハンなのかと思うほどにウマい白米にも感動を覚えた。 ゴハンのコメントには、、 米は岩手県産のひとめぼれ。 奥羽山脈や北上高知に囲まれた寒暖差の大きい内陸性の紀行はおいしい米作りに適しています。 古米は使用せず、かつ精米3日以内に届けてもらってます。 焼肉に合うよう若干固めに炊きたてをご用意。 つや、香り、食感の違いを体感してください。 と書かれてる。 なるほど、ゴハンは焼肉に合うよう原産地や炊き加減まで考えられて提供されてて、肉の相棒として最高なのが伝わってくるゴハンだった。 うまい一人焼肉を提供してくれる「焼肉ライク」 訪問する前は、一人焼肉やし、リーズナブルやし、安かろう、、、、、的な焼肉かと思ったが、お肉の味わいもナカナカだし、お肉の相棒とも言える白米の旨さもキラリと光る焼肉屋であった。 白米の旨さのアシストがあったからなのか、肉の旨さも3倍ぐらいに感じられ焼肉の神が降臨したのかと思うくらい大満足の焼肉だった。 まさに焼肉をご飯で食べる派には絶対的にアリな焼肉屋だったなぁ。 また、焼肉となると家族や仲間と食べるのも楽しいが、焼肉に一点集中してマイペースで一人で食べる焼肉もアリだと思われた。 リーズナブルでナカナカうまい焼肉を1人焼肉で食べるという部分を考えると、自分へのご褒美的に食べるのもアリなのかなぁとも思えた。 焼肉気分のときは、またお邪魔したいな。 次回は、みすじとハラミのプレートも食べてみたいなぁ。

次の

【焼肉ライク】10種類のお肉が楽しめる「焼肉ライクオールスターズセット」実食レポ

焼肉 ライク メニュー

・一度席に着いたら、その場ですべての事ができます。 ・料理提供も3分以内とまさに焼肉のファーストフードです。 『焼肉ファーストフード店』が焼肉ライクのコンセプトであり、上記がそれを実現させるための仕掛け。 中でも感動したのは『その場ですべての事ができる』を体験できたこと。 まるで「 こたつから出なくてもいい」かのような快適さを覚えました(笑) 焼肉ライク西新宿店のアクセス(行き方) 「新宿駅」西口より歩いて約5分、駅からほど近いビルの1階にお店はあります。 お店のようす 席に座ると、いい感じに 視界が遮られるプチプライベート空間。 隣の席との間に仕切りはないですが、とくに圧迫感はありません。 バラカルビセット• バラカルビ&牛タンセット• 匠カルビ&バラカルビセット• まぁ期間限定って書いてあるし、店舗によっても違うと思うので参考までにw サービス タレ皿などもタッチパネルでお願いすることができる。 中央にあるのは回転すしでよく目にする ウォーターディスペンサー。

次の