あしからず 使い方。 「あしからず (悪しからず)」の意味とは?使い方や例文10選も

「あしからず」を目上の人に使う方法と意味や使い方の例文を紹介

あしからず 使い方

あしからず、は上司に使える? 「あしからず」という言葉自体は本来、目上の人にも使えます。 しかし、人によってはこの表現に不快感を覚える人もいることでしょう。 「悪く思わないで、了承してください」と相手の意見は無視して、押し付けている印象を受ける人もいるようです。 あまり親しくない人や上司、取引先などには使わない方が無難です。 どうしても使用しなければならない場合には、省略せず「あしからずご容赦ください」「あしからずご了承ください」などと表現しましょう。 ですから、自分に落ち度があり時や本当に悪いことをしたと思う時には使わないようにしましょう。 「あしからず」と「ご容赦」の違い 「ご容赦」とは「お許しください」の意味です。 「 あしからず」は気を悪くしないで、「ご容赦」はお許しください、という表現です。 「あしからず」と「ご容赦」はセットで使われる場合があります。 「ご容赦」は相手に有無を言わせず、許してくれと押し迫る感じを受ける人もいます。 どちらも、これから起こるかもしれない不測の事態に備えた言葉として用いられます。 何か不測の事態が起こってから、「あしからずご容赦ください」といった表現を使うと、火に油を注ぐようなものです。 不満が既にあるにも関わらず、「お気を悪くせず、許してください」と言われた側は気分が良くないことでしょう。 使い方に注意をする必要があります。 あしからずの類語.

次の

「あしからず」の使い方とは?目上の人にも使ってよい表現!?

あしからず 使い方

使い方 「あしからず」の使い方では、 「あしからずご了承ください」と使うことが多いです。 中止・予定変更・欠席・断りなどの時に お詫びの意味を込めて使うことが多いです。 「あしからず」を使う時は、「あしからず」だけで使うのではなく「どうかあしからずご了承ください」などと使うのが一般的です。 相手の希望に添えない場合に、文章や会話の最後に付け加えることで、 こちらの申し訳ない気持ちを伝えることができます。 目上の人に使う使い方 目上の人に「あしからず」を使うことは、 失礼に感じる人もいるのでなるべく使わない方がよいでしょう。 本来は「悪く思わないで」という意味の丁寧語になるので、目上の人に使っても使い方に問題はありません。 しかし「あしからず」は微妙なニュアンスの言葉なので、 使い方によっては目上の人からはマイナスに捉えられてしまうことがあります。 目上の人に使う使い方は、「あしからずご了承ください。 」と省略しないで使うことが重要です。 もしも目上の人ではなく年下の人から「あしからず」と言われたら、自分自身もちょっと面食らってしまうかも知れません。 その人のキャラクターによって許される場合、許されない場合があるかもしれませんが、目上の人には、「あしからず」は使わない方が無難です。 「あしからず」の例文 あしからずの使い方がわかったところで、例文も紹介していきます。 メールや電話などで「あしからず」を使う場合の参考にしてくださいね。 「本状と行き違いの場合は、悪しからずご容赦願います。 」 「ご注文の品は欠品しています。 あしからずご了承ください。 」 「来週の同窓会には出席できません。 あしからずご了承ください。 」 など例文を見て分かる通り、ご了承くださいなどの言葉を最後につけておくのが良いでしょう。 上から目線?と思われるより、 より丁寧な言い方のほうが気分も良いですよね。 使う時の注意点 目上の人に「〇〇なのであしからず。 」と 「あしからず」を単独で使うと馬鹿にされたような印象を持たれることがあります。 また上から目線でものを言われているような気持ちになり、 目上の人は特に不快感を覚える人も少なくないようです。 目上の人に対しての使い方は必ず例文のように「あしからず」の後を省略しないで、「あしからずご了承ください」というような使い方をしてください。 ただし、 気心の知れた友人・同級生・兄弟姉妹・年下の人であれば「あしからず」のみで使っても問題はなさそうですね。 「本日の飲み会は残業で参加できません。 あしからず。 」 こんな感じで友人などに使う分には、申し訳ないという意味も含まれていると感じられるので使い方に問題はないようです。 「あしからず」はビジネスでも使える? 結論から言うと、目上の人が多いビジネスシーンで使う場合は 使い方にさらに注意が必要になってきます。 そのため なるべく「あしからず」は使わない方がいいでしょう。 社外や取引先などでは、「あしからず」は使わないようにし、社内でも目上の人が多くいるので控えておいた方がよさそうです。 ただし、同期などで仲の良い人なら問題はないですし、しっかりとした使い方ができるなら問題ありませんね。 使い方としては 間違っていないのによく思われないのは不本意なので、正直使わないのが無難です! まとめ 「あしからず」とは、 相手の希望や意向に添えない場合などに用いる言葉です。 ですが、 目上の人や上司・取引先の人に使う場合はよりいっそう注意が必要になってきます。 マイナスなイメージや悪く思われるのは不本意なので、使い方に自信がある人以外は「あしからず」は避けた方がいい言葉。 ということになりました。 と言っても、使い方自体に間違いはなさそうなので、使う使わないはご自身で決めてくださいね。

次の

「あしからず」の意味とは?語源からみる失礼にならない使い方

あしからず 使い方

「悪しからず」の意味についてですが、「悪く思わないでください」、「気を悪くしないでください・気を落とさないでください」、「気分が悪くなるような内容をあえて伝えています」などといった、文面や情報を相手に伝える際の伏線的な表現として使われます。 この意味合いは古来よりそのまま使われており、江戸時代ではこの「悪しからず」という表現が頻繁に使われていた時期があります。 江戸言葉というのは基本的に「美学を重んじ、粋を重んじ、相手に対する自分の気持ちをすべて言葉に置き換えて表現する」といった芸術的センスが卓越した時代でした。 この江戸時代より「悪しからず」の意味合いは上記のように使われており、特に「相手にとって都合が悪い場合」をあらかじめ想定した上で、「すみません」と先に謝罪する言葉として使われていました。 さて、この「悪しからず」の具体的な使い方についてですが、これは先述しましたその言葉自体の意味合いに配慮した上で、「相手にとって都合が悪いこと・不快なことを述べる際に使われる表現」となります。 ・銭湯の貸し切りは午後8時までとなっております。 ご希望にお応えすることができず申し訳ございません。 悪しからず。 ・あいにく、そのような商品はありません。 悪しからず。 ・大変申し訳ございません。 悪しからずご了承ください。 ・このもとの女悪しからず しと思へるけしきもなくて(『伊勢物語』) このような使い方がなされ、特に「相手の希望に沿えない場合・相手にとって都合が悪い場合・相手にとって不快な内容になる場合」などにおいて使われます。 文章の中程と文末で使える まず、「悪しからず」という言葉は敬語表現ではありません。 この点をしっかり把握した上で、ビジネスシーンで「悪しからず」と同じ意味合いを持つ言葉を示す場合には、この「悪しからず」と同意の言葉をもって代用しなければなりません。 ・大変申し訳ございません。 ・ご期待に添えず、誠に申し訳ございません。 ・今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 ・ご期待にお応えすることができず、誠に申し訳ございません。 上記の表現のように、「悪しからず」の意味合いに含まれる「相手にとって期待に添うことができずに申し訳ありません」という気持ちをそのまま表現する言葉を使うことによって、「悪しからず」と同意の言葉を示し、さらに丁寧な表現で相手に伝えることができます。 ビジネス用語でも使える 「悪しからず」の類語についてですが、これは先述でもご紹介しましたように「悪しからず」の意味にある「ご期待に添えずに申し訳ございません」といった、「相手の要望に沿えなかったことに対する謝意」の意味合いを持つ言葉がそのまま類義語となります。 ご期待に添えず申し訳ございません/非常に恐縮ですが/お気を悪くしないでください/悪く思わないでください/恨まないでください/すみません/申し訳ございません/ご希望には沿えません/ご対応いたし兼ねます 上記の言葉が「悪しからず」の一般的な類義語としてピックアップされますが、どの言葉にも「相手の要求に添うことができなかった謝意」の気持ちが込められています。 「悪しからず」の目上の人への使い方 「悪しからず」という言葉を英語に直す場合、それぞれの英単語の意味合い・用法に配慮した上で以下のようにピックアップされます。 ・severely(ひどく、悪く、悪しからず) ・badly(悪く、まずく、悪しからず) ・deeply(深く、ひどく、悪く、悪しからず) ・bitterly(苦く、悪く、悪しからず) ・awfully(とても、怖く、悪く、悪しからず) ・sorry(ごめんなさい、すみません、悪しからず) ・extremely(激しく、悪く、厳しく、悪しからず) ・terribly(悪く、ひどく悪しからず) ・I can not follow your expectations(ご期待に添えず、悪しからず) ・I can not respond to your request(要望に応えられず、悪しからず) 「悪しからず」の英語表現と意味(1) 先でご紹介しました「悪しからず」の英語表記を参考にして、「悪しからず」の意味合いを含めた英語の例文をいくつかご紹介します。 ・Review of the business plan has not been completed, please be aware. 「事業プランの見直しが捗っておらず、悪しからずご了承ください。 」 ・We have not yet opened our shop. Sorry. 「まだ当店は開店いたしておりません。 悪しからず。 」 ・We can not accept such responses. Sorry. 「そのようなご対応はいたし兼ねます。 悪しからず。 」 「悪しからず」の英語表現と意味(2) 先述しました「悪しからず」の英語表現に引き続き、さらに具体的な「悪しからず」の例文をご紹介します。 ・Although I was able to receive a great deal of support this time, I can not get enough progress to meet your expectations, please forgive me without worry. 「この度は非常にたくさんのご支援をいただくことができましたが、ご期待にお応えできる程の進展を得られず、悪しからずご容赦ください。 」 ・I attempted to negotiate students abroad by cooperating with partner universities, but I am afraid that it is late. 「提携大学との協力によって学生の海外留学を取り決めようと試みましたが、悪しからず遅延しております。 」 「悪しからず」の英語表現と意味(3) 先述の「悪しからず」の英語表現に引き続き、今度は具体的な「悪しからず」の例文をご紹介します。 ・The word "sorry" is basically treated as "expression used when you can not meet the needs of the other person. " 「「悪しからず」という言葉は基本的に「相手のニーズに応えられなかった場合に使われる表現」として扱われます。 」 ・If you use the word "sorry" as a business term, avoid adding it at the end of the sentence. 「ビジネス用語として「悪しからず」という言葉を用いる場合は、文末に添えることを避けるべきです。 」 「悪しからず」の正確な用法を把握しましょう いかがでしたか。 今回は「悪しからず」の意味と使い方・例文・敬語・類語|目上の人と題して、「悪しからず」の意味と使い方・例文・敬語・類語|目上の人についての詳細情報のご紹介をはじめ、いろいろな場面で使われる「悪しからず」の用例についてご紹介しました。 「悪しからず」という言葉は日本でも非常に古くから使われてきた古語表現として認められており、その古来の意味合いにおいても「ご期待にお応えできずにすみません・悪く思わないでください」などの、相手の落胆に配慮した上で使われる表現としてありました。 日本語を学習する際には、このような「昔の言葉の成り立ち・使われ方」をワンセットで覚えることが大切で、それによって1つ1つの言葉を根本的な理解をもって再確認することができるようになるでしょう。

次の