林家 ひ こうき。 新作落語せめ達磨

わたしの寄席

林家 ひ こうき

新型コロナウイルスの感染拡大で、ホールでの落語会だけでなく、一年中ほぼ休むことなく開いていた寄席も休業要請の対象になり、落語界が静まり返っている。 東西合わせ900人を超える落語家は悲鳴を上げているが、とりわけ深刻なのが前座、二つ目。 ウーバーイーツの配達をして糊口(ここう)しのぐ若手も出ている。 そこで「仕事がない前座の雇用を!」と立ち上がったのが新作落語でおなじみの林家彦いち(50)だ。 「若手のネタになるし、お給金くらいになるかもしれない」とマスク作りを開始した。 ポリエチレンの素材を型紙に合わせてレーザーカッターで裁断する方式で、1番弟子の前座・林家やまびこ(24)に作らせてみたところ、「あっという間にできるようになっちゃった」。 やまびこ1人で1日100〜150枚も生産できるようになったという。 「型は私の顔から取りましたから、Sサイズはありません。 大人の男性向けですが、商品名は『前座マスク 師匠の飛沫を止めた』に決めました」と彦いち。 5月6日まで続く休業期間中、やまびこが製造し、3番弟子のひこうき(22)がラベル、2番弟子のきよひこ(32)が梱包(こんぽう)、発送と、弟子3人が手分けする家内制手工業のような態勢も出来上がった。 「半分シャレですから、仲間内や(TBSラジオ『久米宏ラジオなんですけど』で共演する)久米さんや堀井さん(堀井美香アナ)に3枚1000円で配って、一般の方にもホームページで告知しようかと思っています」と彦いち。 初めての事態にどうしていいか分からず、戸惑う落語家の間でマスク作りが広がるかもしれない。 89年、林家木久蔵(現・木久扇)に入門。 00年、NHK新人演芸コンクール落語部門大賞受賞。 04年、春風亭昇太、柳家喬太郎、三遊亭白鳥とSWA(創作話芸アソシエーション)を結成し、落語ブームの起爆剤となった。 「久米宏ラジオなんですけど」の名物コーナー「ネタおろし生落語『彦いち噺』」で毎週披露してきた創作小ばなしは昨年、「瞠目笑(どうもくしょう)」として単行本になった。

次の

相席食堂

林家 ひ こうき

林家(はやしけ)• 林家(はやしや)• ののひとつ。 で東京場所が行なわれるときに設けられるのひとつ「林家」。 林家(りんか)• 林家(りんけ)• 関連項目 [ ]• - 日本の• - 上記以外の日本の林姓• - 中国の林姓• このページは です。 一つの語句が複数の意味・職能を有する場合の水先案内のために、異なる用法を一覧にしてあります。 お探しの用語に一番近い記事を選んで下さい。 を見つけたら、リンクを適切な項目に張り替えて下さい。

次の

総領の甚六【春風亭柳朝No.6のオフィシャルブログ】

林家 ひ こうき

来歴・人物 [ ] 主にを得意演目とする。 、、と「(創作話芸アソシエーション)」を旗揚げ。 SWAでの背番号は「1」。 は「鞠と殿様」。 紋は「光琳の蔦」。 厳つい顔をしているが笑顔はとても優しい雰囲気であり、本人も時折それをネタにすることがある。 かつてに出場し、落語家として唯一オンエアを獲得している。 (戦績1勝2敗、最高389KB) 執筆など出版物も多く、に連載していたコラムが問題に採用されている。 旅の模様を喋るライブもやっており、これまでネタになった場所はカナダ、、など。 カナダの川下り版はになって発売されている。 2008年にはライブのネタのために参加したところ、姿がワイドショーに映し出され、本人が話題にする以上に他ののネタにされた。 までの珍道中のは、はじめ多くの場所で行った。 落語家になる前は武道を経験。 二段、も経験しており、正拳突きでの板割りを得意としている。 以前はスネでの折りも特技であったが演芸番組で披露した際に足を傷めたため、現在は封印している。 の、で撮った各界のクリエーター100人による写真集GRSNAPなどにも登場しており、2011年発売のCX5の花火モードに音声シャッターの「たまや~」の声を担当した。 なおシャッター音を音声にするアイデアも出した。 2015年、自作の落語『熱血怪談部』(絵・加藤休ミ)より化。 2015年より、定期落語会「」で偶数月に開催されている創作らくごネタおろし会「しゃべっちゃいなよ」を主催している。 出演メンバーの選定や年間チャンピオンの審査員を務める一方、自身も毎回高座にあがり、ネタおろしを行っている。 2020年4月から5月にかけてのの感染拡大により寄席も休館となった時期に、弟子(前座3名(当時))の収入源も兼ねて長野県下諏訪の落語会関係者の協力を得て ポリエチレン製のマスクを一門で製造。 「前座マスク〜師匠の飛沫を止めた〜」「前座マスク〜亭主の愚痴を止めた〜」とネーミングしてインターネット通販で販売、完売した。 にメンバーとして初期から不定期で出演していた。 略歴 [ ]• 12月 - に入門、3番弟子になる。 名「 林家きく兵衛」。 5月 - 昇進し、大師匠の「彦」の一文字を取り「林家彦いち」に改名。 - 落語大賞受賞。 - 落語部門大賞受賞。 3月 - 昇進。 同時昇進者に、、、。 - 非常勤講師。 - 殊勲賞受賞。 第9回 受賞。 - 彩の国 落語大賞受賞。 - 参加。 NHK土曜時代劇「」レギュラー出演。 4月 - 出演ラジオ番組「」でと離婚したことを公表。 主な出演 [ ] テレビ [ ]• レギュラー()• レギュラー(NHKラジオ第1放送)• レギュラー()• レギュラー()• の東京の江戸を遊ぶ()• スタジオゲストで(、)()• (NHK総合)• (NHK総合)• (NHK総合)• (NHK、2015年9月13日)• (BS日テレ、2018年11月28日)• (フジテレビ、2020年6月6日)「熱血怪談部」 ウェブテレビ [ ]• (2020年5月2日、) 主な新作落語 [ ]• 「睨み合い」• 「熱血怪談部」• 「みんな知ってる」• 「わくわく葬儀店」• 「長島の満月」• 「遥かなるたぬきうどん」(作)• 「掛け声指南」• 「青畳の女」• 「という」• 「つばさ」 他 弟子 [ ] 前座 [ ]• 林家やまびこ• 林家きよひこ• 林家ひこうき 関連出版物 [ ] 著書• 『いただき人生訓』)• 『楽写』(2004年、)• 『楽屋顔 - 噺家・彦いちが撮った、高座の裏側』(2011年、) *『楽写』の文庫化。 『ねっけつ! 怪談部』(2015年、原作:林家彦いち、編集:ばばけんいち、イラスト:加藤休ミ、)• え~カミさんを一席 (2000年 - 連載中、BE・LOVEパフェ )• 帰ってきたえ~カミさんを一席 (2003年 - 2005年、BE・LOVE、BE・LOVEパフェ大人が泣けるラブストーリー、講談社)• 如春亭にようこそ (2006年 - 2007年、BE・LOVE)• (2010年-連載中 この作品からの発行となる。 この出版社からの未収録4作品込みの単行本以降、2010年同社『幸せな結婚』12月号から連載再開となった。 漫画・アイディア協力 『キャサリン、巫女です!! キャサリン、巫女です!! 『下北沢カタログVOL. 2』() 他、雑誌などでの執筆活動も多数。 DVD• BOX「彦いち噺」(竹書房)<創作落語「創」編、古典落語「礎」編の2枚組>• 「彦いち喋り倒し・野田知佑、夢枕獏とユーコン川を下る」(コロムビアミュージックエンターティメント)• 『落語ドキュメンタリー 新世紀落語大全 林家彦いち』(クエスト、2014年4月)「愛宕川(あたごリバー)」「蘇民祭2008(トーク、聞き手:)」「保母さんの逆襲」*特典CD(「愛宕川」「保母さんの逆襲」ロングバージョン)付 脚注 [ ] []• 2015年12月13日閲覧。 公式ブログ。 「噺家のITな日々」• 長野日報web 2020年4月19日. 2020年6月1日閲覧。 林家彦いち. 2020年6月1日閲覧。 中嶋文明 2020年4月12日. 日刊スポーツ. 2020年4月12日閲覧。 柳家小袁治 2017年4月25日. 新日刊マックニュース. 2018年8月15日閲覧。 Inc, Natasha 2020年4月30日. お笑いナタリー. 2020年5月1日閲覧。 最終に発行した第7巻において「第8巻へと続く」と記載されているため。 作品中「カミさんを一席」シリーズのキャラクターが殆ど登場するため。 星野めみ公式ホームページ「Memi's Park」Information、2011年10月閲覧。 15の愛情物語スペシャル 2010年7月号より• 竹書房版の単行本では本の表紙、中表紙でもなく、無印(1巻)はpart1の表紙、2巻はPart5の表紙に記載。 外部リンク [ ]• オフィス・トゥー・ワンによる• hikoichikumite -.

次の