お さき にっき。 あおさきにっき

オール四日市!飲食店応援『さきめし券』プロジェクト

お さき にっき

またまた期間空いてしまった! 5日間の、マレーシア・シンガポール1人旅から帰ってきましたさきねです。 結構移動が多かったけどしっかり観光しましたよ! 今まで陸路で国境を越えた経験が無くて、学部の教授が「一度陸路で国境を越えてみると色々と感じることがあると思う」と言っていたので、マレーシアからシンガポールの移動は陸路(バス)で行いました。 そのときのことはまた別で書きます。 一日目! 飛行機が6:35発だったので、朝4時くらいに寮を出てニノイアキノ国際空港へ! フィリピンではスーパーはいるにも電車乗るにも絶対手荷物検査があるのが普通で、もちろん空港も然りで、空港の建物に入るまでに長い列を並ばないといけなかった。 セキュリティ重視なのはありがたいけどとてもめんどくさかった・・・ マレーシアのクアラルンプール国際空港に到着! イミグレーションにて、ヒジャブをつけた人、ターバンを巻いた人、インド系の人、中華系の人、、、一目見ただけで多民族国家であるとわかるくらい、色々な見た目の人がいました! wiki ってみたところ マレーシアは、 人口の6割をマレー系、3割を華人系、1割をインド系が居住する国家である。 居住の形態は、伝統的にはそれぞれのエスニシティが集団で居住する形式をとっていた経緯があり、また政治の支持基盤も民族毎であるという特色がある。 らしいです! そんでなんかスパイスの香りがした気がする。 知らんけど。 綺麗な空港を抜けて、KLIAエクスプレスというめっちゃ早い電車に乗って市内まで行きました!移動に時間をかけたくなかったのでちょっとお金出した、、 泊まるゲストハウスにチェックインして、荷物預けて、いざクアラルンプール散策へ! この時点で14時とか。 とりあえず、チャイナタウンでチキンライス食べた。 鳥のダシで炊いたご飯がもう無茶苦茶においしかった、、、 正直チキンよりライスの方がおいしかったよ私は。 そしてずっとずっと楽しみにしていたKLバードパークへ!! 一言でいうと、巨大花鳥園。 ゲージに入ってる鳥もいるけど、基本的に公園内で放し飼いにされてて、めっちゃ近づける!しかも鳥の種類がめちゃくちゃ多い。 みんなめっちゃかわいい。 昼にチキンライス食べたのバカすぎたけどしっかり楽しみました。 癒されたー! アヒルに囲まれたのも幸せやった、、、 その後、駅周辺のクアラルンプールの歴史を象徴する建物が集まるエリアへ! 市内最古のモスクや旧連邦事務局、国立博物館などなど。 時間があんまりなかったから中に入ったりはしなかったけど、めっちゃ綺麗な建物やった! さすがイスラム教が国教の国、古い建物はイスラム建築っぽい感じがした。 後から調べてみると、こういう白い玉ねぎ状のドーム屋根はインドのムガール建築の影響を受けたものらしい。 日本やフィリピンの古い建物には見られない建築で見てて楽しかったな~ その後。 セントラルマーケット というお土産がいっぱい売ってる建物の隣で打ってたマンゴーラッシーを飲みながら、次どこいこかなーと考えてたら、偶然そこにいたアメリカ人のバックパッカーおじちゃん双子と仲良くなり、一緒にアロー通りのナイトマーケットでご飯を食べることに!めっちゃ日本大好きらしくて、日本のすばらしさについて語り合った笑 アロー通りは、食べ物も機械もお土産も全部ごちゃごちゃになってる、平日夜なのに人でいっぱいのthe 東南アジアのナイトマーケット!て感じの場所でした。 人の熱気と夜でもまだ暑い気温とが混ざってもうムンムンしてたけど、めーちゃめちゃ楽しかった!!! そこで食べた辛いナシゴレンも、テ・タレというマレーシアの甘い紅茶みたいなやつと一緒に食べて、最高でした、、 泊まったゲストハウスは、シャワーが暖かくて最高でした。 あったかいシャワーを浴びて久々に毛穴が開いた気がしました。 (恐怖) まじフィリピンの水シャワー文化だけは受け入れられない・・・ I am 温泉を愛する日本人ですから・・・ オーナーさんめっちゃいい人で、帰ってきたら「お土産!」っていってマレーシアのポストカードくれたんだよなあ、しかも4枚も。 とまあ一日目はこんな感じ。 美味しいもの食べて、きれいなもの見て、おもしろい人と出会って、楽しかったな~ また二日目以降のことも書きます~ ponzu1215 どうも、さきねです。 最近色々とバタバタしてしまっていたので更新してませんでした、これからいろいろ書いていきます。 今回はフィリピンの時間感覚についてかいていこうと思います。 はっきり言うと、まああルーズです。 例を挙げるとキリがないくらいですが、例えば ・部屋の電気が切れたから交換を頼んだら、何度も引き延ばしにされ結果1週間と2日後にやっと変えてもらえた(その間夜真っ暗) ・大学の授業が始まって1回目と2回目の授業が、教授が来なくて休みになった(開始後30分以内にこなければ休みというルールがあるらしい。 来ないからみんな帰った) ・大学入って2カ月経ち、ようやく学生証を手にした ・コンサートを鑑賞してレポートを書く、という課題で、コンサートの日程を当日になって発表された ・6:30開始のコンサートが7:30くらいに始まった などなど、、、 時間に厳しめの日本人からすると、なかなかにイライラすることも多々あります。 (笑) 実はこの時間感覚のルーズさもフィリピンの独自の文化の一つであり、「フィリピノタイム」と呼ばれる通称まで持っています。 手続きの遅さとかに関しては単純にめんどくさいとかそういう理由なのかもしれないですが、待ち合わせ時刻に遅れることなどに関しては、この前のブログで書いたような「ひどい交通渋滞」が原因と考えられているようです! 渋滞がひどすぎて、何時につくかの正確な予想がなかなか立てられないということです。 確かにそれはわかる。 まあこれも一つの文化だし こういう時間感覚をフィリピン人みんなが共有しているからこそ、他人のルーズさにも寛容だったり、セカセカしないのんびりした雰囲気があるんだと思います。 最初から遅れてくるものと思って、全員が1時の集合時間に対して1時15分に集合したら、誰も嫌な思いしないしね。 逆に日本は、待ち合わせ時間にピッタリ来るし、手続きやら連絡などもテキパキ行われる。 その背景に、整ったインフラとか法制度とかがあることはさすが日本!て部分だし、予定通りに用事が進むことは便利で素晴らしいこと! でもその分他人の時間のルーズさにはなかなか寛容になりがたいし、少し提出が遅れたりしたら受け取ってもらえなかったり、整っているからこその不便さもきっとどこかにあるはずなんですよね。 途上国といわれる国で生活していると、どうしてもなにか物事を考えるときに「上から目線」なとらえ方をしてしまいがちなのですが。 どっちが良くてどっちが悪いかとか進んでて遅れてるかとかそういう判断じゃなく、「違いがある」ということを認めること、それがどう違い、なぜ違うのかを考えることに思考のベクトルを向けていこうと日々考えております。 そのほうが色んなこと考えれて楽しいし! まとまりのないブログになってしまいましたが今日はこんな感じで終わろうと思いまーす。 フィリピノタイムになれつつある私は、日本に帰るとただの失礼なやつになってしまう!気を付けないと... セブで見た朝焼けの写真です。 すんごい綺麗だった ではまた次の記事で。 ponzu1215 こんにちは、さきねです。 今回は二回目の更新は、「時刻表」について書いていきたいと思います。 というのも、最近ふと、 「あれ、こっち来てから時刻表みたことないぞ・・・?」 と気づきまして。 割とアクティブに活動してまして、MRTといわれる電車や、Jeepnyといわれる乗り合いバス、また普通のバスなど公共?交通機関は結構利用してるのですが、実際時刻表見たこと一回もないです。 この時間にきたやつ!というより、待ってる時間に来たやつに乗るみたいな感じです。 さすがに始発と終電的な時間は決まってるぽいですが。 日本じゃこうはいかないよなーって思って。 目的地検索して、何分の電車にのって、何分のバスに乗り換えて、ってとこまで調べて家出るし。 目的の電車乗り逃したら、その次に一番早くつける電車の時間調べなおしたりしますよね。 どっちがいいとか悪いとかの問題ではなく、単純に全然違う感覚だな、、、と思います。 おもしろい! そんで、ここからは私の考えなんですが。 「時刻表」という概念についてもう少し深く考えてみた時に、フィリピンのインフラ不足とそれによる交通渋滞が背景にあるのでは、、、と思いました。 フィリピンはまだインフラ整備が整ってなくて、電車はあるけど路線はまだまだ少ないし、まだ地下鉄はできてないしで、車・バイクがとても多いです。 なのでそれらによる大気汚染や酷い交通渋滞などが問題になってる。 車やバイクが主流ということで、慢性的に道路が混んでる。 しかも、休日はまだましだけど平日がえらいこっちゃで、休日なら15分とかで行ける道が平日なら1時間くらいもかかったりする。 (またドライバーが割と自由で、私達が普通に乗ってる中で、普通にガソリンスタンド入って普通にガソリン入れたりしてます) また電車も死ぬほど込んでて、平日だと一回二回見逃さないと乗れない。 要するに、たとえ時刻表つくっても時間通りに着けるような環境がまだ整ってないってこと! Jeepny の中からとった写真。 道混んでる。 こういうこと一つとっても、やっぱり日本ってすごい国だなーって思う。 まあどっちが生きやすいかとか合うかは人によると思うけど、電車やバスが思っていた時間通りに到着するっていうのは、すごいことなんだよな、、、 ・・・とまあこんな感じのことを日々考えております。 完全に個人の考えだし、たぶん間違ってることもあるので、なんか言ってんなこいつくらいのテンションで受け入れていただけるとありがたいです。 しれーっとブログ始めて、しれーっとURLツイッターに貼ってたら、アクセス数みたいなやつがしれーっと増えてて、ちょっとおもろいなって思ってました。 はい、それではまた。 さきね ponzu1215 こんにちは。 さきねです。 ブログの題名を迷った挙句、留学先でよく名前言ったら、「Sakini??Sakini???」といわれることを思い出しこういう題名にしてみました。 本当はさきねです。 さきにじゃないです。 ちょろっと言った通り、今私は留学中で、ブログをはじめようと思ったのも留学先で考えたこととか感じたことを、ちゃんと文章で残しておきたいなと思ったからです。 あとはツイッターじゃ長文書けない、インスタじゃ画像が必要だし・・・となって悶々としていたなか、あ、ブログ!となったのも理由の一つです。 もちろんこっち来てから毎日日記はつけてるんですが、どうしても自分しか見ないと思うとさぼっちゃって、ちゃんとした文章になってなかったりするので・・・ ということで、ほぼ自分のためにやるようなブログです。 好き勝手にやろうと思います! これは、昨日セブンイレブンで食べたUbeソフトクリームの写真です。 見た目はちょっとアレですが甘くておいしいです。 15ペソ(30円くらい)、お値段以上です。 それではこれからよろしくお願いいたします~~ ponzu1215.

次の

おさき日記(Youtuber)のおさきとはるおとうーちゃんの本名や学校はどこ?ドラマに出演も?

お さき にっき

オール四日市で!この危機を乗り越えたいと思います。 応援、ご支援よろしくお願いいたします! ご支援いただく方法は下記の2パターンです。 普段は、近隣企業やコンビナート企業での勤めを終えた会社員らで賑わっていますが、現在は閑散としていります。 新年度の歓送迎会等の予約が入っていた飲食店もキャンセルも相次ぎ、「3密」を避けることが難しい状況の中、デリバリーを始めたり、お弁当を販売したりと売上に繋がる工夫にも取り組んでいますが、売上は減少を続け、先が見えない状況です。 お店の中には閉店をするところも出始め、商店街全体の雰囲気も沈んでしまいました。 既に、個店ごとに頑張るだけでは到底太刀打ちできる状況ではありません。 しかし、 それでも前を向いてお店を存続させようと頑張っている店主が沢山います。 そんなメンバーを中心に、個店だけではなく市内全体の店主が一丸となって前に進もうと四日市商店連合会が主体となり『元気な街 四日市』を取り戻すことを目標に「地元の飲食店存続の危機に立ち向かっていこう!」とこのプロジェクトを立ち上げました。 今回は、その飲食店の皆さんを応援する番だと思っています。 行政からのバックアップにより、支援していただいた方への御礼に『40%の割増サービス』をつけてお返しします。 四日市名物のとんてきのほか、 三重県は豊富な海の幸、松阪牛や伊賀牛などのブランド牛、地酒など美味しいメニューが沢山あります。 飲食店だけでなく、納入している生産者たちも売上がなく大変苦しい状況です。 地元四日市の方、近隣地域の方、出張や転勤で四日市に訪れたことがある方、全国にいる四日市出身の方、一人でも多くの方にこのプロジェクトを知って頂き、参加店舗をご支援いただきますよう、どうかよろしくお願いいたします。 【応援の方法】 応援の仕方は2通りとなります。 【1】「さきめし券を事前購入」で支援 応援する飲食店を選んで備考欄に記入していただくと、そのお店でご利用頂ける「さきめし券」をお送りいたします。 <All-in方式の場合> 本プロジェクトはAll-in方式で実施します。 目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。 最後に 三重県最大の繁華街でもある中心市街地が賑わい、これまで通り多くの方に楽しんでいただける飲食店の灯が再び灯る日を切に願い 、街全体の活気を取り戻すために下を向かず皆が一丸となって闘っています。 オープン初日に500万円を達成し、2日目に1,000万円を突破いたしました。 一重に、ご支援いただけた方、のシェアやのリツイート、お友達への口コミをしていただいた皆様のおかげです。 事務局に与えられた使命は、より多くのお店に、より多くの『さきめし券』を届けること。 この「さきめし券」をより多くのお店にお届けするために、1店舗 あたり皆様からご支援頂きました75万円と割増分40%(上限額1店舗あたり30万円)をお届けしたい!それが願いです。 このプロジェクトが、四日市の元気の源の一つになれるよう、頑張ってまいります!5月29日(金)まで、どうぞよろしくお願いいたします。 FAQ Q. 支払い方法は何がありますか? A. クレジットカードの決済はいつ行われますか? A. 「All-or-Nothing」では募集期間中に目標金額を達成した場合、「All-In」では目標金額の達成・未達成に関わらず、プロジェクトは成立となります。 募集期間内にプロジェクトが成立した場合のみ、支援金の決済が実行されます。 募集期間内にプロジェクトが成立しない場合は、支援金の決済は実行されません。 その場合はプロジェクトオーナーに支援金は支払われず、選択したリターンの発送(履行)もありません。 プロジェクトに関する質問はどうすればいいですか? A. プロジェクト内容に関するご質問やご意見は、プロジェクトオーナーへCAMPFIREのメッセージ機能をご利用ください。 間違って支援した場合はどうなりますか? A. 選択したリターンの変更・キャンセル・返金は一切受け付けておりません。 リターンの変更・キャンセル・返金については、各プロジェクトオーナーへ直接お問い合わせください。

次の

【おさき】12歳子役YouTuber 本名やプロフィールなどまとめ

お さき にっき

またまた期間空いてしまった! 5日間の、マレーシア・シンガポール1人旅から帰ってきましたさきねです。 結構移動が多かったけどしっかり観光しましたよ! 今まで陸路で国境を越えた経験が無くて、学部の教授が「一度陸路で国境を越えてみると色々と感じることがあると思う」と言っていたので、マレーシアからシンガポールの移動は陸路(バス)で行いました。 そのときのことはまた別で書きます。 一日目! 飛行機が6:35発だったので、朝4時くらいに寮を出てニノイアキノ国際空港へ! フィリピンではスーパーはいるにも電車乗るにも絶対手荷物検査があるのが普通で、もちろん空港も然りで、空港の建物に入るまでに長い列を並ばないといけなかった。 セキュリティ重視なのはありがたいけどとてもめんどくさかった・・・ マレーシアのクアラルンプール国際空港に到着! イミグレーションにて、ヒジャブをつけた人、ターバンを巻いた人、インド系の人、中華系の人、、、一目見ただけで多民族国家であるとわかるくらい、色々な見た目の人がいました! wiki ってみたところ マレーシアは、 人口の6割をマレー系、3割を華人系、1割をインド系が居住する国家である。 居住の形態は、伝統的にはそれぞれのエスニシティが集団で居住する形式をとっていた経緯があり、また政治の支持基盤も民族毎であるという特色がある。 らしいです! そんでなんかスパイスの香りがした気がする。 知らんけど。 綺麗な空港を抜けて、KLIAエクスプレスというめっちゃ早い電車に乗って市内まで行きました!移動に時間をかけたくなかったのでちょっとお金出した、、 泊まるゲストハウスにチェックインして、荷物預けて、いざクアラルンプール散策へ! この時点で14時とか。 とりあえず、チャイナタウンでチキンライス食べた。 鳥のダシで炊いたご飯がもう無茶苦茶においしかった、、、 正直チキンよりライスの方がおいしかったよ私は。 そしてずっとずっと楽しみにしていたKLバードパークへ!! 一言でいうと、巨大花鳥園。 ゲージに入ってる鳥もいるけど、基本的に公園内で放し飼いにされてて、めっちゃ近づける!しかも鳥の種類がめちゃくちゃ多い。 みんなめっちゃかわいい。 昼にチキンライス食べたのバカすぎたけどしっかり楽しみました。 癒されたー! アヒルに囲まれたのも幸せやった、、、 その後、駅周辺のクアラルンプールの歴史を象徴する建物が集まるエリアへ! 市内最古のモスクや旧連邦事務局、国立博物館などなど。 時間があんまりなかったから中に入ったりはしなかったけど、めっちゃ綺麗な建物やった! さすがイスラム教が国教の国、古い建物はイスラム建築っぽい感じがした。 後から調べてみると、こういう白い玉ねぎ状のドーム屋根はインドのムガール建築の影響を受けたものらしい。 日本やフィリピンの古い建物には見られない建築で見てて楽しかったな~ その後。 セントラルマーケット というお土産がいっぱい売ってる建物の隣で打ってたマンゴーラッシーを飲みながら、次どこいこかなーと考えてたら、偶然そこにいたアメリカ人のバックパッカーおじちゃん双子と仲良くなり、一緒にアロー通りのナイトマーケットでご飯を食べることに!めっちゃ日本大好きらしくて、日本のすばらしさについて語り合った笑 アロー通りは、食べ物も機械もお土産も全部ごちゃごちゃになってる、平日夜なのに人でいっぱいのthe 東南アジアのナイトマーケット!て感じの場所でした。 人の熱気と夜でもまだ暑い気温とが混ざってもうムンムンしてたけど、めーちゃめちゃ楽しかった!!! そこで食べた辛いナシゴレンも、テ・タレというマレーシアの甘い紅茶みたいなやつと一緒に食べて、最高でした、、 泊まったゲストハウスは、シャワーが暖かくて最高でした。 あったかいシャワーを浴びて久々に毛穴が開いた気がしました。 (恐怖) まじフィリピンの水シャワー文化だけは受け入れられない・・・ I am 温泉を愛する日本人ですから・・・ オーナーさんめっちゃいい人で、帰ってきたら「お土産!」っていってマレーシアのポストカードくれたんだよなあ、しかも4枚も。 とまあ一日目はこんな感じ。 美味しいもの食べて、きれいなもの見て、おもしろい人と出会って、楽しかったな~ また二日目以降のことも書きます~ ponzu1215 どうも、さきねです。 最近色々とバタバタしてしまっていたので更新してませんでした、これからいろいろ書いていきます。 今回はフィリピンの時間感覚についてかいていこうと思います。 はっきり言うと、まああルーズです。 例を挙げるとキリがないくらいですが、例えば ・部屋の電気が切れたから交換を頼んだら、何度も引き延ばしにされ結果1週間と2日後にやっと変えてもらえた(その間夜真っ暗) ・大学の授業が始まって1回目と2回目の授業が、教授が来なくて休みになった(開始後30分以内にこなければ休みというルールがあるらしい。 来ないからみんな帰った) ・大学入って2カ月経ち、ようやく学生証を手にした ・コンサートを鑑賞してレポートを書く、という課題で、コンサートの日程を当日になって発表された ・6:30開始のコンサートが7:30くらいに始まった などなど、、、 時間に厳しめの日本人からすると、なかなかにイライラすることも多々あります。 (笑) 実はこの時間感覚のルーズさもフィリピンの独自の文化の一つであり、「フィリピノタイム」と呼ばれる通称まで持っています。 手続きの遅さとかに関しては単純にめんどくさいとかそういう理由なのかもしれないですが、待ち合わせ時刻に遅れることなどに関しては、この前のブログで書いたような「ひどい交通渋滞」が原因と考えられているようです! 渋滞がひどすぎて、何時につくかの正確な予想がなかなか立てられないということです。 確かにそれはわかる。 まあこれも一つの文化だし こういう時間感覚をフィリピン人みんなが共有しているからこそ、他人のルーズさにも寛容だったり、セカセカしないのんびりした雰囲気があるんだと思います。 最初から遅れてくるものと思って、全員が1時の集合時間に対して1時15分に集合したら、誰も嫌な思いしないしね。 逆に日本は、待ち合わせ時間にピッタリ来るし、手続きやら連絡などもテキパキ行われる。 その背景に、整ったインフラとか法制度とかがあることはさすが日本!て部分だし、予定通りに用事が進むことは便利で素晴らしいこと! でもその分他人の時間のルーズさにはなかなか寛容になりがたいし、少し提出が遅れたりしたら受け取ってもらえなかったり、整っているからこその不便さもきっとどこかにあるはずなんですよね。 途上国といわれる国で生活していると、どうしてもなにか物事を考えるときに「上から目線」なとらえ方をしてしまいがちなのですが。 どっちが良くてどっちが悪いかとか進んでて遅れてるかとかそういう判断じゃなく、「違いがある」ということを認めること、それがどう違い、なぜ違うのかを考えることに思考のベクトルを向けていこうと日々考えております。 そのほうが色んなこと考えれて楽しいし! まとまりのないブログになってしまいましたが今日はこんな感じで終わろうと思いまーす。 フィリピノタイムになれつつある私は、日本に帰るとただの失礼なやつになってしまう!気を付けないと... セブで見た朝焼けの写真です。 すんごい綺麗だった ではまた次の記事で。 ponzu1215 こんにちは、さきねです。 今回は二回目の更新は、「時刻表」について書いていきたいと思います。 というのも、最近ふと、 「あれ、こっち来てから時刻表みたことないぞ・・・?」 と気づきまして。 割とアクティブに活動してまして、MRTといわれる電車や、Jeepnyといわれる乗り合いバス、また普通のバスなど公共?交通機関は結構利用してるのですが、実際時刻表見たこと一回もないです。 この時間にきたやつ!というより、待ってる時間に来たやつに乗るみたいな感じです。 さすがに始発と終電的な時間は決まってるぽいですが。 日本じゃこうはいかないよなーって思って。 目的地検索して、何分の電車にのって、何分のバスに乗り換えて、ってとこまで調べて家出るし。 目的の電車乗り逃したら、その次に一番早くつける電車の時間調べなおしたりしますよね。 どっちがいいとか悪いとかの問題ではなく、単純に全然違う感覚だな、、、と思います。 おもしろい! そんで、ここからは私の考えなんですが。 「時刻表」という概念についてもう少し深く考えてみた時に、フィリピンのインフラ不足とそれによる交通渋滞が背景にあるのでは、、、と思いました。 フィリピンはまだインフラ整備が整ってなくて、電車はあるけど路線はまだまだ少ないし、まだ地下鉄はできてないしで、車・バイクがとても多いです。 なのでそれらによる大気汚染や酷い交通渋滞などが問題になってる。 車やバイクが主流ということで、慢性的に道路が混んでる。 しかも、休日はまだましだけど平日がえらいこっちゃで、休日なら15分とかで行ける道が平日なら1時間くらいもかかったりする。 (またドライバーが割と自由で、私達が普通に乗ってる中で、普通にガソリンスタンド入って普通にガソリン入れたりしてます) また電車も死ぬほど込んでて、平日だと一回二回見逃さないと乗れない。 要するに、たとえ時刻表つくっても時間通りに着けるような環境がまだ整ってないってこと! Jeepny の中からとった写真。 道混んでる。 こういうこと一つとっても、やっぱり日本ってすごい国だなーって思う。 まあどっちが生きやすいかとか合うかは人によると思うけど、電車やバスが思っていた時間通りに到着するっていうのは、すごいことなんだよな、、、 ・・・とまあこんな感じのことを日々考えております。 完全に個人の考えだし、たぶん間違ってることもあるので、なんか言ってんなこいつくらいのテンションで受け入れていただけるとありがたいです。 しれーっとブログ始めて、しれーっとURLツイッターに貼ってたら、アクセス数みたいなやつがしれーっと増えてて、ちょっとおもろいなって思ってました。 はい、それではまた。 さきね ponzu1215 こんにちは。 さきねです。 ブログの題名を迷った挙句、留学先でよく名前言ったら、「Sakini??Sakini???」といわれることを思い出しこういう題名にしてみました。 本当はさきねです。 さきにじゃないです。 ちょろっと言った通り、今私は留学中で、ブログをはじめようと思ったのも留学先で考えたこととか感じたことを、ちゃんと文章で残しておきたいなと思ったからです。 あとはツイッターじゃ長文書けない、インスタじゃ画像が必要だし・・・となって悶々としていたなか、あ、ブログ!となったのも理由の一つです。 もちろんこっち来てから毎日日記はつけてるんですが、どうしても自分しか見ないと思うとさぼっちゃって、ちゃんとした文章になってなかったりするので・・・ ということで、ほぼ自分のためにやるようなブログです。 好き勝手にやろうと思います! これは、昨日セブンイレブンで食べたUbeソフトクリームの写真です。 見た目はちょっとアレですが甘くておいしいです。 15ペソ(30円くらい)、お値段以上です。 それではこれからよろしくお願いいたします~~ ponzu1215.

次の