デレステ レゾナンス キャラ。 【デレステ】ユニゾンもプリンセスも一枚も持ってないけど属性曲で金トロとれた話

デレステ、レゾナンス放置編成を試す|みーにん|note

デレステ レゾナンス キャラ

どうも、200連SSR4枚Pです。 レゾナンスが登場してしばらく経ちましたが、今回はスキブ不使用放置編成のお話• 編成 スキル構成は センター:レゾナンス チューニング(11中)2枚 ダメージガード(7中)仁奈、琴歌、みじゅき (センターと特化一致なら秒数問わず) フレンドにはール・アビリティを選択しましょう。 (誰でも可)3タイプも揃えよう。 既存のチューニングでは11中が最もカバー率高いです。 (81. ただ、既存のスキブセンターでの放置編成と比べて、ダメガに回復効果が乗らない分ライフに余裕がありません。 Party Time!! ラストのラッシュで死亡した図 放置可能な曲が既存の物とは異なるため注意が必要です。 リハで試そう。

次の

【デレステ】ユニゾンもプリンセスも一枚も持ってないけど属性曲で金トロとれた話

デレステ レゾナンス キャラ

1年前、デレマスのキャラ自体全く知らない状態で始めた所、運良くお迎えできた限定のSSRが気に入ったので、そのまま担当に、以来活躍させ続けて1年以内に有名称号まで取れて今に至っているって所かな。 元々は病弱だったが輝きたい夢のためにステージに立てるように努力し続けた芯の強い子で、持ち歌のソロ曲は優しい性格が強く出ている癒される曲なのが良い。 だが、しんげきでは毒茸伝説のイントロで本当に叫んでいた。 敢えてMVでこの曲で立たせるのも一興? スタイルには結構自信があるようで、私服、衣装共に胸が強調されていたり露出度が高い傾向が割と見られる気がする。 また、ポテト好きな一面があり親近感が湧くという点も好感度がある。 総選挙はここ数回で確実に順位を上げているため、来年こそはシンデレラガールを。 さて、レゾナンスについて更なる調査をした結果、更なる発見があった。 まず、レゾナンスでも放置編成が組めるらしい。 ただ、結論から言うと、スキブを使った放置編成より編成難易度が高く安定感に欠ける。 すると、チューニング2人同時発動でMISSがPERFECTになるのがポイントである。 しかし、中確率は特技10振りしても確定発動しないためダメガが運悪く発動せずライフ0になるリスクがある。 ゲストをスキブに変える手もあるが それだと結局スキブに頼っていることに変わりない 今度はアピール値が問題になる。 レゾナンス、チューニング持ちのキャラで放置編成を組みたい場合は、一考の余地があるか。 また、ライパでは4枠チャーム部屋でセンターだけレゾナンスにすると、これまで以上に凄まじいファン効率になるらしい。 ライパではセンター効果の制約は受けず、しかも特技効果の重複は全員が恩恵を受けるため、シナジーの効果が重なり合うのがポイントである。 ただ、野良では相手がどんな特技を用意するか分からないためデメリットばかりが目立つか。 ズルコン編成でライフ系をチューニングに置き換えると更にMISSをカバーできる案もあるが、オバロを2人入れるとライフの減り方が凄まじいことになり、「MISSでもコンボ継続」はライフ減少を防ぐことまではなく、ライフ0目前になるとオバロは発動しなくなるため、ライフ面で心許なくなる。 やはりライフ系はあった方がいいだろう。 いや、この時を待っていた。 担当のフェス限が来るまで無料分以外ガシャを回さず、どれほど待ち焦がれていたことか。 一時「加蓮ちゃん」としてトレンド入りしていて、反響が大きかったのも嬉しい。 元より天井するつもりだったが、101回目でお迎えできて良かった。 ただ、日菜子ちゃんの方は270連してもお迎えできなかった。 加蓮ちゃんの水着姿はモバマスでは実装されていてフィギュア化もされているが、デレステでは初出かな。 自慢のプロポーションを惜しげもなく披露していて熱い目線に釘付けになる。 ただ、やはりぷちデレラは… 特訓させると赤を基調としたドレスで身を包みドヤ顔を見せてくれる。 特訓させても自信に満ちたプロポーションで魅せるのは相変わらず。 総選挙2位に相応しい姿である。 ここからは性能の考察に入るが、まず、新センター効果のレゾナンスだが、制約+デメリット付きは初めてであり、使いこなすのはやや難しいか。 これまでの効果が重複しないルールを打ち破るため、シナジーとの組み合わせが強い。 あとは、やはりカーニバルでDaのみ適用されるブースに向いているか。 ホールドの始点を拾い損ねてMISS判定が出ると終点が消えてしまいコンボ数が足りなくなるのが難点か。 新特技のモチーフの方は、Daに比例してスコアアップの倍率が上がるため、やはりシナジーを1人は入れておきたい。 センターにしなくてもDa特化ユニットなら十分強くなるだろう。 ライパではアピール値がやたら低くなるため、相性が悪い気がする。

次の

【解説】レゾナンス性能まとめ

デレステ レゾナンス キャラ

そして、センター効果が レゾナンス・メイクいう、すべて違う特技アイドル5人で編成した際に、ビジュアルアピール値のみ適用し、全ての特技効果が重複時に加算されるというもの。 相性の良いアイドル あれからまたレゾナンス編成について色々調べ回っていたら、色んな人が案を練っていた。 グルーヴではゲストを呼べないため、レゾナンスをセンターにするとシナジーを2人以上入れられないので、単色編成の方がまだスコアが出そうになるが、バースト補正が効くのが大きいこともあり、何とここでもハイスコアを狙える編成が発見されている。 編成だが、 ・センターレゾナンス+フォーカス+コーデ+アンサンブル+スコア系orコンボ系 今紹介しているのはいずれもアンサンブルを十分活かせるものになっている。 アンサンブルは現時点ではほとんど7高なので、他の特技を7高で固めることでアンサンブルを更に活かせるようになる。 もはや7高は弱そうとか言う次元ではない。 また、5種類の特技の制約を満たしつつスコアとコンボの両方の倍率を上げるためにはコーデが必要になり、これまでは器用貧乏と思われていたのから一転して日の目を見るようになっている。 それにしても、新センター効果・特技が出る度に、理想編成の研究が盛り上がるのは熱い。 もっとも、必要なメンバーが揃っていなくて、フルコンできる腕前もなければ、机上の空論に終わることもあるが。 普段着が和装のイメージが強い紗枝はんだが、セーラー服姿に不意打ちを食らう。 だが、清楚でおしとやかなのは相変わらず。 特訓させると、これまでのSSRとはちょっと異なり、西洋風のオフショルのミニドレスを纏うようになるが、和の要素もしっかり残されている。 実に艶めかしい。 レゾナンスは加蓮ちゃんのフェス限のページで考察しているが、改めてまとめてみると、 1. アピール値が下がるのはレゾナンスを設定した本人のみでしかもシナジーの効果が重なるため、凄まじいファン効率になり、これまでのチャーム部屋に革新をもたらした。 なお、貢献度の計算では特殊な補正がかかるようだ。 これにより、曲の大部分の間MISSでもコンボ継続するようになる。 ホールド系の始点でMISSになり終点が消えてしまうと、たとえコンボ継続してもコンボ数不足でフルコンできなくなるため、しっかり拾うなりスキブ+パフェサポに拾ってもらう必要がある。 これまでのズルコン編成に比べスコアが出にくいのが難点か。 これまでの放置編成とは異なるキャラで組みたい場合は一考の余地あり。 特技の発動が重要になるため、特技のポテ振りが不可欠になり、また曲との相性の影響を受け易いため、試行錯誤が必要になるだろう。 カーニバルで1種類のアピール値のみが適用されるブースで ここでならセンター効果のデメリットは皆無に等しい。 同様に特技のポテ振りが重要になる。 ポテ振りし直したい場合は、時計の使用を計画的に。

次の