ポケモンgo レシラム 評価。 【ポケモンGO】レシラムのおすすめ技と評価|ゲームエイト

ポケモンGO、10日18時からレシラム最後のレイドアワー。ゼクロムは17日

ポケモンgo レシラム 評価

244 なし レシラムの詳細評価 ほのおタイプのアタッカーとして活躍 レシラムは攻撃種族値が高く、ほのお技の統一が可能なため、ほのおタイプのアタッカーとして活躍できる。 ドラゴン技の構成も可能 りゅうのいぶき・りゅうせいぐんの技構成もドラゴンタイプのアタッカーとして優秀な技構成となっている。 レックウザなどを育てていない場合はドラゴン技の構成もおすすめ。 弱点はじめん・いわ・ドラゴン レシラムはじめん・いわ・ドラゴンの3つのタイプが弱点となっている。 レシラムはほのおタイプのポケモンだが、ドラゴンとの複合になることで、みず技が等倍になっている。 DPS 1秒間に与えることが可能なダメージ。 (タイプ一致1. 2倍を反映後の数値)種族値やレベルによる倍率は適応外。 DPT 1ターンに与えることが可能なダメージ。 (タイプ一致1. 2倍を反映後の数値)種族値やレベルによる倍率は適応外。 EPtank 1度技を使用した際に溜まるゲージ増加量。 ゲージの増加効率。 ターン毎のゲージの増加効率。 発生 時間 技を使用してから相手にダメージを与えるまでの時間。 硬直 時間 技を使用してから避ける動作及び、次の技が使用可能になるまでの時間。 エネルギー ゲージ技を使うために必要なゲージ量。 レシラムの対策ポケモン.

次の

【ポケモンGO】ゼクロムのおすすめ技と評価|ゲームエイト

ポケモンgo レシラム 評価

レシラムの種族値 最大CP こうげき ぼうぎょ HP 4038 275 211 205 ステータスについてはディアルガと全く同じ数値です。 こうげき力は275で現時点で実装されているほのおタイプのポケモンで1番こうげき力が高くなります。 レシラムの覚えるわざ ノーマルアタック• りゅうのいぶき• ほのおのキバ スペシャルアタックアタック• ストーンエッジ• オーバーヒート• かみくだく• りゅうせいぐん 覚えるわざで弱いわざはないので、環境や好みに合わせてわざを選んでいけばいいと思います。 この時点で、レイドアタッカーとしてはトップクラスの性能を持っているのでGOバトルリーグで使えるかは別としてガチらない理由はないと思っています。 ぜひ高個体を1匹は確保して強化したいですね。 レシラムの立ち位置 では、実際にGOバトルリーグで使えるかどうかです。 スーパーリーグはCP1500を超えるので使えないのは言うまでもなく、ハイパーリーグでもCP制限でステータスが伸びないので、主な活躍の場はマスターリーグになります。 マスターリーグで多く使われているメルメタルの弱点であるほのおタイプのわざ、ギラティナの弱点であるドラゴン・あくタイプのわざ、トゲキッスの弱点であるいわタイプのわざを使えるので、 環境に刺さっているように見えます。 しかし、レシラムの弱点はじめん・いわ・ドラゴンタイプで、自身も弱点をつけるポケモンに対して弱点を突かれることが非常に多いです。 なので、環境に刺さっていると同時に環境に刺されているポケモンなので扱いが非常に難しいポケモンといえます。 ディアルガがいるならディアルガのほうがいいかもしれませんね。 最後まで読んでいただきありがとうございました!.

次の

ポケモンGO攻略

ポケモンgo レシラム 評価

攻撃力だけでなく、ステータス耐久力もトップクラスです。 レイドバトルだけでなくPvPマスターリーグでの活躍も期待できます。 覚える技の使い勝手がイマイチ 「レシラム」は覚える技、 特にスペシャルアタックの使い勝手がいまひとつです。 タイプ一致技となる 「りゅうせいぐん」または「オーバーヒート」は高威力ですが 撃つための必要ゲージが多いところが難点です。 ゲージをある程度溜めたところで倒される「抱え落ち」の可能性が高くなります。 ただし 「レシラム」はステータス耐久があるため、 相手とのタイプ相性が良いレイドバトルでは活躍できます。 PvPでは「かみくだく」が有効 「レシラム」は高ステータスなため、 最大強化することでPvP(GOバトルリーグなど)の マスターリーグで活躍できます。 「りゅうのいぶき」はダメージ効率が非常に高く、スペシャルアタックの 「かみくだく」がギラティナなど幅広いポケモンに等倍ダメージ以上となります。 ハイパーリーグでは耐久が低たいめ活躍は難しいです。 最大強化をしても マスターリーグのトップクラスのポケモンの多くを圧倒できるほどの強さはありません。

次の